【裏ワザあり】Gポイントの貯め方と使い方・交換できるポイントのまとめ。メトロポイントとの連携でANAマイルが貯めやすい!

こんにちは、ポイント大好きなノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

世の中、いろいろなポイントがありすぎて、混乱しませんか?

複数のポイントを貯めても、それぞれが小さなポイントになって、もったいなく思うのではないでしょうか。

すべてのポイントに対応しているわけではありませんが、Gポイントを使えば、あらゆるポイントをGポイントに交換できますよ。

ノマド的節約術 Gポイントの貯め方と使い方・交換方法

他のポイントをGポイントに交換できる

Gポイントを貯めるには、他のいろいろなポイントをGポイントにまとめるのがおすすめです。あとあとの使い勝手を考えると、1つのサービスでポイントがたくさんある方がいいですよね。

他のポイントからGポイントに交換できる主なサービスは、以下の通りです。

交換先レート
ワールドプレゼント200P = 990G
マクロミル300P = 303G
キューモニター50P = 50.5G
エクストリームカード2000P = 3000G
infoQ1000P = 1000G
CLUB Panasonic300コイン = 300G
ライフカード300P = 1500G
cecileポイント105P = 100G
ドリームメール1000P = 400G
ナビタイムマイレージ100P = 100G
My GreenStamp400P = 240G
JQポイント1000P = 1000G
ラブリィポイント1000P = 1000G
ポケットポイント300P = 900G
マツキヨポイント500P = 350G
わくわくポイント1000P = 800G

このあとで、Gポイントを他のポイントに交換する方法も紹介しますね。これがあるからGポイントが便利なんです!

Gポイントはポイント交換サイトとして使うのがおすすめ

Gポイントは、普通のポイントサイトでもあるのですが、ポイントサイトとして使うよりもいい使い方があります。

Gポイントから他のポイントに交換できるんですよね。

交換できるポイントの種類がかなり多く、自分の生活スタイルに合わせたポイントに交換できます。

ポイントを眠らせたままにする可能性を少しでも減らせる道具としてGポイントが使えますよ。

Gポイントから交換できるポイントは、以下のものがあります。

※ Gポイントのポイント名は「G」です。

交換先レート
nanacoポイント30G = 30P
BIGLOBE1G = 1円
Tポイント100G = 100P
dポイント100G = 100P
WAONポイント100G = 100P
Suicaポイント100G = 100P
メトロポイント100G = 100P
リクルートポイント100G = 100P
WALLETポイント100G = 100P
JALマイル30G = 10マイル
ワールドプレゼント500G = 100P
ANAマイル30G = 10マイル
Joshinポイント20G = 20円
スタバカード100G = 100円
ベルメゾンポイント10G = 10P
PiTaPaポイント5G = 50P
cecileポイント100G = 100P
ANA SKYコイン1G = 1コイン
JTBトラベルポイント100G = 100P
nimocaポイント1G = 1P
タリーズカード100G = 100円
ビックポイント100G = 100P
JRキューポ100G = 90P
SUGOCAポイント10G = 10P
GDOポイント100G = 120P
デルタスカイマイル300G = 50マイル
マイレージプラス300G = 50マイル
Sポイント100G = 100P

JALマイル・ANAマイルへのレートはあまりよくないですが、それ以外であれば、ほとんどが等価交換できますよ。

また、主要どころではPontaポイントがありませんが、リクルートポイントへの交換には対応しているので、リクルートポイントからPontaポイントにすれば、Pontaにもできます。

ギフト券・現金にも交換できる

Gポイントは、他のポイントへの交換だけでなく、各種商品券・ギフトカードへの交換にも対応しています。

もっと直接的に恩恵を受けたいなら、現金交換にも対応してますよ。

Gポイントから交換できるギフトカードの一覧は以下の通りです。

交換先レート
Amazonギフト券100G = 100円
iTunesデジタルコード490G = 500円
LINEギフトコード100G = 100円
EdyギフトID500G = 430円
クオカード650G = 500円
ジェフグルメカード650G = 500円
ミニストップ98G = 100円
図書カード650G = 500円
レコチョクうたコード240G = 250円
NET CASH490G = 500円
giftee98G = 100円
マックカード650G = 500円

現金交換は銀行振込になります。対応している銀行は以下の通り。

交換先レート
楽天銀行500G = 500円
ジャパンネット銀行500G = 500円
スルガ銀行Gポイントクラブ500G = 500円

これだけポイント交換の手段があると、自分にとって使いやすい方法も見つけやすそうですよね。

【裏ワザ】GポイントをANAマイルに高レートで交換する方法

Gポイントが優れているのは、他のポイントに交換できることですよね。

この仕組みをフル活用すると、お得な方法がいろいろあるんです!

