ファミリーマートをお得に使う完全ガイド。TカードやTポイントなどで割引して安くしよう

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

自宅の近所や通勤途中にファミリーマート(FamilyMart)はありませんか?

今や日本全国に約11,000店舗があるファミリーマートを利用することが増えている一方で、よりお得な活用方法については調べる機会は少ないと思います。

このページでは、少しでもお得な買い物をして、節約できる方法を紹介していきますね。

一日あたりでは少額の節約でも、毎日のように利用する人にとっては月間・年間でかなりの金額を節約できますよ!

電子マネーにまつわるちょっとした”裏ワザ”もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ファミリーマートをお得に使う!

ファミリーマートコレクションがお得

ファミリーマートコレクションのお菓子

ファミリーマートには「ファミリーマートコレクション」というオリジナルブランドがあり、一般的な食料品メーカーの商品よりも安く買い物できる商品が販売されています。

お菓子類はなんと108円!という安さです。

とくに女性は仕事中にお腹が減って「おやつを食べたい」「甘いモノが欲しい」と考えることがあると思いますが、そんなときはファミリーマートコレクションのなかからお菓子を選ぶとお得ですよ!

たとえば一般メーカーのチョコレートには200円ほどの商品が多く、100円で買えるものはごく少量で物足りない気持ちになってしまうことがよくありました。

でもファミリーマートコレクションであれば、たった100円で満足できるので重宝します!

実はぼくも以前に勤めていた会社のビルにファミリーマートがあったので、夕方4時ぐらいに出かけては、チョコレート、クッキー、ミニドーナツなどで小腹を満たしてました!

ファミリーマートコレクションのパン

惣菜パン、菓子パン類も用意されており、こちらも108円〜購入できます。

ランチをコンビニで購入する場合には、意外と高くついてしまうものですが、ファミリーマートのパンであれば気軽に購入できて、しかもお得です。

ランチで外食することが苦手だったぼくは、ファミリーマートの惣菜パンに随分お世話になりました!

スポンサーリンク

ギフト商品は早割がお得

ファミリーマートのギフトカタログ

ファミリーマートでは、「ギフト商品」のお取り寄せのサービスを実施しており、有名な三越百貨店と提携した「三越のお歳暮」シリーズや、食料品、雑貨、コーヒー、ご当地グルメを購入することができます。

年末年始の季節におせち料理を食べるかもしれませんが、自分で料理するには手間がかかるため、最近ではお取り寄せのおせち料理が人気です。

ファミリーマートのおせち料理は、約一ヶ月半までに注文することで約400〜1,000円もお得になる早割が実施されています。

  • 和風おせち二段重:一般価格13,000円 → 早割12,000円
  • おせち一段重:一般価格6,482円 → 早割6,019円

おせち料理にかぎらず、お歳暮などの季節商品では早割サービスがありますので、気になったら公式サイトの「注目商品」という欄をチェックしてみてください。

ファミリーマート店頭に無料で配置されている「ギフトカタログ」でチェックすることもできますよ!

ファミマカフェでおいしいコーヒーが飲める

ファミマカフェ

コーヒー好きな人にとってありがたいサービスが「ファミマカフェ」です。

スターバックスなどのスペシャルコーヒーも人気ですが、毎日飲むのはコスト的にちょっと…と感じてしまう人もいると思います。

ファミマカフェであれば、一杯あたりがリーズナブルで、しかもいれたての美味しいコーヒーを飲むことができますよ!

  • コーヒーSサイズ:100円
  • コーヒーMサイズ:150円
  • コーヒーLサイズ:180円
  • カフェラテMサイズ:150円

その他アイスコーヒーなどもあります。
毎日コーヒーを飲む人でも手軽に利用できる安心価格です。

宅急便と郵便の取り扱い

クロネコヤマトの宅急便を利用することもできます。

  • 発払い宅急便
  • 着払い宅急便
  • ゴルフ・スキー・空港宅急便
  • ゴルフ・スキー・空港・宿泊施設往復宅急便
  • 複数口宅急便
  • オークション宅急便

ファミリーマートに宅急便を持ち込むことで、100円引きにできます。
持って行けるぐらいの距離にファミリーマートがあるなら、ちょっと頑張って100円節約してみましょう。

クロネコヤマトの宅急便では「メール便」というサービスがありましたが、こちらは2015年3月31日をもって終了しましたので、注意してくださいね!

はこBOONが使える

ヤフオク出品やフリマアプリで出品したものが売れた時には、送料を安くしたいですよね。

普通の宅急便だと、少し送料が高くなりがちですが、はこBOONというサービスを使えば、重さで送料が決まります。

軽いのに大きくなるようなモノを送る時の送料を抑えることができますよ。

はこBOONはファミリーマートしか使えないサービスです。

切手・封筒、はがきの購入も可能

郵便物に必要な切手、封筒などを購入することもできます。

  • 切手:1円、2円、10円、52円、82円、280円
  • はがき:52円、104円(往復)
  • 年賀はがき:52円
  • 封筒:21円(書留)
  • 収入印紙:200円
  • 証紙(一部店舗のみ取扱い):10円〜10,000円

2015年11月10日現在、ファミリーマートに郵便ポストは設置されておりませんので、できあがった郵便物は最寄りの郵便ポストに投函しましょう。

日本郵便の「コンビニ受取サービス」が開始

2015年11月24日より、全国のファミリーマートの店舗で24時間・365日、日本郵便の取り扱い荷物を受け取れる「コンビニ受取サービス」がはじまります。

日中は仕事で外出していたり、一人暮らしの場合は、荷物の受取に困ってしまうことがありますよね。

「コンビニ受取サービス」を利用すれば、仕事帰りなどにファミリーマートに立ち寄って、注文していたものを受け取ることができるので便利です。

インターネットショッピングをした際に「ファミリーマートでの受取」を選択すると、「お問い合せ番号(店舗受取番号)」と「認証番号」のメールがきます。

それをファミリーマート店内に設置されているFamiポートに入力して、「Famiポート申込券」を受取り、レジで店員さんに提示することで荷物と引換えをすることができますよ。

書籍などのそれほどかさばらない荷物を受け取るのに便利そうです。

コンビニATM「イーネット」はネット銀行利用で手数料無料

ファミリーマートに設置されているATM

ファミリーマートにはコンビニATMの「E-net(イーネット)」が設置されており、普段お使いの金融機関から現金を引き出したり、振り込みをするときに便利ですよね。

利用できる銀行は「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三井住友信託銀行」「三菱UFJ銀行」「りそな銀行」などがあり、他にも多数の金融機関と提携しています。

コンビニATMのE-net(イーネット)を利用するときに覚えておきたいことは、ネット銀行を利用することで手数料が無料になることです。

他にもジャパンネット銀行楽天銀行に登録しておくとコンビニATMをお得に利用できます。

銀行口座手数料の節約に悩んでいる方は、ネット銀行を上手に活用しましょう!

Tポイントが貯まる・使える

ファミリーマートといえば、すぐに連想されるものはTポイントですよね。
お店の内外にTポイントのロゴを見かけるのではないでしょうか。

ファミリーマートで買い物するなら、Tポイントを持っているほど、安く買い物できる可能性が広がります。

また、商品によってはTポイントが多く貯まるものもあるので、欲しいものがポイントアップ対象ならラッキーですね!

ファミリーマートで使える電子マネー

電子マネーの利用も可能です!

ファミリーマートで使用できる電子マネーは以下の通りです。

電子マネーのほとんどは利用できますので、よく活用する人や、コンビニでの支払いに時間をかけたくない人にとってはうれしいですよね。

でも、イトーヨーカドーを運営するセブン&ホールディンググループ発行の電子マネー「nanaco」が利用できないことを、ちょっとだけ不便に感じてしまう人がいるのではないでしょうか?

おもにnanacoを利用している人のために、ちょっとした裏ワザをお教えします!

ファミマで間接的にnanacoを利用する裏ワザ

ファミリーマートでnanacoを利用する裏ワザは、クオカードを購入することです。

まずセブンイレブンで、nanacoを使用して5,000円分か、10,000円分のクオカードを購入します。

でも、それだけでは面倒な手間をかけているような気がしますが、実は”おまけ”もあるんです!

  • 5,000円分購入 → 5,070円利用可能
  • 10,000円分購入 → 10,180円利用可能

それぞれ1.4〜1.8%もお得なんです!
ファミリーマートで買い物をする前の”ちょっとひと手間”で、よりお得な買い物ができますよ!

クオカードを買うだけなら、ファミリーマートでもできます。

よりお得に買い物するには、nanacoを使ってクレジットカードでチャージする方法を使いましょう。

セブンカード・プラスとの併用でさらにお得

セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をするときにお得な「セブンカード・プラス」と併用することでさらにお得になります。

セブンカード・プラスで貯まるポイントは「nanacoポイント」です。

普段使いでは0.5%のポイント還元率ですが、セブンイレブンやイトーヨーカドーで利用すると1.5%の還元率になり、さらにnanacoにチャージすることでも0.5%のポイントを獲得できます。

普段使いでセブンカード・プラスにnanacoポイントを貯めて、nanacoにチャージしてポイントをゲット、さらにクオカードを購入してファミリーマートで買い物をすれば、トータルでお得です!

