楽天スーパーポイントが使えるお店や加盟店の一覧・お店でポイントを使うときの流れについて徹底解説

スポンサーリンク

楽天カード楽天Edyで貯まる楽天スーパーポイントは、お店でも使うことができます。

買い物をするときにポイント払いできたら、支払いの負担も減るので便利ですよね。
ただ、実際にどんなお店で使えるのかが気になる部分です。

また、お店で楽天スーパーポイントを使うときに、どうやって支払えばいいのか使い方についても気になるところ。

このページでは、楽天スーパーポイントが使えるお店や加盟店の一覧、楽天スーパーポイントをお店で使うときの手順について詳しく紹介していきますね。

楽天スーパーポイントについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天スーパーポイントが使えるお店や加盟店一覧・ポイントを使う流れ

楽天スーパーポイントが使えるお店・加盟店の一覧

楽天スーパーポイントを使ってみようと思ったとき、実際にどんなお店で使えるのか気になりますよね。

主に、楽天スーパーポイントが使えるお店は以下の通り。

  • コンビニ
  • ガソリンスタンド
  • ドラッグストア
  • スーパー
  • 飲食店
  • ネット通販

ほかにも、服屋や本屋でも楽天スーパーポイントが使えますよ。

ここからは、それぞれのジャンルごとに詳しく紹介していきますね。

コンビニ

楽天スーパーポイントは、コンビニでも使えます。

主に、楽天スーパーポイントが使えるコンビニは以下の通り。

残念ながら、セブンイレブンローソンファミリーマートなどでは、楽天スーパーポイントをそのまま使うことはできません。

ただ、楽天Edy楽天ペイを使えば、間接的に楽天スーパーポイントを使って支払うことにつながります。

コンビニでの楽天Edyや楽天ペイの使い方については、こちらで詳しく紹介していますよ。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでも、楽天スーパーポイントが使えます。

主に、楽天スーパーポイントが使えるガソリンスタンドは以下の通り。

  • 出光サービスステーション
  • カーライフステーション(伊藤忠エネクス)
  • エネクスフリート

少しでも安くガソリンを入れたいときに便利ですね。

楽天スーパーポイントが使えるガソリンスタンドについては、こちらで詳しく紹介しています。

ドラッグストア

楽天スーパーポイントは、ドラッグストアでも使えるところがあります。

主に、楽天スーパーポイントが使えるお店は以下の通り。

  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • ケンコーコム薬局
  • くすりの福太郎
  • ウォンツ
  • ドラッグストアウェルネス

楽天スーパーポイントを使うことで、薬や日用品を少しでも安く買うことができますよ。

ドラッグストアで楽天スーパーポイントを使う方法については、こちらで詳しく紹介しています。

スーパー

身近なスーパーでも、楽天スーパーポイントが使えます。

主に、以下のようなスーパーで使えますよ。

  • マツゲン
  • スーパーABC
  • 大阪屋ショップ
  • フジ
  • ピュアークック

楽天スーパーポイントを使うと、食費の節約にもつながりますね。

飲食店

飲食店でも楽天スーパーポイントが使えます。

主に、楽天スーパーポイントが使える飲食店は以下の通り。

このほかにも、使える飲食店はたくさんあります。
居酒屋などでも使えるので便利ですね。

家電量販店

家電量販店でも楽天スーパーポイントが使えます。

主に、以下のようなところで楽天スーパーポイントが使えますよ。

家電など大きな買い物をしたいときに楽天スーパーポイントを使えば、支払いの負担を減らすことができますね。

ネット通販

ネットでも楽天スーパーポイントが使えます。

主に、ポイントが使える通販サイトやオンラインサービスは以下の通り。

基本的に、楽天のサービスでは楽天スーパーポイントが使えます。

楽天スーパーポイントが使えるお店を確認したい場合

楽天スーパーポイントが使えるお店をあらかじめ覚えておけば便利ですが、全部覚えきることは難しいですよね。

事前に、楽天スーパーポイントが使えるお店を確認したい場合は、楽天ポイントカードアプリを使いましょう。

▼楽天ポイントカードのアプリで「使えるお店」を押します。

楽天ポイントクラブ 使えるお店

▼位置情報サービスをオンにして、現在地近くの使えるお店を探しましょう。

楽天ポイントクラブ 位置情報サービスを設定する

▼現在地から3km以内にあるお店が表示されます。

楽天ポイントクラブ 使えるお店の一覧

もっとまとめて見たい場合は右上にある「ALL」を押すことで、楽天スーパーポイントが使えるお店の一覧が表示されます。

アプリを使えば、いつでも好きなときに楽天スーパーポイントが使えるお店を確認できますよ。

参考:iOS専用の楽天ポイントカードアプリはこちらから
参考:Android専用の楽天ポイントカードアプリはこちらから

楽天スーパーポイントを使って支払う流れ

楽天スーパーポイントを使ってみようと思ったとき、実際にどうやって支払えばいいのかも気になるところですよね。

ここからは、お店で使う場合とネットで使う場合、2つのケースに分けて使い方の手順について詳しく紹介していきます。

お店で楽天スーパーポイントを使う場合

お店で楽天スーパーポイントを使いたい場合、どうやって使えばいいのか気になりますよね。

楽天スーパーポイントをお店で使うときの流れは以下の通り。

  1. 会計時に楽天ポイントカードまたは楽天カードを提示
  2. 「楽天スーパーポイントで支払います」とレジの店員さんに伝える
  3. ポイント数を確認して、一部もしくは全部のポイントを使うか選ぶ
  4. 支払い完了

楽天ポイントカードアプリを利用すると、楽天ポイントカード提示→楽天スーパーポイント払いの流れがスムーズです。

カードを持ち歩くのが面倒な場合は、楽天ポイントカードアプリを活用しましょう。

ちなみに、楽天スーパーポイントで支払いきれなかった分は、ほかの支払い方法と併用可能です。

たとえば、ジョーシンで楽天スーパーポイントを使う場合、現金やジョーシンポイントとの併用ができますよ。

すべてポイント払いにしなくても、一部だけ楽天スーパーポイントで支払って、残りは別の支払い方法で払いきるという使い道もあるので便利ですね。

ネットで楽天スーパーポイントを使う場合

オンラインショップでも、楽天スーパーポイントが使えます。

楽天スーパーポイントをオンラインショップで使うときの流れは以下の通り。

  1. オンラインショップで買い物をする
  2. 支払い方法で「楽天スーパーポイント」を選ぶ
  3. 「一部のポイントを使う」または「全部のポイントを使う」から選ぶ
  4. 支払いきれない分はほかの支払い方法と併用
  5. 決済完了

▼楽天スーパーポイントの欄で「変更」を押します。

楽天市場 iTunesカード認定店 ポイント利用の変更

▼一部のポイントを使いたい場合は、利用したいポイント数を入力しましょう。

楽天市場 iTunesカード認定店 ポイント利用する数を選ぶ

お店で使うときとは違い、楽天ポイントカードのアプリは使えません。

ネットで使う場合も、楽天スーパーポイントとほかの支払い方法は併用可能です。

楽天Edy・楽天ペイ払いもできます

楽天スーパーポイントがそのまま使えないお店でも、楽天Edy楽天ペイを使って支払えるところもあります。

楽天Edyや楽天ペイで支払うときに、楽天スーパーポイントを使うことができるので便利ですよ。
間接的に楽天スーパーポイントを消費することにもつながりますね。

楽天スーパーポイントを使って楽天Edy払いするときの流れは以下の通り。

  1. 楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージする
  2. お店で楽天Edyを使う

楽天スーパーポイントを使って楽天ペイ払いするときの流れは以下の通り。

  1. 楽天ペイで楽天スーパーポイントが使えるように設定する
  2. お店で楽天ペイを使う

楽天スーパーポイントを使って楽天ペイ払いするときは、楽天ペイのアプリで事前に設定しておく必要があります。

ちなみに、ネットでも楽天ペイで支払えるところがあります。
主に、楽天ペイが使えるサイトは以下の通り。

お店で楽天ペイを使いたいときは、アプリをダウンロードして設定しておきましょう。

参考:iOS専用の楽天ペイアプリはこちら
参考:Android専用の楽天ペイアプリはこちら

楽天スーパーポイントが使えないときの対処法

楽天スーパーポイントを使って支払おうと思ったのに、なぜか使えないこともあるかもしれません。
原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなりますよ。

主に、楽天スーパーポイントが使えない原因になりそうな理由は以下の通り。

  • 楽天スーパーポイントの残高不足
  • 利用可能な楽天スーパーポイント数を超えている
  • お店やサイトが楽天スーパーポイントに対応していない
  • 楽天スーパーポイントの有効期限が切れている

楽天スーパーポイントに対応していないお店では、そもそもポイントが使えません。
必ず、対応しているお店で楽天スーパーポイントを使うようにしてくださいね。

ただ、楽天スーパーポイントそのものが使えなくても、楽天Edy楽天ペイが使えるところも多いです。

間接的に楽天スーパーポイントを使う方法も覚えておくと便利ですよ。

キャンペーンを活用して多くポイントをもらおう

お店によっては、楽天スーパーポイントが通常よりも多くもらえるキャンペーンを行っています。

たとえば、これまでに以下のようなキャンペーンがありました。

  • ジョーシンで買い物すると抽選2,000名に500ポイントが当たる
  • 楽天Edy利用&楽天ポイントカード提示で5万ポイント山分け
  • はじめてお店で楽天ポイントカードアプリを使うと最大200ポイントがもらえる
  • 楽天銀行の口座開設と楽天ポイントカードの利用で1,000ポイントがもらえる
  • KOMEHYOで支払いに利用した楽天スーパーポイントの10%をポイントバック
  • ペッパーランチで5の付く日は毎月ポイント5倍になる

お得なキャンペーンを利用して、楽天スーパーポイントを貯めてみてくださいね。

さいごに

楽天スーパーポイントは、楽天のサービスを利用しているとどんどん貯まっていきます。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として加盟店で使えるので便利ですね。
楽天スーパーポイントを貯めておけば、支払いの負担を減らすことにもつながりますよ。

また、楽天スーパーポイントそのものが使えなくても、楽天Edy楽天ペイに対応しているお店もあります。

楽天スーパーポイント・楽天Edy・楽天ペイ払いを使い分けて、お店で楽天スーパーポイントを使ってみてくださいね!

たくさん楽天スーパーポイントを貯めたいのであれば、クレジットカードの楽天カードを作っておくと便利です。

参考:楽天カードを作るにはこちらから

おまけ:ポイント活用方法について知りたい場合

楽天スーパーポイントのほかにも、ポイントサービスはいろいろとあります。

ほかのポイント活用方法について知りたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る