エディオンポイントの確認方法と交換のやり方・お得な貯め方とおすすめの使い方とTポイントとの還元率の違いを徹底解説

スポンサーリンク

エディオンで買い物をするとエディオンポイントが貯まります。
貯めたポイントは、エディオンで買い物をした際、支払いに使うこともできますよ。

エディオンで買い物をしていれば自然と貯まるエディオンポイントですが、せっかくなら還元率を意識して買い物したいもの。
もらえるポイントが増えれば増えるほど、支払いの負担が楽になりますよ!

そんなエディオンポイントですが、どうやって貯めるのがお得なのか気になりませんか?
また、貯めたポイントの使い方についても気になるところ。

このページでは、エディオンポイントのお得な貯め方とおすすめの使い方について詳しく説明していきますね。

エディオンポイントの確認方法と交換のやり方・お得な貯め方

エディオンポイントとは?

エディオンポイントは、エディオンで買い物をするともらえるポイントのこと。

貯めたポイントは1ポイント=1円として使うことができますよ。
現金と同じ感覚で使えるので便利ですね。

ちなみに、アウトレット店舗での購入時は、ポイント特典が適用されません。

エディオンポイントを貯めたいのであれば、必ずエディオン店舗やエディオンネットショップを利用するようにしましょう。

エディオンポイントの貯め方

では早速、エディオンポイントの貯め方について説明していきますね。

エディオンポイントを貯める方法は、主に以下の通り。

  • エディオンカードを使う
  • あんしん保証カードを使う
  • 電子マネーで支払いをする
  • エディオンネットショップで買い物をする
  • エディオンアプリを使う

ここからはそれぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

エディオンカードを使って貯める方法

エディオンでポイントを効率的にポイントを貯めたいのなら、エディオンカードを作っておきましょう!

エディオンカードは年会費980円(税別)がかかりますが、長期修理保証がついています。
年会費980円ときくと高いような気もしますが、保証がついていることを考えると安く感じますね。

普段からよくエディオンを利用していて、家電を買う機会が多いのであれば持っておいて損はないカードです。

ちなみに、購入する商品によってもらえるポイント数は違いますよ。

商品ごとにもらえるポイント数は、以下の通り。

商品ごとにもらえるポイント数について
購入するものもらえるポイント数
家電・パソコン100円(税別)ごとに1ポイント
消耗品・パソコンサプライ・各種アクセサリー100円(税別)ごとに3ポイント
テレビゲームソフト(新品)・映像・音楽ソフト100円(税別)ごとに5ポイント

エディオン以外でエディオンクレジットカードを使って支払いをした場合は、100円(税込)につき1ポイントが貯まります。

また、エディオンで別のクレジットカードで支払った場合は、エディオンポイントは貯まりません。

どうしてもエディオンカード以外で支払いたいのであれば、Tポイントカードを提示するのが良いですよ。
Tポイントカードを提示するとクレジットカード払いでも200円(税別)ごとに1ポイントが貯まります。

ただ、どの商品を購入しても付与されるポイントは200円(税別)ごとに1ポイントのまま。
エディオンカードに比べると、還元率が下がってしまうので注意してくださいね。

あんしん保証カードを使って貯める方法

エディオン あんしん保証パスポート

エディオンでは、あんしん保証カードというものもあります。
あんしん保証カードを提示することでも、エディオンポイントは貯まりますよ。

ちなみに、あんしん保証カードが使える支払い方法は、以下の通り。

  • 現金
  • エディオンギフトカード
  • 電子マネー

残念ながら、クレジットカード払いのときは使えません。

また、こちらも購入する商品によってもらえるポイント数が変わります。
商品ごとにもらえるポイント数は、以下の通り。

商品ごとにもらえるポイント数について
購入するものもらえるポイント数
消耗品・パソコンサプライ・各種アクセサリー100円(税別)ごとに3ポイント
テレビゲームソフト(新品)・映像・音楽ソフト100円(税別)ごとに5ポイント

あんしん保証カードの場合、家電やパソコンの購入時にはポイントがつきません。
家電やパソコンを購入する際は、ポイントがつくエディオンカードを提示しましょう!

電子マネーで支払いをする

エディオンでは、電子マネーによる支払いもできます。
電子マネーで支払った場合も、エディオンポイントが貯まりますよ。

ポイントを貯めたいのであれば、エディオンカードかあんしん保証カードを提示して電子マネー払いしましょう。

ちなみに、エディオンで使える電子マネーは以下の通り。

エディオンで使える電子マネーについては、こちらでも詳しく説明していますよ。

エディオンネットショップでポイントを貯める

エディオンポイントは、エディオンネットショップの買い物でも店頭と同じだけポイントが貯まります。

エディオンネットショップでポイントを使う場合は、以下のものが必要になりますよ。

  • エディオンカード
  • IDカード
  • あんしん保証カード

いずれかの登録がされていれば、エディオンネットショップでもポイントがつきます。

ちなみに、ポイントがつく支払い方法は現金払いのみ。
クレジットカードや電子マネーの支払い時は、エディオンポイントは付与されません。

エディオンのアプリを使って貯める

エディオン アプリ

エディオンのアプリでコインを貯めると、貯めたコインをポイントに交換することができます。
無料でエディオンポイントが貯まるのでおすすめの方法ですよ。

ちなみに、1,000コイン=100ポイントに交換できます。
交換したポイントは、通常のエディオンポイントと同じようにエディオンの支払いに使えるので便利ですね。

また、エディオンのアプリでは以下のようなこともできます。

  • 景品やコインが当たるコイン・ガチャ
  • エディオンコインの交換
  • Webチラシ
  • 修理・クリーニングサービスの申し込み
  • エディオンの店舗検索
  • お得なキャンペーン情報配信

