スマホがお得!無添くら寿司の値段を割引クーポンや楽天スーパーポイントなどで安くする方法のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

ぼくの子供が”マグロ”を好きになってからは、回転寿司チェーンの「無添くら寿司」をよく利用しています。

おいしいお寿司と一品料理を安く楽しめる、ありがたいお店なんですよね。

無添くら寿司をよく利用するのは、下記のような理由があります。

  • 値段が安い:1皿(2貫)100円
  • ポテトフライ・うどんなどの一品料理が充実している
  • 全品わさび抜き
  • 注文した品がモノレールで届く
  • お寿司を5皿食べるごとに、ガチャポンでおもちゃが当たる
  • お寿司がおいしい

お寿司がおいしいのはもちろんですが、子供がよろこぶ仕掛けがいっぱいあるので、飽きることなく食事を楽しむことができるんですよね。

そして、元々の価格設定が安いお店にも、食事代を割引する方法がいくつもあるんです!

ムダな支出を節約して、無添くら寿司をよりお得に利用する方法を紹介していきますね。

無添くら寿司を割引する方法

無添くら寿司の食事代を安くお得にする方法

くら寿司の店舗

1皿100円で楽しめる無添くら寿司が、さらに安くなるとうれしいですよね。

いくつかの割引方法を活用すれば、よりお得に食事ができます。

ケータイシステム予約会員・スマホアプリで割引クーポンをもらう

くら寿司公式スマホアプリのポスター

くら寿司では、EPARKというリアルタイム予約システムを使って、お客さんの待ち時間を削減するサービスを提供しています。

EPARKは携帯電話やスマートフォンから事前予約することで、待ち時間なしで入店できる便利なシステムです。

ケータイシステム予約会員、もしくはスマホアプリの利用者には、不定期で下記の割引クーポンが配布されます。

  • 食事代の割引
  • 対象商品の値引き

時期によってクーポンの内容は変わりますが、配布されたら忘れずに活用したいところです。

無添くら寿司は、30分〜2時間待ちになることも少なくありませんので、ケータイ予約・スマホアプリでの事前予約をおすすめします!

年会費等は不要で、下記から登録、もしくはダウンロードできます。

使い方は、以下のページが詳しいですよ。

ちなみに、クーポンといえばJAFが思いつきますが、くら寿司ではJAFのクーポンはありません。

スポンサーリンク

お店で食べるよりも安いお持ち帰り寿司を活用する

くら寿司のお持ち帰り寿司

初めて知ったときはビックリしたのですが、無添くら寿司はお店で食べるよりも、お持ち帰りの方が断然安くなるんですよね。

  • まんぷくお得セット(60貫):2,600円(400円割引)
  • パーティーお得セット(34貫):1,500円(200円割引)
  • ※お持ち帰りメニューは他にもあります。

例えば、まんぷくお得セットは60貫のお寿司が詰め合わせになっています。

「60貫=30皿」ですから、お店で食べると3,000円になりますよね。

それをお持ち帰りにするだけで2,600円になるということは、なんと約13%も割引になるんですよ!

これほどお得だとは知りませんでしたので、次回利用してみたいと思います。

お持ち帰るする場合は、下記の方法で注文して、店舗まで取りに行くことになります。

  • 電話
  • FAX
  • 最寄り店舗で注文

今のところスマホアプリから注文することはできませんので、今後に期待でしょうか。

株主優待の食事券を利用する

無添くら寿司を運営する「株式会社くらコーポレーション」の株主は、株主優待としてお食事券がもらえます。

  • 100株以上:食事券2,500円分
  • 200株以上:食事券5,000円分
  • 500株以上:食事券10,000円分

お食事券目当てに支払える金額ではありませんので、投資計画と相談しながら検討してくださいね。

株を買うことのハードルが高い場合は、チケットショップやオークションで販売されている株主優待券を仕入れるのが手軽です。

ヤフオクで仕入れるのがおすすめ。

もっと安く優待券を手に入れたいなら、証券会社に口座を作り、株主優待をタダ取りする裏技を使ってみましょう。

くら寿司お食事券をクレジットカード払いで購入する

無添くら寿司のお食事券を購入するときに、実はちょっとした節約の裏技があるんです。

くら寿司のネット通販で販売されているお食事券は、下記の種類があります。

  • 5,000円分の食事券:5,000円(税込)

5,000円分の食事券を5,000円(送料無料)で購入するのですから、値段的なメリットはありませんよね。

でも、無添くら寿司のネット通販ではクレジットカード払いに対応しているんです。

お食事券をクレジットカード払いで購入することで、マイルやポイントが貯まる分、お食事代を節約できます。

こうした少額の積み重ねが、家計節約に効いてきますよ。

くら寿司のネット通販では、下記のクレジットカードに対応しています。

クレジットカードを家計節約に、うまく活用していきましょう。

無添くら寿司でクレジットカードが使えるようになりました

以前は無添くら寿司でクレジットカードが使えなかったのですが、2017年4月からクレジットカードでの支払いに対応するようになりました。

先ほど紹介した5つのクレジットカードブランドには対応していますよ。
ただ、銀聯カードには対応していません。

現金で払うよりもクレジットカードを使ったほうがポイントも貯まりますし、確実にお得になりますので、特に家族利用したときはクレジットカード一括払いにするようにして、しっかりポイントを貯めてくださいね。

還元率1%のクレジットカードで3,000円分食事したら、30円分はポイントで戻ってきます。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

楽天スーパーポイントが貯まる・使える

また、無添くら寿司では楽天ポイントカードを持っていると、楽天スーパーポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

しかも、貯まっている楽天スーパーポイントをくら寿司の支払いにあてることもできるため、ポイントがたくさんあれば無料で食べることもできちゃいますね。

期間限定ポイントが貯まっているなどの場合は、家族で外食に行って楽しむというのもおすすめ。

クレジットカードが使えることと合わせて、楽天ポイントカードは楽天カードにするのがいいですよ。

スポンサーリンク

無添くら寿司の支払いで電子マネーや商品券は使えません

くら寿司のレジ

くら寿司店舗での支払いは現金、もしくはくら寿司のお食事券のみとなり、残念ながら今のところは、以下の支払いに対応していません。

もし将来的に支払いの選択肢が増えた場合は、節約の手段がもっと増えると思います。

さいごに

そもそもの価格が安い無添くら寿司であっても、実はこれだけの節約方法があるんですよね。

あらためて調べてみると、「知らずに損をしていることがいっぱいあるんだぁ・・・」と反省しました。

これから無添くら寿司を利用する際は、いずれかの節約方法を活用していきます。

おまけ:外食費用を安くする方法

外食をしないことが一番の節約であることは間違いありませんが、たまには外食を楽しみたいですよね。

チェーン店での節約方法は、下記の記事が参考になりますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る