PayPayが使えるコンビニの一覧・支払いの手順・チャージ方法について徹底解説

スポンサーリンク

コンビニは、いろいろな支払い方法ができます。
キャッシュレスで支払いたい場合は、スマホ決済を使うと便利ですよ。

中でも、アプリをダウンロードするだけで始められるPayPayがおすすめです!

そんなPayPayですが、実際にどんなコンビニで使えるのか気になりますよね。
せっかくならお得なポイントの貯め方も知りたいところ。

このページでは、PayPayが使えるコンビニの一覧や支払いの流れ、ポイントの貯め方について紹介していきますね。

Pay Payが使えるコンビニ一覧・支払い方法

PayPayとは?

paypay TOP

まず、PayPayについておさらいしておきましょう。

PayPayは、スマートフォンで支払いができる決済サービスのこと。

手持ちのスマートフォンにバーコードやQRコードを表示させて、簡単に支払いができます。

現金やクレジットカードを持ち歩きたくないときにぴったりの支払い方法です。

PayPayを使うためにも、まずはアプリをダウンロードしてみてくださいね。

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら

PayPayが使えるコンビニの一覧

PayPayについてわかったところで、実際にどんなコンビニで使えるのか紹介していきますね。

主に、PayPayが使えるコンビニは以下の通り。

店舗数の多いファミリーマートで使えるのがうれしいですね。
ローソンでも、全国の店舗で2019年3月26日から対応していく予定です。

残念ながら、セブンイレブンでは使えません。
今後、対応するようになったらより便利ですね。

コンビニでPayPayを使う方法について

PayPayを使えるコンビニがわかったところで、実際にどうやって支払うのかも気になる部分ですよね。

各コンビニでPayPay決済するときの流れは、以下の通り。

  1. PayPayのアプリを開く
  2. 会計時に「PayPayで」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたバーコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

コンビニで直接チャージはできませんので、あらかじめPayPayにチャージしておくか、クレジットカードを登録しておきましょう。

ちなみに、PayPayでは以下の支払い方法で優先的に決済されます。

PayPay残高から支払い

Yahoo!マネーから支払い

メインのクレジットカードから支払い

クレジットカードを登録しておけば、チャージする必要もないので便利ですよ。

ここからは、それぞれのコンビニごとにPayPayの使い方について紹介していきますね。

ファミリーマートでPayPay決済する場合

ファミリーマートの外観

ファミリーマートでは、PayPayが使えます。
バーコード表示することでPayPay決済できますよ。

ファミリーマートでPayPayを使う場合、上限金額は20,000円です。
20,000円以上の支払いには使えないので注意しましょう。

ちなみに、PayPay決済する前にファミマTカードTポイントカードを提示すると、Tポイントがもらえますよ。

Tポイントを貯めたい場合は、必ずPayPay決済する前にファミマTカード・Tポイントカードを提示しましょう。

決済後にカードを出してもTポイントはつきません。

また、現金・クレジットカード・電子マネーとの併用はできないので気をつけてくださいね。

PayPay用にクレジットカードを作るなら、Tポイントが貯まるYahoo! JAPANカードがおすすめです。

ミニストップでPayPayを使う方法

ミニストップの外観

ミニストップでもPayPay決済ができます。
PayPayのバーコード表示で支払い可能です。

現金・クレジットカード・電子マネーなど、ほかの支払い方法とは併用できません。

ただ、PayPay決済前にWAONポイントカードを提示すると、WAONポイントがもらえます。

お得にポイントを貯めたいのであれば、WAONポイントカードを用意しておきましょう。

ポプラでPayPay決済する場合

ポプラでもPayPayが使えますよ。
PayPayのバーコード表示で決済できます。

現金・クレジットカード・電子マネーなど、ほかの支払い方法とは併用できません。

ちなみに、PayPay決済する前に楽天ポイントカードを提示すると、楽天スーパーポイントが貯まるので便利です。

ポプラでポイントを貯めたい場合は、楽天ポイントカードを作っておきましょう。

PayPayで支払うと0.5%分が還元されます

コンビニでPayPay決済すると、支払い額の0.5%分がPayPay残高として還元されますよ。

PayPayを使えば使うほど、還元分が貯まっていくのでお得です。
使った分だけPayPay残高が還元されるので、つい使いたくなってしまいますね。

ちなみに、還元分はPayPayボーナスとして扱われます。

PayPay残高の有効期限は以下の通り。

PayPayライトもしくはPayPayボーナスの残高が変動した日から2年後

期限切れのPayPay残高は失効されてしまうので、有効期限に注意して使いましょう。

PayPayボーナスは、PayPayで決済した翌月10日前後にまとめて付与されます。
付与上限は月に5,000円です。

コンビニでPayPayが使えないときの対処法

コンビニでPayPay決済しようと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれません。

原因になりそうなことを知っておけば、いざというときに対処しやすいですよ。

主に、PayPayが使えない理由は以下の通り。

  • PayPayの上限金額を超えている
  • PayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • PayPay対象外の商品を買おうとしている

PayPayの上限金額や、登録したクレジットカードの限度額を超えての支払いはできません。

また、PayPayはあくまでもスマートフォンにバーコード表示させて決済する方法。

液晶画面にヒビや傷などがあると、バーコードがうまく読み取れないこともあるので気をつけましょう。

コンビニの商品・サービスによっては、PayPayで買えないものもあります。

たとえば、以下のようなものはPayPayで支払えない可能性が高いですよ。

  • 公共料金
  • 収納代行票
  • 切手印紙・ハガキ・年賀状
  • クオカード
  • テレホンカード
  • ギフトカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 金券など
  • 電子マネーのチャージ
  • 一部のLoppi取次サービス
  • ゆうパック

PayPayの対象外になる商品やサービスは、店舗によって違うこともあります。
あくまでも目安として覚えておいてくださいね。

さいごに

コンビニでPayPay決済する方法についてまとめてみました。

  • 支払い額の0.5%分がPayPayボーナスとして還元される
  • PayPayボーナスは決済した翌月10日前後に付与
  • PayPayボーナスの上限金額は月に5,000円まで
  • ポイントカードはPayPay決済前に提示する

それぞれコンビニごとに相性のいいポイントカードがあるので、PayPay決済する前に提示してから使うと、ポイントも貯まってお得ですよ。

PayPay残高にチャージするのであれば、Yahoo! JAPANカードを使うのがおすすめです。
チャージ分のポイントも貯まるのでお得ですね。

PayPay残高へのチャージもいいですが、クレジットカードを紐づけておけば、わざわざチャージする必要もないので便利です。

コンビニでPayPayを使うなら、まずはクレジットカードを作って登録しておきましょう!

参考:Yahoo! JAPANカードを作るにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る