マクドナルドでお得に安く買うには?割引券やクーポンで安く食べる節約方法まとめて紹介

小林 敏徳の画像

アメリカ生まれのファーストフードチェーン、マクドナルド(McDonald)

「マック」や「マクド」という愛称でおなじみですよね。

マクドナルドには、お得に買う方法がたくさんあるのをご存知ですか?

わが家は、子供が「ハッピーセットを食べたい!」と言ったときに利用しますが、必ず何らかの割引を活用しています。

もともと安いマクドナルドですが、最安値で買える方法があるなら使ったほうがいいですよね。安くできたらその分、お腹いっぱい食べられますよ。

このページでは、スマホアプリやクーポンなどを使った、マクドナルドの商品を安く食べる方法について紹介していきます。

マクドナルドの値段を安くする方法

クーポンを使って安く買う

まずチェックしたいのは、クーポンを使って値引きする方法です。

スマホアプリや株主優待など、さまざまな割引券が用意されていますよ。

以下で、各クーポンについて詳しく解説していきますね。

公式アプリの割引クーポンを使う

マクドナルドの公式アプリの割引クーポンは、必ず活用したい方法です。

割引クーポンの内容は時期によって異なりますが、マックフライポテトはよく割引対象になっています。

マクドナルドの公式アプリの画面

何を隠そう、わが家は4人全員がフライドポテト好きなので、セットのポテトだけでは足りず、必ず追加注文するぐらいです。

マックフライポテトのLサイズは330円ですから、割引クーポンを使えば140円もお得なんですよね。

また、クーポンには「KODO」という項目があり、店舗アンケートに答えるとお礼にクーポンがもらえます。

マクドナルドの公式アプリのKODO画面

マクドナルドの公式アプリは、以下からダウンロードできますよ。

LINEクーポンを使う

マクドナルドでは、LINEクーポンに対応しています。

LINEクーポンをチェックすると、マクドナルドで割引できる情報が見つかりますので、もし直近で利用する機会があればチェックしておきましょう!

マクドナルドのLINEクーポンの画面

LINEクーポンを使った場合も楽天ポイントまたはdポイントが貯まりますよ。

Yahoo!のクーポンを使う

Yahoo!(ヤフー)でもマクドナルドのクーポンが配布されています。

スマホでYahoo!のサイトにアクセスし、トップページのカテゴリで「クーポン」を選ぶと、配布中のクーポンが表示されますよ。

2021年7月現在は誰でも使えるクーポンのみですが、過去にはYahoo!プレミアム会員が使える限定クーポンが配布されたこともありました。

スマートニュースのクーポンを使う

ニュースアプリのスマートニュース(SmartNews)でも、マクドナルドのクーポンが手に入ります。

スマートニュースのカテゴリで「クーポン」を選択し、「マクドナルド」をタップすると各クーポンが表示されますよ。

マクドナルドのスマートニュースのクーポン画面

スマートニュースはクーポンを獲得するだけでなく、ニュースや天気予報もチェックできます。

グノシーのクーポンを使う

ニュースアプリのグノシー(Gunosy)でも、マクドナルドのクーポンが探せますよ。

グノシーのカテゴリで「クーポン」を選択し、「マクドナルド」をタップするとクーポンの一覧が確認できます。

マクドナルドのグノシーのクーポン画面

毎日ニュースをチェックするついでに、お得なクーポンがあるかも確認しましょう!

店舗限定のポイントカード・クーポンを使う

マクドナルドでは、店舗によってオーナーが異なる「フランチャイズ制」を採用しています。

そのため、各店舗限定のポイントカードや、割引クーポンが配布されているケースがありますよ。

マクドナルドのポイントカード

例えば、埼玉・東京・群馬の一部店舗で使えるスゴ得クーポン

スゴ得クーポンが利用できる店舗が近くにないか、一度チェックしてみてくださいね。

新聞の折り込みチラシのクーポンを使う

新聞の折り込みチラシで、最寄り店舗の割引クーポンが配布されるケースもあります。

わが家は新聞を取っていませんが、近所に住む両親からたまにもらいますよ。

【マクドナルド】チラシ

ハンバーガーのセットやチキンナゲット、フライドポテトなどがお得になっていますので、使わない手はありません!

