イオンで便利なWAON(ワオン)ポイントの貯め方・使い方完全ガイド

スポンサーリンク

イオンの電子マネーサービスであるWAON(ワオン)
WAONはチャージして電子マネーとして使うものですが、WAONを使って買い物した金額に対してポイントが付きます。

WAONはイオングループということもあってか、ポイントを貯める方法が買い物以外にもたくさんありますので、まとめてみました。

ちなみに、買い物では200円に1WAONポイントが付与されます。
還元率に直すと0.5%ですね。

WAONポイントの貯め方・使い方

他のポイントと比較されるなら、以下のページもおすすめです。

WAONポイントを貯める方法

毎週土日にハッピーゲート端末にタッチ

これはかなりオイシイ情報です!

毎週土曜日と日曜日はイオンの店舗に置かれている「ハッピーゲート」という端末にWAONのカードをタッチするだけで2ポイントもらえます。

毎週4ポイント(4円分)がタダでもらえる計算で、1年間(52週間)に換算すると208円もタダでもらえます。

タッチしに行く手間がかかりますが、土日に買い物するのであれば、忘れずにハッピーゲートにタッチしておきましょう。

また、家のすぐ近くにイオンがある方は、ハッピーゲートにタッチしに行くために出かけるのもいいかも!?

WAONのハッピーゲート

毎月10日のありが10デーでポイント5倍

毎月10日だけのチャンスがあります。
ありが10デー」に、イオンの店舗でWAON支払いすると、ポイント5倍になります。

イオンのクレジットカードで支払うと、ときめきポイントが5倍です。

どちらにしろポイント5倍になるので、いつもより5倍お得に買い物できてるのと同じですね。

対象商品の場合、ポイント8倍

キャンペーンで、WAONで買った場合にポイント8倍になっていることがあります。

200円ごとに8ポイント貯まるというあり得ない還元率の高さ(4%)です。もし運良く欲しいものとキャンペーンが重なればラッキーですね!

毎月5・15・25日のお客さまわくわくデーでポイント2倍

毎月5・15・25の3回は、お客さまわくわくデーという名前で、WAONで買い物するとWAONポイントが2倍になります。

200円で2ポイントが貯まります。

火曜市 WAONトクトクポイント

毎週火曜日に対象店舗のみですが、税込3,000円以上の買い物で100WAONポイントがもらえます。火曜日は「火曜市」と題してセールをしてるので、キャンペーンの有無に関係なく安くなっています。

プラスでWAONがもらえるのであれば、ラッキーですね。買い物カゴの中身が2,900円ぐらいであれば、100円分は余計に買ってもいいと思います。

WAONの火曜市トクトクポイント

オートチャージを設定する

イオンカードセレクトを持っている方だと、WAONの残高が一定額未満になると、オートチャージで残金が増えます。その時に200円ごとに1ポイント貯まります。

チャージだけでポイントが貯まるのは結構嬉しいです。お金を移し替えてるだけなのに、ポイントがもらえてるので、実質プラスになってるのと同じです。

公共料金決済1件につき5ポイント

イオンカードセレクト限定の話です。

以下の各種公共料金をイオンカードセレクトで引き落とし設定すると、毎月5ポイントもらえます。

5ポイント余分にもらえるのは嬉しいですけど、クレジットカードの還元率が0.5%しかないので、これをやるメリットはほぼ皆無です。

よっぽど月の支払額が低くない限り他の還元率が高いクレジットカードを使った方がお得です。

イオン銀行を給与振込口座に指定で10ポイント

これまたイオンカードセレクト限定の話です。

イオンカードセレクトだとイオン銀行の口座も持つことになります。

いつもの給料をイオン銀行に振り込んでもらうようにすれば、毎月10ポイントがもらえて、1年で120ポイントですね。

イオンを使い倒してる方であれば、検討の価値はあります。

また、イオン銀行だと条件を満たせば、普通預金金利を他の銀行の100倍である0.10%にできますよ。

イオンカードセレクトを持った上でさらにイオン銀行の投資信託口座を作って、投資信託残高が1円以上あれば普通預金金利が0.10%になります。

おまけ情報ですが、楽天銀行給与振込口座にすると、他行宛振込手数料が月3回無料になりますよ!