ポイント還元率の高いクレジットカードで買い物する

電子マネーを持っていないのであれば、クレジットカードを使って買い物するのもおすすめです。

小銭を出す面倒もなく、カード1枚をサッと出すだけで買い物ができて、時間の短縮にもつながりますよ。

ポイント還元率の高いクレジットカードで買い物すれば、その分だけ節約になりますので、ぜひ活用してみましょう。

ファミリーマートはTポイントが使えるところなので、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANカードやこのあと説明するファミマTカードがいいですよ。

ファミリーマートで利用できる商品券

以前までは西武百貨店や西友の商品券が利用できましたが、今は全国米穀販売事業共済協同組合(通称:全米販)が提供する「おこめ券」が利用できます。

他にファミリーマートで使える商品券は以下の通りです。

ファミマTカードでクオカードを買える

ファミマTカード(クレジットカード)でクオカードを購入するとお得です。

まずクオカードを購入する時に、ファミマTカードのクレジット払いにすることで、0.5%のポイントを獲得できます。

さらに10,000円分のクオカードを購入すると180円のプレゼントがあるため、10,180円分を利用できますよね。(5,000円分の場合は5,070円)

そして必ず覚えておきたいのは、この方法で購入したQuoカードをファミリーマートで使用するときに、レジでファミマTカードを提示すると1%のポイントを獲得できることです。

  • クオカードのファミマTカード払いで0.5%
  • クオカード10,000円分の購入で1.8%
  • クオカード使用のお買い物で1%

Tポイントが貯まりやすいお得な「ファミマTカード」

ファミリーマートでお得な買い物をして、より上手にポイントを貯めるためには「ファミマTカード」がおすすめです。

クレジットカード払いで買い物をすることでTポイントをゲットし、「Tマネー」にチャージして利用するとさらにポイントを獲得することができます。

お買い物でTポイントが貯まる

お買い物の際にファミマTカードを提示すると、税込200円につき1ポイントが貯まります。

毎月のファミリーマートでのお買い物額で「ファミランク」が決まり、翌月のショッピングポイントが決定する仕組みです。

  • ブロンズ:~4,999円まで:200円(税込)につき1ポイント
  • シルバー:5,000円~14,999円まで:200円(税込)につき2ポイント
  • ゴールド:15,000円以上~:200円(税込)につき3ポイント

毎日のようにファミリーマートを利用する人にとっては、ファミマTカードはお得ですよね!

対象商品が割引になる

ファミマTカードを提示することで、買い物自体も割引になります。
参考例は以下の通り。

  • チーズinチキン:通常価格220円 → 200円
  • HOT紅茶花伝ロイヤルミルクティー:通常145円 → 118円
  • 冬のフルーツこれ一本:通常110円 → 95円 ※ 対象商品は時期によって変わります

公式サイトの「「今お得」商品一覧」を見ながら、お得な買い物をしてくださいね。

Tマネーとして利用することもできる

お買い物で貯まったTポイントを、電子マネーの「Tマネー」にチャージすることもできます。

Tマネーはファミリーマートのレジでカードを提示して、店員さんに金額を伝えることでチャージできます。

チャージできる金額は以下の通りです。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円

チャージ(入金)したあとはすぐに利用できるので便利です。

そしてTマネーを使用したお買い物でも、500円(税込)につき1ポイントが貯まります。

ファミマTカードとTマネーを併用しながら、よりお得なショッピングをしてください。

公共料金の支払いでポイントが貯まる

各種公共料金やネットショッピングの支払いにファミマTカードを使用することでもポイントが貯まります。

電気、ガス、水道、電話、税金、ネットショッピングの利用料金をコンビニ払いするときには、ファミマTカードを使用しましょう。

ファミマTカードの種類

ファミマTカードにも3種類あります。

  • ファミマTカード(ポイントカード)
  • ファミマTカード(Visaデビット付きキャッシュカード)
  • ファミマTカード(クレジットカード)

Tポイントを貯めるだけなら、その場ですぐに発行できる「ファミマTカード(ポイントカード)」が便利です。

登録審査が不要で、使った金額がすぐに銀行口座が引き落とされる「ファミマTカード(Visaデビット付きキャッシュカード)」は、「カードの日(毎週火曜・土曜)」の使用でポイント3倍、Visaデビット利用でポイント2倍の、合計ポイント5倍を獲得できます。

3つのカードの中で、もっともおすすめなのは「ファミマTカード(クレジットカード)」です。

「カードの日(毎週火曜・土曜)」の使用でポイント3倍、クレジット利用でポイント2倍、合計ポイント5倍を獲得できます。

そしてTマネーとの併用や、公共料金の支払いもできて、クレジットカード機能もあるので、より賢くTポイントを貯めることができます。

要点のまとめ

ファミリーマートの店舗風景

  • ファミリーマートコレクションはお得
  • ギフト商品には早割サービスがある
  • ファミマカフェでお得においしいコーヒーが飲める
  • クロネコヤマトの宅急便が利用可能
  • 日本郵便の「コンビニ受取サービス」がはじまる
  • 電子マネーのnanacoをクオカードに換えるとお得
  • コンビニATM「イーネット」はネット銀行で手数料無料
  • ファミマTカード(クレジットカード)

節約するために「もうコンビニは使わない!」と決意しても、いきなりやめるのは難しいと思います。

ファミリーマートでお得な買い物をして、節約する方法はたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。

普段何気なく利用していたファミリーマートを上手に活用して、ムダな支出を減らしていきましょう!

おまけ:その他コンビニの活用術

当サイト(ノマド的節約術)では、ファミリーマート以外のコンビニについてもお得な使い方を紹介しています。

もし、他のコンビニも使うのであれば、合わせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る