マクドナルドの株主優待・無料引換券を利用する

「日本マクドナルドホールディングス」の株主になると、年に2回以下の株主優待が配布されます。

  • 100~299株:優待食事券1冊
  • 300~499株:優待食事券3冊
  • 500株以上:優待食事券5冊

「優待食事券」とは、ハンバーガーやサイドメニューの無料引換券のこと。

マクドナルドの株価は、2021年8月24日現在で「5,270円」ですから、100株購入するには50万円程度が必要です。

株主優待に関しては、割引内容だけに目を向けず、投資計画も含めて考えてくださいね。

参考:日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待と配当金

マクドナルドの株主優待券だけが欲しい場合は、オークション・フリマアプリを使って購入しましょう。

もしくは、証券会社の口座を作って、株主優待タダ取りする方法もありますよ。

支払方法を工夫してお得に買う

マクドナルドで安く買うには、支払方法を工夫することも大切です。

ポイントが貯められれば、その分次回の買い物が安くなりますからね。

以下で、利用できる商品券やポイントについて解説していきます。

商品券のマックカードを金券ショップなどで購入する

マクドナルドでは、JCBギフトカードや、VJAギフトカードは使えません。

唯一利用できる商品券が、500円単位で購入できる「マックカード」です。

マックカード

マックカードはジェフグルメカードと同じく、500円未満の支払いの際にはお釣りがもらえます。

500円分のマックカードを500円で購入してもお得感はありませんが、実は金券ショップやヤフオク・メルカリなどで安く手に入れることができますよ。

微々たる節約金額かもしれませんが、この積み重ねが家計節約に効いてきます。

クレジットカード払いにする

マクドナルドは、クレジットカード払いに対応しています。

使えるクレジットカードは、次のとおりです。

主要な国際ブランドのクレジットカードはほぼ使えます。

▼こちらは、実際にマクドナルドでクレジットカード払いをしたときのレシートです。

マクドナルドでクレジットカード払い(カードとレシート)

マクドナルドでクレジットカード払いするときは、三井住友カードナンバーレスを使うのがおすすめです。タッチ決済すればポイント還元率が5%になりますからね。

なんでも5%安くなるような感覚なので、マクドナルドをよく使うなら三井住友カードナンバーレスを持っておくほうが確実にお得です。

ただし、クレジットカード払いに対応していない店舗も一部あるので、不安な場合は事前に確認しましょう。

電子マネーで支払う

マクドナルドは、電子マネーでの支払いにも対応しています。

マクドナルドでは電子マネー払い可能

使える電子マネーは、以下のとおりです。

例えば「楽天Edy」なら、加盟店での支払いで200円につき1ポイント、楽天カードからチャージをすると200円につき1ポイントが貯まります。

楽天Edyを利用すればするほど、楽天ポイントが貯まる仕組みですね。

クレジットカード払いと同じく、電子マネーでの支払いに対応していないお店もあるので、不安であれば店員さんに確認してみてください。

dポイントを貯める・使う

マクドナルドでは、ドコモのポイントであるdポイントで節約する方法もあります。

以下のカードやアプリを提示することで、dポイントが貯まりますよ。

今はほとんどのマクドナルド店舗でdポイントが貯められ、使うこともできます。

dポイントの期間・用途限定ポイントも使えますよ!

さらに、dポイントクラブでは、限定クーポンが配布されることがあります。

クーポンが配布されているかどうかは時期によって異なるので、マクドナルドを利用する前にチェックしてみましょう。

楽天ポイントを貯める・使う

マクドナルドは、楽天ポイントにも対応しています。

楽天ポイントを貯めるときは、レジで楽天ポイントカードかスマホアプリを提示してください。

ポイントを使うときは、レジの店員さんに「楽天ポイントで支払います」と伝え、楽天ポイントカードかスマホアプリを提示しましょう。

楽天ポイントを節約に有効活用するなら、楽天カードとの併用がおすすめですよ。

デリバリーサービスを活用して時間を節約する

最後に紹介する方法は、食事代よりも時間を節約したい方向けです。

マクドナルドが手がけるサービスの他にも、いくつかのサービスで取り扱いがありますよ。

自宅にいながら手軽にハンバーガーが味わえる、デリバリーサービスについて解説します。

自宅まで配達してくれるマックデリバリーを使う

マクドナルドの商品を自宅まで配達してくれる「マックデリバリー」を利用すると、店舗に行く時間を節約できますよ。

マクドナルドのポテトとドリンク

マックデリバリーの利用には、以下の条件があります。

  • 受付時間:7:00〜23:00
  • 1,500円以上から注文可能
  • 朝マックは1,000円以上から注文可能
  • 配達料金300円が必要

マックデリバリー対応店舗は限られますので、一番近いところを調べてくださいね。

ちなみにスマホアプリからも手配できますので、以下からダウンロードしてください。

他のデリバリーサービスを使う

マックデリバリー以外にも、マクドナルドの商品を自宅まで配達してくれるサービスがありますよ。

マクドナルドの商品を取り扱っているデリバリーサービスは以下のとおり。

上記のサービスを利用するには、商品代金に加えて配達料金や手数料が必要です。

各サービス独自のクーポンが配布されている場合もあるので、クーポンで安くなるか確認してから注文しましょう。

さいごに

マクドナルドには、お得な買い方がたくさんあります。

ぼくはいつもスマホアプリのクーポンを活用していますが、「今日はどんな割引があるのかな?」と探すのは楽しいですよ。

電子マネーdポイント楽天ポイントを使う・貯める節約方法もぜひ活用してくださいね!

関連する記事

マクドナルドでの節約に関連した記事は以下のとおりです。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール