Kitacaの作り方や購入方法・申し込み方法・払い戻しの仕方やお得な使い方まとめ

スポンサーリンク

Kitaca(キタカ)はJR北海道が発行している、電車やバスを利用するときに支払いができるICカードです。

きっぷを買わずに、改札機をタッチするだけで通過できるICカードってとっても便利ですよね!

しかも、電子マネーとして買い物もできるんですよ。
でも初めてKitacaを作ろうと考えたとき、どうやって作ったらいいのか気になりませんか?

このページでは、Kitacaの作り方や購入方法、払い戻しの仕方、Kitacaのお得な使い方について説明していきますね。

Kitacaの作り方や購入方法・申し込み方法・お得な使い方

Kitacaの種類一覧

Kitacaを作る前に、kitacaにはどんな種類があるのか知っておく必要がありますよね。

Kitacaの種類と、それぞれの特徴は以下の通り。

種類特徴
Kitaca定期定期券とチャージ機能のふたつが使える
記名Kitaca氏名と生年月日を登録して、本人だけが使うことができる
無記名Kitaca誰でも使うことができる
小児用Kitaca氏名と生年月日を登録することで、運賃が割引になる・定期券にも対応

どのカードもチャージ(入金)しておく必要があります。

使用可能な区間の改札機にタッチするだけで、自動で精算してくれますよ。

Kitacaは全国の交通系ICカードエリアで使うこともできます。

小児用Kitacaは小学校入学~小学校卒業年の3月31日まで使うことができますよ。

小児用期間をすぎると、改札機に通しても使えなくなるので、必ずみどりの窓口で大人用に変更してもらいましょう。

Kitacaの購入方法・作り方手順

Kitacaを作るためには、Kitacaの種類によってそれぞれ違いがあります。

どのKitacaもKitacaエリア内にある、Kitaca発売駅のみどりの窓口で購入することができますよ。

初めにかかる金額は、定期券以外は一枚2,000円でそのうち500円はデポジット(預り金)になります。

1,500円分はそのまま電子マネーとして利用できますよ。

このデポジットに500円がかかる理由は、使い捨てをふせぐためなのだとか。

使わなくなった場合は払い戻しが可能で、返金されますよ。

それぞれの作り方を紹介しますね。

Kitaca定期券(新規)

新規でKitaca定期券を購入する場合は、必ずみどりの窓口で手続きする必要があります。

その際、かかる費用は500円のデポジット(預り金)+定期運賃になりますよ。

みどりの窓口だと、クレジットカードでの支払いもできるがいいですね。

Kitaca定期券(継続)

継続でKitacaの定期券を購入するときは、みどりの窓口まで行く必要がなく、Kitaca対応継続定期券券売機で購入することができます。

ただ、小学生、中学生、割引定期券の対象になる人は毎回みどりの窓口で継続の手続きをすることになりますよ。

もし、定期券の期限が切れた場合はそのまま記名Kitacaとして利用できます。

発売機で購入する場合は、クレジットカードは利用することができません。

記名Kitaca

記名Kitacaは、住所・氏名・電話番号などを登録する必要があるのでみどりの窓口で作ってくださいね。

名前が記入してあると、自分のものであることがすぐにわかるのでおすすめですよ。

無記名Kitacaを購入する手順

無記名Kitacaは駅の発売機ですぐに購入することができます。
窓口で行かなくても、すぐに購入できるのがいいですね。

無記名Kitacaは、後から記名KitacaやKitaca定期券に変更もできますよ。
そのときは変更手数料はかかりませんので安心してくださいね。

実際に無記名Kitacaを駅のKitaca対応発売機で購入したので、そのときの流れを紹介します。

▼まずは駅にある、Kitaca対応発売機に行きましょう。

発売機 キタカ

▼左上に表示されている、ICカード新規購入を押します。

発売機 アップ

▼真ん中のKitaca新規購入のボタンを選びましょう。

Kitaca券売機02

▼購入金額2,000円が表示されます。

領収書が必要な場合は押してくださいね。

押し忘れると、窓口に行って手書きの領収書を書いてもらうことになってしまうので、時間がかかって面倒です。

Kitaca券売機03

▼2枚一緒に2,000円を入れることができました。

Kitaca券売機04

▼お金を入れると画面がこのようになります。

Kitaca券売機05

▼すぐに無記名Kitacaが出てきましたよ。
Kitacaを抜いてから、下の段の取り出し口から領収書が出てきます。

Kitaca券売機06

普通のきっぷを買うような感覚で1分もかからずに、購入することができました。

Kitaca券売機07

▼ちなみに、購入時に領収書も発行できますよ。

Kitaca 領収書

スポンサーリンク

Kitacaを作ったらチャージしておこう

Kitacaを使うにはあらかじめチャージ(入金)をしておく必要がありますよ。

Kitacaにチャージする方法は、現金で支払う・コンビニで支払う・クレジットカードで支払う、という3つの方法がありました。

チャージできる上限は20,000円ですよ。

チャージの詳しい手順は以下のページで。

Kitacaチャージはクレジットカードで支払うとお得

Kitacaへのチャージは現金でも行えますが、クレジットカード払いがおすすめです。

Kitaca自体はいくら使ってもポイント制度がないので、ポイントが付くことがありません。

そこで、クレジットカードKitacaにすると普通に現金で支払うよりもポイントが付いてお得ですよ。

クレジットカード払いができるカードは以下の通り。

JRタワースクエアカードKitacaだと、利用するたびに200円で1ポイントが貯まりますよ。

JRタワースクエアカードANA Kitacaは、JRタワースクエアカードKitacaにANAマイレージクラブカード機能も備わっています。

貯めたクレジットポイントをANAマイルに交換できるので、マイルを貯めている方にはおすすめですね。

イオンカードKitacaだと、200円ごとに1円分のポイントが貯まるため、チャージすればするほどポイントが貯まりますよ。

もし今後もずっとKitacaを使うのであれば、クレジットカード+Kitacaがおすすめです。

クレジットカードのKitacaでチャージをする場合は、みどりの窓口での対応になります。

Kitacaの払い戻しの仕方

Kitacaを作ったけどやっぱり使わなくなってしまった、という場合は払い戻しもできますよ。

手数料が必要になる場合もありますが、やり方を工夫すればデポジットの500円はそのまま戻ってきます。

詳しい手順は以下のページで紹介していますよ。
もし払い戻しする機会があるなら、チェックしておきましょう。

Kitacaは再発行できるの?

もし、Kitacaを無くしてしまった場合、再発行してもらえるのか気になるところ。
「記名Kitaca」と「Kitaca定期券は」万が一紛失してしまっても再発行ができますよ。

その場合は、再発行手数料520円とデポジット(預り金)500円の合計1,020円がかかってしまいます。

再発行されたカードは、その場ですぐはもらうことができず、翌日以降になりますよ。

「無記名Kitaca」は再発行することができません。

さいごに

Kitacaがあると改札をスムーズに通過できてとても便利ですね。
どうせ使うなら、ポイントが貯まるクレジットカードKitacaがおすすめです。

せっかくならお得な方法で少しでも交通費が節約できたらいいですよね。

ぜひ、Kitacaを作るときの参考にしてみてください!

おまけ:その他交通系ICカードの作り方

ノマド的節約術では、他の交通系ICカードの作り方も紹介していますよ。
もし気になる場合は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!