イオン「ときめきポイント」おすすめの交換方法は?貯め方・使い方・有効期限も紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

イオン(AEON)のクレジットカード「イオンカード」を使うと、「ときめきポイント」が貯まります。

ときめきポイントは、イオンでのお買い物だけではなく、公共料金等の支払いでも貯まりますよ。

貯まったポイントは、お得な商品券やポイントに交換できます。
ポイントを使えば、その分だけお金を使う機会が減りますので、家計の節約になりますよね。

ときめきポイントって、どうやってお得に貯めるのかや、いい使い方はないのかが気になりませんか?

このページでは、イオンカードのときめきポイント活用方法について紹介していきますね。

ときめきポイントの貯め方と使い方

200円につき1ポイントが貯まる「ときめきポイント」とは?

「ときめきポイント」とは、イオンカードセレクトなどのイオンカードを使うことで貯まるポイントのこと。

イオン独自の呼び方をしているだけで、一般的な「クレジットカードポイント」と同様に考えて大丈夫ですよ。

イオンカードの利用金額に応じて、税込200円につき1ポイントが貯まる仕組みです。

イオンでの食事や買い物だけではなく、他店舗や公共料金の支払いでもポイントが貯まりますので、どんどん活用していきましょう。

ときめきポイントを貯める方法

イオンカード

それでは、イオンカードにときめきポイントを貯める方法を紹介します。

入会キャンペーンなどの特典を除き、ポイントが貯まる仕組みは一般のクレジットカードと同じです。

ネット限定・イオンカード入会キャンペーンで最大6,000ポイントがもらえる

まずはイオンカードの入会特典で、ときめきポイントを貯めましょう。

2016年6月のキャンペーンでは、インターネットからの入会で最大6,000ポイントの還元があります。

  • Web明細書の利用登録:1,500ポイント
  • 利用期限までに20,000円(税込)のカードショッピング:2,000ポイント
  • 利用期限までに60,000円(税込)のカードショッピング:4,500ポイント

キャンペーンが充実していてオススメなのは、イオンカードセレクトです。

キャンペーンは時期によって変わりますので、必ず最新のキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

「Web明細書」に申し込むだけで、1,500ポイントももらえるのはお得ですよね。

Web明細書に登録すれば、月に1回送付される明細書を待たずとも、リアルタイムに利用状況を確認できるので、カードの使いすぎ防止にもつながります。

「利用期限までに20,000〜60,000円のカードショッピング」の特典については、「利用期限」がキャンペーンの時期によって異なりますので、しっかりとチェックしておきましょう。

「60,000円」を使った場合、「2,000ポイント + 4,500ポイント」をもらえるわけではなく、「4,500ポイント」のみになる点は注意してください。

入会特典の「最大6,000ポイント」の条件を、最後にまとめておきますね。

  • Web明細書:1,500ポイント
  • カードショッピング60,000円:4,500ポイント
  • 合計:6,000ポイント

時期によって入会キャンペーンの内容は変わりますが、イオンカードセレクトイオンカード(WAON一体型)は最も充実していますよ。

スポンサーリンク

イオンカードを使う

イオンカードの利用金額に応じて、税込200円につき1ポイント貯まります。

ときめきポイントは、イオンだけではなく、日常生活のあらゆる支払いで貯まりますよ。

例えば、こんなところでポイントが貯まります。

  • イオンでの買い物・食事
  • 他店舗での買い物・食事
  • 公共料金の支払い
  • ネットショッピング

この点は一般のクレジットカードと同じですね。

イオンマックスバリュダイエーなどの系列店をよく利用される方は、ときめきポイントを貯めるために、あらゆる支払いをイオンカードにまとめるとポイントが貯まりやすくなります。

イオングループ対象店舗は200円につき2ポイント

イオングループの対象店舗では、いつでも200円につき2ポイントが貯まります。

イオングループには、イオンモールやダイエー、マックスバリュ等も含まれますので、積極的に活用したいですよね。

対象店舗を以下にまとめておきますね。

Web明細の利用で、請求月は10ポイントもらえる

入会キャンペーンのところでも紹介したWeb明細。

イオンカードの請求金額を確認するのにWeb明細にしておけば、イオンカードの請求があった月は、それだけでときめきポイントが10ポイントもらえます。

毎月請求があるなら、それだけで年間120ポイントにもなりますよ!

小さなことですが、お金のかからないWeb明細にするだけでポイントがもらえるので、確実にやっておきましょう。

ときめきポイントTOWNを活用する

ときめきポイントTOWN」を経由して、ネットショッピングをすると、ときめきポイントが効率的に貯まります。

Amazon楽天市場などの大手ショッピングサイトや、DHCの化粧品通販などが2倍ポイントになっていますので、よくお使いになる方はぜひチェックしてくださいね。

ときめきポイントクラブを利用するとポイント2〜3倍に

ときめきポイントクラブ」とは、一般のクレジットカードでいう「特約店」のようなものです。

以下の提携店舗・サービスでイオンカードを使うと、ときめきポイントが2倍貯まりますよ。

  • 日本航空(JAL)
  • 近畿日本ツーリスト
  • サンエックスネットショップ
  • mibon(ミボン)
  • コスモ石油
  • ツヴァイ
  • アート引越センター
  • ワタミグループ
  • 神戸・三宮センター街
  • タカキュー
  • ルネサンス

通常200円につき1ポイントが、2ポイントまでアップしますので、ご利用の際は忘れずにイオンカード払いにしていきましょう。

以下のサービスは、ポイントが3倍になります。

  • RHトラベラー株式会社
  • 得タク

こちらもイオンカードのご利用をお忘れなく!

JR東日本・交通系電子マネー等は「400円につき1ポイント」しか貯まらない

ときめきポイントは、特約店を除き、200円につき1ポイントが貯まる仕組みですが、以下のサービスは例外になります。

  • JR東日本みどりの窓口
  • びゅうプラザ
  • JR東日本の券売機
  • VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージ
  • モバイルSuicaのチャージ
  • SMART ICOCAのクイックチャージ

これらのサービスでは400円につき1ポイントと、ときめきポイントの還元率が低くなることを覚えておきましょう。

ときめきポイントの使い方

貯まったときめきポイントは、ポイントや商品券等と交換できます。

ポイントを貯めるモチベーションになるものを、これから紹介していきますね。

ネットショッピングで利用できる

まず、ネットショッピングの買い物に利用する方法があります。

以下は、「1ポイント = 1円」で利用できるネットショッピングサイトの抜粋です。

  • AEON de WINE(イオンデワイン)
  • AEON BIKE(イオンバイク)
  • スポーツオーソリティ
  • グラジェネ

ポイントでお買い物ができると、得した気分になりますよね。

他のネットショッピングサイトもありますので、「ときめきポイントが使えるお店」で確認してくださいね。

いろいろな商品に交換できる

ときめきポイントを商品に交換することもできます。
例えば、以下のようなものがありますよ。

  • ゴロ寝枕:2,000ポイント
  • 体重体組成計:5,000ポイント
  • 蓬成分配合のマシュマロ枕:8,000ポイント

交換対象商品については「交換できる商品を探す」で確認できますよ。

ここからは個人的な意見ですが、商品との交換はおすすめできません。

例えば、2,000ポイントの商品と交換できたとしても、それが本当に2,000ポイント分の価値があるとは限らないからです。

仮に「2,000ポイント = 2,000円」で計算しても、その商品を2,000円で手に入れることが果たしてお得なのか?

まずはその点を考えることが大切だと思います。

200円につき1ポイントで計算すると、2,000ポイントを貯めるには40万円も支払っていますので、自分にとって本当に価値があるものか、お得なものに交換したいですよね。

交換できるポイントや商品券の一覧

個人的に一番お得だと感じたのは、以下のようなポイントや商品券に交換することです。

  • ワタミ食事券(2,000円分):1,500ポイント
  • ワタミ食事券(4,000円分):3,000ポイント
  • イオンコンパス海外旅行券(3,000円分):2,000ポイント
  • イオンコンパス海外旅行券(6,000円分):4,000ポイント
  • イオンコンパス海外旅行券(9,000円分):6,000ポイント
  • イーハート食事券(3,000円分):2,700ポイント
  • イーハート食事券(5,000円分):4,700ポイント
  • イオンシネマ・ペア鑑賞券:3,000ポイント
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・スタジオ・パス(1名分):6,700ポイント
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・スタジオ・パス(2名分):13,400ポイント
  • WAONポイント移行:1,000ポイント〜
  • dポイント移行:1,000ポイント〜
  • JALマイレージバンクのマイル移行:1,000ポイント〜
  • Benesseのポイント移行:1,000ポイント〜
  • NEXCOのポイント移行:1,000ポイント〜
  • Suicaポイント移行:1,000ポイント〜
  • Sugocaポイント移行:1,000ポイント〜
  • 家事玄人らくらくお掃除セレクトパック:12,000ポイント
  • 公益社団法人 国土緑化推進機構:1,000ポイント〜
  • 社会福祉法人 日本点字図書館:1,000ポイント〜
  • 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン:1,000ポイント〜
  • イオン商品券(交換手数料250ポイント必要):1,000ポイント〜
  • JCBギフトカード(交換手数料250ポイント必要):1,000ポイント〜
  • カスミ商品券(交換手数料250ポイント必要):1,000ポイント〜
  • ツーリスト旅行券:1,000ポイント〜
  • ETC無料通行への移行:1,000ポイント〜

交換商品の一覧は「ポイント移行・その他」でも確認できますよ。

例えば「ワタミ食事券(2,000円分)」が1,000ポイントで入手できるのは、お得感ありますよね。

また、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・スタジオ・パス」が6,700ポイントでもらえるのはかなりお得です。

ぼく自身もモチベーションが高まってきました!

ときめきポイントを交換する手順

ここからは実際にときめきポイントを交換する手順を紹介しますね。

まずは、暮らしのマネーサイトからログインして「交換できる商品を探す」のページを開きましょう。

▼画面下のほうにスクロールすると、「カテゴリから探す」の項目があるので、そこでジャンル別に選ぶこともできます。

私はポイント移行したかったので、「ポイント移行・金券ほか」を選びました。

ときめきポイントの交換手順

▼ページ移動すると、交換できる商品の一覧が表示されますよ。
交換したい商品を選んでください。

ときめきポイントの交換手順

▼今回JALマイルを選びました。
「商品を交換する」ボタンを押すと次に進めますよ。

ときめきポイントの交換手順

▼ポイント交換の画面が出てきますので、交換したいポイント数を選びましょう。
500ポイント単位での交換になります。

JALマイレージバンクのお得意さま番号も入力できたら、下にある「確認画面へ進む」を押してください。

ときめきポイントの交換手順

▼ポイント交換画面が開けたら、先ほどの入力内容に間違いがないか確認して「交換する」ボタンを押しましょう。

ときめきポイントの交換手順

▼これでときめきポイントの交換手続きが完了ですね!
あとは交換されるまで待ちましょう。

ときめきポイントの交換手順

JALマイルに交換したのは、1マイル1円ではないから。

過去には国内線の特典航空券交換で1マイル4円になったため、その場合はときめきポイントが1ポイント2円の価値になりますよね。

一見、損してるように見えるかもしれませんが、使うときに最大の価値になるのがJALマイルだと思いました。

ときめきポイントの有効期限は?

ときめきポイントの有効期限は、ちょっと複雑なので細かく説明しますね。

まず、公式サイトには以下のように記載されています。

  • ポイント獲得期間:誕生月11日~翌年誕生月10日
  • ポイント交換期限:ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

ちょっと意味がわかりませんよね・・・。

具体例として、8月生まれのぼくが、2018年8月からときめきポイントを貯め始めたケースで説明すると、以下のようになります。

  • ポイント獲得期間:2018年8月11日~2019年8月10日
  • ポイント交換期限:2018年8月11日~2020年8月31日

これを簡潔に説明すると、「ポイントの有効期限は最長で2年、最短で1年」ということになります。

誕生月の11日を起算日として、獲得したポイントは翌々年の誕生月の月末まで有効。

つまり、できるだけ早い段階で獲得したポイントの有効期限は2年ありますが、獲得が遅くなるほど有効期限は短くなります。

複雑な仕組みではありますが、ポイントの有効期限は月1回送付される明細書か、Web明細書で確認できますので、忘れずに交換しましょう!

要点のまとめ

ここまでときめきポイントについて説明してきましたが、要点をまとめると以下の通りです。

  • 税込200円につき1ポイントが貯まる
  • 入会キャンペーンで多くのポイントがもらえる
  • 2016年6月からイオングループ対象店舗ではポイントがいつでも2倍に
  • 貯まったポイントはネットショッピング・商品との交換に利用できる
  • ポイントや商品券との交換がお得
  • ときめきポイントの有効期限は最短1年・最長で2年

大型ショッピングセンターのイオンって、本当に便利ですよね。

わが家の近所にはイオン系列のダイエーがありますが、「ときめきポイント」を貯めるために、もっと活用しようと思いました。

ポイントをコツコツ貯めて、子供たちを「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」に連れて行ってあげたいです!

おまけ:他のポイントサービスと比較される方へ

他にもいろいろなポイントがあります。

ポイントの仕組みを知って使いこなすことで、より節約につながっていきますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!