Tポイントカードの作り方・無料で発行するおすすめの方法・Tカードの種類まとめ

スポンサーリンク

今や生活の中にTポイントカードが浸透してきていますよね。

僕も財布の中に普通のTポイントカードと、Tポイントを貯める機能があるYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の2種類が入っています。

Tポイントカードにはさまざまな種類があり、デザインもたくさんありますよね。

種類がたくさんあると、一体自分はどのTポイントカードを作ればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そんなときにどのTポイントカードを作ればいいか、また作り方が事前にわかるとうれしいと思います。

そこでこのページでは、Tポイントカードをどうやって作ればいいのか、何種類のTポイントカードがあるのかをまとめて紹介しますね。

Tポイントカードの作り方

Tポイントカードの基本的な作り方は2種類

実はTポイントカードを作るのは、とても簡単ですよ!
方法としては以下の2種類です。

  • 店舗で作る
  • インターネット経由で作る

それぞれのTポイントカードの作り方についてこれから見ていきましょう。

【Tカード全種類】Tポイントカードとヤフーカード

Tポイントカードを店舗で作る

Tポイントカードを発行しているお店で『Tポイントカードが欲しいです』と言えば、簡単に作れます。

▼例:TSUTAYAで発行しているTポイントカードです。

【Tポイントカード全種類』TSUTAYAのTポイントカード

▼店舗でTポイントカードを発行しているのは、他にもありますよ。
以下は代表的な店舗をピックアップしてみました。

業種を問わず、さまざまな店舗で発行しています。
Tポイントカードの公式ページを確認したところ、全部で238種類(発行終了を含む)もあるんですよ!
めちゃくちゃたくさんありますね…。

ちなみに、TSUTAYA以外で発行したTポイントカードをレンタルなどに使いたい場合は、TSUTAYAで所定の手続きをすれば使えますよ。

▼所定の手続きとは以下のことです。

  • 入会申込書への記入
  • 本人確認書類の提示
  • TSUTAYA店舗所定のレンタル利用登録料・年会費等

12歳以下(小学生)でTポイントカードを発行する場合、保護者と来店もしくは保護者同意書の持参が必要なので注意。

また一部のTポイントカードの裏面に『登録ください!』と書いてあるものは、『お客様情報登録』の登録が必要です。

何もしないと貯めたTポイントが使うことができないので、必ずお客様情報登録をしましょう。

先ほど紹介した店舗以外、どこで発行できるかは『Tカードはどこで新規発行できますか?』を見てくださいね。

中学生や高校生でもTポイントカードは作れる

今まで紹介したように、Tポイントカードは中学生や高校生であっても作れます。
ただし、クレジットカード機能はつけられないですけどね。

TSUTAYAやファミリーマートなどを利用するときにTポイントカードがあればTポイントが貯まりますよ。

Tポイントカードを作るのもTSUTAYAやファミリーマートを利用しましょう。

クレジット機能つきTポイントカードをインターネット経由で作る

インターネット経由でTポイントカードを作る場合、クレジット機能がついてきますよ。

作り方は、それぞれのカードを発行するページにアクセスし、必要事項等を記入しましょう。
そして審査が通ればOKです。

例えば、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)にはTポイントが貯まる機能がついています。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

▼インターネット経由でTポイントカードを発行している、代表的なものをピックアップしてみました。

クレジット機能付きのTポイントカードのメリットは2つあります。

  • Tポイントが貯まる
  • クレジットカード自体のポイントが貯まる

ポイントの二重取りができるだなんて、お得ですよね!

普通のクレジット機能つきのTポイントカードはポイント還元率が0.5%。
税込200円ごとに1ポイントが貯まります。

でもヤフーカードの場合は、ポイント還元率が1%です。
つまり税込100円ごとに1ポイントが貯まるんですよ。
よりお得に感じますよね。

貯まったTポイントは、Yahoo!ショッピングLOHACOでの買い物に使ってもいいですし、ふるさと納税するときに使うであろうYahoo!公金支払いで使うのもおすすめです。

もう1枚、マジカルクラブTカードJCBも、月に3万円以上使えば税込200円ごとに2ポイント貯まるので、Yahoo! JAPANカードと同じ還元率になりますよ。こちらもおすすめ。

ちなみに、インターネット経由で発行したTポイントカードをレンタルなどに使いたい場合は、TSUTAYAで所定の手続きをすれば使えますよ。

▼所定の手続きとは以下のことです。

  • 入会申込書への記入
  • 本人確認書類の提示
  • TSUTAYA店舗所定のレンタル利用登録料・年会費等

Tカードプラスの場合は、TSUTAYAのレンタルの更新が自動になって手間が減りますよ。

ETC付きTポイントカードを作るには

普段ETCを使う機会が多いなら、よりTポイントが貯めやすくできますよ。
以下の4ブランドで、ETC付きのTポイントカードを作ることができます。

  • アプラス
  • ポケットカード
  • オリエントコーポレーション(オリコ)
  • ワイジェイカード(ヤフーカード)

