【完全版】アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめはどれ?アメックスカードの一覧・特徴・デメリットをまとめました

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカード好きで20枚ぐらい持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

クレジットカードを持つとなった場合、一度はアメリカン・エキスプレス(アメックス)のブランドに憧れを持つのではないでしょうか。

以前、アメックスのカードを利用している方から、ドラマをきっかけに憧れを持ち始めて、ついには自分でも使い始めたと聞きました。

そんな憧れの対象になってかつステータスもあるアメリカン・エキスプレス・カード。

いろいろな種類のカードがありますので、ここでは1枚1枚の特徴を詳しく紹介していきつつ、ノマド的節約術の管理人が個人的におすすめだと思うカードも紹介しますね。

アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめはどれ?アメックスカードの一覧・特徴・デメリットをまとめました

アメックスのクレジットカード一覧

では早速アメックスのクレジットカード一覧から。

このあとは、1枚1枚の特徴を少し詳しく見ていくことにしますね。

それぞれのカードで「おすすめ度」を紹介していますが、これは個人的な感想です。

私のおすすめ度が低くても、人によってはピッタリだったりする可能性もあるので、あくまで参考程度にとらえていただけると助かります。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)

アメックスグリーン

アメックスのクレジットカードで一番ベーシックなカードがこちらのアメックスグリーンカードです。

アメックスグリーンが人気なのは、なんといってもデザインの良さ。

緑色の安心感、真ん中に描かれているナイトの絵、全体的な雰囲気がとてもいいカードですよ。

このカードを使っている女性に話を聞いたことがありますけど、あまりに気に入っているので、ゴールドカードにあえてしていないそう。

ちなみに、貯めたポイントはいろいろな航空会社のマイルに交換できます。

年会費12,960円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内、ホノルル
おすすめ度★★★★

参考:アメリカン・エキスプレス・カードの詳細・利用はこちらから

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)

先ほど紹介したアメックスグリーンの上位カードにあたるのが「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)」です。

アメックスのゴールドカードを持っているということ自体がステータスの証明にもなるので、とても人気がありますよ。

アメックスのプラチナカードやセンチュリオンカードを目指すのであれば、まずはアメックスゴールドから申し込んで、グレードアップしていくようにしましょう。

アメックスゴールドの特徴は、主に海外旅行向けのサービスが充実していること。

手荷物宅配サービスが無料、空港駐車場の割引、旅行先での日本語サポートサービスなどがありますよ。

また、京都にある「高台寺塔頭 圓徳院」の「京都特別観光ラウンジ」もアメックスゴールドを提示すれば無料で利用できます。

実際に利用したときは、圓徳院の拝観もできました。

年会費31,320円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険自動付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★★★

参考:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・利用はこちらから

SPGアメックス

SPGアメックス

個人的にイチオシのアメックスカードがこちらの「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下・SPGアメックス)」です。

年会費こそ3万円以上と高めになっていますが、カードを持っているだけでSPG系列のホテルの上級会員(ゴールド会員)になれるのが最大のメリット。

また、毎年の更新時には無料宿泊がプレゼントになるので、それだけで年会費をカバーできちゃいますよ。

SPG系列のホテルは日本だけでなく、むしろ海外のほうが充実しているので、海外旅行や出張が多い方にはかなりおすすめです。

私もSPGアメックスを持っていて、各地を旅しているときにSPG系列のホテルを利用していますよ。

ウェスティンホテルやマリオットホテルなどがSPG系列のホテルになります。

また、100円で1スターポイントが貯まり、貯めたポイントをマイルに等価交換できるところでもおすすめですよ!

年会費33,480円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険自動付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★★★★+

参考:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの詳細・利用はこちらから

デルタアメックス

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタアメックス)

海外旅行や出張などで、デルタ航空を利用する機会がある場合は、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタアメックス)を持つことを検討してみてはいかがでしょうか。

カードを持っているだけで、デルタ航空の上級会員(シルバーメダリオン)になることができるのも大きなメリットです。

入会ボーナスや最初のフライトでのボーナスポイントがとても大きく、初年度の年会費はそれだけでかなりカバーできてしまうので、試しに1年間使ってみるという考え方もできますよ。

年会費12,960円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★★

参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細・利用はこちらから

デルタアメックスゴールド

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)

先ほど紹介したデルタアメックスのゴールドカードが「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)」です。

ゴールドカードになるので、サービス内容は充実してきます。

デルタアメックスゴールドを持っているだけで、デルタ航空の上級会員であるゴールドメダリオン会員になれるのが一番のメリットです。

ゴールドメダリオンになることで、スカイチームの空港ラウンジも利用できるようになり、使い勝手が大きく増しますよ。

デルタ航空を使う機会が多いのであれば、デルタアメックスゴールドはかなりおすすめです!

