au PAYとは何?お得な使い方や6つのメリット・デメリットについて徹底解説

スポンサーリンク

お店で買い物をするとき、スマートに支払いたいのであればスマホ決済がおすすめです。

ただ、スマホ決済にもいろいろあるので、どれを使えばいいのか悩んでしまいますよね。

auユーザーならau PAY(エーユーペイ)を使うのもおすすめですよ!

とはいえ、au PAYを使うのが初めてな場合、どんな仕組みの決済方法なのかわかりづらい部分もあると思います。

au PAYでどうやって支払うのか、使い方についても気になるところですよね。

このページでは、au PAYの特徴をふまえた上でメリットやデメリット、お得な使い方について詳しく紹介していきます。

au PAYとは?お得な使い方やメリット・デメリットを徹底解説

au PAYとは?

そもそも、au PAYがどんなものなのかいまいちわからない場合もありますよね。

au PAYは、QRコードで支払いができるスマホ決済サービスのこと。
LINE Payのコード決済のように、スマートフォンにQRコードを表示させて支払いができます。

au PAYを使うためには、以下の条件を満たす必要がありますよ。

  • auウォレットプリペイドカードに申し込む
  • au WALLETアプリをダウンロードする

2つの条件を満たせば、au PAYが使えるようになります。

▼au WALLETアプリを開いたら、「au PAY」を選んで「利用規約を確認する」を押しましょう。

au PAY 利用規約を確認する

▼「規約の内容に同意する」にチェックをいれ、「同意して次へ」を押します。

au PAY 利用規約に同意

▼セキュリティ設定ができるので、「設定する」を押しましょう。

au PAY セキュリティ設定

▼au WALLETをFace IDまたはTouch IDでロック解除できるようになります。「OK」を押してください。

au PAY Face ID認証

▼これでau PAYが使えるようになりました!
au PAYはauウォレットの残高を使います。

au PAY 設定完了

au PAYを使うためにも、まずはauウォレットプリペイドカードに申し込んで、au WALLETアプリをダウンロードしましょう。

参考:iOS専用のau WALLETアプリはこちらから
参考:Android専用のau WALLETアプリはこちら(au Marketで「au WALLET」と検索)

au PAYが使えるお店・コンビニの一覧

au PAYについてわかったところで、実際にどんなお店で使えるのか気になるところですよね。

主に、au PAYが使えるお店は以下の通り。

ほかにも、au PAYが使えるお店はありますよ。
特に、コンビニや家電量販店などで使えるのがうれしいですね。

ただ、au PAYはオンラインショップでは使えません
au PAYは、あくまでも実店舗で利用できる決済方法です。

お店でau PAYを使うときの流れ

au PAYを使ってみたいなと思ったときに、どんな流れで支払えばいいのか使い方についても気になる部分ですよね。

使い方の流れを知っておけば、いざ利用したいときにスムーズに支払えます。

au PAYを使うときの流れは以下の通り。

  1. au WALLETアプリで「au PAY」を開く
  2. 「au PAYで支払います」とレジの店員さんに伝える
  3. スマホ画面のバーコードを読み取ってもらう
  4. 支払い完了

▼au PAYのバーコード画面を開いて、レジで決済するだけでOKです!

au PAY バーコード画面

▼実際にau PAYで支払ったときのレシートがこちら。ちゃんと「au PAY」決済として処理されていますね。

au PAYで支払ったときのレシート

▼au PAYで支払いをすると、アプリにも決済履歴が表示されますよ。

au PAY 決済履歴

支払うときの手順はたったこれだけです。

LINE Payのコード決済やPayPayを使うときと、同じ感覚で利用できますよ。
普段からスマホ決済を使っているのであれば、特に難しく感じるところはありません。

au PAYを使うメリットについて

au PAYを使うことで、どんなメリットがあるのかも気になるところですよね。

主に、au PAYを使うメリットは以下の通り。

  • スマートフォンさえあれば決済できる
  • 登録料・利用手数料が無料
  • WALLETポイントが貯まる
  • au WALLET残高にポイントチャージができる
  • 残高確認が簡単にできる
  • au WALLET残高に有効期限がない

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく説明していきますね。

スマートフォンさえあれば決済できる

au PAYは、au WALLETアプリに対応したスマートフォンがあればiPhoneでもAndroidでも使えます。

主に、au PAYが使える機種は以下の通り。

  • iOS8.0以上でiPhone4s以降のiPhone
  • Android4.0以降のAndroidスマートフォン・タブレット

auウォレットプリペイドカードに申し込んだ上で、au WALLETアプリをダウンロードしておけばすぐ使えますよ。

スマホ画面を見せるだけで決済できるため、手軽にはじめることができます。
引き落とし方法の設定などもないので、登録も簡単ですよ。

登録料・利用手数料が無料

au PAYを使ってみようかなと思ったとき、登録や利用する上でお金がかからないかも気になるところですよね。

ただ、au PAYでは登録料も利用手数料も無料です!