先ほど紹介したヤフーカードも、付帯でETCカードをつけられるため、併用するとよりTポイントが貯まりやすくなりますね。

デビットカード機能付きTポイントカードを作るには

クレジットではなく、直接口座から金額が差し引かれるのがデビットカード。
以下のブランドで作ることができます。

  • デビットTカードスルガバンク(発行元:スルガ銀行)

プリペイドカード機能付きTポイントカードを作るには

事前にチャージしておけば、小銭いらずで買い物ができますね。
以下の2ブランドで作ることができます。

ローン機能付きTポイントカードを作るには

銀行が発行するローン専用カードもあります。
以下のブランドで作ることができますよ。

  • Tポイント付きリザーブドプランカード(発行元:スルガ銀行)

ただ、ローンになるため、このTポイントカードはおすすめしません。

キャラクターデザインのTポイントカードもあります

Tポイントカードは普段持ち歩くものだから、デザインも好きなものにしたいですよね。

Tポイントカードは、アーティストやアニメキャラクターなどのさまざまなデザインが入ったTポイントカードがたくさんありますよ。

一覧で紹介しますね。

  • amazarashi
  • おそ松くん
  • OLDCODEX
  • ガールズ&パンツァー
  • イルミネーション×Tファン
  • KEYTALK
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  • キュウソネコカミ
  • クレヨンしんちゃん
  • 黒子のバスケ
  • ご注文はうさぎですか??
  • この世界の片隅に
  • シン・ゴジラ
  • SCALDAL
  • すみっコぐらし
  • ソードアート・オンライン
  • 長澤まさみ
  • 高橋一生
  • チームしゃちほこ
  • DC×Tファン
  • TOKYO GAME SHOW
  • Pile
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • ベルサイユのばら
  • BORUTO-ボルト-
  • マキシマム ザ ホルモン
  • ムーミン
  • 名探偵コナン
  • ゆず
  • UNISON SQUARE GARDEN
  • ラ・フォル・ジュルネ
  • リトルツインスターズ
  • LIBERA
  • Reborn-Art Festival
  • LUNA SEA
  • Rail Fan Club
  • ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-
  • ワイルド・スピード

ただし、これらのTポイントカードは税抜500円の発行手数料が必要です。

Tポイントカードの年会費は無料

Tポイントカードを作りたいと思ったときに気になるのが年会費が必要になるかどうかだと思います。

これについては心配する必要はなくて、Tポイントカードの年会費は無料です!

クレジットカード機能がついているTポイントカードもほとんどが年会費無料ですよ。

このページでおすすめしているヤフーカードやマジカルクラブTカードJCB年会費無料です!

ポイントカードを持ち歩きたくないなら、モバイルTカードがおすすめ

わざわざTポイントカードを持ち歩くのが面倒に感じるのであれば、手持ちのスマホをTポイントカードにしてしまうのがおすすめです!

スマホをTポイントカード代わりにするのを「モバイルTカード」といい、いろいろなアプリでモバイルTカードが使えますよ。

代表的なアプリは以下の通り。

  • PayPay
  • Tポイントアプリ
  • LINE
  • Google Pay

PayPayやLINEのアプリでもモバイルTカードにできるのが便利ですね。

自分はPayPayのアプリでモバイルTカードを使っています。

さいごに

いろいろな種類のTポイントカードがありましたね。
Tポイントカードを作るのであれば自分の生活スタイルにあった、よりお得に使えるものを選びたいですよね。

個人的には、クレジットカード機能もついているYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)が一番おすすめです。

クレジットカード利用で貯まるポイントもTポイントですし、ポイント二重取りができますよ。
クレジットカードが苦手であっても、Tポイントカードして使うこともできるため、使い道があります。

入会キャンペーンでのポイントの多さも魅力ですし、Tポイントカードを作るならマジカルクラブTカードJCBを作るのがおすすめです。

Tポイントカードを作ったら、Tポイントの貯め方と使い方をチェックしておきましょう!

おまけ:他のポイントカードなどの作り方

スポンサーリンク

この記事を書いた人

岡山県在住のWebライター。育児休業を1年間取得経験あり!給与事務や社会福祉事務分野が得意。妻が精神障害者&発達障害、息子も発達障害のため、社会福祉制度を利用中。給与関連でのお金のこと、福祉的なことをはじめ、わかりやすく丁寧お伝えします。パパンダの年子育児ライフを運営中です。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!