楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換手順・レート・注意点のまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天スーパーポイントを週に何度も確認してしまう、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

楽天スーパーポイントってANAマイルに交換できるって知ってましたか?

楽天スーパーポイントを貯めたら、そのまま楽天スーパーポイントとして使っていると思います。

私自身もそうでした。

でも、ANAを使うようになって、マイルの仕組みを理解していくと、楽天スーパーポイントからANAマイルに交換するのも悪くない選択肢だと思っています。

ということで、楽天スーパーポイントからANAマイルに交換するときに知っておきたいことや、実際の交換手順を詳しくまとめましたので紹介していきますね。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

楽天スーパーポイントからANAマイルは2ポイント1マイルのレートで交換可能

では実際に楽天スーパーポイントからANAマイルにポイント交換した場合、どれぐらいのレートになるのかが気になるかと思います。

交換レートは「2ポイント=1マイル」です。

ポイント交換するためのハードルは低く、50ポイント以上あればANAマイルに交換できますよ。
1回につき50〜1,000ポイントを2ポイント単位で交換できます。

ポイント交換の上限があることに注意!

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換ができること自体は魅力的なサービスですが、いろいろと制限があるのも事実です。

一番気をつけておきたいのが、1ヶ月あたり・1回あたりのポイント交換上限数が決まっていることです。

1ヶ月あたり最大20,000ポイント、1回あたりだと1,000ポイントしか交換できません。

もし、これ以上の大量の楽天スーパーポイントをANAマイルに交換したいと思っているのであれば、不便になりますね。

ただ、そこまでポイントを多く持っていない場合は気にならないかと思います。

あと、楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換は24時間に1回しかできません。
もし何度も交換したい場合は、1回交換してから24時間以上の間隔をあけましょう。

他のサービスから交換したポイントは使えない

他のクレジットカードなどで貯めたポイントを楽天スーパーポイントに交換することもあると思います。

ただ、それによって貯めた楽天スーパーポイントはANAマイルに交換できません。
これがかなり残念なところ。

ただ、楽天カードの入会キャンペーンでもらえる2,000円分のポイントはANAマイルに交換できますので、1,000マイルがすぐに欲しい場合は楽天カードを作るのも1つの方法ですよ。

ANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換もできますがおすすめしません

今回は楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換について詳しく紹介しますが、逆にANAマイルから楽天スーパーポイントに交換することもできます。

この場合のレートは、10,000マイルが10,000ポイントです。
マイルをそのまま使うほうがよっぽどお得ですので、よほどANAマイルの使い道に困っているのではない限り、ANAマイルから楽天スーパーポイントへの交換はやめておきましょう。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する流れ

まずは、楽天スーパーポイントのPointclubの画面を開いてください。
ログインしていることが前提です。

▼上のメニューで「ポイント交換」がありますので、それを押しましょう。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

▼次の画面に行くと、ポイント交換できるリストがずらずらと出ています。
この中に、楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換メニューが出てますので、選んでくださいね。

50ポイント以上持っていれば交換できます。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

▼続いて、交換ポイント数の入力画面になります。
ANAマイレージクラブのお客様番号を入力して、交換するポイント数を入力してください。

画面では単位数が「マイル」になってますけど、これは楽天スーパーポイントのことです。
「200」と入力したら、楽天スーパーポイントを200ポイント交換して100マイルにする意味になります。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

入力ができれば、確認画面に移動します。
200ポイントを交換して100マイルにしてみました。

▼入力内容に問題がなければ、「確定する」ボタンを押してください。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

▼これで楽天スーパーポイントからANAマイルに交換できました。
手続きにかかった時間は3分ぐらいでしょうか。

ANAマイレージクラブのお客様番号を調べるのに1分ぐらいかかりましたが、あっという間に終わった感じです。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

楽天スーパーポイントの明細画面を見たら、しっかり200ポイント引かれてましたね。

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換する手順

ANAマイルが加算された証拠

楽天スーパーポイントからANAマイルに交換手続きをしてからANAマイルが加算されるまでにかかる所要日数も気になるところですよね。

以前は2〜3日で交換できていたのですが、今は1週間かかります。

▼過去に楽天スーパーポイントからANAマイルに交換できたときの証拠がこちらです。

楽天スーパーポイントをANAマイルに交換できた証拠

ANAマイルはたくさん貯まったら特典航空券に交換できるのが魅力ですよね。

そのときの1マイルの価値は1円にはとどまらないので、2ポイント1マイルへの交換でもお得ですよ。

以下のページで特典航空券に交換したときは、1マイル3円ぐらいの価値になったので、楽天スーパーポイント1ポイントが1.5円分の価値になったことになります。

さいごに

わずかこれだけの手順で楽天スーパーポイントからANAマイルに交換できました。

2ポイント1マイルと損した気分になりますが、マイルの使い方次第ではそうでもありません。

むしろ楽天スーパーポイントのまま使うよりもお得になる可能性もありますよ。

もちろん、ANAマイルをまったく使わない方には意味がありませんが・・・。

楽天スーパーポイントとANAマイル、それぞれに長所がありますので、使い分けてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る