年会費28,080円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険自動付帯
空港ラウンジ国内・スカイチーム
おすすめ度★★★★

参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・利用はこちらから

スカイトラベラーカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(スカイトラベラーカード)は、飛行機を利用することが多い方におすすめのカードです。

対象の航空会社や旅行商品をスカイトラベラーカードで購入すると、ポイントが3倍になります。

通常は100円使うごとに1ポイント貯まるところが100円で3ポイントというのはすごいですよね。

貯めたポイントはANAなど、対象の航空会社のマイルに交換できるので、カード名の通り旅行が多い方にはすごくおすすめできます。

ただ、ポイントが3倍にあるのは年間200万円まで。
年間でそれ以上カードを使う場合は慎重になりましょう。

年会費10,800円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★★

参考:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細・利用はこちらから

スカイトラベラープレミアカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード(スカイトラベラープレミアカード)は、先ほど紹介したスカイトラベラーカードの上位カードにあたります。

対象になっている航空券購入時にポイント5倍になるのが最大のメリット。

こちらも上限は年間200万円ですが、海外旅行や海外出張が多いのであれば、スカイトラベラープレミアカードを使うことで相当なポイントを貯めることができますよ。

年会費37,800円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★★★

参考:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの詳細・利用はこちらから

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

飛行機のANAをよく利用しているのであれば、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)」を検討してみましょう。

ANA系で利用するときは、ポイント還元率が2.5%になるので、どんどんマイルが貯まりますよ。

ただし気をつけておきたいのが、貯めたポイントをANAマイルに移行するためのサービスに登録すると年会費が6,480円かかります。

ポイントをマイルに移行するときだけこのサービスを使うようにすれば、年会費を節約できますよ。

こういったことを考えるのも面倒ですので、個人的にはこのあと紹介するANAアメックスゴールドのほうがおすすめですよ。

年会費7,560円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内、ホノルル、仁川
おすすめ度★★★★

参考:ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細・利用はこちらから

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

先ほど紹介したANAアメックスの上位カードにあたるのが「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ANAアメックスゴールド)」になります。

年会費が税込33,480円と高く設定されていますが、それに見合うサービスは十分ありますよ。

ANAの航空券やANAのサービスで使った場合は還元率が3%になります。
その他、旅行系のサービスが充実しているのが特徴です。

また、ANAの上級会員にあたるスーパーフライヤーズカードにしたい場合もANAアメックスゴールドを持っておきましょう。

さらに上位カードにあたる、ANAアメックスプラチナを目指しているのであれば、ANAアメックスゴールドを通ることになるので、まずは使ってみて実績を積んでいってくださいね。

年会費33,480円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険自動付帯
空港ラウンジ国内、ホノルル、仁川
おすすめ度★★★★★

参考:ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・利用はこちらから

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカード

あまり知られていないアメックスカードですが、関西に住んでいて阪急百貨店や阪神百貨店をよく使っているのであれば「ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカード」が便利ですよ。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカードを使うと、Sポイントが1%の還元率で貯まります。

阪急百貨店・阪神百貨店で使うと、さらに10%のポイントが貯まるので合計で11%の還元率になるのがすごいです!

貯めたSポイントは阪急百貨店・阪神百貨店などで1ポイント1円から使えるのが魅力的ですね。

使えるお店が限定されますが、阪急百貨店・阪神百貨店を使う機会が多いなら持っておいたほうがお得です。

年会費15,120円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内
おすすめ度★★

参考:ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカードの詳細・利用はこちらから

アメックスの法人カード一覧

これまでは個人向けのアメックスカードを紹介してきましたが、法人向けのアメックスカードもありますよ。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ここから1つ1つのカードについて見ていきますね。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメックスビジネスカード

アメックスの法人カードを作るなら、まずは「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」がおすすめです。

