もはや現金と同じ!Tポイントのお得な使い方と毎月たくさん貯める方法の完全ガイド

スポンサーリンク

古くから共通ポイントとしていろいろなところで使えたり、貯めれたりするTポイント。

私自身も積極的にTポイントを使っている訳ではないですけど、普段の生活の中でTポイントにふれる機会はあるものです。

ついつい面倒だと思ってしまう自分もいますけど、共通ポイントということもあって、うまく使いこなせば家計の大きな味方になります。

私自身がTポイントをもっとうまく使いこなしたいし、もっと多く貯めたいと思うので、貯め方と使い方について調べてまとめてみました!

Tポイントの貯め方・使い方

他のポイントと比較されるなら、以下のページもおすすめです。

Tポイントが貯まるクレジットカードを使うのがコツ

Tポイントを貯めて使うなら、普段使っているクレジットカードからTポイントを貯まるようにしておくのがいいですよ。

Tポイントを使うのであれば、貯めたポイントが全くムダにならないし、有効期限を気にすることもないからです。

Yahoo! JAPANカード

クレジットカードでTポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが一番です。

他にもいろいろありますが、このカードが一番使い勝手がいいし、サービスも充実していますよ。

年会費無料なのに還元率1%でTポイントが貯まります。

上で紹介したYahoo!ショッピングやLOHACOで使うとポイントが3倍になるので、ますます貯まりやすくなるという好循環です。

P-one Wiz

クレジットカードでTポイントを貯めるなら、P-one Wizもかなりおすすめ!

Tポイントは利用額の0.5%に対して付与されますが、それ以上にお得なのは、請求額から自動的に1%値引きされる点。

これがあることで、1.5%も節約できるという、とんでもなくお得なカードです。
しかも年会費無料なんですよね。

ファミマTカード

Tポイントを貯めるカードとして、他にはファミマTカードがあります。

ファミリーマートをよく使っている方であれば、Tポイントが貯めやすくなるカードですよ。

ただ、ファミリーマートのところでも説明したように、コンビニを使うこと自体が節約にはならないので、あまりおすすめはしません。

ファミリーマートで使う場合は、毎週火曜日・土曜日はポイント3倍貯まるので、ヘビーユーザーならカードを持っておいた方がトータルで見ると安くなりますね。

クレジットカードだけでなくTカード代わりにも使えます。

他にも、クレジットカードではないのですが、ジャパンネット銀行のキャッシュカードとVisaデビットカードが一体型になった、ファミマで使えるTカードのデビットカードがあります。

ファミリーマートで買い物する機会が多い方で、今後ジャパンネット銀行を使おうと思っていれば、1度に全部手に入るので、手間が省けますね!

もちろん、カードを使うことでTポイントが貯まりますよ。

(おまけ)ソフトバンクカード

クレジットカードではないですが、もう1つ紹介しておきますね。

プリペイドカードのソフトバンクカードを使ってもTポイントを貯めることができます。

プリペイドカードなので、お金をチャージしないと使えません。クレジットカードのように使い過ぎてしまう心配もないので、その点でもおすすめ。

ただ、個人的にはソフトバンクカードよりもクレジットカードのYahoo! JAPANカードがいいかな。

ポイントも貯まりやすいですし、年会費無料で持てるカードですから。

ネットでTポイントが貯まる・使えるところ

まずはネットでTポイントが貯まる・使えるところを調べてみました。
使うのも貯めるのもできれば便利ですよね。

よく使うお店であればより便利さを感じると思います。

Yahoo!ショッピング

TポイントはYahoo!系列のサービスで使えたり貯まることが多いです。

その中でも代表格になるのが、Yahoo!のネットショッピングであるYahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングで買い物すると、Tポイントが貯まります。基本は100円につき1ポイントですね。

Yahoo!ショッピングでTポイントが貯まる

Tポイントの貯まりやすさは、日によって異なります。

日によってはポイント5倍とか10倍とかで、貯まりやすくなっているんですよね。

この時に買い物すれば、ポイントを使う前提で考えれば値引きしてもらっているのと同じようなものです。

ただ、特別にポイントが貯まる場合は、そのポイントの有効期限が短く、使えるところもYahoo!ショッピングやこのあと紹介するLOHACOなどに限られてしまうので、注意してくださいね。

Yahoo!ショッピングでもっとお得に買い物する方法は、以下のページを要チェック!

LOHACO(ロハコ)

私がよく使っているネット通販サイトの1つがLOHACO(ロハコ)。

LOHACOは、1,900円で送料無料だし、翌日までには商品が届くので重宝してますよ。

そんなLOHACOでも、Tポイントが貯まるし使えます。

買い物した金額の1%がTポイントになる仕組みで、Yahoo!プレミアム会員だと2%、Yahoo! JAPANカードで買い物すれば3%もTポイントが貯まりますよ。

貯めたポイントをまた買い物に使うことで、ムダにもならないし毎回買い物を安くできるので本当に便利です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでは期間固定Tポイントも貯まる

Yahoo!ショッピングやLOHACOを使った時は、普通のTポイントも貯まりますが、それとは別に「期間固定Tポイント」も貯まります。

こちらは、すぐに有効期限が切れてしまうポイントで、普通のTポイントとは別に考えた方がいいですよ。

でも、せっかく貯まったならうまく使いたいですよね。
おすすめの期間固定Tポイントの消化方法を以下のページで紹介しています。

Yahoo!トラベル

Yahoo!の宿泊予約サイトであるYahoo!トラベルで予約すると、Tポイントが貯まります。

Yahoo!トラベルプランだと、宿泊代金の税抜価格に対して5%以上のポイントが貯まるという大盤振る舞い。

JTB提供・るるぶトラベル提供のプランだと0.5%、一休.com提供のプランだと1%のポイントしか貯まらないので、その差は大きいです。

Yahoo!トラベル国内宿泊予約、Yahoo!ビジネストラベルで予約すると1ポイント1円として使うこともできますよ。

旅行する時はどうしても出費が多くなりがちなので、貯まっているポイントを使って割引できるといいですよね。

Yahoo!トラベル
↑楽しく旅して、賢くTポイントを貯めよう – Yahoo!トラベル↑

Yahoo!トラベルを実際に使う機会がありましたが、かなり安くできた感じです^^

Tトラベル

TトラベルもYahoo!トラベルと同系列の宿泊予約サイトです。

海外ツアー・国内ツアー・航空券の予約・ジェットスターの予約ができます。

特にLCCのジェットスターで予約してTポイントが貯めれたり使えるのはありがたいところですよね。

Tトラベルは、基本的に税込100円に対して1ポイント付与されます。
海外ホテルだけは300円ごとに1ポイントしか貯まりません。

Tポイントは全ての旅行商品に対して使えるわけではなく、使えるのは海外ツアー・国内ツアー・ジェットスターのみとなっています。

個人的にはジェットスターで使えれば十分だと思いますよ。

yoyaQ.com

もう1つ宿泊予約サイトでTポイントが使えて貯まるところがあります。それが「yoyaQ.com

yoyaQ.comで予約したホテルや旅館の宿泊料金の1〜20%に対してTポイントが貯まる仕組みです。

ほとんどないですけど、最大20%もTポイントが貯まるのはうれしいですよね。

Tポイントは一部のホテルや旅館の予約時に使うことができます。もし使えるタイミングがあれば、使って少しでも安く済ませましょう。

yoyaQ.comの特徴に、当日限定格安プランで最大80%OFFで宿泊できる点があります。

うまく使えば、その日の宿泊代を安くできるのが大きなメリットです。

ネットオフ

ネットオフは中古コミックや古本・CD・DVD・ゲームなどを売っているサイトです。

ネットオフで買い物すると、税込200円ごとに1ポイント貯まります。

買い物でポイントが貯められるだけではなくて、1ポイント1円から買い物でも使えますので、もともと安いであろう中古商品をより安く買えますよ。

私は過去に、物販をしていたこともあり、ネットオフでも商品を仕入れたことがあります。

Tポイントとは関係なくなりますが、ネットオフでは買取サービスもあります。

私は過去に買取サービスを利用したことがありますので、家に不用品がいっぱいある方は参考にどうぞ。

  • 貯める:200円ごとに1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

TSUTAYAオンラインショッピング

TSUTAYAのネット通販サイトが「TSUTAYAオンラインショッピング」です。

Tポイントの本家みたいなところなので、ここでもちゃんとTポイントが貯まるし、使えますよ。

100円ごとに1ポイント貯まるし、ポイントは1円から使えるのが便利です。

定期的にキャンペーンなどがあり、時間限定でTポイントが5倍になったり、まとめ買いでポイントアップになることがあり、Tポイントが貯めやすいのが特徴。

また、クリアランスセールでセールになっていることもあるので、過去に物販していた時は仕入れにも使っていました。

  • 貯める:100円ごとに1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

BookLive!

BookliveでTポイントを貯める・使う
↑ポイントがBookLive! で貯まる・使える↑

電子書籍ストアのBookLive!でも、Tポイントが貯めれて使えますよ。

Tポイントを貯める場合は、BookLive!のサンクスプレミアムクラブの会員ランクに応じて0.5〜3%のTポイントが貯まります。

よく買い物される方ほどTポイントが貯まりやすくなる仕組みです。

BookLive!はセールも多く、電子書籍が安く買えるので、本代を安くしたいと思っている方におすすめのサービス。

Tポイントを貯める・使うを抜きにしても安くできますよ。

Tポイントを使う場合は、1ポイントから1円として使えます。貯めたポイントを電子書籍で消化するという手もありですね。

  • 貯める:会員ランクによって付与率が0.5〜3%に
  • 使う:1ポイント1円から

ニッセン

ベルメゾンと並んで、有名なカタログ通販サイトのニッセン

ニッセンでもTポイントが貯められるし使えるんですよね。

Tポイントを貯めるときは、税抜200円ごとに1ポイントと、ちょっと渋い感じですが、使う時は1ポイント1円から使えるので、貯まってたポイントを使って安くする時に便利ですよ。

  • 貯める:税抜200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

famima.com

ファミリーマートの通販サイトであるfamima.com、コンビニのファミリーマートでもTポイントが貯めれますので、ネット通販サイトでも同じようにTポイントが貯めれますよ。

famima.comでは、税込100円に対して1ポイント貯まるので、純粋に還元率1%ですね。かなり貯まりやすいと思います。

Tポイントを使うときは1ポイント1円から使えますよ。

アイドルのグッズや、サッカー日本代表のユニフォームなどがネットから買えるのがお店の特徴です。

また、毎月20日はポイント2倍貯まり、ファミマTカードを持っていると3倍貯まってお得ですよ。

買い物する時は20日を狙うのがおすすめ。

  • 貯める:税込100円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

カメラのキタムラネットショップ

カメラのキタムラ、カメラの販売・ネットプリント・フォトブックの利用でTポイントが貯まるし、使えます。

Tポイントは税抜200円からになりますが、もしカメラを買う場合は高額です。その分だけTポイントも多く貯まりますよ。

  • 貯める:税抜200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

Tプリント

Tプリントは、「T」の名前が入っているネットプリントサービス です。

当然ながら、サービスの利用額に応じてTポイントが貯まりますよ。

Tプリントは税抜100円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。写真プリント・フォトブック・年賀状印刷の時には活躍するし、Tポイントもたくさん貯まりそうですね。

ポイントを使うときは、1ポイント1円から使えますよ。

  • 貯める:税抜100円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

ソフトバンクモバイル

ソフトバンクの携帯電話(スマートフォン)を持っている方は、毎月の利用金額に応じてTポイントが貯まります。

1,000円ごとに5ポイントとなっているので、それほどお得感はないですけど、毎月の支払いになりますので、その点では貯まるだけありがたいですね。

うれしいのは、毎月の通信量の割引にTポイントが使えることです。

ソフトバンク携帯を使っている方は、毎月の支払料金の一部をTポイント利用するのがいいと思います。ちょっとでも安くなればうれしいですよね。

ただ、ソフトバンク携帯を使うこと自体が高く付きますので、タイミングが来たら、格安SIMに乗り換えるのがおすすめです。

  • 貯める:税込1,000円で5ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

VIPライナー

高速バスで有名なVIPライナーを使った時も、Tポイントが貯まります。

他のところは良くて1%なのですが、VIPライナーは100円で2ポイント貯まるので、Tポイントの還元率だけでも2%です。

VIPライナー Tポイント

これとは別にクレジットカードでの決済となり、カードの還元率も合わせると、ポイントでかなり戻ってきますよね。

ただでさえ安い高速バスなのに、ポイントをうまく獲得できれば、もっと安く済ませれます。

VIPライナーでは、貯まっているTポイントを使うこともできますので、お金に困っている方はポイントを消化して少しでも負担を減らしましょう。

  • 貯める:税込100円で2ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

ネットでTポイントが貯まるところ

次は、ネットでTポイントを貯めることだけができるお店を紹介していきますね。

ポイントが貯まるけど、使えないというところもあります。

使う時は、上で紹介したようなお店を使うのがおすすめです。

アマナイメージズ(amanaimages)

写真やイラストの素材販売サイト「アマナイメージズ(amanaimages)」でクレジットカード決済すると、税込100円ごとに1ポイントが貯まります。

メディアを運営している方にとっては、素材を大量に買う機会もあると思いますので、そういう時に少しでも安くできるよう、Tポイントは確実にもらっておきましょう。

アマナイメージズではTポイントが使えませんが、貯めたポイントを使って他のところで安く買い物できるようになりますよ。

  • 貯める:税込100円で1ポイント

新生銀行

今は銀行利用に応じてTポイントも貯めることができる時代になりました。

そう思うと、Tポイントの普及がここまで進んでいるのかと感心してしまいます。

新生銀行のお金を下ろせるイーネットATMや他行から10万円以上振込があることで毎月お金を掛けずにTポイントをもらうことができますよ。

動かすためのお金さえあれば、Tポイントを簡単に手に入れることができますので、かなりおすすめの方法です。

TONEモバイル

格安のスマートフォンサービスであるTONEモバイルも、毎月の料金に対してTポイントが貯まります。

200円に1ポイントですが、毎月の支払いになるので、ポイントが貯まるだけありがたいですよね。

子供に対するセキュリティも充実しているので、見守り用携帯電話としても安いです。

ネットでTポイントが使えるところ

今度は、ネットでTポイントは貯めれないけど、Tポイントを使うのはできるところを紹介していきます。

貯めれないのに使えるって意外に思うかもしれませんが、そういうところもいくつかありますよ。

Yahoo!公金支払い(ふるさと納税)

