楽天スーパーポイントの交換先一覧・EdyやANAマイル以外のお得な交換方法も解説

スポンサーリンク

楽天カードを使って買い物をしたり、楽天サービスを利用したりすると楽天スーパーポイントが貯まります。

普段は楽天スーパーポイントを買い物に使うかもしれませんが、他のポイントなどに交換することができないか気になるのではないでしょうか。

そんな楽天スーパーポイントですが、ほかのポイントなどに交換することもできますよ。

たくさん楽天スーパーポイントを持っているのなら、ほかのポイントに交換するのもひとつの手ですね。

とはいえ、せっかくなら損することなく楽天スーパーポイントを使いたいところです。
交換レートがいいのかどうかも気になる部分ですよね。

このページでは、楽天スーパーポイントの交換先やおすすめの交換方法について詳しく紹介していきます。

楽天スーパーポイント交換先一覧とおすすめの交換方法・手順

楽天スーパーポイントとは?

まず、楽天スーパーポイントについておさらいしておきましょう。

楽天スーパーポイントは、楽天のポイントシステムのことです。
楽天のサービスを利用することでポイントを貯めることができますよ。

主に、以下のような方法で楽天スーパーポイントが貯まります。

貯めたポイントは、1ポイント=1円として対象のお店で支払いに使えます。
通常の楽天スーパーポイントだけでなく、期間限定ポイントも使えるのでうれしいですね。

ちなみに、楽天スーパーポイントで支払うときは有効期間が短いものから優先的に消費されていきます。

楽天スーパーポイントのお得な貯め方については、こちらで詳しく紹介していますよ。

楽天スーパーポイントの交換先一覧

楽天スーパーポイントについてわかったところで、どんなものと交換できるのか気になりますよね。

主に、以下のようなものと交換できます。

ポイントを交換するためには、楽天会員に登録してあることが条件です。

あらかじめ、楽天会員に登録してから楽天ポイントクラブにログインしてポイント交換しましょう。

ちなみに、期間限定ポイントは交換できません。
交換できるのは通常の楽天スーパーポイントだけです。

交換できるポイントの還元率について

楽天スーパーポイントを交換しようと思ったとき、ポイント数がいくつから交換できるのかも気になりますよね。

そこで、各ポイントの交換レートについてまとめてみました。

ポイントごとの交換レートについて
交換先交換できるポイント数交換レート
ANAマイル50ポイント以上2ポイント単位2ポイント=1マイル
楽天Edy10ポイント以上1ポイント単位1ポイント=Edy1円分
Kドリームス(デルカ)1ポイント~1ポイント=1ポイント

残念ながら、dポイントPontaポイントなどには交換できません。

楽天Edyに交換するのがおすすめ

楽天スーパーポイントの交換先は限られていますが、おすすめは楽天Edyに交換する方法です。

1ポイント=1円分として楽天Edyに交換できるので、交換レートがわかりやすいのもうれしいですね。

たとえば、楽天スーパーポイントを1,000ポイント交換した場合、1,000円分の楽天Edyがもらえる計算になります。

ANAマイルに交換してもいいのですが、24時間につき1回までしか申請できません。
また、交換可能なポイント数が月に20,000ポイント、1回につき1,000ポイントまでと決まっています。

1日に交換できるポイント数が少ないため、月に何度も交換手続きをしないといけませんね。

交換しやすさでいうと、楽天Edyのほうが簡単かなという印象を受けます。

楽天スーパーポイントを交換する手順について

楽天スーパーポイントを交換したいなと思ったとき、実施にどうやって交換すればいいのか気になる部分です。

交換するポイントによって多少違いはありますが、交換する流れは大体同じです。

簡単に説明すると、楽天スーパーポイントを交換するときの手順は以下の通り。

  1. 楽天ポイントクラブにログインする
  2. ポイント口座番号を確認する
  3. 交換したいポイントを選ぶ
  4. ポイント口座番号や必要情報を入力
  5. 交換完了

交換手続きはたったこれだけです。

楽天スーパーポイントを交換するときはポイント口座番号が必要になるので、事前に楽天会員登録をしておきましょう。

交換したポイントの反映タイミングについて

楽天スーパーポイントとほかのポイントを交換した場合、いつポイントが反映されるのか気になるところです。

ポイントが反映されるタイミングは、交換先によって異なりますよ。

それぞれポイントが反映される時期は以下の通り。

交換を申請した時点で、楽天スーパーポイントは即時引き落としになります。

交換したポイントはキャンセルできる?

