コストコ「さくらどりむね肉」の値段は?冷凍保存はできる?調理して食べてみた感想まとめ

スポンサーリンク

「お肉は大好きだけど、牛や豚ばかりだと家計的につらい・・・。」
「かと言って、安いお肉を買うとパサパサだったり、固かったりするしなぁ・・・。」

そう考えているときにおすすめなのが、コストコの「さくらどりむね肉」です。

安くて、使い勝手がいいうえに、品質も抜群。
国産品なので、安心して使えますよ。

この良さを知ったら、他では買えなくなるでしょう。

このページでは、コストコのさくらどりむね肉を実際に買ってみて・調理して・食べてみた感想などを詳しく紹介していきますね。

安くて、美味しくて、使い勝手のいい「さくらどりむね肉」とは?

コストコのさくらどりむね肉(パッケージ)

コストコの数あるお肉の中でも、「さくらどりむね肉」は超おすすめです。
ほぼ毎回購入するほど重宝しています!

安くて、美味しくて、使い勝手も抜群です。
冷凍保存も可能なので、常にストックしていますよ。

「安い鶏肉って美味しくないよね・・・。」
そんなイメージを持っているなら、試してみると常識が一変するかと思います。

さくらどりむね肉の特徴

さくらどりむね肉は、コストコの人気商品です。
一度買ってみれば、愛される理由がよくわかりますよ。

安くて美味しい国産鶏むね肉

コストコのさくらどりむね肉(お肉の表面)

コストコのさくらどりむね肉は、国産品です。

「国産」というだけで安心感がありますよね。
安い鶏肉は、たいていブラジル産やアメリカ産だったりしますから。

しかも安くて美味しいので、もう言うことなしです。

2.4kgで1,258円(100gあたり58円)

コストコのさくらどりむね肉(個包装の状態)

さくらどりむね肉は、2.4kgで1,258円。
100gあたり58円です。

今回は、たまたまこの値段でしたが、時期によっては40円/100gくらいのときもありますよ。

あえて計算するまでもなく、これは安いですよね。
スーパーの外国産のお肉がちょうど同じくらいの水準で、国産品だともっと高いですから。

賞味期限は6日間(冷凍保存も可能)

さくらどりむね肉の賞味期限は、6日間です。
タイミングによっては4日くらいのときもあります。

ただ、冷凍保存も可能なので、安心してくださいね。

冷凍のやり方はとても簡単ですよ。
▼このように小分けされているものを、そのまま冷凍庫に入れるだけです。

コストコのさくらどりむね肉(4パック入り)

約600gずつ小分けされているので、使い勝手もいいですよ。

スポンサーリンク

さくらどりむね肉を調理してみた(蒸し鶏など)

さて、それではコストコのさくらどりむね肉を調理してみましょう。

今回はシンプルに焼くのと、蒸し鶏に挑戦してみました。

▼ホットプレートで焼くのが、意外に美味しいんですよね。
鮮やかなピンク色が食欲をそそります。

コストコのさくらどりむね肉(ホットプレートで焼く)

▼焦がさないようにサッと裏返すと、こんな感じ。
美味しそう!

コストコのさくらどりむね肉(ホットプレートで焼いた状態)

食べた感想については、後ほど紹介しますね。

次は蒸し鶏にいってみましょう。
▼まずはさくらどりむね肉を準備します。

コストコのさくらどりむね肉(鶏皮の状態)

▼そこにクレイジーソルトを適量ふりかけてから、電子レンジでチンすると。

コストコのさくらどりむね肉(クレイジーソルトをふりかける)

▼美味しそうな蒸し鶏の完成です。

コストコのさくらどりむね肉(蒸し鶏の完成)

やばい、美味しそうだ!

食べた感想:パサパサ感がゼロ!なんだこの美味しさは!

コストコのさくらどりむね肉は、やっぱり美味しかったです。
何度食べても美味しいですね!

▼ホットプレートで焼いたものは、このようにタレにつけていただきました。

コストコのさくらどりむね肉(焼いた鶏肉をたれにつけた様子)

じっくり焼くと旨味が凝縮されるのでしょうか。
薄く切ったのに、めちゃくちゃジューシーでしたよ。

▼蒸し鶏のほうも絶品でした。

コストコのさくらどりむね肉(蒸し鶏をお箸でつかんだ様子)

安い鶏むね肉とは思えないほどジューシーで、パサパサ感はゼロ。
クレイジーソルトの味付けだけで十分でした。

やっぱりさくらどりむね肉は最高です!

おまけ:おすすめの肉を紹介

最後に、コストコのお肉のおすすめを紹介しますね。

他にもいいものがたくさんありますよ。

▼むね肉では物足らない方は、「さくらどりもも肉」をどうぞ。
同じさくらどりのシリーズなので、品質はお墨付きです。

コストコの国産さくらどりもも肉(パッケージ)

▼このようにシンプルに焼いても美味しいですし、唐揚げにしても抜群ですよ。

コストコの国産さくらどりもも肉(塩コショウで炒める)

もちろんコストパフォーマンスも抜群です。

▼もうひとつのおすすめは、この「三元豚ヒレ真空パック」。
豚肉なのに、超ヘルシーなんです。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(パッケージ)

▼このようにシンプルにタレ焼きしても、お鍋にいれてもGood。
低脂質・高たんぱくなので、体作りにもいいですよ。

コストコの三元豚ヒレ真空パック(ステーキ)

値段的には鶏もも肉とほぼ同じなので、コスパも抜群です。

さいごに

コストコのさくらどりむね肉を買いだしてから、他では買わなくなりました。
それくらい美味しいですし、安いですし、使い勝手も抜群です。

さぁ、次はどう調理しようかな〜!?

おまけ:コストコに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る