サンドラッグでPayPayを使う方法・支払いの流れ・ポイントを貯める方法まとめ

松本 博樹の画像

ドラッグストアのサンドラッグでは、スマホ決済のPayPay(ペイペイ)が使えます。

せっかくサンドラッグでPayPayが使えるということですし、これを機会に使ってみようと思うかもしれませんね。

でも、初めて使う場合はどうやって支払えばいいのかわかりづらい部分もあると思います。

私も初めてサンドラッグでPayPayを使うときは緊張しました…!
でも、無事にPayPayでの支払いができましたよ。

そこでこのページでは、PayPayをサンドラッグで使う方法や支払いの流れ、使えないときの対処法について詳しく紹介していきますね。

サンドラッグでPayPayを使うときの流れ

サンドラッグでPayPayを使ってみようと思ったとき、実際にどうやって支払えばいいのか使い方が気になりますよね。

使い方の流れを知っておけば、いざ支払いに使うときもスムーズにできますよ。

サンドラッグでは、PayPayのバーコードを読み取ってもらって決済します。

PayPayでバーコードを読み取ってもらって支払うときの流れは以下の通り。

  1. PayPayのアプリを開く
  2. 会計時に「PayPayで」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたバーコード画面を提示
  4. バーコードを読み取ってもらうと決済完了

私がサンドラッグでPayPay支払いしたときは、店員さんがタブレットを持ってきて、上からバーコードが読み取ってくれました。

決済完了すると、「ペイペイ♪」という音が鳴りますよ。

▼支払いが完了すると、PayPayアプリに支払い額が表示されます。

サンドラッグでPayPay支払いした証拠

▼ちなみに、今回サンドラッグで買い物したときは、PayPayチャンスに当選して、全額戻ってくることになりました!

サンドラッグでPayPayチャンス当選

▼プロテイン入りの食べ物を買いました。
筋肉をつけたいのです…。

サンドラッグでPayPayを使って買った商品とレシート

楽天ポイントカードとサンドラッグポイントカードを一緒に提示できる

サンドラッグでは、独自のポイントカード「サンドラッグポイントカード」を提示すると、税抜100円買い物するごとに1円分のポイントが貯まります。

また、楽天ポイントカードの提示にも対応していて、こちらは税抜200円ごとに1円分の楽天ポイントが貯まりますよ。

どちらのポイントカードも持っているのであれば、2枚とも提示するとダブルでポイントが貯まりますね!

PayPayで支払ったときもポイントが貯まるため、サンドラッグでPayPayを使ったときの還元率を約3%にできます!

PayPay残高で支払って1.5%、サンドラッグのポイントで約1%、楽天ポイントが約0.5%ですね。

サンドラッグのポイントは1ポイントから1円の支払いとして使えるので、サンドラッグを利用する機会が今後もあるのなら、ポイントカードを作っておくほうがいいですよ。

とはいえサンドラッグのポイントカードを持つのが面倒だと思うので、アプリを入れて使うようにすれば、財布も軽くなります!

PayPayとほかの支払い方法は併用できる?

サンドラッグは、クレジットカードや電子マネー、バーコード決済などいろいろな支払い方法に対応しています。

そこで、PayPayとほかの支払い方法が併用できるかも気になる部分ですよね。

ただ、残念ながらPayPayとほかの支払い方法は併用できません

別のバーコード決済はもちろん、クレジットカードや電子マネーとの併用できないので気をつけましょう。現金との併用しかできません。

また、サンドラッグのポイントを貯めたい場合は、必ずPayPay決済する前にポイントカードを提示してください。

決済後にポイントカードを提示しても、ポイントの後づけはできません。

サンドラッグでPayPayが使えないときの対処法について

サンドラッグでPayPay払いをしようと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれません。

使いたいときに使えないと困りますよね。
原因になりそうなことを知っておけば、いざというときも対処しやすいです。

PayPayが使えないときの理由として考えられるのは以下の通り。

  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • PayPayの上限金額を超えている
  • PayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • PayPayで購入できない商品を買おうとしている

PayPayはあくまでもバーコード決済なので、端末の液晶にヒビや傷があるとうまく読み取ることができません。

PayPayの上限金額や、登録しているクレジットカードの限度額以上のものは買えないので注意しましょう。

さいごに

サンドラッグ

サンドラッグでは、楽天ポイントと独自のポイントが貯まることもあって、PayPayを活用すれば約3%の還元率で常に買い物できます。

常に約3%も安くなると思うと、かなりお得ですよね!

サンドラッグでPayPayを使う前は緊張しましたが、店員さんも慣れている感じで、スムーズに支払いが終わりました。

PayPayを使うことで、明らかにサンドラッグでお得な買い物ができるようになるため、またサンドラッグに行くときはPayPayを使おうと思います!

おまけ:PayPayに関連した記事

これからPayPayを使ってみようという場合は、以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。