ローソン(LAWSON)のお得な支払い方法や買い方・割引クーポンや商品券などで安くする方法まとめ

スポンサーリンク

コンビニにもいろいろ種類がありますが、ローソンは比較的どこの地域でも見かけるメジャーなコンビニですよね。

行きやすいからという理由で、ローソンをよく使うという場合もあると思います。

そんなローソンですが、せっかくなら安く買い物ができる方法を知っておきたいところです。

割引して安く買い物できる方法などがあれば、少しでも支出を減らすことができて節約にもつながりますよ。

このページでは、ローソンのお得な使い方や割引して買い物をする方法などについて詳しく紹介していきますね。
ローソンで買い物をするときはぜひ参考にしてみてください。

ローソンのお得な使い方

このページの目次

毎月22日はプレミアムロールケーキにいちごが乗っている

ローソンで販売されているプレミアムロールケーキを食べたことはありますか?

実は、プレミアムロールケーキは毎月22日だけいちごが入っています。

なぜ22日だけいちごが入るかというと、カレンダー上では22日の上が必ず15日だからです!

このエピソードを聞いた時、私は面白いと思いました。

いちごの有無で値段が変わることはないので、22日にローソンに行くことがあればプレミアムロールケーキをチェックしてみましょう。

お試し引換券がお得!

ローソンのLoppi お試し引換券

ローソンでは、Pontaポイントを使ってローソンにある商品と交換できるお試し引換券が使えます!

たとえば、100円の商品が50円分のPontaポイントで交換できたりしますよ。

コンビニだと定価はスーパーよりも高くなりますが、お試し引換券で買った場合の割引率がとても高いのでどこで買うよりも安くできます。

お試し引換券で交換できる商品は定期的に変わるので、ローソンに行くときはチェックしておきましょう。

ちなみに、お試し引換券の特徴やお得な使い方については以下のページが詳しいですよ。

メルペイのクーポンで激安に!

メルペイのローソンで使えるクーポン

メルカリのスマホ決済であるメルペイでは、たまにローソンで使えるクーポンを発行しています。

定価だとなかなか手が出しづらい商品であっても、クーポンで安くなっていれば買いやすいですよね。

以前は、からあげクンがわずか16円で買えるクーポンがありましたよ!

ときどきメルペイのクーポンをチェックしていると安くなっているものが見つかるかもしれません。

LINEクーポンが出ていることも

ローソン LINEクーポン

LINEクーポンでも、ローソンの商品が安くなるクーポンが出ていることがありますよ。

ときどきチェックしておくと、いいクーポンが見つかるかもしれません。

私が見たときは、美味しそうなスイーツが20円割引になるクーポンがありました!

Pontaポイントを貯めて使える

Pontaカード

ローソンでは、共通ポイントで有名なPontaポイントが使えます。

ゲオやHMVなどで貯めたPontaポイントを持っていれば、ローソンでの買い物に使うことで現金を使わずに支払うことも可能です。

また、ローソンで買い物することでもPontaポイントが貯まりますよ。
よくローソンを利用する場合は、Pontaポイントの貯め方を覚えておきましょう。

ちなみに、ローソン以外にもPontaポイントは貯められるので、詳しくは以下のページを参考にしてみてくださいね。

おさいふPontaでポイントを貯める

おさいふPonta

電子マネー(プリペイドカード)のおさいふPontaを持っていれば、税抜100円ごとに1ポイントを貯めることができます。

現金で支払うのが面倒な場合は、おさいふPontaを利用するのもいいですね。

商品によってはPontaポイントが多く貯まる

ローソンでは、商品によってPontaポイントが普段よりも多く貯まるものがあります。

商品価格のところに目立つシールが貼られているので、見ればすぐにわかりますよ。
たまたま欲しいものが多めにポイントが貯まる商品であればラッキーですね!