▼お得なクーポンも配信されています。

エディオン アプリ クーポン

エディオンをよく利用するのであれば、アプリをダウンロードしておくと便利ですよ。

参考:iOS専用のエディオンアプリはこちら
参考:Android専用のエディオンアプリはこちら

スポンサーリンク

エディオンポイントのお得な使い方

エディオンポイントの貯め方がわかったら、次はどんな使い方ができるのか気になりますよね。
せっかくなら、お得にポイントを使いたいものです。

貯めたエディオンポイントは、エディオンでの支払いに使うことができます。
各店舗だけでなく、エディオンネットショップでもエディオンポイントが使えますよ。

別のお店で使うことはできませんが、1ポイント=1円として使うことができるので便利ですね。

仮にエディオンポイントを5,000ポイント持っていて、10,000円の家電を買いたい場合、ポイントを使えば5,000円引きで買うことができます。
5,000円の値引きは大きいですよね。

効率よくエディオンポイントを貯めて、支払いの負担を少しでも楽にしましょう。

エディオンポイントが使えるお店について

ほかの家電量販店で貯めたポイントは、別のお店でも使えることがありますよね。
そこで気になるのが、エディオンポイントも別のお店で使えるかどうかという部分。

結論からいうと、エディオンポイントはエディオン各店舗でしか使えません。

違うお店ではエディオンポイントは使えないので、注意してくださいね。

エディオンポイントのお得な交換先

エディオンポイントは、別のポイントから交換することもできます。
使い勝手の良いポイントを貯めておいて、エディオンポイントに交換しておけば、大きな買い物をするときに便利ですね。

ちなみに、エディオンポイントに交換できるポイントは以下の通り。

エディオンポイントに交換できるポイントについて
交換するポイント数と種類もらえるポイント
オリコポイント500ポイントエディオンポイント500ポイント

また、エディオンではTポイントが貯められますが、エディオンポイントとの交換はできません。

あくまでも、エディオンで貯めるポイントをエディオンポイントかTポイントから選べるだけなので間違えないよう気をつけてくださいね。

エディオンポイントの有効期限について

エディオンポイントに有効期限はあるのかどうかについても気になりますよね。

ポイントの有効期限は、ポイント獲得年度の残り日数+2年間となっています。
たとえば4月にポイントを獲得した場合、有効期限は11ヶ月+2年になりますよ。

有効期限を過ぎたポイントは自然に失効されるので、期限切れに注意しましょう。

エディオンポイントの残高を確認する方法

今どれぐらいのエディオンポイントがあるのか、確認したくなることもありますよね。

エディオンポイントの残高は、以下の方法で確認することができます。

  • エディオンメンバーズサイトから確認する
  • エディオンのお買い上げレシートで確認する

エディオンメンバーズサイトに登録しておけば、いつでも好きな時にポイント残高を確認することができますよ。

また、支払い後のレシートにもポイントが表示されるのでわかりやすいですね。

エディオンポイントが付与されない商品について

エディオンで商品を購入しても、エディオンポイントがつかないものもあります。
事前にポイントがつかない商品を把握しておくと、購入後にがっかりすることもありませんね。

エディオンポイントがつかないものは、主に以下の通り。

  • 商品券
  • チケット
  • 書籍
  • 工事代金
  • 修理代金
  • サービス料

また、エディオンカード以外のクレジットカードを使った支払い時もポイントはつきません。

心配な場合は、事前に店員さんへ確認をとってから購入すると安心ですよ。

換金して現金化はおすすめできない

エディオンポイントはエディオンでしか使えないので、換金してどうにか現金化できないかと思うこともあるかもしれません。

しかし、いくつか紹介したようにエディオンポイントの使い道はいくつかあります。
ポイントを貯め続けておけば、エディオンで大きな買い物をするときも支払いの負担を軽くすることができますよ。

エディオンでは現金と同じようにエディオンポイントが使えるので、あえて現金化する必要性はないと思います。

さいごに

エディオンポイントの貯め方・使い方について簡単にまとめてみました。

  • エディオンポイントは1ポイント=1円として使える
  • ポイントが使えるのはエディオン各店舗だけ
  • クレジットカード払いでポイントがつくのはエディオンカードのみ
  • エディオンカード・あんしん保証カードの提示で電子マネー払いでもポイントが貯まる
  • ポイント有効期限は2年間

まさに、エディオンのためにあるポイントといった感じですね。

ほかのお店で使えない部分はありますが、普段からエディオンをよく利用しているのであれば、むしろどんどんポイントは貯まっていくので支払いの負担を減らすことができます。

エディオンで家電を買う機会が多いのなら、長期修理保証つきのエディオンカードなどを利用して、効率よくポイントを貯めていきましょう。

おまけ:ほかのポイントについて知りたい場合

このページでは、エディオンポイントに特化して紹介してきました。

ほかのポイントの貯め方について知りたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る