PayPay残高はいつ付与される?残高の見方・有効期限についてのまとめ

柚木ゆうらの画像

PayPayを使っていると、PayPay残高が還元されます。
還元されたPayPay残高は、そのまま支払いに利用することができますよ。

そんなPayPay残高ですが、いつ付与されるのか気になりませんか?
また、使うにあたって有効期限があるのかも気になる部分です。

このページでは、PayPay残高が付与されるタイミングや残高の見方、有効期限について詳しく紹介していきますね。

PayPay残高はいつ付与される?

PayPayについておさらい

まず、PayPayについて少しおさらいしておきましょう。

PayPayは、スマホ決済サービスのひとつ。
スマートフォンにバーコードやQRコードを表示させることで、簡単に支払いができます。

アプリをダウンロードしてチャージすれば、すぐにPayPayで支払えるようになりますよ。

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら

PayPayの登録方法については、こちらでも詳しく紹介しています。

PayPay残高はいつ付与される?

PayPayについてわかったところで、いつPayPay残高が付与されるのか気になりますよね。

実は、付与されるPayPay残高は4種類あります。

種類ごとの特徴は以下の通り。

PayPay残高の種類と特徴について
PayPay残高の種類特徴
PayPayマネー本人確認後に銀行口座・セブン銀行ATM・ヤフオク!の売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高
PayPayマネーライトYahoo!カードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高、または送金やわりかん機能でもらった残高
PayPayボーナス特典やキャンペーンの適用にともなってもらえる有効期限なしのPayPay残高
PayPayボーナスライトキャンペーンの適用や特典にともなってもらえる有効期限ありのPayPay残高

PayPayマネーライトは、チャージ後すぐにPayPay残高として反映されます。
しかし、PayPayボーナス・PayPayボーナスライトは付与されるまでに時間がかかりますよ。

PayPayボーナスは、PayPayで決済した支払いの翌日から起算して30日後に反映されます。

ただし、2019年11月30日までの支払いによって得たPayPayボーナスは、翌月20日前後の付与になりますよ。

たとえば、12月1日に利用した分のPayPayボーナスは12月31日に付与される予定です。

▼以前は翌月10日に付与される仕様でした。PayPayアプリで付与予定日も表示されるのでわかりやすいですね。

PayPayボーナス 付与タイミング

ちなみに、PayPay残高で支払うと1.5%が還元されますが、この場合もPayPayボーナス扱いになります。

月に25,000円が付与上限になりますが、使うたびにPayPayボーナスがもらえるのでお得ですね。

PayPay残高で支払うときは、以下の順番で優先的に支払われます。

PayPayボーナスライト

PayPayボーナス

PayPayマネーライト

PayPayマネー

参考:PayPayボーナスライトについての記事はこちら
参考:PayPayボーナスについての記事はこちら
参考:PayPayマネーライトについての記事はこちら
参考:PayPayマネーについての記事はこちら

PayPay残高の見方について

PayPay残高を確認したいなと思ったとき、どこで見ればいいのか気になりますよね。

残高を確認する方法は以下の通り。

  1. PayPayのメニューから「アカウント」を開く
  2. 「あなたの残高」を押す

▼PayPayのメニューから「アカウント」を開き、「あなたの残高」を押しましょう。

PayPay あなたの残高

▼すぐ確認したいときは、PayPayのTOPページ下部にある「残高」を押してください。

PayPay 残高

▼PayPayの残高が確認できますよ。

PayPayの残高確認

▼「内訳を見る」を押すと、PayPay残高の詳細が見れます。

PayPayの残高確認 内訳

▼PayPay残高の内訳が確認できますよ。

PayPay残高の内訳

PayPay残高の有効期限は?

PayPay残高を貯めておいて、まとめて使いたいという場合もあるかもしれません。

そんなときに気になるのが、PayPay残高に有効期限はあるのか?という部分ですよね。

PayPay残高の有効期限は以下の通りです。

PayPay残高の有効期限について
PayPay残高の種類有効期限
PayPayマネー無期限
PayPayマネーライト無期限
PayPayボーナス無期限
PayPayボーナスライト付与日の翌日から60日

PayPayマネー・PayPayマネーライト・PayPayボーナスは期限を気にせずに使えます!

期限を過ぎたPayPay残高は失効されてしまうので、期限切れに注意して使いましょう。

PayPay残高の使い道について

キャンペーンなどでもらったPayPay残高が余っている場合、なるべくお得に使い切りたいものですよね。

PayPay残高の使い道についても気になる部分です。

残しておいても仕方ないので、PayPay残高が余っている場合はどんどん使っていきましょう!

PayPay残高は、1円単位で支払いに使える電子マネーとなっています。
残高があるのであれば、PayPayが使えるお店で支払いに使うのが一番ですね。

ちなみに、PayPayマネーは出金することができます!
唯一、出金できるPayPay残高なのでうれしいですね。

とはいえ、お店で使うのが一番使いやすいかと思いますよ。
PayPay残高で支払えるお店については、以下で詳しく説明しています。

PayPay残高で支払うときの注意点について

PayPay残高で支払おうと思ったのに、なぜか支払えないということもあるかもしれません。

原因になりそうなことを知っておけば、いざというときも対処しやすいですよ。

主に、PayPay残高で支払えない原因になりやすいのは以下の通り。

  • PayPay残高が不足している
  • 有効なクレジットカードが未登録

PayPay残高で支払う場合、残高以上のものは支払えません。
購入金額以上の残高があるときだけ、PayPay残高で支払えますよ。

もし残高が不足している場合は、以下の順番で支払われます。

  1. PayPay残高
  2. 登録してあるクレジットカード

つまり、PayPay残高が不足しているときに、クレジットカードの登録ができていない・使えない場合も支払えません。

万が一、PayPay残高が足りないときのためにも、クレジットカードもしっかり登録しておいたほうが安心です。

ただ、支払い方法を「PayPay残高」に設定している状態でPayPay残高が不足していた場合、PayPay残高にチャージするかほかの支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

いちいち支払い方法を選ばないといけないので、少々手間ですよね…。

エラー画面を表示させないためにも、PayPay残高で支払いたい場合は事前にチャージしてから使うようにしてみてください。

さいごに

PayPay残高についてまとめてみました。

キャンペーンの適用や特典としてもらえるPayPay残高は、付与されるまで少し時間がかかります。

決済の翌日から起算して30日後に付与されるので、大体1ヶ月ぐらいかかると覚えておくと安心ですね。

20%還元キャンペーンでPayPay残高が余っている場合は、有効期限内に使い切りましょう!

参考:iOS専用のPayPayアプリはこちら
参考:Android専用のPayPayアプリはこちら