コストコ新三郷の駐車場・混雑状況・クーポン情報のまとめ。ららぽーと・IKEAとあわせて1日楽しむ方法

森山愛美夏の画像

こんにちは!

ライターの森山です。

コストコへ行くなら、自分の家からギリギリ冷凍食品が溶けない距離にある「コストコ新三郷店」へよく行っています。

新三郷は「コストコ」のすぐ隣に「ららぽーと」、そして「IKEA」が並んでいる、とても便利な特大ショッピングモールエリアです。

今回は、この3つをお得に回る方法をご紹介します。

ノマド的節約術 コストコ新三郷の駐車場・混雑状況について

新三郷の混雑状況について

コストコ新三郷店は、週末はいつも、パン・精肉・魚コーナーで試食をやっているからか、比較的混む傾向にあります。

そのため今回も行ったのが土曜日で混雑を覚悟していましたが、とても空いていて驚きました。

「やっぱり暑いから、みんな家でのんびりしてるのかもねー」とのんきに話していたのすが、後になってその日がオリンピックの真っ最中であったことを思い出して納得しました。

COSTCOの外観

コストコ新三郷の駐車場の広さについて

コストコ新三郷店は、建物の1階がコストコ、2階と屋上が100台収容できる駐車場になっています。

また、コストコの目の前には200台収容できる平置きの屋外駐車場もあります。

無料なので、心ゆくまで「何を買おうか」「買おうかどうしようか」と迷うことができますね。

コストコの駐車場

コストコのガソリンスタンドは?

コストコは、店舗によって割安なガソリンスタンドが併設されているようですが、新三郷にはガソリンスタンドはありません。

いつかできたらうれしいですね!

コストコ新三郷の買い物攻略法

ららぽーと新三郷には、「コストコ新三郷店もしくはIKEA新三郷店のレシートを提示すると、ららぽーとの多くの店舗でさまざまなサービスが受けられる」という特典があります。

金額問わず、ただ買い物したレシートを持参すれば良いだけです。

最初にIKEAかコストコで、小さなものを買うことをおすすめします。

今回私たちは、子どもたちをスモーランドというおもちゃエリアで遊ばせてあげるために最初にIKEAへ行ったので、その時に小さなジッパー袋などを買ったレシートを、ららぽーとに持参してみました。

コストコとららぽーとは隣接していますが、IKEAは駐車場が別になっています。

そのためまず最初にIKEAに停めて、そこからコストコの駐車場に移動しました。

IKEAへ行く必要がなければ、最初にコストコで小さな買い物をすれば良いでしょう。

コストコ新三郷店からららぽーとまでは、通りを渡ればすぐです。

しかも接点がLoftで、Loftを抜けると無印良品なので、毎回ついつい寄り道してしまいます。

そのうえLoftの2階には子どもが好きなトーマスのお店やゲームセンター、赤ちゃん本舗があり、ゆったりした授乳室もあります。子連れにはとてもうれしいですね。

あまりにも子どもたちのお気に入りなエリアがつながっているので、急いで駆け抜けなくてはならない時も「いやだ!もっと遊ぶ!」となる危険エリアではあります(笑)。

LOFT外観

買い物する前に準備しておきたいこと

コストコ新三郷でお得に買い物をするには、メルマガ会員になっておくと、事前に割安な商品を知ることができます。

そのため、メルマガ会員登録をしておくと良いかもしれません。

「欲しい商品がお得な価格になったら行こう」と考えて、シェアも視野に入れて友達と相談できたら無駄がありませんね。

costoco交流館

コストコで使えるクレジットカードで買い物しよう

コストコでは、マスターカードブランドのクレジットカードしか使えません。
そのため、VISAやJCBなどは使えないんですよね。

もし、マスターカードブランドのクレジットカードを持っていないのであれば、年会費無料で持てるセゾンカードインターナショナルをららぽーとで即日発行しましょう。

出かける前にネットで申し込んでおき、電話がかかってきたらすぐに審査してもらえます。

審査に通過した後、ららぽーとにあるセゾンカウンターで受け取りできますよ。

そのままできたてのクレジットカードを持って、コストコで買い物できちゃいます!

セゾンカードインターナショナルを作れば、キャンペーンでポイントがもらえるので、それも合わせて一石二鳥ですよ。

▼セゾンカードインターナショナルの即日発行はこちらから▼

コストコとららぽーとをダブル使いすることで得られるサービス

コストコやIKEAへ行ってか、らららぽーとへ行くことで得られるサービスは、たくさんあります。

ららぽーと店内にも張り出してありますが、ホームページにも情報があるので、あらかじめチェックしてから行くとお得を逃さず楽しめますね。

私たちは今回IKEAのレシートを持っていきました。

レシート

お店によってはこのように「10%割引」など書かれてあって分かりやすいのですが、何も書かれていないお店の方が多いので、ポスターやチラシで、何がどれくらい割引になるのかチェックすると良いですね。

コストコ10%オフ

たとえば、DHC。
「すみません、IKEAのレシート割引と特典があると聞いたのですが…」と言うと「はい!ただいま!」とすぐに、サンプルをいくつか出してくださいました。

DHC店舗

私がいただいたのは日焼け止めのサンプルでした。
DHCの化粧品ラインナップから自由に選ぶことができます。

DHCの試供品

また、お腹が空いたのでIKEAのレストランで食べることも考えましたが、今回はせっかくなのでららぽーとのサブウェイで食べてみました。

こちらは「パーティートレイ(6人分)かパーティーコンボ(3人分)を頼むと、ドリンクSが3人分まで100円になる」という特典を利用しました。

コストコのサブウェイ

サブウェイの割引

現在は「パーティートレイ(6人分)を頼むとドリンクSが6人分まで100円になる」という特典に変わったようです。

お得なサービスを受けるにあたっての注意点

この日、同じようにFANCLでレシート割引があるかどうかを聞いてみました。

すると、ホームページを見た時には割引があると書かれていましたが「今レシート割引はやっていないのです。ですがせっかく言ってきてくださったので、こちらのサンプルをどうぞ」とコラーゲンドリンクをくださいました。

FANCLの外観

こちらがその、試供品のコラーゲンドリンクです。

FANCLのコラーゲンドリンク

サービスについて書かれたホームページをよく見てみると、一番下に「予告なく特典内容を変更・終了する場合がございます。あらかじめご了承ください」と書いてありました。

サービスが終了している場合、知らずに「あの・・・レシート割引ございますか?」と聞くのは恥ずかしいですね(私も恥ずかしかったです)。

行く前にららぽーとのサイトで確認をしていくと良いと思います。

私も前々日に確認していましたが、やはり当日行く前に見ておくほうが、最新情報を追えるので一番良さそうです。

今回コストコとIKEAで実際に買ったもの

私たち家族は、よく新三郷に来ているので、「コストコに行くと浮かれて、ついたくさん買ってしまう」という熱狂的な時期は過ぎて、落ち着いてきました。

そのため今回買った商品は、「そろそろ切れそうだから買い足さねば」と冷静に判断したものばかりです。

  • ジップロック(中サイズ):肉や魚を少量の調味料で漬けるのにも便利!
  • プレスンシール:液体も漏らさない強力なラップ。美味しいパンを買った時、これで包んでおくと霜がつきにくいです。また、油ものでない限り張り付く力が変わらないので、包む、覆う、固定する、の全てが得意です。ラップが張り付かなくて困る、益子焼の器にも使えます。
  • ドクターブローナー:ボディーソープ 天然原料で作られたソープ。香りの種類も豊富で、濃縮タイプのソープなので薄めて使うととてもコスパ良く、長く使えます。
  • 太白ごま油:圧搾式で作られたクセがない白ごま油。ごま油と言っても無味無臭です。お菓子作りにも使えて、料理にとても便利なのです。これで揚げ物をするとカラリと仕上がります。

コストコで買ったもの

今回迷ってやめたのは、ハンガー50本セットです。

洋服の肩部分ををかけるところがベルベットのような手触りで、「洗濯物を干す時に乾きづらいのでは?」と思いました。

そしてIKEAで購入したのはこの2点です。

  • 子供用のエプロン:マジックテープですぐ止められるため、必要な時にさっと装着しやすく、脱ぐのも一瞬。大人の女性でも身長が低い方なら、子供とおそろいにもできますし、とても便利に使えますよ。
  • IKEAのジップ袋(無地のミニサイズと柄の中サイズ):ちょっと何かを入れたい時に便利なサイズを購入しました。旅行などの時は大きなサイズがあると便利です。

今回コストコで食べたものは、友達家族はソフトクリーム、私と次女はサラダでした。

サラダはこのように透明なカップに入っています。この中に入っている大豆は、コストコの冷蔵コーナーで売っている「発芽大豆」と同じものです。

密封タイプの3種類の豆で、意外と日持ちも良く、柔らかすぎないのでスープにサラダに気軽に使えて良いのです。

コストコのサラダ(カップ)

購入する時には「紙皿もください」と注文した方が良いでしょう。

広げるとこんなボリュームですから、カップの中で食べるのは難しいのでは?と思います。

コストコのサラダ(お皿)

新しくできた店舗と、なくなった店舗

ららぽーと新三郷の新店舗

今回、久しぶりにららぽーとの奥の方まで歩いてみたところ、新しいお店に変わっているところがいくつもありました。

たとえば新しく入っていた「こころね」という和食屋さんは、以前来たときはありませんでした。

こちらはお子様セットもあって、体にやさしい和食を軽く食べたい時に良さそうです。

こころね

以前丸亀製麺が入っていたフードコートのような場所は、マツモトキヨシに、その隅っこの部分は、コメダ珈琲になっていました。

買物前にモーニングから楽しめるなんてとても良いですね。

コメダ珈琲

そして以前マツモトキヨシだったところが「わくわく広場」という、ファーマーズマーケットのような場所になっていました。

ガラス越しに野菜が売られていたり、調味料らしきものがあったりと楽しそうでした。寄りたかったですが時間がなかったので、次回こそ!と思っています。

わくわく広場

コンフォートシューズで有名な「Pansy」も新しく入っていました。

こちらは社内用などの室内履きにもうってつけな靴もたくさん売っていて、若干年齢層が上なデザインのものも多いですが、たまに掘り出し物があります。

PANSY

新しい店舗ができた一方で、なくなってしまったお店もいくつかありました。

その中でも「サンクゼール」は、なくなってしまって寂しかったです。

塩味のクラッカーに、パスタソースやジャムをつけて味見させてくれていたのですが、長女があのお店のクラッカーが大好きで、よく買っていたのを覚えています。

お店自体はなくなってしまいましたが、商品はコストコで「りんごジャムとさつまいもジャムのセット」や「3種のパスタソース」などが販売されています。これらもコストコサイズで大き目のものですが。

ららぽーと新三郷の広場は水遊びもできる!

ららぽーと新三郷には、買物エリアとレストランエリアの間に広場があり、幼い子たちが水遊びできるスペースがあります。

この写真の一番奥に、小さな子が水遊びできる常設スペースがあります。

イベント期間はこんな大きなプールが現れたり、大人が参加したくなるような「レモン電池」や「デコレーション空気砲」を作れる、子供向けワークショップなども開催されます。

costocoのプール

最後に

コストコの会員券はどこのコストコでも使えるので、これまで新三郷店以外にも、入間店、幕張店、金沢シーサイド倉庫店、などいろいろ行くことができます。

その中でも新三郷店は、駅から近いエリアに「IKEA」「ららぽーと」「コストコ」と徒歩圏内に3つの大きな施設が盛り込まれていて、関東近郊だと一番充実しているのではないでしょうか。

船橋もららぽーととIKEAが近いですが、コストコまでは車で10分くらいかかります。

テナントや商品数が多いですから、星を眺めるように「あ!あそこ素敵!」「美味しそう!」と歩いているうちに、一日で軽く10,000歩以上楽しみながら歩けます。

コストコ新三郷店、ぜひ一度行ってみてください。