1,500円プレゼント!楽天証券の入会キャンペーンで口座開設申込時にポイントをもらってお得にする方法を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天証券を口座を持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

もし、楽天証券の口座を作ろうと思ったときには、口座開設のキャンペーンが行われているかどうかが気になりますよね。

せっかくなら、お得なキャンペーンのときに口座開設して、誰よりも有利な状態にできたらと思うのではないでしょうか。

でも、キャンペーンって条件が細かくてわかりにくく感じるものです。

そこでこのページでは、楽天証券のキャンペーンをよりお得に使えるようにするために、気をつけておくべきところなどを詳しく説明していきますね。

参考:楽天証券のキャンペーンを今すぐ確認するにはこちらから

ホントに高額?楽天証券のキャンペーン一覧と注意点のまとめ

楽天証券で行われているキャンペーンの詳細

では早速、現在行われている楽天証券のキャンペーンを紹介しますね。

各種取引・エントリーで抽選で最大25,000ポイント、さらに楽天銀行開設後にマネーブリッジ(自動入出金)登録でもれなく1,500円プレゼント
2019/7/1〜2019/7/31

  • NISA新規口座開設と5,000円以上の取引で抽選で300名に3,000ポイントプレゼント
  • マーケットスピードⅡで国内株式をはじめて取引すると抽選で100名に2,000ポイントプレゼント
  • 楽ラップ新規申し込みと積立した合計金額に応じて抽選で200〜20,000ポイント
  • はじめての楽天FX口座新規開設で最大20万円キャッシュバック
  • 楽天銀行口座新規開設とマネーブリッジ(自動入出金)登録でもれなく1,500円プレゼント

▼楽天証券のキャンペーン情報を確認する▼

楽天証券のキャンペーンを使うときの注意点

ここからは、楽天証券のキャンペーンを利用するときの注意点を紹介しますね。

いくらお得そうに見えるキャンペーンでも、ちゃんと条件を満たせなければ意味がないですからね。

ということで、キャンペーンごとの注意点を見ていきましょう!

NISA新規口座開設キャンペーン

キャンペーン対象になる条件は以下のすべてを満たしていることです。

  1. キャンペーン期間中につみたてNISA口座または一般NISA口座を開設する
  2. 楽天カードクレジット決済で合計5,000円以上の投資積立する

抽選というのが少し残念なところですが、新しく始まったつみたてNISAを利用したいと考えているのであれば、キャンペーンがある期間中に申し込みをすると、忘れた頃に思いがけないプレゼントがあるかもしれませんね。

マーケットスピードⅡデビュー応援キャンペーン

楽天証券の取引ツール「マーケットスピードⅡ」を利用して、国内株式の取引(現物・信用)を行なうと抽選で100名に、2,000ポイントがプレゼントされます。

  1. 2019年7月31日までにキャンペーンにエントリーする
  2. マーケットスピードⅡをダウンロードする
  3. マーケットスピードⅡのアプリからはじめて国内株式(現物・信用含む)を取引する

注意したいのが、マーケットスピードⅡは今のところWindowsにしか対応していません。

以前あったダウンロード取引ツールの「マーケットスピード」はMacも対応していたので、今後マーケットスピードⅡでもMacが対応するといいですね。

楽ラップのキャンペーン

ロボアドバイザーの「楽ラップ」を新規に使い始めて、判定日まで楽ラップを契約し続けていることで抽選でポイントがもらえるキャンペーンがあります。

キャンペーン対象になる条件は以下のすべてを満たしていることです。

  1. 楽ラップのキャンペーンにエントリー
  2. 「申込対象期間」中に投信積立をする
  3. 「申込対象期間」中に楽ラップを新規で申し込み、または増額を申し込み

申込対象期間や判定日は楽天証券のキャンペーンページに書かれていますので、最新情報は楽天証券の公式サイトを見るようにしてくださいね。

ちなみに、楽ラップのキャンペーンでもらえるポイントは以下の通りです。

楽ラップの抽選で当たるポイントと当選人数
新規申込金額ポイント数
20万円未満200ポイント
20万円以上30万円未満400ポイント
30万円以上40万円未満600ポイント
40万円以上50万円未満800ポイント
50万円以上100万円未満1,000ポイント
100万円以上200万円未満2,000ポイント
200万円以上300万円未満4,000ポイント
300万円以上400万円未満6,000ポイント
400万円以上500万円未満8,000ポイント
500万円以上1,000万円未満10,000ポイント
1,000万円以上20,000ポイント