ただし、ポイントが多く貯まるからという理由だけで、必要ないものを買わないように気をつけてください。

Apple PayのPontaカードでも決済できる

Apple PayでPontaカード

Pontaカードを持ち歩くのが面倒な場合は、Apple Payに登録しておくのもおすすめです。

Apple Payに登録したPontaカードを使って、Pontaポイントカードの提示+決済ができますよ。
スマートフォンをかざすだけでPontaポイントがもらえる上、支払いもできるので便利です。

PontaカードをApple Payに登録して使う方法については、以下のページで詳しく紹介していますよ。

dポイントが貯まる・使える

dポイントカード

ローソンでは、Pontaポイントだけでなくdポイントも貯めることができます。

dポイントカードdカード・dカード GOLDを提示すると、dポイントが貯まりますよ。
貯めたポイントは、1ポイント=1円として支払いに利用することも可能です。

ちなみに、Pontaカードを提示してd払いすると、Pontaポイントとdポイントが二重取りできますよ。
dポイントカードを提示した場合は、d払い分とあわせてdポイントがつきます。

支払い方法によっては、ポイントの二重取りができるのでお得ですよ。

ローソンで使える支払い方法の一覧

ローソンで買い物をするとき、どんな支払い方法があるのか気になりますよね。

主に、以下の支払い方法に対応していますよ。

電子マネーやバーコード決済にも対応しています。

ほかのコンビニと比較しても、支払い方法の選択肢が多い印象を受けますね。

ローソンで使えるクレジットカードの一覧

ローソンでは、クレジットカードが使えます。

クレジットカードによってはローソンならではの特典があって、割引がきいたりポイントが多く貯まったりしますよ。

主に、利用できるクレジットカードは以下の通り。

クレジットカードで支払うと、カード払い分のポイントが貯まるのでお得です。

できるだけ還元率の高いカードで支払いましょう!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

dカード・DCMXは3%引きにできる

ドコモのクレジットカードであるdカードDCMXを使うと、ローソンでの買い物が3%引きにできます。

100円買えば3円はお得になる計算ですね。
10,000円だと300円にもなるので、無視できない金額だと思います。

ドコモの携帯を持っててローソンもよく使うのであれば、作ってみる価値は十分にあるカードですよ。

JMBローソンPontaカードVisaでポイントを多く貯める

JMBローソンPontaカードVisaは、カード名に「ローソン」が入ってることもあって、ローソンで使うとお得にできます。

ローソンで買い物する時にカードを提示するだけで、100円につき1Pontaポイントが貯まりますよ。

カードで決済した場合は100円につき2ポイント貯まるので、還元率2%ですね。
1,000円を支払ったとすると、200ポイントが貯まる計算になります。

コンタクトレス決済もできる

Apple Pay JCBコンタクトレス決済

ローソンでは、コンタクトレス決済にも対応していますよ。
クレジットカードをかざすだけで支払いができるので便利です。

ちなみに、コンタクトレス決済できるカードブランドとコンタクトレス決済の名称は以下の通り。

クレジットカードにコンタクトレス決済機能がついていなくても、Apple Payに登録しておくと自動的にコンタクトレス決済になるので便利です。

感覚としては、Suicaで支払うときと似ていますね。
子どもを抱っこしながらでも、片手でスマートに支払えます。

ローソンで使える電子マネーについて

ローソンで買い物するときに、小銭を使う機会も多いと思います。
ただ、財布から小銭を取り出すのもまた大変ですよね。

小額決済するときは、電子マネーを使えばタッチひとつで支払いができますよ。
電子マネー自体のポイントも貯まる上、時間短縮にもつながるのでかなりおすすめです。

主に、使える電子マネーは以下の通り。

たとえば、Pontaカードを提示してWAONで決済すれば、どちらのポイントも貯まるので二重取りができますよ!

