PayPayにクレジットカードでチャージしてポイントを貯めるお得な支払い方法・登録や本人認証のやり方まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
PayPayの使いやすさに感動している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

PayPay(ペイペイ)は、アプリ内のバーコードを読み取ってもらうか、お店のバーコードをアプリから読み取るだけで支払いが完了する、とても便利な支払いのサービスですよ。

支払ったときは、かわいい効果音で「ぺいぺい♪」と鳴るのも微笑ましいです。

そんなPayPayの支払いやPayPayへのチャージにクレジットカードが使えますよ。

これから初めてPayPayを使っていこうと思うときは、PayPayとクレジットカードをどうやって連携していいのかや、チャージのやり方がイメージしにくいと思います。

またクレジットカードを使うことでポイントが貯まるため、PayPayで使ったときにポイントが貯まるのかどうかも気になるところ。

そこでこのページでは、PayPayでクレジットカードを使っていくで気になる以下のようなことを詳しく紹介していきますね。

  • PayPayでクレジットカードを登録する方法・本人認証のやり方
  • PayPay残高にクレジットカードからチャージする方法
  • PayPayにチャージするときにおすすめのクレジットカード

PayPayのクレジットカード払いで還元率を上げる方法

PayPayでクレジットカードを使って支払うまでの流れ

PayPayでクレジットカードを使うときって、以下のようなケースがあると思います。

  • PayPayの残高にクレジットカードからチャージしたい
  • PayPayとクレジットカードを紐づけて支払いたい

どちらの方法もメリット・デメリットがありますので、まずはそこから紹介しますね。

PayPayにクレジットカードチャージするメリット・デメリット

まず、PayPayの残高にクレジットカードでチャージする方法から。

クレジットカードからチャージと言いましたが、PayPayチャージに対応しているクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけです。選択肢が少ないのはデメリットですね。

いきなりデメリットを紹介しましたが、この方法のメリットは、なんといっても還元率が高くなることですね!

PayPayでは、残高から支払うほうがPayPayの還元率が高くなるため、Yahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージするほうがお得になります。(還元率1.5%)

Yahoo! JAPANカードからチャージすると、Tポイントも貯まりますよ。

残高払いによるPayPay還元率が1.5%、Yahoo! JAPANカードからPayPayへのチャージでTポイントが1%、合計で2.5%還元になります!

そのかわり、一旦チャージしないといけない手間がかかってしまうのはデメリットですね。

PayPayにクレジットカードでチャージした履歴
PayPayにYahoo! JAPANカードからチャージした

PayPayにクレジットカードチャージした上で、残高から支払う流れは以下の通りになります。

PayPayにクレジットカードを登録

PayPay残高にチャージ

PayPay残高から買い物する

PayPayにクレジットカードを紐づけて支払うメリット・デメリット

もう1つ、PayPayでクレジットカードを使うシーンは、単純にPayPayにクレジットカードを紐づけて、あとはPayPayで支払うときにクレジットカード払いするやり方です。

▼PayPayで支払うときの選択画面で「クレジットカード」もしくは「ヤフーカード」を選べば使えます。

PayPayの支払い方法を選ぶ画面

この方法は考え方がシンプルになって、余計なことを考えなくて済みますよ。

ただ、PayPay自体の還元率は下がってしまうため、節約することを考えるとおすすめしづらいのはありますね。

ちなみに、PayPayにクレジットカードを紐づけたあと、カード払いする流れは以下の通りです。

PayPayにクレジットカードを登録

PayPayで買い物する(クレジットカード払いを選択しておく)

たったこれだけなので、とても簡単です!

PayPayにクレジットカードを登録する方法

ここからは、PayPayにクレジットカードを登録する手順を詳しく紹介していきますね。

▼まずは、PayPayのアプリを開いて「カード追加」をタップしてください。

PayPayにクレジットカードを登録する流れ

▼クレジットカードの追加画面になったら、カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力しましょう。

PayPayにクレジットカードを登録する流れ

▼カメラマークをタップすると、手持ちのクレジットカードをスキャンして読み取ることもできますよ。

PayPayにクレジットカードを登録する流れ

▼ひと通り入力して、登録ができたら「クレジットカードを追加しました!」という感じの画面が開きます。

この時点ではまだ本人認証ができていないので、利用上限金額は5,000円しかありません。

あとで上限金額を増やす方法を紹介しますね。

PayPayにクレジットカードを登録する流れ

PayPayに登録できるクレジットカードの種類

PayPayに登録できるクレジットカードは、以下の3種類です。

基本的にはVISAかMasterCardしか登録できませんが、Yahoo! JAPANカードであればJCBブランドでも登録できますよ。

これらの選択肢から、どのクレジットカードを登録すればいいのかと迷うかもしれませんが、支払いで使うことを考えるのなら、還元率が高いカードを使うのがおすすめです!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

3Dセキュア(本人認証)を設定する方法

クレジットカードを登録した続きになりますが、ついでに本人認証もしておくと、クレジットカードを使う場合の上限金額を増やせます。

▼クレジットカード登録後、以下のような画面になりますので「本人認証(3Dセキュア)を設定する」を押しましょう。

PayPayにクレジットカードを登録後、本人認証する方法

▼すると、本人認証用の画面に切り替わります。
本人認証用に登録したパスワードを入力しましょう。(私は楽天ゴールドカードを登録しました)

参考:楽天カードで3Dセキュア設定する方法

PayPayにクレジットカードを登録後、本人認証する方法

▼認証ができたら、以下のような画面に変わります。
これでPayPayでクレジットカードが使いやすくなりましたね!

PayPayにクレジットカードを登録後、本人認証する方法

▼試しに、支払い方法の選択画面を開いてみたら、今回追加したカードが選択肢に出てきました!

PayPayにクレジットカードを登録後、本人認証する方法

クレジットカードでPayPay残高にチャージする方法

クレジットカードを登録できたら、次はPayPayの残高にチャージしたいですよね。

ただ、先ほども紹介したように、PayPayにチャージできるクレジットカードはYahoo! JAPANカードだけです。

そのため、ここではYahoo! JAPANカードからPayPayにチャージする手順を紹介しますね。

▼まずはアプリを開いて「チャージ」を選んでください。

PayPayにクレジットカードチャージする方法

▼チャージしたい金額とチャージ方法を選びましょう。
チャージ方法は複数から選べますよ。

PayPayにクレジットカードチャージする方法

▼PayPayのチャージ方法をいくつか登録しているなら、選択肢が出てきます。
今回はもちろんクレジットカードの「ヤフーカード」でチャージにしました。

PayPayにクレジットカードチャージする方法

▼チャージが終われば、以下のような画面になりますよ。
たったこれだけでPayPayにクレジットカードチャージができます!

PayPayにクレジットカードチャージする方法

あとは、PayPayを使うときにPayPayの残高から支払うようにすればOKですよ。

ちなみに、Yahoo! JAPANカードでPayPayにチャージすると、Tポイントが貯まります。
貯まったTポイントは、SBI証券で投資信託を買うときに使うのがおすすめです!

PayPayでクレジットカード払いする方法

PayPay残高にクレジットカードでチャージする方法を紹介してきましたが、PayPayにクレジットカードを登録していれば、支払いのときにクレジットカードを選べます。

▼以下のような感じですね。

PayPayの支払い方法を選ぶ画面

ただ、クレジットカード払いするときに気をつけておきたいのが、PayPayの還元率が下がってしまうことです。

  • Yahoo! JAPANカード:1.5%
  • その他クレジットカード:還元なし

このように、Yahoo! JAPANカードとそれ以外のクレジットカードでは、還元率が大きく異なります。

明らかにYahoo! JAPANカードで支払ったほうがお得ですよね。

わざわざYahoo! JAPANカードを作るのが面倒であれば、今持っているクレジットカードで支払うようにすればいいと思います。

クレジットカードで支払うようにすれば、PayPayの残高が0円でも使えますよ!

PayPayでクレジットカード払いするときにおすすめのカード

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードで支払うときに、どのクレジットカードを使えばいいのかが気になると思います。

おすすめのクレジットカードと還元率をいくつか紹介しておきますね。

これらのカードはすべて還元率が1%以上のものです。
ポイントの使い勝手がそれぞれ違うので、普段使っているものにあわせるのがいいですよ。

既に持っているクレジットカードでVISAかMasterCardブランドがあるのなら、それを登録するのが一番いいです。

もしこれらのクレジットカードを持ってなくて、PayPay用に新たに作るのであれば、楽天カードかOrico Card THE POINTがおすすめ。

Orico Card THE POINTだと、入会から6ヶ月間はポイント2倍になるため、ポイント還元率が2%になります。入会から6ヶ月間のときにPayPayを使うと、最低でも2.5%になりますよ。

楽天カードは入会特典でたくさん楽天スーパーポイントがもらえる点でおすすめです。

例えば、条件を満たせば5,000円分のポイントがもらえるので、PayPayとは違うところでもお得ですよね!

参考:楽天カードを作るにはこちらから

Kyashを紐づけても月5,000円までしか使えない

Kyashリアルカード

PayPayには、還元率2%で知られているプリペイドカードのKyash(キャッシュ)を登録することもできますよ。

Kyashもクレジットカードと紐付けて使うことができ、PayPayと同じようにVISAとMasterCardブランドのクレジットカードを登録できますよ。

先ほど紹介したクレジットカードをKyashに紐付けておけば、クレジットカードの還元率に加えてKyashの還元率がプラスされるので、少なくとも還元率3%になります。

Kyash自体もチャージ不要で使えて、残高がなければ紐付けているクレジットカードから支払う仕組みになっているため、PayPayとKyashどちらも残高0円でも使えます。

ただし、Kyashを使うときに気をつけたいのが、本人認証ができないところ。
PayPayは本人認証できていないカードの場合は、30日間で5,000円までしか使えないため、Kyashを使いまくるということはできません。

以前はもう少し使えましたが、上限が下がってしまいましたね。

ごくたまにしかKyashを使わないよ、っていう場合はKyashを紐づけて使うのもアリですよ。

PayPayに登録したクレジットカードは削除もできる

PayPayにクレジットカードを登録したはいいけど、やっぱり使わないので削除したいという場合もあると思います。

そのときは簡単に削除できますよ。

▼PayPayアプリを開き、「アカウント」→「支払い方法の管理」を開くと、登録したクレジットカードが並んでいると思います。

削除したいカードの右上にあるゴミ箱マークをタップしましょう。

PayPayに登録したクレジットカードを削除する

さいごに

PayPayをよりお得に使っていくのであれば、クレジットカードは欠かせないです。

基本的にはYahoo! JAPANカードがおすすめですが、他のクレジットカードでも登録しておけば普通に支払いに使えます。

私はYahoo! JAPANカードからPayPay残高にチャージするというやり方にしていて、還元率が一番高くなるようにしていますよ!

PayPayを日常的に使っているため、毎月PayPayで戻ってくるお金も多くなっていて、それをまた食事代などで使えています。

Yahoo! JAPANカードを使えば使うほどTポイントも貯まりますし、貯めたTポイントはSBI証券投資信託を買うのに使っていますよ。

もしこれからPayPayを使うのであれば、まずはアプリをインストールしておきましょう!

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る