一度、交換した楽天スーパーポイントを取り消したくなることもあるかもしれませんね。

しかし、交換申し込みが完了した楽天スーパーポイントはキャンセルできません。

ポイント交換申請を行ったあとのキャンセルはできないので、納得のいくものと交換するようにしましょう。

楽天スーパーポイントが交換できないときの対処法

楽天スーパーポイントを交換しようと思ったのに、なぜか交換できないこともあるかもしれませんね。

あらかじめ原因になりそうなことを知っておけば、いざというとき対処しやすくなります。

交換できない原因になりそうなものは以下の通り。

  • 楽天スーパーポイントが交換ポイント数に達していない
  • 期間限定ポイントを交換しようとしている
  • 楽天スーパーポイントの有効期限が切れている
  • 楽天会員を退会してしまった

期限切れの楽天スーパーポイントや、期間限定の楽天スーパーポイントは交換できません。

交換条件を満たしていないと、楽天スーパーポイントがあっても交換できないので注意しましょう。

楽天スーパーポイントに移行できるポイントの一覧

ほかのポイントから、楽天スーパーポイントに移行することも可能ですよ。

たとえば、以下のようなポイントから移行できます。

  • ANAマイル:10,000マイル~
  • 楽天Edy:10円分~
  • オリコポイント:1,000ポイント~
  • Oki Dokiポイント:200ポイント~
  • JACCSポイント:1,000ポイント~
  • セディナポイント:100ポイント~
  • DCポイント:200ポイント~
  • ニコスポイント:200ポイント~
  • メトロポイント:500ポイント~
  • マツモトキヨシポイント:500ポイント~

もし余っているポイントがあるなら、使い勝手のいい楽天スーパーポイントに交換して使うのもひとつの手です。

Tポイントを楽天スーパーポイントに交換する裏技

貯めやすいポイントのひとつに、Tポイントがあります。

そんなTポイントを楽天スーパーポイントに交換できたら便利ですが、直接的に交換する方法はありません。

ただ、Yahoo!ショッピングでTポイントを使って楽天ポイントギフトカードを購入すれば、楽天スーパーポイントに移行することができます。

選べる券面は以下の通り。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

つまり、Tポイントが3,000ポイント貯まっていればこの裏技が使えます。

楽天ポイントギフトカードを購入後、購入した分の楽天スーパーポイントを受け取ることができますよ。
Tポイントをたくさん持っていて、楽天スーパーポイントに交換したいときにおすすめの方法です。

ただ、楽天ポイントギフトカードで受け取れる楽天スーパーポイントは期間限定ポイントなので、有効期限に気をつけて使いましょう。

楽天スーパーポイントは楽天証券で投資に使うのがおすすめ

楽天スーパーポイントを交換する方法について紹介してきましたが、交換する手間を考えるとポイントはそのまま使ったほうがお得です。

ポイントの使い道はいろいろとありますが、中でもおすすめなのは楽天証券で投資信託を購入したり、積み立てたりする方法ですね。

投資信託は、100円から1単位で購入できます。
つまり、楽天スーパーポイントが100ポイントあれば、投資にまわせるということですね。

現金を利用しない分、気軽に資産運用ができますよ。

ポイント交換だと交換レートは決まっていますが、投資信託の場合は1ポイント1円以上の利益が出る可能性もあります。

楽天スーパーポイントを楽天証券で使う方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

さいごに

楽天スーパーポイントの交換先や移行先はいろいろとありますが、使い勝手のいいポイントなのでそのままでも十分使い道があります。

特に、楽天スーパーポイントを使って楽天証券で投資信託を購入すれば、気軽に資産運用できるのでおすすめです。

これから楽天スーパーポイントを使って投資してみたいという場合は、楽天証券の口座も開設しておきましょう!

参考:楽天証券の口座を開設するにはこちらから

おまけ:ほかのポイントについて知りたい場合

このページでは、楽天スーパーポイントについて紹介してきました。

ほかにもいろいろなポイントがあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る