コストコの「オイコス ギリシャヨーグルト(ダノン)」の特徴と食べた感想。コストコなら一般価格の半額以下で買える!

スポンサーリンク

こんにちは!

朝食にヨーグルトがあるとテンションが上がる小林敏徳です。

コストコにお得な商品があると聞いて、さっそく買いに行ってきました。

その商品とは、オイコス ギリシャヨーグルト

これはコストコの自社ブランドではなく、ダノンの商品ですが、コストコなら一般価格の半額以下で買えちゃうんです。

脂肪ゼロ・低カロリー・高たんぱくの三拍子がそろっていて、しかも美味しい。

食べごたえも抜群です。

今回は、そんなオイコス ギリシャヨーグルト(ダノン)の特徴と食べた感想を紹介しますね。

オイコス ギリシャヨーグルト(ダノン)を初めて買ってみた

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(パッケージ)

オイコス ギリシャヨーグルト(ダノン)を初めて買ってみました。

この商品はいつか買ってみようと思っていましたが、コストコにはいろんな商品があるので、しばらく先送りにしていました。

でも、これほどお得で美味しいなら、もっと早く買えばよかったなぁ。

ちょっと後悔しました・・・。

さて、まずはオイコス ギリシャヨーグルトの特徴から紹介していきますね。

オイコス ギリシャヨーグルトの特徴

オイコス ギリシャヨーグルト(ダノン)は、安くて、美味しくて、栄養がたっぷりです。

主な特徴をまとめてみました。

コスパが抜群!12個入で998円(1個あたり83円)

オイコス ギリシャヨーグルトは、コストパフォーマンスが抜群です。

▼1個あたり110gのヨーグルトが12個ならぶと、こんな感じになります。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(入数)

買ったときの満足感がすごかったです。

12個入で998円なので、1個あたりは83円

これはかなり安いです。

コストコなら一般価格の半額以下で買える

いくら値段が安くても、本当にお得なのかは気になりますよね。

オイコス ギリシャヨーグルトの一般価格は、楽天市場などで検索するとわかりますが、同じ12個入で1,500円〜2,400円程度。

つまりコストコの1.5倍〜2倍以上で販売されています。

ここで1個あたりの値段を比較してみましょう。

  • 一般販売:115円〜200円
  • コストコ:83円

同じ商品なのに、コストコで買うと半額以下に

それならコストコで買うしかありませんよね。

ダイエット中でも安心!脂肪分ゼロ&低カロリー&高たんぱく

オイコス ギリシャヨーグルトは、ダイエット中でも食べられるヨーグルトです。

なぜなら脂肪分がゼロで、低カロリーで、高たんぱくだから。

▼パッケージの栄養表記を見てみると、今回購入した加糖タイプでも90kcalしかありませんでした。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(裏面表示)

栄養分の特徴をまとめると、次のようになります。

  • 脂肪分:ゼロ
  • カロリー:1カップ(110g)あたり100kcal以下
  • たんぱく質:一般商品の2倍

たんぱく質が一般的なヨーグルトの2倍も含まれているのは、乳原料を3倍使用しているからだそうです。

女性や子供など、体づくりに気を配っている人にもおすすめですね。

賞味期限が約2週間ある

12個入となると、気になるのは賞味期限ですよね。

でも、オイコス ギリシャヨーグルトは、賞味期限が約2週間あります。

▼これは8月1日に購入した商品ですが、賞味期限は8月14日でした。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(1個あたりのパッケージ)

1日1個ペースで食べていけば、問題なく消化できるでしょう。

小腹を満たす圧倒的なぽってり感

オイコス ギリシャヨーグルトは、ぽってり感がとにかくすごい。

これは乳原料を通常の3倍使用しているからなのでしょうか。

▼この濃厚なぽってり感をご覧ください。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(中身をすくった風景)

スプーンですくったヨーグルトを横にしても、下に落ちません。

1個(110g)を食べるとお腹にずっしりきますので、小腹が減ったときのおやつにもおすすめです。

さて、気になるお味はどうだったのでしょうか?

オイコス ギリシャヨーグルトは噂通りの美味しさだった

オイコス ギリシャヨーグルトは、噂通りの美味しさでした。

▼スーパーでよく見かける「牧場の朝ヨーグルト(雪印)」は70gなので、110gのオイコスはやはり多いですね。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(蓋のデザイン)

▼蓋をあけると、美しいヨーグルトが顔を出します。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(開封)

▼このあとスプーンでいただきました。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(開封後)

今回は加糖タイプを購入しましたが、糖分が気になるなら「砂糖不使用タイプ」を購入すると良いでしょう。

砂糖不使用タイプは、さらに低カロリー(69kcal)になります。

食べごたえにも驚いた!

食べごたえもすごかったです。

▼110gという分量もさることながら、濃厚なぽってり感がお腹にズシンときました。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(中身をすくった様子)

▼スプーンですくった後は、その跡がつくほど。

コストコのオイコス ギリシャヨーグルト(中身をすくった後)

まるでチーズのような濃厚さですね。

オイコス ギリシャヨーグルトはいろんな種類があります

ちなみにオイコス ギリシャヨーグルトは、次のような種類があります。

  • 脂肪ゼロ プレーン・加糖
  • 脂肪ゼロ プレーン・砂糖不使用
  • 脂肪ゼロ ブルーベリー
  • 脂肪ゼロ ストロベリー
  • 脂肪ゼロ パッションフルーツ
  • 脂肪ゼロ トロピカルマンゴー(季節限定)

コストコで販売されているかどうかは日によって異なりますが、「加糖」「砂糖不使用」「ブルーベリー」「ストロベリー」あたりはよく見かけますね。

次は砂糖不使用タイプを食べてみようかなぁ。

さいごに

オイコス ギリシャヨーグルトは、ものすごいボリューム感でした。

コストコなら半額以下で買えるのもうれしいですね。

朝食やおやつに、このヨーグルトがあればテンションが上がりそうです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る