【PayPay】に関する記事一覧(53件)

PayPayとは?

最近、PayPay(ペイペイ)のことを聞くことはないでしょうか?

PayPayは、スマートフォンで支払いができるスマホ決済サービスです。
スマートフォンにバーコードやQRコードを表示させることで、簡単に支払いができます。

PayPayのアプリをダウンロードして、クレジットカードを登録しておけばチャージすることなく、すぐに使えますよ。

100億円キャンペーンで一気に有名になり、その影響もあってか、使えるお店もどんどん増えています。

個人的に外食が多いのですが、外食先でPayPayが使えることが多く、使う機会も増えてきました。

PayPayを使えば、現金を出すこともなく、手間なく支払いを完了できるので、財布を持ち歩かなくて済みます。

また、使った金額に対して、あとでPayPay残高として戻ってくる分さらにお得ですよ!

このページでは、PayPayを使っていくために見ておくと役立つブログ記事を紹介しています。

PayPayの個人的な評判

PayPayは、最初に100億円キャンペーンがあったので、そこで一気に知られるようになりましたね。

2018年12月のPayPay100億円キャンペーンのときは、街中を歩いていてもPayPayの話がよく聞こえてきて、20%還元がすごいみたいなことをよく聞きました。

当時ほどインパクトのあるPayPayキャンペーンはないですが、その後PayPayに対応しているお店が増えてきて、個人的にはPayPayを使う機会が増えています。

最初使うときは緊張しましたが、慣れてしまえば使いやすいですね。

最近では週に2〜3回ぐらいはPayPayを使っているのではないかというぐらいです。

それぐらいPayPayに対応しているお店が増えてきているんですよね。

自分からPayPayに対応しているお店を探してなくても、入ったお店でPayPayが使えることが多くなっています。

また、私の周りでもPayPayを使っているという話を聞くことが増えていますよ。

PayPayが使えるお店

先ほども紹介したように、PayPayが使えるお店はどんどん増えています。

コンビニだと、ファミリーマートローソンで使えますね。

有名どころだと、ビックカメラヤマダ電機ジョーシンなどの家電量販店があります。

参考:ローソンでPayPayを使う方法
参考:ファミリーマートでPayPayを使う方法
参考:家電量販店でPayPayを使う方法

PayPayに登録すると500円もらえる

PayPayは手持ちのスマホにアプリを入れて、登録手続きをするだけで使えるようになります。

また、PayPayは登録することで500円分の残高が入った状態で使えるようになるため、コンビニなどの小さな買い物だと無料になりますよ。

詳しい登録手順は以下のブログ記事で説明しています。

PayPayの使い方

PayPayのアプリをダウンロードして、登録を済ませたら、次はいよいよ実際に使いますよね。

PayPayの使い方は、PayPayの支払いに対応しているお店に行って、レジで「PayPayで支払います」という感じで店員さんに伝えるだけです。

コンビニなどの場合は、店員さんがバーコードを読み取ってくれますよ。

飲食店やカフェなどの場合は、レジのところにPayPayのバーコードがあるため、それを読み取ったあとに金額を入力して支払います。

PayPay支払いすると「ぺいぺい♪」というかわいい効果音が鳴りますよ!

PayPayの残高付与について

PayPayで支払うと、あとでPayPay残高に還元分が付与されます。

それがいつになるのかや、残高の見方については以下のブログ記事で紹介していますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

全53件中 1 - 20件を表示

スマホ決済一覧に戻る

カテゴリーから探す