コストコの「カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ」の特徴と使った感想。使い方や組み立て方も紹介します!

小林 敏徳の画像

こんにちは!
コスパの良い生活用品が大好きな小林敏徳です。

フードラップはコスパが大切ですよね。

機能性にそこまでの差がないなら、できるだけ安くお得な商品を探したいものです。

コストコの「カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ 750フィート(以下:コストコのラップ)」は、市販品に比べてコスパが抜群ですよ。

食器への密着性と密閉性に優れています。

ちょっとわかりにくい使い方、組み立て方も含めて解説していきますね。

ノマド的節約術 コストコのラップの使い方

1本750フィート・2本セット・参考価格1,338円

「カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ」は、コストコ会員の間で定番中の定番です。

▼このように、750フィートのラップが2本セットになっています。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

750フィートは約230メートル。
これが2本セットで1,338円(参考価格)なんて、かなりお得ですね。

1メートルあたりのコスパについては後ほど解説します。

3,000フィートタイプもある

実は3,000フィートタイプもあるんです。
3,000フィートは約915メートル。

購入経験がある友人に感想を聞いたところ「一生使えそう・・・」と思うぐらいのサイズだそうです。

よりコスパが良いのは間違いありませんが、置き場所や使い勝手も考えて、今回は750フィートを購入しました。

市販品に比べてかなり大きい・保存期間は5年間

▼日頃使っている他社のフードラップと並べてみました。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップと市販のものを比較

やっぱり大きい!
保存期間は5年間なので、マイペースに使っても大丈夫だと思います。

コストコラップの使い方

基本的には普通のラップと使い方は同じですが、コストコのラップは大きさが違うので、使い方にちょっとしたコツがあります。

▼箱の内部には、ラップをカットする金具が付いています。
ラップを引き伸ばして金具で切る。切り方は他社製品と同じですね。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

驚いたのはラップの伸縮性です。
ラップ自体は柔らかいのに、かなり強度があるので、両手で引き伸ばしても破れませんでした。

▼これだけ伸びるのであれば、実質750フィート以上使えるかもしれませんね。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

食器への密着性もいい感じでした。
弱いラップだと、しわになった挙句にはがれたりしますが、そのような心配がありません。

▼「密閉」と言えるぐらいカバーできますので、食品の保管に重宝しますよ。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

重いラップの取り扱いは大変・スライドカッターを使ったほうが楽

コストコのラップは、使い方に慣れるまでに時間がかかります。

▼最初にカットしたときは、画像のようにクシャクシャになってしまいました。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

男性でもかなり重たいので、女性が片手で取り扱うのはちょっと大変かもしれません。

一般的なラップのように金具でカットするのではなく、付属のスライドカッターで切ったほうが楽ですよ。

スライドカッターを使う場合の組み立て方

コストコのフードラップを買ったら、スライドカッターの使い方に悩んでしまうと思います。

使い方の説明書きがわかりにくいんですよね・・・。

「英語を直訳した日本語」になっており、何度読んでも使い方がぜんぜんわからないんです。

ネットで調べてみると、ぼくと同じように「使い方がわからない」という声がたくさん見つかりました。

ここからは、スライドカッターの組み立て方を画像付きで解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1. ラップの中芯からスライドカッターを取り出す

▼まずはラップの中芯から、スライドカッターを取り出してください。
芯の中に入っているので、気づかずに使ってしまう人もいるかもしれませんね・・・。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

2. 金具の部分にスライドカッターをはめる

▼次に、取り出したスライドカッターを金具の上から覆いかぶせるようにしてはめてください。

金具が引っかかりますが、ちょっと強引にはめれば大丈夫です。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

3. 正面の切り取り線に沿って箱を開放し、中からラップをだす

箱の表面についている切り取り線に沿って、箱を開放してください。

▼開放した穴の中からラップを取り出します。

コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

4. スライドカッターのレールの上にラップをのせてカットする

ラップを使うぶんだけ引き出して、スライドカッターのレールの上にのせてください。

▼スライドカッターを逆サイドまで動かしたら、ラップがきれいにカットされます。

costcorap12コストコのカークランドシグネチャーストレッチタイトフードラップ

スライドカッターを使ったほうが断然楽でしたよ。
とくに女性におすすめです!

さいごに:ラップ1mあたりのコスパを市販品と比較

さいごに、ラップ1mあたりのコスパを市販品と比較してみますね。

今まで使っていたキッチンラップは、50mで200円。
1メートルに換算すると4円です。

コストコのラップは、460mで1,338円(参考価格)ですから、1メートル換算で2.9円

かなりコスパが良いですね!
2本で460メートルもあれば、しばらく買う必要がないので、ラップを買いに行く時間も節約できます。

コストコのラップを実際に使ってみて、人気の理由がわかりました。
保管場所だけには注意しつつ、ぜひ使ってみてくださいね。

関連する記事のまとめ