特におすすめの方法が、以下の流れ。

Gポイント

メトロポイント

ANAマイル

メトロポイントからANAマイルに交換できるのが肝ですね。

クレジットカードの「ソラチカカード」を持っていると、メトロポイントからANAマイルの交換レートが格段に良くなるんです!

なんと、「100ポイント → 90マイル」という高レートなんですよね。

Gポイントからメトロポイントへは等価交換になるので、ソラチカカードさえあれば、GポイントからANAマイルを0.9倍の高レートで交換できます。

具体例を出してみましょう。
例えば、3,000Gポイントをメトロポイントを通してANAマイルに交換すると、以下の流れになります。

  1. 3,000Gポイント → 3,000メトロポイント
  2. 3,000メトロポイント → 2,700ANAマイル

ANAマイルって、普通に特典航空券に交換すれば、1マイル2〜3円の価値になるので、メトロポイントから0.9倍で交換できるのは、実質的にポイントの価値が増えていることになるんですよね。

ANA便を使っているのなら、知っているだけで、いずれは航空券の節約につながる裏ワザですよ!

参考:ソラチカカードの活用方法はこちらでまとめてます
参考:メトロポイントの活用方法はこちら

Gポイントを高レートでANAマイルにする流れ

Gポイントに交換さえできれば、この方法はいくらでも使える

GポイントからANAマイルへの交換方法はこの流れでやればOKです。

となると、あとはGポイントに交換できる方法さえ見つかれば、この裏ワザがいくらでも使えることになります。

世の中にはいろいろなポイントがありますので、それがGポイントに交換できるかどうか見ておけば、この裏ワザをいくらでも応用できますよ。

【注意】Gポイント → メトロポイントは交換手数料5%が必要になるケースも

ただし、Gポイントからメトロポイントへの交換では、交換手数料が5%必要です。

以前は交換手数料が不要だったのですが、あまりにもお得だったからか、改悪されちゃったんですよね。

Gポイントの広告を利用してポイントを貯めたら、交換手数料が戻ってくる仕組みがあるので、ポイントをムダにしたくないなら、Gポイントの広告を使いましょう。

楽天市場Yahoo!ショッピングLOHACOなどの日常的に使うサービスを利用するのがおすすめです。

交換手数料が戻ってくるには以下の条件を満たす必要があります。

ポイント交換申請の前月1日~交換申請月の4ヶ月後末日までにポイントを獲得すること

例えば、7月に交換申請した場合は、6/1〜11/30までにGポイントの広告を使ってポイントを獲得すれば手数料が戻ってきますよ。

ノマド的節約術 Gポイントからメトロポイントの交換手数料について

Gポイントを貯めるなら、エクストリームカードを使おう

今までは「Gポイントへの交換」、「Gポイントからの交換方法」を説明してきました。

ポイント交換専用に見えるかもしれませんが、Gポイントは直接貯める方法もいくつかあります。

基本的には、普通にGポイントのサイトを利用したらポイントが貯まりますよ。

それ以外の方法では、クレジットカードのエクストリームカードを使うのがあります。

エクストリームカードを使って貯めたカードのポイントは、1.5倍のレートでGポイントにできます。

エクストリームカードがあれば、Gポイントがどんどん貯まりますので、先ほど紹介した裏ワザでANAマイルへの交換もやりやすくなるんですよね。

Gポイントを貯めるなら、エクストリームカードを使うか、他のサービスからGポイントに交換するかがおすすめです。

どちらかや、両方を活用して、Gポイントをどんどん貯めていきましょう!

さいごに

Gポイントは、Gポイントのまま使うのではなく、他のポイントに交換してこそ価値が出るポイントです!

一般的なポイントとは使うときの考え方が少し違いますが、一般的なポイント以上に便利ですよ。

私もGポイントをときどき活用しています。

数字を見てニヤニヤする性格なので、ポイントをいろいろ動かせるのはそれだけでかなり楽しいです。

Gポイントのサイトはこちらから

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る