PayPayを松屋で使う方法・支払いの流れ・使えないときの対処法について徹底解説

スポンサーリンク

松屋(まつや)は全国展開している人気の牛めしチェーンです。

牛めしだけでなく、カレーや定食なども充実していて、人気があります。

そしてなんといっても、味噌汁が無料で付いてくるのはお得ですよね。

お得な松屋ですが、スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)を使って支払えるんですよ。

PayPayは、現金いらずでスピーディーに支払えるうえ、PayPay残高も付与されるためお得なんです。

でも、はじめて松屋でPayPayを使うときにやり方がわからなくてあせるかもしれません。

そこでこのページでは、松屋でPayPayを使って支払う手順について紹介していますね。

松屋でPayPayを使う方法・支払いの流れ・対処法

PayPayはスマートフォンを使ったスマホ決済サービス

PayPayは、スマートフォン(スマホ)を使った決済サービスです。

▼PayPayには、おもに以下の2とおりの支払い方法があります。

  • スマホの画面にバーコードを表示させて、店側に読み取ってもらい決済する
  • スマホで店のQRコードを読み取って、金額を入力して決済する

松屋の場合は、スマホにバーコードを表示させて、食券機に読み取ってもらう方法となりますよ。

PayPayを使うには、事前にスマホにPayPayのアプリをダウンロードして、利用登録をしておきましょう。

決済した金額を支払う方法は、以下の2とおり。

  • クレジットカードか銀行引き落とし
  • 事前にチャージをしておき、チャージ額の中から支払う

そのため支払いやチャージ用にクレジットカードか、金融機関の口座を登録しますよ。

まずは利用する松屋の店舗がPayPayでの支払いに対応しているかを事前確認

松屋でPayPayを使って支払う前に、利用しようと思っている店舗がPayPayに対応しているかを確認しておきましょう。

▼店の入口近くに、対応している決済方法の一覧が張られていることが多いですよ。

松屋 利用可能QRコード決済一覧の中にPayPayがあるか事前確認

▼また、食券機の横にも一覧が書かれてあることもあります。

松屋 利用可能QRコード決済一覧の中にPayPayがあるか事前確認

参考:店舗案内|松屋フーズ

松屋でPayPayを使って支払う手順

ここからは、いよいよ松屋でPayPayを使って支払う手順について紹介していきますよ。

▼松屋でPayPayを使って支払う手順は、以下のとおりです。

  1. 食券機の画面で注文したいメニューを決めて、選ぶ
  2. 画面に現れる「QRコード決済」のボタンを押す
  3. スマホでPayPayアプリを開き、バーコード支払い画面を表示さす
  4. 食券機のQRコード読み取り部にスマホ画面の支払い用コードをあてる
  5. 食券機の画面で支払い完了を確認
  6. 食券を忘れないように取る
  7. 店内に入り、従業員に食券を渡す
  8. 商品ができあがるまで待つ

▼ちなみに、簡単ではありますが、食券機にQRコード決済の手順がありました。

松屋 QRコード決済の手順説明

順に詳しく紹介していきますよ。

食券機でメニューを選ぶ

松屋は、最初に食券機で食券を買うシステムですよ。

たいてい店の入口部分に食券機が設置してあります。
入店したら、まず食券機を操作しましょう。

▼食券機の画面で、食べたいメニューのボタンを押します。

松屋 食券販売機の選択画面

店内で食事する場合も、持ち帰る場合も画面で選びますよ。

私の場合、家に米があまっていたので、おかずのみを持ち帰ることにしました。

画面で「QRコード決済」を選ぶ

複数のメニューを注文する場合、すべて選択してください。

▼注文したいメニューがすべて選び終わったら、画面の右下にあらわれる「QRコード決済」のボタンを押しましょう。

松屋 画面でQRコード決済を押す

▼すると、画面でQRコードを読み取り部にかざすように指示されますよ。

松屋 QRコード決済の説明画面

スマホでPayPayアプリを開いて支払い準備をする

QRコード決済ボタンを押したら、こんどはスマホでPayPayのアプリを開きましょう。

▼アプリを開いたら、下側中央にある「支払う」ボタンを押します。

松屋でPayPay支払いのためにスマホでPayPayを準備

▼すると画面に支払い用コードが表示されますよ。

松屋でPayPay支払いのためにスマホでPayPayのバーコード支払い画面を出す

基本的に支払いボタンを押すと最初に支払い用コードが表示されますが、もし「スキャン支払い」の画面になっていたら、左下の「バーコード支払い」のボタンを押して、切り替えましょう。

食券機の読み取り部にスマホ画面の支払い用コードをあてる

スマホに支払い用コードを表示させたら、食券機にある読み取り部にスマホをあてますよ。

▼読み取り部は機械の中央で、読み取り部のまわりは赤く塗られているのでわかりやすいと思います。

松屋 食券機のQRコード決済用の読み取り部

▼読み取り部にスマホをあてがう際は、スマホの画面を読み取り部側に向けます。

松屋でPayPay支払いのためにスマホを読み取り部にあてがう

逆向きにすると読み取れないので気をつけましょう。

また、読み取り部にスマホをあてたまま、しばらく待つようにしてくださいね。
読み取り完了まで少し時間がかかることがあるからです。

完了するまでスマホをあてがうようにしましょう。
途中でスマホを離すとエラーなりますよ。

私は誤ってスマホが滑り落ちそうになったため読み取れず、エラーになりました。

エラーになったら、ふたたびQRコード決済ボタンを押すところから始めてください。

読み取りが完了し支払いが成功したら、「PayPay!」という音がし、画面に支払いが完了したことが表示されます。

そして、食券が出てきますよ。

食券を取って従業員に渡し、商品のできあがりを待つ

出てきた食券は、忘れずに取りましょう。

▼食券が出てくるのは、機械の左下ですよ。

松屋でPayPay支払いが完了すると食券が出る

食券が出てきたら、内容を確認してくださいね。

そして、店内に入って従業員に食券を渡します。
しばらくすると、料理が出てきますよ。

▼あとで食券の半券が渡されますが、これは領収書となります。念のため内容を確認しましょう。

松屋でPayPay支払いの内容を領収書(食券の半券)で内容を確認

ちゃんとPayPayでの支払いができていますね。

▼なお、PayPayアプリの支払い履歴からも確認ができますよ。

松屋でPayPay支払いの内容をスマホのPayPayアプリ(支払い履歴)で確認

▼該当する支払い部分を押せば、詳細を見ることも可能です。

松屋でPayPay支払いの内容をスマホのPayPayアプリ(支払い履歴)で確認

▼ちなみに、PayPayで「牛皿」を持ち去りました。

松屋 牛皿(持ち帰り)

松屋の牛めし・牛皿は、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料などを使っていないのがポイントですね。

気のせいかもしれませんが、食べたときの味わいがやさしい気がします。

▼松屋は、「オリジナルカレー」のルーのみの持ち帰りができます。

松屋 カレーソース(持ち帰り)

松屋のカレーは、わりとホットなのでピリ辛が苦手な場合は注意が必要です。

▼松屋は定食系も充実していますが、「牛焼肉定食」のおかずのみの持ち帰りをしました。

松屋 牛焼肉 おかずのみ(持ち帰り)

ソースは数種類から選べますよ。

▼「お子様牛めしプレート」の持ち帰り。

松屋 お子様牛プレート(持ち帰り)

お子様メニューは、ごはん付きのみしかありませんでした。

▼牛飯が具材とごはんが2段で容器に入っている(セパレート式)ので、ごはんにつゆが染みこみすぎません。

松屋 お子様牛プレート(持ち帰り)

通常の牛めしの持ち帰りも、セパレート式で持ち帰ることも可能です。

なお、松屋でおなじみの無料の味噌汁ですが、持ち帰るときはつきませんよ。

PayPayにクレジットカードを登録すればポイントが貯まりお得になる

PayPayは、決済した金額をあとで自動で支払ったり、あらかじめチャージしたりするために、クレジットカードか銀行口座を登録します。

このときにクレジットカードを登録しておけば、クレジットカードのポイントが貯まってお得ですよ。

PayPayにクレジットカードを登録するのには、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。

松屋でPayPayを使って支払うメリット・デメリット

松屋でPayPayを使って支払う方法を紹介してきました。
実際に松屋でPayPayを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介しますね。

▼松屋でPayPayを使うメリットは、以下のとおり。

  • 財布が不要で、スマホのみで決済ができる
  • PayPay残高が付与される
  • クレジットカードを登録していると、クレジットカードのポイントも貯まる

▼松屋でPayPayを使うデメリットは、以下のとおりです。

  • クレジットカードの利用限度額に達していたり、金融機関口座の残高が足りなかったりすると使えない
  • スマホ類を持っていないと利用できない
  • スマホが壊れたり、電池が切れたりすると利用できない
  • 現金との併用はできない

PayPayが使えないときの対処法について

松屋でPayPay払いをしようと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれません。

使いたいときに使えないと困りますよね。
原因になりそうなことを知っておけば、いざというときも対処しやすいです。

PayPayが使えないときの理由として考えられるのは以下の通り。

  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • PayPayの上限金額を超えている
  • PayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている

PayPayはあくまでもバーコード決済なので、端末の液晶にヒビや傷があるとうまく読み取れません。

また、PayPayの上限金額や、登録しているクレジットカードの限度額以上のものは買えないので注意しましょう。

お得なキャンペーン期間中がおすすめ

PayPayでは、随時お得なキャンペーンを行っています。

特に、20%還元や10%還元などのキャンペーン期間中はお得です!

支払い額の10%~20%分がPayPay残高として還元されるので、実質10%~20%オフで食事できるのと同じですね。

たとえば、2,000円分の食事をした場合、20%分の場合は400円がPayPay残高として還元されるため、実際に支払う金額は1,600円で済みますよ。

ほかにも、PayPayに新規登録するだけで500円相当のPayPay残高がもらえます。

アプリをダウンロードするだけでいいので、先にアプリだけダウンロードしてPayPay残高をもらっておくのもひとつの手ですよ。

お得なキャンペーン期間中をねらって、PayPayを使ってみましょう!

さいごに

松屋は事前に食券を購入する制度なので、支払いの仕方がわからなくて、うしろに人が並んだ場合は、とてもあせると思います。

でも、一度やってみると簡単なので、すぐ慣れますよ。
このページを参考にして、PayPayでの支払いをしてみてくださいね。

PayPayで支払うとPayPay残高の付与や、クレジットカードチャージをしていればポイントも貯まるので、おすすめですよ。

おまけ:松屋で使えるほかの支払方法

PayPay以外にも松屋では、いろいろな支払方法が利用できますよ。

それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る