ローソンでICOCAにチャージする方法は?使えるの?ICOCA払いのやり方も紹介

蓮見 夏季の画像

交通系ICカードのICOCA(イコカ)が使えるコンビニの一つに、ローソン(LAWSON)があります。

ローソンでは買い物代の支払いだけでなく、ICOCAのチャージもできて便利です。

お店でチャージや支払いをしたことがない場合は、事前にやり方を知っておきたいと思うかもしれませんね。

そこでこのページでは、ローソンでICOCAにチャージする方法や、ICOCAで支払いをするときの流れを解説していきます。

ローソンでICOCAが使える!チャージも支払いもOK

ローソンではICOCAやモバイルICOCAApple PayのICOCAが使えます。

ICOCAでの支払いはもちろん、チャージ(入金)にも対応していますよ!

支払いとチャージは別々の手続きですので、買い物の前にチャージだけ済ませることも可能です。

ローソンでICOCAにチャージする方法

それでは、ここからローソンでICOCAにチャージする方法を紹介しますね。

ICOCAチャージは、店内のレジで対応してもらえますよ。

ローソンのレジでICOCAにチャージするやり方は以下の通り。

  1. 店員さんに「ICOCAのチャージをお願いします」と伝える
  2. レジにある専用の端末にICOCAを置く
  3. 画面に表示された中からチャージしたい金額を選ぶ
  4. チャージ金額を現金で支払う
  5. レシートを受け取ってチャージ完了

▼チャージ完了まで、レジにある端末の黒い部分にICOCAを置いておきましょう。

ローソンでICOCAにチャージする方法(専用の端末)

▼ICOCAにチャージする金額は、1,000円単位で選べます。
画面には「1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円」と、5つのボタンが表示されますよ。

ローソンでICOCAにチャージする方法(チャージ金額の画面)

▼こちらが実際にローソンでICOCAにチャージしたときのレシートです。
レシートには「交通系マネーチャージ」と書かれていますね。

ローソンでICOCAにチャージしたレシート

ちなみに、チャージ金額の上限はICOCAの残高と合計して20,000円までとなります。

たとえばICOCAの残高が7,000円ある場合、1,000円から13,000円までのチャージが可能です。

また、チャージの支払いに使えるのは現金のみ

クレジットカードなどのキャッシュレス決済は使えませんので注意してくださいね。

ローソンのセルフレジではICOCAにチャージできません

ローソンでは、セルフレジを導入している店舗が増えています。

こちらのセルフレジでICOCAにチャージできたら便利ですよね。

しかし、ローソンのセルフレジは現金払いに対応していないため、ICOCAのチャージはできません

ICOCAにチャージしたいときは、店員さんがいる通常のレジを利用しましょう。

ローソン銀行ATMはICOCAチャージに対応していません

セルフレジと同じく、ローソン銀行ATMでもICOCAのチャージはできません

コンビニのATMでICOCAにチャージしたいときは、セブンイレブンのセブン銀行ATMを使うのがおすすめです。

ちなみに、モバイルSuicaであればSuitto(スイット)という電子マネーチャージアプリを使って、ローソン銀行ATMでのチャージが可能ですよ。

ローソンでの支払いにICOCAを使うときの流れ

次に、ローソンでの支払いにICOCAを使うときの流れを紹介しますね。

通常のレジとセルフレジでのパターンに分けて説明していきます。

ローソンのレジでICOCAを使うときの流れ

ローソンのレジでICOCAを使うときの流れは以下の通りです。

  1. ポイントカード(Pontaポイントもしくはdポイント)があれば先に提示する
  2. 店員さんに「ICOCAで支払います」と伝える
  3. レジにある専用の端末にICOCAをかざす
  4. レシートを受け取って支払い完了

▼実際にICOCAで買い物してみたところ、レシートには「交通系マネー」と印字されました。

ローソンでICOCAを使って支払いしたレシート

▼こちらがローソンでICOCAを使って購入した商品です。

ローソンでICOCAを使って支払いした商品

なお、ICOCAで支払う場合でも、購入金額に応じてPontaポイントもしくはdポイントが貯まります。

いずれかのポイントカードを持っているのであれば、ICOCAで支払う前に提示しましょう。

ローソンのセルフレジでICOCAを使うときの流れ

先ほどセルフレジではチャージできないと説明しましたが、買い物にはICOCAが使えますよ。

ローソンのセルフレジでICOCAを使うときの流れは以下の通り。

  1. 支払い方法の中から「電子マネー」を選ぶ
  2. レジ袋が「不要」か「必要」かを選ぶ
  3. 商品のバーコードを読み取る
  4. ポイントカード(Pontaポイントもしくはdポイント)があれば読み取る
  5. レジにある専用の端末にICOCAをかざす
  6. レシートが出てきたら支払い完了

▼ローソンのセルフレジでは、最初に支払い方法を選びます。
ICOCAで支払うときは、画面にある「電子マネー」ボタンを押しましょう。

ローソンのセルフレジでICOCA支払いをする方法

ローソンのセルフレジの使い方を詳しく知りたい場合は、以下のページを参考にしてくださいね。

ローソンでICOCA支払いができないケースもあります

ローソンでICOCAを使う流れについて紹介しましたが、ICOCA支払いができないケースもあります。

ローソンでICOCA支払いができない主な商品やサービスは以下の通りです。

ネット通販のコンビニ支払いなど、Loppiを使って手続きするサービスはICOCAが使えないことがあるため、現金を用意しておくと安心ですよ。

さいごに

ローソンの店舗外観

このページでは、ローソンでICOCAにチャージする方法や、支払いにICOCAを使うときの流れを紹介しました。

ICOCAにチャージできる場所の一つとして覚えておけば、駅に行く機会がないときにも残高不足を防げますよ。

ローソンでのチャージは現金払いのみとなりますので、クレジットカードを使いたい場合はモバイルICOCAの利用を検討してみてくださいね。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。