以前はロボアドバイザーの「楽ラップ」を新規に使い始めて、判定日まで楽ラップを契約し続けていることでポイントがもらえるキャンペーンがありました。

大きな金額を運用しようとすればするほどポイントが貯まりやすくなっています。
最大で投資額の0.2%がポイントになるイメージです。

ただ、ロボアドバイザーは投資になりますので、元本割れする可能性も当然ながらあります・・・。

その点を理解して、長期的に資産運用するついでに「ポイントをもらえたらラッキー」ぐらいに思ってキャンペーンに参加するのがいいと思いますよ。

ちなみに私はキャンペーン内容を気にすることもなく、楽ラップを運用しています。
今のところはプラスになっていますよ!

楽天FXキャンペーン

楽天証券では、FX口座を開設することでFX取引もできるようになります。
楽天証券のFXで取引をすると最大20万円がもらえます。

でも、条件が厳しすぎるんですよね。

楽天FXのキャンペーンでもらえるポイント数
新規注文数量ポイント数対象者
10万〜100万通貨未満300円
100万〜500万通貨未満3,000円
500万〜1,000万通貨未満10,000円
1,000万〜3,000万通貨未満20,000円
3,000万〜7,000万通貨未満50,000円
7,000万〜14,000万通貨未満100,000円
14,000万通貨以上200,000円

10万通貨以上取引しないとそもそもキャッシュバックがもらえません。

最大条件になる1,400万通貨以上となると、1ドル100円で計算したら14億円の取引をしないといけないですからね。

まず達成できないと思ってください。

10万通貨の取引ですら、もらえる300円以上に損する可能性が高いですし、おすすめしづらいです。

FXキャンペーンでもらえるポイントはとても多いですが、FX取引自体のリスクが大きいですので、このキャンペーンに乗っかることはあまりおすすめできませんね。

このFXキャンペーンは、楽天証券のキャンペーンが魅力的に見えるようなアピールのためにあるようなものだと思います。

マネーブリッジ設定で1,500円プレゼントのキャンペーン

開催中のキャンペーン、マネーブリッジ設定から入金までの流れは以下のようになります。

  • 口座申込:2019年6月14日(金)~7月31日(水)
  • マネーブリッジ設定:2019年6月14日(金)~8月14日(水)
  • 入金:2019年9月下旬

楽天銀行と楽天証券を紐付けるマネーブリッジの設定をすることで、もれなく1,500円プレゼントのキャンペーンもあります。

楽天証券と楽天銀行を同時に口座開設して、マネーブリッジの設定を済ませれば、後日1,500円が楽天銀行に入金されますよ。

もし、楽天銀行も楽天証券も口座を持っていないのであれば、両方を同時に作っておくのがおすすめ。

同時にできるので手間も省けます!

楽天カードのキャンペーンを活かして投資信託を買う方法も

今は、楽天証券の投資信託が楽天スーパーポイントで買えます。

それを活かして、楽天カードを新たに作るのもおすすめです。

楽天カードを作ることで、少なくとも通常の楽天スーパーポイントが2,000ポイントもらえるので、それを使えば無料で投資信託を2,000円分手に入れてるのと同じことになりますね。

楽天証券を作ろうと思っているのであれば、この機会に楽天カードもあわせて持っておくのがおすすめです。

今は楽天カードを使って楽天証券の投資信託を買うこともでき、月5万円までならポイントも貯まりますよ。

参考:楽天カードも作るにはこちらから

さいごに

楽天証券のキャンペーンは充実しているように見えますが、自分にとって使えるキャンペーンがそれほど多いわけではありません。

このページを参考にしつつ、しっかりと内容を確認した上で、自分にとって使えるキャンペーンを見極めてくださいね。

個人的には、楽ラップと投資信託積み立てのキャンペーンが魅力的に感じました。

あとはマネーブリッジですね!
まだ口座を作っていないのであれば、この機会に楽天証券の口座を作ってマネーブリッジを設定して1,500円もらうようにしましょう。

マネーブリッジの設定をしておけば、楽天銀行の普通預金金利が0.10%になるメリットもありますからね。

▼楽天証券のキャンペーン情報を確認する▼

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る