イオン銀行住宅ローンを利用する

再びイオンカードセレクト限定。

イオン銀行の住宅ローンを使っている方は、1ヶ月で最大630ポイントもらえるチャンスがあります。

1年に直すと7,560円分にもなりますからね。
結構大きな額になるので、住宅ローンを考えてる方は検討してみてもいいと思います。

もちろん、金利の低いところが大前提ですが・・・。

イオン銀行は金利も低いし、毎日イオンで5%引きの買い物ができるので、検討する価値はありますよ!

今の住宅ローンを見直して、イオン銀行にするのもおすすめです。

エコインフォメーションを利用する

Twitterでお世話になっているzettaさんから情報を頂きました。

ペットボトルや牛乳パックをリサイクルして、WAONポイントが貯めれるイオンもありますよ。

zettaさんが紹介していた店舗以外では、イオンモール名古屋茶屋があります。

詳しいWAONポイントの貯め方は以下のページが詳しいですよ。

ポイントの受け取りはWAONステーションを使う

あらゆる方法で貯めたWAONポイントは、すぐに使える訳ではありません。

ちょっと一手間かけないといけないのが、面倒なところです。

ポイントを獲得してから翌月の17日以降に、WAONステーションというところでポイントを受け取らないといけません。自動的に反映されればいいんですけどね。

スポンサーリンク

WAONポイントの有効期限は?

WAONポイントの有効期限は、最大2年間あります。
WAONステーションでポイント確認して加算されるまでの期間が1年間です。

ポイント獲得してから1年以内に確認しておけば、獲得月から約2年間有効になります。
頻繁にイオンで買い物するのであれば、全く問題ない有効期限ですね。

WAONポイントは何に使えるのか?

貯まったWAONポイント、何に使えるのかが一番気になるところです。
貯めても使えなければ意味がないですからね。

WAONポイントは、電子マネーのWAONに交換できます。
100ポイント貯まれば、100円分のWAONに交換できますよ。

WAONを使って貯めたポイントなので、WAONに再び交換できれば、ポイントを無駄にすることはなくなりますね。

WAONポイントの交換は、以下の4ヶ所でできます。

  • WAONステーション
  • Famiポート
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAON

WAONのポイント交換できる場所

WAON以外の交換先は、Suicaポイントがあります。100WAONポイントを90Suicaポイントに交換できます。10%が手数料となるので、全くおすすめできない交換方法です。

WAONポイントは、電子マネーWAONへの交換一択でいいと思います。

WAONが使えるお店は?

貯めたポイントでWAONに交換しました。さぁ、どこで使おう?
それは以下のページで詳しく説明しています。

イオンカードセレクト・イオン銀行について詳しく知りたい方は、以下のページが参考になります。

さいごに

WAONを使いこなせれば、イオンでの買い物を今以上に安くできそうですよね。

食材などを買う時は、1円単位で細かく計算することもあると思います。

現金で安いだけではなく、WAONも組み合わせて安くできるように考えると、安くできる方法にも幅が出てきますよ。

WAONを無料で使い始めるなら、イオンカードセレクトを持つのが一番です。
イオン銀行・クレジットカード・WAONの1枚3役になりますよ!

▼イオンカードセレクトは年会費無料!申込も簡単です▼

イオンカードには他にもお得な使い方がたくさんありますよ。

おまけ:イオンをより安く使う方法

WAONを使うということは、イオンを使いますよね。
イオン系列のお店で割引してお得な買い物ができる方法も紹介していますので、合わせてどうぞ。

おまけ:他のポイント活用法

WAONポイント以外にもいろいろなポイントがありますよね。
それぞれの特徴を知っていることで、また節約につながりますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る