コストコのチョコレートのおすすめランキングTOP10!リンツ・フェレロロシェなどを食べ比べしました!

スポンサーリンク

こんにちは!
チョコレートが大好きな小林敏徳です。

コストコでチョコレートを買おうと思ったのに、あまりにも種類が多すぎて迷った経験はありませんか?

コストコにはいろんなチョコレートがありますからね。

有名ブランドのもの、定番のチョコ菓子、人気のブラウニーなど。
とにかく沢山あるので、どれを買おうか悩むと思います。

というわけでこのページでは、コストコのチョコレートのおすすめを紹介します。

実際に食べ比べた上でランキングを作ってみました!

コストコのチョコレートのおすすめランキング

コストコのチョコレートのおすすめを調査してみました

コストコのチョコレートのおすすめランキング(食べ比べしたチョコレート)

コストコにはチョコレートが沢山ありますよね。
お菓子コーナーに行くと、あれもこれも目につくでしょう。

そんな中から「あたり」を引くのは至難の業だと思います。

というわけで、コストコのチョコレートを実際に食べ比べ、おすすめを調査してみました!

ランキングにはチョコ菓子も含まれています

ちなみにこの後紹介するランキングには、「チョコ菓子」も含まれています。

具体的には、ブラウニーやウェハースなどですね。
いろんなバリエーションがあるので、ぜひ気になるチョコレートを見つけてください!

コストコのチョコレートのおすすめランキングTOP10

それでは、コストコのチョコレートのおすすめを紹介していきます。

このランキングを作るにあたって、しばらくチョコレート漬けになりました。(幸せです。笑)

10位:アーノッツ スティッコフィンガーズ アソートパック

コストコのスティッコフィンガーズ(パッケージ)

最初のおすすめは、「アーノッツ スティッコフィンガーズ アソートパック」です。

こちらは「ティムタム」などで知られる、オーストラリアの有名お菓子メーカーが作っているものですよ。

バニラ、ストロベリー、チョコレートのいずれかのクリームが入っている、スティック状のお菓子です。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:12g×48パック
  • 価格:1,098円
  • 原産国:インドネシア
  • 賞味期限:9ヶ月
  • カロリー:1パックあたり80kcal

▼中身はこんな感じ。
左からバニラ、ストロベリー、チョコレートで、テイスト別に個包装されています。

コストコのスティッコフィンガーズ(お菓子の表面)

食べた感想としては、予想以上にインパクトがありました。

スティックの中にクリームが少し入っている感じなので、ほどほどの甘さかと思いましたが、実際はガツンと甘かったです。

バニラ、ストロベリー、チョコレートの味もしっかりしていました。

食感が軽いので、食べ過ぎには注意ですね。

9位:ローカー ミニーズアソート

コストコのチョコレートのおすすめランキング(ローカー ミニーズアソート)

次のおすすめは、「ローカー ミニーズアソート」です。

こちらはイタリアの有名お菓子メーカーが作っている、上質なウェハースです。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:10g×80個
  • 価格:1,358円
  • 原産国:イタリア
  • 賞味期限:1年3ヶ月
  • カロリー:1個あたり230kcal

▼中身はこんな感じ。
左からナポリタン(*ナポリ産ヘーゼルナッツのこと)、バニラ、クリームカカオです。

コストコのチョコレートのおすすめランキング(ローカー ミニーズアソートの中身)

食べた感想としては、めっちゃ美味しかったです。
さすがはイタリアというべきか、クリームがめちゃくちゃ濃厚ですね。

食感の軽いウェハースと、厚みのあるクリームのバランスが絶妙でした。

これもいくらでも食べられそうです・・・。

8位:ハムレット チョコクリスピー

コストコのチョコレートのおすすめランキング(ハムレット チョコクリスピー)

次のおすすめは、「ハムレット チョコクリスピー」です。

こちらはチョコレートで有名なベルギー産ですから、期待できそうですね。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:500g
  • 価格:899円
  • 原産国:ベルギー
  • 賞味期限:1年
  • カロリー:12枚あたり222kcal