もちろん、auウォレットプリペイドカードの申し込みも無料なので、初期費用をかけることなく使いはじめることができますよ。

余計な出費がないので、安心して使えますね。

WALLETポイントが貯まる

au PAYを使うメリットは、なんといってもWALLETポイントが貯まることです。
税込200円ごとに1ポイントが貯まるので、還元率は0.5%です。

しかも、auスマートパスプレミアム会員の場合は、税込200円ごとに3ポイントが貯まりますよ。

▼私はauスマートパスプレミアム会員になっているので、通常ポイント+会員限定ポイントがもらえました。

au PAY WALLETポイント内訳

スマホ決済しながらWALLETポイントが貯まるので、auユーザーにとってはうれしい仕様ですね。

au WALLET残高にポイントチャージができる

au PAYは、あらかじめチャージして使うタイプのスマホ決済サービスです。

チャージ方法は以下から選べますよ。

▼au PAYを開いて「チャージ」を押すと、チャージ方法が選べます。

au PAY チャージ方法

中でも、WALLETポイントからチャージできるのが魅力的ですね!
WALLETポイントは1ポイント=1円として、チャージできますよ。

これまで使っていた、auウォレットプリペイドカードのWALLET残高からチャージすることも可能です。

au PAYでWALLETポイントを貯めつつ、貯めたポイントをチャージにあてるという好循環な使い方ができますね。

残高確認が簡単にできる

au PAYでは、残高確認もすぐできますよ。
au WALLETアプリを使って、いつでも好きなときに残高が確認できるので便利です。

▼残高は、au WALLETアプリを開くとすぐに確認できますよ。

au PAY 残高

すぐ残高がわかるので、計画的にチャージできますね。
使いすぎ防止にもつながります。

au WALLET残高に有効期限がない

au PAYを使う場合、au WALLET残高から支払いをする形になります。

しかし、au WALLET残高に有効期限はありません!

有効期限がないので、「チャージした分のau WALLET残高を早く使わなければ」と焦ることもありませんね。
残高の期限を気にせずに支払えますよ。

au PAYを使うデメリットについて

メリットも多いau PAYですが、場合によってはデメリットになりそうな部分もあります。

主に、デメリットに感じそうなところは以下の通り。

  • auウォレットプリペイドカードに申し込む必要がある
  • オンラインショップでは使えない

au PAYを使うためには、auウォレットプリペイドカードに申し込む必要があります。

すでに持っている場合はいいのですが、これから新たに申し込む場合は少々手間だと感じる部分もあるかもしれません。

ただ、auウォレットプリペイドカードは年会費無料で使えるので、作っておいて損はありませんよ。

ちなみに、au PAYはオンラインショップで使えないので、ネットでの決済方法としては向いていません。

逆に、お店でスマホ決済するためのサービスと割り切って使えば、そこまでデメリットには感じないと思いますよ。

オンラインショップでは、以下の支払い方法を使うのもひとつの手です。

au PAY決済でもらえるポイントはいつ付与される?

au PAYを使うと、WALLETポイントが貯まります。
支払ってすぐにポイントが付与されるのか気になるところですよね。

au PAYでは、ポイントは後日付与されます。
大体、支払ってから3日~4日後に付与されることが多いですよ。

ちなみに、三太郎の日の特典ポイントは、翌月末~翌々月上旬に付与されます。
即日付与されるわけではないので注意しましょう。

月間のポイント付与上限は以下の通り。

合計5,000ポイント

付与されたポイントは、au WALLETアプリで確認できます。

au PAY決済ができないときの対処法

au PAYで支払おうと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれません。

支払いエラーになってしまうと焦ってしまいますよね。
原因になりそうなことを知っておけば、いざというときも対処しやすいですよ。

主に、au PAYが使えない原因になりそうなものは以下の通り。

  • お店がau PAYに対応していない
  • au WALLET残高が不足している
  • au PAYの上限額を超えている
  • au PAYの支払い対象外の商品を買おうとしている

そもそもお店がau PAYに対応していない場合は利用できません。

また、au WALLET残高が不足していても使えないので、あらかじめチャージしておきましょう。

au PAYには1回あたりの上限額が決まっているため、上限額を超えての支払いもできません。

上限額は以下の通り。

1回あたり5万円未満

ただ、1日あたり5万円以上使うという支払い方は可能です。

中には、お店の商品やサービスによってau PAYが使えないものもありますよ。

たとえば、以下のようなものはau PAYで支払えない可能性が高いです。

  • 公共料金
  • 収納代行票
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • テレホンカード
  • ギフトカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • 電子マネーのチャージ
  • 一部のLoppi取次サービス
  • ゆうパック

au PAYの対象外になる商品やサービスは、支払いをする店舗によっても異なります。
あくまでも目安として覚えておいてください。

お得なキャンペーン中にau PAYを使おう!

お店によっては、au PAYに関連したキャンペーンを行っていますよ。

キャンペーン期間中にau PAYを使うことで、通常よりもWALLETポイントが貯まりやすくなります。

たとえば、以下のようなキャンペーンがありました。

  • 食べログ掲載の対象店でau PAY決済するとWALLETポイントが5%もらえる
  • ゲオでau PAYを使うと抽選1,000名に3,000ポイントが当たる
  • 自遊空間で税込1,500円以上をau PAY決済すると抽選2,000名に500円分のWALLETポイントが当たる
  • 三太郎の日にau PAYを使うと最大20%ポイント還元

キャンペーン情報をチェックしつつ、お得な期間中にau PAYを使ってみてくださいね。

さいごに

ここまで、au PAYについて詳しく紹介してきましたが、改めて要点だけをまとめてみました。

  • auウォレットプリペイドカード+au WALLETアプリがあればすぐ使える
  • 登録料・チャージ手数料は無料
  • au PAYを使うとWALLETポイントが貯まる
  • 貯めたポイントは1ポイント=1円としてチャージ可能
  • 1回あたりの上限額は5万円未満まで

普段の買い物でWALLETポイントを貯めつつ、スマホ決済したいときにおすすめの方法です。

お店ではau PAY、ネットではauかんたん決済といった感じで使い分けてみるのもよさそうですね。

よく行くお店で対応しているのであれば、au PAYを使ってお得にWALLETポイントを貯めてみてください!

おまけ:ほかのスマホ決済と比較したい場合

au PAYのほかにも、いろいろなスマホ決済サービスがあります。

スマホ決済サービスを比較したい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る