Tポイントを使う時に私が一番おすすめなのが、ふるさと納税に使うこと。

Yahoo!公金支払いだと、Tポイントを使えますので、ふるさと納税する時の納税額をTポイント利用で節約できちゃいます。

ふるさと納税することで、確定申告時の寄附金控除でも節税になりますので、ポイントを使っている分だけ二重で安くしていることになりますよ。

ふるさと納税すると、自治体の特典がもらえることもあるので、その点でもおすすめです。

ふるさと納税の仕組みを知るには、以下のページも合わせてどうぞ。

Yahoo!ネット募金

今の世の中、ネットでも募金ができる仕組みが整っています。

Yahoo!ネット募金では、ネットから募金ができるだけでなく、貯まっているTポイントを使って募金することもできますよ。

Tポイントの使い道が全くなくてムダにしてしまうぐらいなら、Yahoo!ネット募金を使ってTポイントを全部募金しちゃいましょう。

その方がすっきりするし、いいことをしているという自信にもつながりますよ。

実店舗でTポイントが貯まる・使えるお店

ここからは、実店舗でTポイントが貯めれて使えるお店を紹介していきます。

よく知っているお店もいっぱいあると思いますので、Tポイントが貯まるところでは活用してくださいね。

ファミリーマート

コンビニのファミリーマートはTポイントが貯めれて使えるところで有名です。

今は、1ヶ月ごとのファミリーマートでの買い物額に応じてポイント還元率が異なる仕組みになっています。

  • 5,000円未満だと200円で1ポイント
  • 5,000〜15,000円未満だと200円で2ポイント
  • 15,000円以上だと200円で3ポイント

最大で還元率が1.5%になります。

ただ、コンビニで買い物すること自体がそもそも節約の視点で考えるとよくないので、ほどほどにしておきましょう。

あと、ファミリーマートでの買い物でもTポイントは使えます。

  • 貯める:税込200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

ファミリーマートのお得な使い方は以下のページが詳しいです。

スリーエフ

コンビニでは、ファミリーマートだけでなくスリーエフでもTポイントが貯めるし、使えますよ。

スリーエフ全店で、買い物額に対して税抜200円ごとに1ポイント貯まります。

ポイントは1ポイント1円から使えるので、貯まってたらすぐに使って安くしましょう。

  • 貯める:税抜200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

マルエツ

スーパーのマルエツでもTポイントが貯めれて使えますよ。

生活圏内にマルエツがあるなら、確実にTポイントを貯めていくようにしましょう。

コツコツとポイントが貯まっていくし、貯めたポイントを使って値引きするのもできますよ。

もちろん1ポイント1円から使えます。便利ですよね。

  • 貯める:税抜200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

エディオン

家電量販店で有名なエディオンでも、Tポイントが貯まるようになりました。

税別200円ごとに1ポイントしか貯まりませんし、商品ごとにポイントを計算するので、細かな商品をたくさん買った場合はあまりポイントが貯まらないデメリットがあります。

エディオンでTポイントを貯める場合は、普段エディオンを使わない人向けですね。

普段からエディオンを使っている方は、エディオンのポイントカードを使った方が多くポイントがもらえますよ。

貯めたTポイントを1ポイント1円から使うこともできます。
こちらはポイント消化でもおすすめ。

  • 貯める:税抜200円で1ポイント
  • 使う:1ポイント1円から

他にもたくさんのお店でTポイントが貯まるし使える

Tポイントが貯まる・使えるお店ってものすごい数なんですよね。

都会に住んでいる方であれば、街中を歩いていて、Tポイントのロゴマークを見ない日はないのでは?

それぐらいいろいろなお店でTポイントが使えます。

主に対応しているお店を一覧にしてみましたので、今後行こうと思っている方は参考にしてくださいね。

  • ガスト
  • バーミヤン
  • グラッチェガーデンズ
  • ジョナサン
  • ドトール
  • エクセルシオールカフェ
  • 牛角
  • ロッテリア
  • 洋服の青山
  • THE SUIT COMPANY
  • コンタクトのアイシティ
  • メガネのアイガン
  • ENEOS
  • オートバックス

さいごに

Tポイントを貯めるところと使えるところ、主要なところだけを紹介したつもりですが、それでもかなり多くのところがありますよね。

これでもまだごく一部なので、Tポイントが貯めれて使えるところはたくさんあります。

こんなに一般化しているポイントはTポイントぐらいです。

貯め方と使い方にこだわることで、現金の支出を減らすことができますし、Tポイントはなるべく貯めて使うようにするのがおすすめです!

Tポイントって、使うところが多くてポイントがムダになることがほとんどないのも便利なところですよね。

私もそれほどヘビーユーザーではないですが、LOHACOふるさと納税で使っていますよ。

うまく貯めて、本当に必要な買い物の時だけ使うようにすると節約の大きな助けになります。

ぜひ、よいTポイント生活を!

Tポイントに限らず、節約して貯金を増やしたいと思っている方は、以下のページもおすすめです!

おまけ:他のポイントサービスと比較される方へ

世の中には、Tポイント以外にもいろいろなポイントがあります。

ポイントの仕組みを知って使いこなすことで、より節約につながっていきますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る