おすすめな理由は、個人情報や起業して間もない人であっても、門前払いせずに親身になって審査してくれると言われていること。

事業用のクレジットカードを1つ作りたいと思っている方にはうってつけのカードですよ。

サービス内容はアメックスグリーンとほぼ同等です。
法人カードなので、法人用の銀行口座から引き落としできて経費の管理がとても楽になります。

従業員が増えた場合にも、従業員向けのカードが発行できますよ。

年会費12,960円
追加会員の年会費6,480円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険利用付帯
空港ラウンジ国内、ホノルル
おすすめ度★★★★★

参考:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの詳細・利用はこちらから

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールドカード

先ほど紹介したビジネスカードの上位カードにあたるのが「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」です。

個人向けのアメックスゴールドとほぼ同じサービスですが、法人向けのサービスがいくつか追加されているので、その分だけお得になりますよ。

個人的には、ビジネス情報データベースの「ジー・サーチ」が年会費無料で使えるところに魅力を感じます。

また、福利厚生のクラブオフが使えたり、無料の健康相談が24時間365日いつでもできるのもいいところですよ。

年会費33,480円(初年度年会費無料)
追加会員の年会費12,960円
ポイント還元率1%
海外旅行傷害保険自動付帯
空港ラウンジ国内、ホノルル、仁川
おすすめ度★★★★★

初年度年会費無料のため、まずは1年試すという使い方ができますね!

参考:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの詳細・利用はこちらから

個人的におすすめのアメックスカードは?

ひと通りアメックスのクレジットカードを紹介しましたが、この中で個人的におすすめだと思えるカードがいくつかあります。

個人的におすすめなアメックスカードは以下の通りです。

  • SPGアメックス
  • ANAアメックスゴールド
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

個人的に断トツでおすすめなのはSPGアメックスですね!
年会費は高いんですが、旅行が多い方や経営者であればぜひ持っておきたいレベルのクレジットカードだと思います。

貯めたポイントをマイルに等価交換できますし、2年目以降は1泊の無料宿泊サービスがあったりといろいろと至れり尽くせり感があるので、30,000円以上の年会費でも十分元が取れますよ。

ANAをよく利用するのであれば、ANAアメックスゴールドを持って、そこからプラチナを目指すのもいいと思います。

法人カードを作るのであれば、他の法人カードと比較してもアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはおすすめですよ。

年会費は高いですが、法人であればそこまで気にならないはず。
カードを作ることを優先するのであれば、審査に通るかどうか試してみましょう。

アメックス共通の特典・サービス

これまではアメックスのクレジットカード一覧を紹介してきました。

アメックスのクレジットカードは、持っていることでの特典がいろいろとありますので、その点についてこれから紹介していきますね。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメックスのクレジットカードを持っているのであれば、ぜひ知っておきたいのが「アメリカン・エキスプレス・セレクト」というサービス。

対象になっているレストランやホテルなどの料金を割引できます。
高級なところが多くはなりますが、接待やここぞのデートなどで利用するときにもしっかりと割引できるのがうれしいですね。

コストコでクレジットカード決済できる

ここで紹介したアメックスのクレジットカードは、コストコでも使えます。

コストコはアメックスのクレジットカードしか使えないのですが、ここで紹介したカードなら全部対応しているので、気にせず買い物できますよ。

現金払いだとポイントが貯まらないですが、クレジットカードならポイントが貯まってお得ですよね。

お金が足りなくてATMに行ってお金を下ろす手間やATM手数料も節約できるメリットがあります。

エクスペディアなどの割引に使える

宿泊やツアーの予約サイトであるExpedia(エクスペディア)を使う方であれば、アメックスがお得になることもありますよ。

アメックスのクレジットカードの先頭6桁の番号を入力するだけで、海外ホテルや海外ツアーの割引クーポンを簡単に発行できます。

割引率や割引額は以下の通り。

  • 海外ホテル:8%OFF
  • 海外ツアー:3,750円OFF(税抜150,000円以上利用で)

アメックスのカードを持っていてかつ決済すれば、この割引が適用されます。

確実にかつ簡単に割引できる方法ですので、海外旅行や出張が多い方にはおすすめですよ!