▼中身はこんな感じです。
パッと見は「ロイズ」のチョコレートチップスみたいですが、実はクリスピーチョコなんですよ。

コストコのチョコレートのおすすめランキング(ハムレット チョコクリスピーの中身)

食べた感想としては、これはヤバいです。
一生食べ続けられる気がするほど美味しいですね。

うすいクリスピーチョコなのに、めちゃくちゃ濃厚なんですよ。

口溶けもよく、香りと甘さがいつまでも持続します。

クリスピーの食感も程よいので、これは癖になりそうです。

7位:マーケットオー リアルブラウニー

コストコのチョコレートのおすすめランキング(マーケットオー リアルブラウニー)

次のおすすめは、「マーケットオー リアルブラウニー」です。

こちらのブラウニー、パッケージからは想像できませんが、実は韓国産なんですよ。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:768g
  • 価格:1,398円
  • 原産国:韓国
  • 賞味期限:1年6ヶ月
  • カロリー:1個あたり119kcal

▼中身はこんな感じです。
見るからに濃厚そうですね。

コストコのチョコレートのおすすめランキング(マーケットオー リアルブラウニーの中身)

食べた感想としては、「正統派ブラウニー」という感じでした。

ブランデーなどのお酒の味は一切しないので、とても食べやすかったです。(子供も気に入ってよく食べていました。)

チョコレートをギュッと濃縮したような甘さと、しっとりした食感。
好き嫌いのない美味しさでした!

6位:マセズ フレンチプレーン トリュフ

コストコのチョコレートのおすすめランキング(マセズ フレンチプレーン トリュフ)

次のおすすめは、「マセズ フレンチプレーン トリュフ」です。

こちらは、いわゆるトリュフチョコレートですね。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:1,000g
  • 価格:1,188円
  • 原産国:フランス
  • 賞味期限:1年3ヶ月
  • カロリー:1粒あたり54kcal

▼中身はこんな感じです。
濃厚さが伝わってきますね。

コストコのチョコレートのおすすめランキング(マセズ フレンチプレーン トリュフの中身)

食べた感想としては、個人的に好きです!
もしかすると、今までに食べたトリュフチョコレートの中でいちばん好きかもしれません。

見た目は固そうなのに、口に入れたらすぐに溶けます。
そこから二段階、三段階で甘さが広がり、幸せな気持ちになりました。

これがフランス産の実力なのか・・・。
1,000円ちょっとですが、それだけ出す価値は十分にあると思います。

5位:Nutella&GO!(ヌテラ&ゴー!)

コストコのNutella&GO!(ヌテラアンドゴー)(パッケージ)

次のおすすめは、「Nutella&GO!(ヌテラ&ゴー!)」です。

こちらのチョコ菓子は、ちょっと変わっているんですよ。
チョコレートはドイツ、クラッカーはイタリア、販売はアメリカという夢のコラボレーションです。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:52g×12個
  • 価格:1,980円
  • 原産国:オーストラリア
  • 賞味期限:11ヶ月
  • カロリー:チョコ213kcal&クラッカー56kcal

▼中身はこんな感じです。
ココア入りへーゼルナッツスプレッドにクラッカーをディップするタイプですね。

コストコのNutella&GO!(ヌテラアンドゴー)(チョコレートにディップ2)

食べた感想としては、アイディアも味もすばらしかったです。
チョコレートにディップするのがまず楽しいですし、美味しさも感動的でした。

ココア入りへーゼルナッツスプレッドの美味しさったらないですよ。

余ったときは、食パンに塗るなどして全部使い切るほどでした。

1個あたりは少なめですが、12個セットなので、とことん堪能できます。

4位:フェレロロシェ

コストコのチョコレートのおすすめランキング(フェレロロシェ)

次のおすすめは、「フェレロロシェ」です。

こちらは日本でもかなり知名度が高いので、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:375g(30個)
  • 価格:948円
  • 原産国:イタリア
  • 賞味期限:10ヶ月
  • カロリー:1個あたり73kcal

▼中身はこんな感じです。
ヘーゼルナッツクランチの量がすごいですね。

コストコのチョコレートのおすすめランキング(フェレロロシェの中身)

食べた感想としては、完成度が高いです。
人気の理由がよくわかりました。

「ん? 何かの味に似ているなぁ・・・?」と思って調べてみると、このフェレロロシェ、先ほど紹介した「Nutella&GO!」のチョコレートを作っているフェレロ社が製造しているそうです。

どうりで食べたことのある感じがしたわけだ!
こってりとしたチョコレートの口あたりも、濃厚な後味も「Nutella&GO!」に似ています。

値段的にも安いですし、量も多いので、プレゼントにもいいでしょうね。

コスパ抜群の逸品です。

3位:ブラックサンダー ビックシェアパック

コストコのブラックサンダー ビッグシェアパック(パッケージ)

次のおすすめは、「ブラックサンダー ビックシェアパック」です。

こちらはおなじみの駄菓子、ブラックサンダーのお得バージョンですよ。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:840g(65個)
  • 価格:899円
  • 原産国:日本
  • 賞味期限:8ヶ月
  • カロリー:1個あたり69kcal

▼中身はこんな感じです。
通常版と同じですね。

コストコのブラックサンダー ビッグシェアパック(袋から出した様子)

食べた感想としては、やっぱり美味しいです!
久しぶりに食べましたが、めちゃくちゃ安心感がありました。

ブラックサンダーの特徴である、ココアクランチが最強ですね。
程よく食感があり、甘さも程よいので、全く飽きがきません。

これは危険だな・・・。
気づいたら平気で10個くらい食べてしまいそうです。

2位:リンツ リンドール アソートバッグ

コストコのリンツ リンドール アソートチョコレート(パッケージ)

次のおすすめは、「リンツ リンドール アソートバッグ」です。

リンツのチョコレートも世界的に有名ですよね。
一般流通品はスイス製で、値段がめちゃくちゃ高いのですが、コストコのはイタリア産であるため、半額以下で購入できますよ。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:12g×48個
  • 価格:1,648円
  • 原産国:イタリア
  • 賞味期限:9ヶ月
  • カロリー:3個あたり230kcal

▼中身はこんな感じです。
左からビター、ミルク、ホワイト、ピーナッツバターです。(*一番右のエキストラダークは、現在は入っていません。)

コストコのリンツ リンドール アソートチョコレート(5種のフレーバー)

食べた感想としては、さすがは高級チョコといったところでしょうか。
食感、口あたり、甘さ、後味の全てが上品でした。

かといって大人すぎるわけではなく、子供でも食べられる身近な味です。

自分用にもいいですし、プレゼントにしてもよろこばれるだろうなぁ。

このクオリティで48個入り=1,600円台はかなりお得だと思います。

1位:ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ

コストコのカークランドシグネチャー ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ(パッケージ)

最後のおすすめは、「ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ」です。

ヘーゼルナッツをチョコレートで包んだシンプルな商品ですよ。

内容量・価格等は以下のとおりです。

  • 内容量:680g
  • 価格:1,248円
  • 原産国:アメリカ
  • 賞味期限:7ヶ月
  • カロリー:10個あたり230kcal

▼中身はこんな感じです。
これがたまらないんですよね。

コストコのカークランドシグネチャー ミルクチョコレート ヘーゼルナッツトフィクランチ(お皿に盛り付けた様子)

食べた感想としては、文句なしです!

何となく想像がつきませんか?
昔懐かしのナッツチョコレートの味です。

あのナッツチョコレートが大量(680g)に入っているんです。
こんな幸せなことってあるでしょうか?!

一度食べ始めたら、手を止めるのに苦労しますよ。
それくらい美味しいですし、コスパも抜群です。

さいごに

この中からコストコで買ってみたいチョコレートは見つかりましたか?

コストコのチョコレートは、定期的に品揃えがガラッと変わったりしますが、ここで紹介したものは基本的に定番です。

お菓子コーナーに行けば、どれかは必ず見つかるはずですよ。

ぜひ一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る