おサイフケータイを持っていれば、もっと荷物が軽くできて便利になりますね。

ローソンで使えるバーコード決済の一覧

ローソンでは、バーコード決済の種類も多いです。

主に、利用できるバーコード決済は以下の通り。

スマートフォンをかざすだけで決済できるので便利ですね。

LINE Payはコード支払いがおすすめ

ローソンでは、LINE PayのQRコードやバーコードを使ったコード支払いができます。

マイカラーによって還元率が変わってきますよ。

たとえば、マイカラーがグリーンの状態だと最大2%の還元率にできます。
LINE Payを使った分だけ、マイカラーの還元率も高くなっていくのでお得ですね。

ちなみに、ローソンではLINE Payカードを使って支払うことも可能です。

LINE Payカードの還元率は最大2%になっています。

Android端末を持っている場合は、QUICPayにLINE Payカードを登録して使うこともできますよ。
ただ、Apple Payには対応していません。

カードを持ち歩きたくない場合は、QUICPayに登録しておくか、LINE Payのコード支払いを利用しましょう。

楽天ペイだと楽天スーパーポイントがつく

楽天ペイ

ローソンでは、楽天ペイも使えます。

楽天ペイで支払うと、楽天スーパーポイントが貯まりますよ。
楽天会員の場合は、税込200円ごとに1ポイントが貯まるので還元率は0.5%です。

ただ、楽天ペイに楽天カードを紐付けておくと支払いは楽天カードからになるので、カードの還元率1%とあわせて合計で1.5%の還元率にできますよ。

楽天ペイを使うときは、楽天カードと紐付けておくとお得ですね。

ちなみに、ローソンで楽天ペイを使うときの上限金額は、1回につき4,000円です。
楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを使う場合も、4,000ポイントが上限になります。

d払いするとdポイントが貯まる

ローソンでd払いをすると、dポイントが貯まります。
税込200円ごとに1ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。

貯めたポイントは1ポイント=1円としてd払いにあてることもできますよ。

▼dポイントを使ってd払いできるので便利です。

d払い dポイントで支払う

d払いとPontaカードを併用すると、dポイント+Pontaポイントの両方が貯まります。
ポイントを二重取りしたいときにおすすめですよ。

Origami Payはクーポンと併用できる

ローソンでは、Origami Payも使えますよ。

Origami Payの決済方法は、以下の2通りです。

クレジットカードを登録しておけば、Origami Payで支払うたびにカード払い分のポイントがつくのでお得ですよ。

できるだけ還元率の高いカードを紐付けておくといいですね。

Origami Payでは、ローソンで使えるお得なクーポンが発行されるので安く買い物ができます。
もちろん、クーポンとOrigami Payを併用して支払うこともできますよ。

▼無料引換券などもあるのでお得です!

origamipay 無料引換コードを表示

PayPayの還元率は3%

ローソンでは、PayPayを使って支払うこともできます。
PayPay残高から支払うと、支払い額の3%がPayPay残高として還元されますよ。

しかも、PayPayで支払う前にPontaカードdポイントカードを提示すると、ポイントカード提示分のポイントが貯まります。

▼実際にPayPay決済したときのレシートです。ちゃんとPontaポイントとしてお買い上げポイントがついていますね。

PayPay ローソンで支払ったときのレシート

PayPay用にクレジットカードを作るのであれば、Tカードとして使えるだけでなく、PayPayにチャージしてもポイントがつくYahoo! JAPANカードがおすすめですよ。

Yahoo! JAPANカードからチャージして、dポイントカードやPontaポイントカードも提示しておけば、トータルの還元率は約5%になります。

ポイントなどの使い分けがキッチリできて、大きなキャンペーンが他にないなら、PayPayが一番お得な支払い方法ですね。

メルペイはApple Payに登録できる

メルカリをよく利用するなら、メルペイを使った支払い方法もおすすめです。

売上金やメルカリポイントを使って支払うことができるので、メルカリの売上金の使い道が増えますよ。

メルペイを使えるようにしておくと、MasterCardブランドの電子マネーカードが発行されます。
しかも、Apple Payに紐付けて使えるので便利ですね。

▼Apple Payに紐付けたメルペイで支払うときは、iD決済になります。

メルペイ

ローソンアプリを使うのもおすすめ

よくローソンを利用するのであれば、ローソンアプリをダウンロードしておくと便利ですよ。

ローソンアプリでは、クーポンの発券やデジタルポンタカードに対応しています。

主に、以下のようなことができますよ。

  • クーポンとお試し引換券の予約・発券
  • 特別クーポン・特別ポイントキャンペーンのお知らせ
  • 会員レシートスタンプで所有しているスタンプ数を確認
  • Pontaポイントdポイントの確認
  • アプリゲーム
  • キャンペーン情報の配信
  • アプリ会員限定クーポンの配信
  • デジタルポンタカード機能の利用
  • モバイルポイントカード機能(Android限定)の利用
  • ローソンスマホペイの利用

より便利にローソンを使いたい場合は、アプリをダウンロードしておきましょう!

