リクルートポイントの貯め方・お得な使い方・利用できるお店の完全ガイド

スポンサーリンク

リクルートポイントは、Pontaポイントになりました。
詳しくは、以下のページで。

* 以下、過去の内容 *

リクルートのサービスで、見かける機会が増えつつある「リクルートポイント」はご存知でしょうか。

見る機会も増えてきたことで、使うことも出てくると思います。

このページでは、リクルートポイントを使う時に損しないようにお得に使える方法を詳しく紹介していきますね。

リクルートポイントの貯め方とお得な使い方

リクルートポイントからPontaポイントに相互交換できる

リクルートポイントのことを、それほど詳しくなかったとしても知っておきたいのが、リクルートポイントからPontaポイントに相互交換できることです。

しかも、リアルタイムで即時交換できますので、利便性も高いですよ。

リクルートポイントとPontaポイントは等価交換できるので、どちらかのポイントを使う機会があるのなら、もう片方を貯めていくことで、ムダなく使えるようになります。

私の場合は、リクルートポイントを貯めることが多いですが、Pontaも貯まっているような感覚でいますよ。

ポイント交換のやり方

リクルートポイント → Pontaポイント
Pontaポイント → リクルートポイント

この両方とも、同じリクルートポイントのページから手続きができます。

リクルートポイントにログインして手続きすればOKですよ。

過去に、ポイント交換の手続きをしたこともありますので、やり方を紹介しています。

以下のページを見れば、手順が分かるようになっていますよ。

リクルートポイントを貯める方法

ここからは、リクルートポイントを貯める方法について紹介していきますね。

ポイントを貯められるところでは、しっかり貯めて、お得に使っていきたいですよね。

リクルートカードを使う

一番手っ取り早くリクルートポイントを貯めるには、クレジットカードのリクルートカードを使うのが一番です。

リクルートカードを使うと、リクルートポイントが貯まりますので、自然とポイントが増えますよ。

年会費無料のリクルートカードなら1.2%、年会費2,160円のリクルートカードプラスなら2.0%でポイントが貯まるので、他のカードよりも貯めやすいです。

リクルートのサービスを利用して貯める

リクルートカード以外の貯め方は、リクルートが運営しているサービスを使うことですね。

宿泊予約サイトの「じゃらん」とか、ポンパレモールで買い物すると貯まるようになっています。

他の同様のサービスよりもポイントが貯まりやすくなっていて、安く買い物できれば、ポイントが貯まりやすい分だけ、さらにお得にできますよ!

Pontaポイントを貯める方法

リクルートポイントを貯めるためにも、合わせてPontaポイントを貯めておくのがおすすめです!

Pontaポイントからリクルートポイントは等価交換できますので、Pontaを貯めることはリクルートポイントを貯めているのと同じですからね。

Pontaポイントを貯める方法や活用方法は、以下のページが詳しいですよ。

リクルートポイントが使えるお店・サービスの一覧

リクルートポイントを貯めても、使わないと意味がありません。

ここからは、リクルートポイントが使えるお店を紹介していきますね。

リクルートだけでも、これだけのサービスがあることに驚きですね〜。

ただ、TポイントPontaポイントと比較すると、使えるところはかなり少ないですよね。

この中で便利なのが、じゃらんで使えることでしょうか。

私自身もよくじゃらんを使うので、この時にリクルートポイントを使ってますね〜。

有効期限の短いポイントに惑わされないように!

実は、リクルートポイントの中にも複数の種類があります。

使えるところが限定されたポイントと、全サービスで使えるポイントの2種類があるんですね。

この紛らわしさに戸惑うこともあるし、悩まされているという声も聞きます。

いくつかのサービスでは、常に期間限定ポイントを配布していて、300円分ぐらいは勝手に貯まっているんですよね。

300円ぐらいあると、つい使った方がいいのでは?
と思ってしまいがちです。私でもそう思うぐらいなので。

でも、これって300円分を超えた場合は自分で現金を払わないといけないので、ポイントを使うためだけにサービスを利用するのは全くおすすめできません。

欲しいものがあって、買おうとしているタイミングの時に、たまたま期間限定ポイントがあった、というぐらいのスタンスの時に初めてお得といえますよ。

さいごに

リクルートポイントは、なんといってもPontaポイントとの相互交換が魅力です!

同じポイントを貯めている感覚になるので、どちらかを使っているのであれば、リクルートポイントは常に意識しておきたいところ。

私自身も、リクルートポイントのお世話になって、じゃらんで割引していますよ〜!

ポイントを使えば、その分だけ支出が減りますので、家計も助かります。

おまけ:他のポイントの活用術

リクルートポイント以外にも、広く浸透しているポイントサービスってありますよね。

それらのポイントも、仕組みをちょっと知っているだけでお得に活用できるものです。

ポイントを使いこなすことで、節約につながりますので、お得に使い倒していきましょう〜!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る