私もこのクーポンを使ってエクスペディアで安くしたことがあります。

ここではエクスペディアを中心に紹介しましたが、他の宿泊予約サイトでも似たようなサービスがあります。

会員限定のイベントに参加できる

アメックスのクレジットカードを持っている方限定のイベントに応募することができます。

当選すると、特別なイベントが楽しめますよ。
個人的には惹かれるイベントがなかったですが、ゴルフやコンサートなどのイベントがありましたので、そのあたりに興味がある場合はおすすめです。

会員限定のキャンペーンを利用できる

アメックスでは、カードを持っている方に向けてのキャンペーンが常にいろいろ実施されています。

アメックスと提携しているサービスが割引になったり、無料になったり、キャッシュバックがあったりとお得なものが多いですよ。

もし、自分の生活範囲内のサービスがあれば、積極的に活用しましょう!

キャンペーン情報は、アメックスの公式サイトにあるキャンペーンページをチェックすれば確認できますよ。

タイムズカープラスの会員カード発行手数料1,550円が無料に

年々、カーシェアリングが一般的になりつつあります。
カーシェアリングの代表的なサービスはタイムズカープラスですが、入会したときに会員カードを発行するのに税込1,550円かかるのがネックなんですよね。

アメックスのカードがあれば、アメックスのサイト経由で申し込むと発行手数料1,550円が無料になります。

初期費用が高いので、それが0円になるのはありがたいですよね!

国内の空港ラウンジが無料で利用できる

アメックスのクレジットカードは、一番年会費が安いものでもゴールドカード並み、もしくはそれ以上のものになります。

そういったこともあって、カードと航空券を提示すれば、国内の空港ラウンジを無料で使えますよ。

フライト前にちょっとした仕事をする場合や、くつろぎたい場合に便利です。

私自身も飛行機を利用することが多く、そのときは空港ラウンジをよく使っています。

手荷物宅配サービスがスーツケース1個まで無料に

海外旅行や出張に行くとき、スーツケースを持っていくかと思います。

スーツケースを運ぶのって、結構しんどいですよね。
できることなら持ち歩きたくないものです。

そんなときに便利なのが手荷物宅配サービスなんですが、基本的には有料サービスになります。

でも、アメックスのカードがあれば、スーツケース1個までが無料になるんですよ!

出発前に家から空港まで送るのと、帰国後に空港から家まで送るのに対応しています。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

以上の4つの空港で利用できますよ。
この便利さは一度使ってみないとわからないと思います。

スーツケースをずるずる引きずらずに移動できるのがいかに快適か。
気持ちが軽くなりますよ!

海外旅行傷害保険は利用付帯が多い

アメックスのクレジットカードは年会費が高いので、海外旅行傷害保険が充実しているような気がしますが、実はそこまでではありません。

この点、アメックスのデメリットでもありますね。

アメックスグリーンなど、基本のカードは利用付帯になっています。
ゴールドカード以上になると自動付帯がありますよ。

自動付帯になっているほうが安心感は大きいので、アメックスのクレジットカード以外にも、海外旅行傷害保険が自動付帯になるカードを持っておきましょう。

個人的にはエポスカードがおすすめですよ。

アメックスの審査・カード到着までの所要日数について

もし、これまでの内容でアメックスのクレジットカードが気になった場合は、審査に通過できるかどうかが気になるところだと思います。

アメックスだと、なんだか審査が難しそうに思うかもしれませんね。

でも、私がSPGアメックスに申し込んだときは、何の問題もなく無事に審査通過しましたよ!

審査に通りやすくするためには、申し込むときの入力項目をしっかりと埋めて信頼してもらうのがいいのではないでしょうか。

ただ、カードが家に届くまでの時間は約1ヶ月みておくほうがいいと思います。

2016/11/13に申し込んで、カードが到着したのは2016/12/4でした。

カードによって到着までの所要日数は異なるかと思いますので、あくまで参考程度にしてもらえたらと思います。

さいごに

アメリカン・エキスプレス・カードは、それぞれのカードごとに際立った特徴があり、それがピンポイントで刺さる人にはすごくお得なクレジットカードになります。

それが私の場合はSPGアメックスでしたが、他のアメックスのカードも部分的にはどこにも負けない魅力がありますので、自分に合ったカードを選びましょう。

さいごに改めて、アメックスのクレジットカード一覧を紹介して終わりますね。

それぞれのカードの詳細ページに移動できますよ。

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る