参考:iOS専用のローソンアプリはこちらから
参考:Android専用のローソンアプリはこちらから

ローソンで使える商品券の一覧

ローソンでは、いくつかの商品券・ギフトカードが使えます。

もし、余っている商品券などがあれば、ローソンでの買い物に使うことで現金を使う機会が減りますね。

使える商品券の一覧は以下の通り。

ほかのコンビニも含めて、使える商品券の一覧を知りたい場合は以下のページも参考にしてみてくださいね。

ローソン銀行のお得な使い方

ローソンには、コンビニATMのローソン銀行があります。

普段利用している金融機関から現金を引き出したり、振込をすることができますよ。

主に、利用できる銀行は以下の通り。

ほかにも、多くの金融機関と提携しています。

ムダに手数料を払わないためにも、時間帯を意識して利用することをおすすめしますよ。

レターパックライト・レターパックプラスも購入可能

レターパックプラスとレターパックライトの違い

ローソンでは、レターパックも購入できますよ。
メルカリやラクマ用として、荷物を送りたいときなどに利用できますね。

レターパックライトとレターパックプラス、2種類置いてある店舗が多いです。

店内にポストが設置されているローソンも多いので、レターパックを送りたいときも便利ですよ。

ちなみに、支払い方法は現金のみ。
電子マネーやクレジットカードでの支払いはできません。

写真プリントもできるので便利

ローソンのネットワークプリントを使えば、写真プリントが簡単にできます。

わざわざUSBなどを持参しなくても、手軽に写真を印刷できるので便利ですよ。

L版写真は1枚あたり30円でプリント可能です。
支払い方法は現金のみ対応していますよ。

FAXの送受信も可能です

ローソンでは、FAXの送受信ができます。
自宅にFAXがなくても、ローソンで送受信できるので便利ですね。

FAXの送受信は、50円~150円の範囲で使えますよ。
国内利用なら大体50円で使えると覚えておくといいですね。

ただし、支払い方法は現金のみ。
電子マネーやクレジットカードで支払うことはできません。

ローソンでは切手も買える

ローソンでは切手も売っていますよ!

24時間、土日を問わずにあいているので、急に切手が必要になったときも利用しやすいですね。

普通の郵便局はあいてないことがほとんどなので、ローソンが近くにあると助かります。

郵便ポストがあるのでハガキやレターパックが出せる

ローソンにあるポスト

切手を封筒に貼ったら、あとはポスト投函するだけです。
ただ、ポストを探すのもまた面倒ですよね。

でも、ローソンは店内にポストがあります!

切手を貼ってすぐにポスト投函することも可能ですよ。

ローソン内にポストがあるおかげで、ほかにもポスト投函できるものであれば出せます。

ゆうパックが送れて割引サービスもある

ローソンではゆうパックも送ることができます。
集荷を使わず、自分で送りたい場合に便利ですよね。

ローソンにゆうパックを持ち込んだ場合、以下の条件に当てはまれば割引もできますので、お得ですよ!

  • 同一あて先で60円引き
  • あて先が同じ物を同時に2個以上送ると60円引き

ただ、郵便局に持ち込んだときのように切手を貼ることはできません。

クレジットカード・電子マネー・クオカード払いにも対応しているのでおすすめです。

ゆうパックをよく使う場合は、以下のページで割引方法について詳しく紹介していますよ。

さいごに

ローソンの外観

ローソンで安く買い物をする方法を知っておけば、お得に支払えるので便利ですよ。

よくローソンを利用するのであれば、安くできる方法を覚えておくことで毎日の支出を少しずつ減らすこともできます。

コンビニを使わないほうが節約する上ではおすすめですが、いきなり使わなくするのは難しいですよね。

まずは安くできる方法を試してみて、少しずつムダな支出を減らしていきましょう。

おまけ:ほかのコンビニ活用術について

ノマド的節約術では、ローソン以外のコンビニについてもお得な使い方を紹介しています。

もし、他のコンビニも使うのであれば、あわせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!