Apple Payでポイントカードを登録する方法と対応カード一覧について徹底解説

柚木ゆうらの画像

Apple Payにクレジットカードなどを登録しておけば、スマートフォンをかさずだけで支払いができるので便利です。

そんなApple Payですが、実はポイントカードも登録できます!

ポイントカードもApple Payに登録できたら、カードを持ち歩くことなくポイントを貯められるのでうれしいですよね。

ただ、どんなポイントカードでもApple Payに登録できるのか悩むところです。
対応しているカードをあらかじめ知っておけば、いざ使うときにスムーズに利用できますよ。

このページでは、Apple Payでポイントカードを登録する方法や対応しているカードの種類について詳しく紹介していきますね。

Apple Payについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

Apple Payでポイントカードを登録する方法

Apple Payに登録できるポイントカードについて

Apple Payにポイントカードを登録してみようと思ったとき、どのカードが対応しているのかわかりづらい部分がありますよね。

現在、Apple Payに登録できるポイントカードは有名どころだとPontaカードのみ。

残念ながら、Tポイントカードやdポイントカード、楽天ポイントカードなどほかのポイントカードは登録できません。

ただ、PontaカードがApple Payに対応したこともあり、今後登録できるポイントカードが増えるのでは?という期待がもてますね!

ほかのポイントカードをカードレスで使いたいときは、それぞれのポイントカードアプリをダウンロードしておくと便利です。

参考:TポイントカードのiOS専用アプリはこちら/Android専用アプリはこちら
参考:dポイントカードのiOS専用アプリはこちら/Android専用アプリはこちら
参考:楽天ポイントカードのiOS専用アプリはこちら/Android専用アプリはこちら

他のマイナーなポイントカードをApple Payも登録できる

他にもいくつかのポイントカードをApple Walletに登録できます。

▼Hilton HonorsやMarriottのアプリを入れておけば、それぞれの会員のポイント情報が表示されますよ。

Apple Payのポイントカード一覧

それぞれ、ヒルトンHオナーズVISAカードSPGアメックスを持っていると上級会員になれます。

Apple PayにPontaポイントカードを登録する方法

Apple Payで使えるポイントカードについてわかったところで、実際にどうやって登録すればいいのかわかりづらい部分もありますよね。

今回、実際にPontaカードをApple Payに登録してみました。

ここからは、Apple Payにポイントカードを登録する手順について説明していきますね。

簡単に流れを説明すると以下の通り。

  1. Pontaアプリをダウンロードする
  2. アプリにPonta会員IDを登録
  3. 「Apple Walletに追加」を押す

▼Pontaアプリをダウンロードしたら、利用規約に同意して「次へ」を押します。

Pontaカードアプリ 利用規約

▼Pontaカードを持っている場合は、「すでにPontaカードを利用している」を押しましょう。新規にデジタルPontaカードも発行できます。

Pontaカードアプリ Pontaカードの有無

▼Pontaアプリを利用するにはログインが必要なので、「ログイン」を押しましょう。

Pontaカードアプリ ログイン

▼リクルートID・パスワードを入力して、「上記に同意してログイン」を押します。

Pontaカードアプリ ログインする

▼メールアドレス宛に確認コードが届くので、確認コードを入力して「次へ」を押してください。

Pontaカードアプリ 確認コード

▼Pontaカードのアプリが使えるようになりました!「Apple Walletに追加」を押しましょう。

Pontaカードアプリ

▼Pontaカード画面になるので「次へ」を押します。

Pontaカードアプリ 次へ

▼「自動で選択」を選ぶと、スマートフォンをかざしたときに自動的にPontaが反応するようになりますよ。設定したら「完了」を押してください。

Pontaカードアプリ 自動で選択

▼無事、Apple WalletにPontaカードが追加されました!Apple PayでPontaカードが使えるようになりましたよ。

Pontaカードアプリ Apple Walletに追加完了

「自動で選択」をONにしていないと、お店で使うときにPontaカードが読み込まれないので注意しましょう。

ちなみに、Walletアプリから直接Pontaカードを登録することはできません

PontaカードをApple Payで使いたい場合は、必ずPontaアプリから登録するようにしてくださいね。

参考:PontaカードのiOS専用アプリはこちら/Android専用アプリはこちら

Apple Payでポイントカードを使ってみた感想

Apple PayでPontaカード

今回、ローソンでApple Payに登録したPontaカードを使ってみました。

Apple Payに登録したPontaカードを使うときの流れは以下の通り。

  1. レジの店員さんに「Apple Payで」と伝える
  2. Apple Payの画面を開き、スマートフォンのサイドボタンを2回押す
  3. 認証後、スマートフォンをレジのリーダーにかざす

これで、Pontaカードを提示した形で決済できます。

レジで店員さんに伝えるときは、「Apple Payで」と伝えるようにしましょう。

QUICPayで」や「iDで」といった感じで支払い方法のみ伝えると、Pontaポイントがつきません。
Apple Payに登録したPontaカードを使いたいときは、「Apple Payで」と伝えてくださいね。

ちなみに、Apple Payの決済はメインカードが自動選択されます。
メインカード以外で支払いたい場合は、使いたいカードを選んでからスマートフォンのサイドボタンを2回押して支払いましょう。

初めて使うときはドキドキしましたが、支払い方法を伝えるとちゃんと使えたので安心しました。
わざわざPontaカードを提示して、Apple Payで支払って…という手間が省けるのでうれしいですね!

ちなみに、現金で支払いをする際も、Apple Payに登録したPontaカードを提示してPontaポイントをもらうことができます。

店員さんに「Pontaカードはお持ちですか?」と聞かれたら、「iPhoneで」と伝えてスマートフォンをリーダーにかざしましょう。

流れとしては、Apple Payで決済するときと同じですね。

▼実際にApple PayのPontaカードで支払ったときのレシートです。ちゃんとPontaポイントとしてお買い上げポイントがつきました。

Apple PayでPontaカードを使ったときのレシート

▼Apple Pay上に支払い履歴も表示されます。

Apple PayでPontaカードを使ったときの履歴

▼Pontaアプリにもポイント獲得履歴が残りました。

Apple PayでPontaカードを使ったときのPontaポイント履歴

▼Apple Payで一番くじも買えるんですね!かわいいグッズが当たってうれしかったです。

Apple PayでPontaカードを使ったときの買い物

今後、Apple Payで使えるポイントカードがもっと増えると便利だなと思いました。

さいごに

Apple Payにポイントカードを登録する方法についてまとめてみました。

今のところ、Apple Payに登録できるポイントカードはPontaカードのみです。

ただ、Pontaカードの提示とApple Payでの決済が一度で済むので、会計時間の短縮にもつながりますよ。

私はよくローソンで買い物をするので、ポイントカードの提示と会計が同時に済む仕組みはとてもありがたいです!

Pontaカードを使うことが多いなら、支払い方法のひとつとして覚えておいてみてくださいね。

おまけ:ポイント活用方法について知りたい場合

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール