PayPayマネーとは?出金するときの手数料・有効期限・お得な使い方について徹底解説

柚木ゆうらの画像

スマホ決済のPayPayでは、PayPay残高を使った支払いができます。

そんなPayPay残高ですが、現在4種類ありますよ。
種類が多いので、それぞれの特徴などがわかりづらい部分もありますよね。

PayPayマネーもPayPay残高のひとつ。
ほかのPayPay残高とは何が違うのか気になる部分です。

また、PayPayマネーの有効期限や特徴なども知っておきたいところ。

このページでは、PayPayマネーの特徴やお得な使い方について紹介していきますね。

PayPayマネーとは?有効期限・お得な使い方など徹底解説

PayPayマネーとは?

PayPayマネーはPayPay残高のひとつです。
2019年10月1日から使えるようになったので、ほかのPayPay残高よりも新しい存在ですね。

以下の条件に当てはまるものが、PayPayマネーとして扱われます。

  • 銀行口座からチャージした残高
  • セブン銀行ATMからチャージした残高
  • ヤフオク!の売上金からチャージした残高

どれも本人確認後にチャージすることが条件です。
本人確認前にチャージした残高がPayPayマネーになることはありません。

▼Yahoo!マネーをPayPayに統合して、PayPayマネーとして引き継ぐことも可能です。

PayPay Yahoo!マネーを引き継ぐ

そんなPayPayマネーの使い道は以下の通り。

  • PayPayでの決済時
  • PayPay残高を送る機能を利用する
  • わりかん機能で友だちに送る
  • 出金して現金化する

PayPay残高として支払いに使えるほか、出金も可能です。

ほかのPayPay残高との大きな違いは、出金できる唯一のPayPay残高という点ですね!

本人確認しておくことがポイント

PayPayマネーを使うためには、あらかじめ本人確認をしておく必要があります。

本人確認する方法は以下の2通り。

  • 銀行口座の認証を利用する
  • かんたん確認を利用する

▼本人確認してあるかどうかは、PayPayアプリの「アカウント情報」から確認することができますよ。

PayPay 本人確認してあるかどうか

PayPayマネーを使うためにも、本人確認をしておいてくださいね。

PayPayマネーの有効期限

PayPayマネーを使うときに、有効期限があるかどうかも気になるところですね。

実は、PayPayマネーの有効期限は無期限ですよ!

期限切れを気にすることなく使えるので、安心して支払えます。
「早く使い切らないと!」なんて焦る心配もありませんね。

PayPayマネーの使い方・使い道について

PayPayマネーを貯めたところで、どうやって使えばいいのか使い方についても気になるところですよね。

使いやすさでいえば、PayPay残高として支払いに使うのが一番です。

わざわざチャージしたり、PayPayマネーを受け取ったりする手間なく、自動的にPayPay残高として付与されるので支払いやすいですよ。

あとは、ほかのPayPay残高とは違い、出金できるというのが大きなメリットですね!

▼PayPayアプリの「銀行口座に出金」から出金できます。

PayPay 銀行口座に出金

▼本人確認していない場合は、こんな画面になります。本人確認をしてから、出金の手続きをしてみてくださいね。

PayPayマネー 銀行口座に出金しよう

出金は100円から可能ですよ。
コツコツ貯めたPayPayマネーを払い出して、現金化することができます。

ただ、指定する銀行口座によっては出金するときに手数料がかかるので気をつけましょう。

銀行口座ごとの手数料は以下の通り。

銀行口座ごとの手数料について
銀行名手数料
ジャパンネット銀行0円
ジャパンネット銀行以外の金融機関100円

出金するときは、ジャパンネット銀行を使うと手数料がタダになりますよ。

違いは何?PayPayマネーとPayPayマネーライトの比較

PayPayマネーのほかに、PayPayマネーライトというものもありますよ。
どちらも似た名前ですが、実際は利用できる機能が異なります。

それぞれの違いは以下の通り。

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いについて
PayPayマネーPayPayマネーライト
わりかん機能
PayPay残高を送る機能
有効期限無期限無期限
出金×

一番の違いは、出金できるかどうかですね。

PayPay残高の中で出金できるのは、PayPayマネーのみです。
PayPayマネーライトは出金できません。

もし、PayPay残高をいずれ現金として払い出したいと考えている場合は、PayPayマネーを貯めるように意識してみるといいですね。

PayPay残高の優先順位について

PayPay残高にはいくつか種類がありますが、それぞれ支払いに使うときの優先順位が違いますよ。

支払うときの優先順位は以下の通り。

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー

有効期限が短いものから消費されると覚えておくといいですね。

たとえば、PayPayマネーライトとPayPayマネーを両方持っている場合、先に消費されるのはPayPayマネーライトです。

さいごに

PayPayマネーについてまとめてみました。

  • PayPayマネーはPayPay残高として支払いに使える
  • 有効期限は無期限
  • 送金・出金ができるPayPay残高
  • PayPay残高の中で支払い時の優先順位は一番後

今まで、PayPay残高は払い出しができませんでしたが、PayPayマネーが登場したことで出金できるようになりました。

出金できるようになったことで、より使い道の選択肢が増えましたね。

PayPayマネーを貯めたい・使いたい場合は、まず本人確認をしておきましょう!

いずれPayPayマネーを出金したいと思っている場合は、ジャパンネット銀行の口座を持っておくと便利です。

参考:ジャパンネット銀行の口座を作るにはこちらから