イオン電子マネーWAONポイントの貯め方・使い方・おすすめの交換方法まとめ

スポンサーリンク

イオンの電子マネーサービスであるWAON(ワオン)
WAONはチャージして電子マネーとして使うものですが、WAONを使って買い物をすると電子マネーWAONポイントが付きます。

そんな電子マネーWAONポイントですが、買い物する以外にも貯める方法はたくさんありますよ。
せっかくなら、お得に電子マネーWAONポイントを貯めたいところですよね。

また、貯めた電子マネーWAONポイントの使い道についても気になる部分です。

このページでは、電子マネーWAONポイントを貯める方法や使い方についてまとめてみました。

電子マネーWAONポイントの貯め方・使い方

電子マネーWAONポイントとは? 仕組みを紹介

電子マネーWAONポイントは、電子マネーWAONで支払いをしたときに貯まるポイントのこと。
間違えてしまいがちですが、WAON POINTとは別物です。

WAON POINTは、WAON POINTカードやイオンカードを提示して現金や商品券などで買い物したときに貯まるポイントのことなので、混合しないように気をつけましょう。

WAONで支払う=電子マネーWAONポイントが貯まるとざっくり覚えておくといいですね。

▼WAONは、犬の首輪(わっか)のところに何も表示されていないロゴが目印です。WAON POINTの場合は「WAON」という字が入っていますよ。

吉野家でWAONを使う(倉敷限定ご当地カード)

WAONで支払うと、税込200円で1電子マネーWAONポイントが貯まります。
還元率としては0.5%です。

間違えやすい電子マネーWAONポイントとWAON POINTの違いについては、以下で詳しく説明していますよ。

まずはWAONを使えるようにしておこう

電子マネーWAONポイントを貯めるためにも、まずは電子マネーWAONを使えるようにしておきましょう。

主に、以下のようなカードを使うと電子マネーWAONポイントが貯まります。

  • WAONカード
  • WAONカードプラス
  • キャッシュカード一体型WAON
  • クレジットカード一体型WAON
  • モバイルWAON

ほとんどのカードが、発行手数料・年会費無料で使えます。
まずは、WAONカードを用意しましょう!

電子マネーWAONポイントを貯める方法について

ここからは、電子マネーWAONポイントを貯める方法について具体例と一緒に紹介していきますね。

毎週土日にハッピーゲート端末にタッチする

WAONのハッピーゲート

これはかなりオイシイ情報です!

毎週土曜日と日曜日はイオンの店舗に置かれている「ハッピーゲート」という端末にWAONのカードをタッチするだけで2ポイントもらえます。

毎週4ポイント(4円分)がタダでもらえる計算で、1年間(52週間)に換算すると208円もタダでもらえます。

タッチしに行く手間がかかりますが、土日に買い物するのであれば、忘れずにハッピーゲートにタッチしておきましょう。

また、家のすぐ近くにイオンがある場合は、ハッピーゲートにタッチしに行くために出かけるのもいいかもしれませんね。

毎月10日のありが10デーでポイント5倍

毎月10日だけのチャンスがあります。
ありが10デー」に、イオンの店舗でWAON支払いすると、ポイント5倍になります。

イオンのクレジットカードで支払うと、ときめきポイントが5倍です。

どちらにしろポイント5倍になるので、いつもより5倍お得に買い物できてるのと同じですね。

対象商品を買うとポイント8倍

キャンペーンで、WAONで買った場合にポイント8倍になっていることがあります。

200円ごとに8ポイント貯まるので、還元率4%という高さです。
もし運良く欲しいものとキャンペーンが重なればラッキーですね!

毎月5・15・25日のお客さまわくわくデーでポイント2倍

毎月5・15・25の3回は、お客さまわくわくデーで、WAONで買い物すると電子マネーWAONポイントが2倍になります。

200円で2ポイントが貯まるのでお得ですよ。

お客さまわくわくデーをねらって、WAONでまとめ買いするのもアリですね。

火曜市はWAONトクトクポイントが貯まる

WAONの火曜市トクトクポイント

毎週火曜日に対象店舗のみですが、税込3,000円以上の買い物で100電子マネーWAONポイントがもらえます。
火曜日は「火曜市」と題してセールをしてるので、キャンペーンの有無に関係なく安くなっていますよ。

プラスでWAONがもらえるのであれば、ラッキーですね。
買い物カゴの中身が2,900円ぐらいであれば、100円分は余計に買ってもいいと思います。

オートチャージを設定する

イオンカードセレクトを持っている場合は、WAONの残高が一定額未満になると、オートチャージで残金が増えます。
オートチャージされた時に、200円ごとに1ポイント貯まります。

チャージだけでポイントが貯まるのは結構嬉しいです。
お金を移し替えてるだけなのにポイントがもらえてるので、実質プラスになってるのと同じですね!

公共料金決済1件につき5ポイント

イオンカードセレクト限定ですが、公共料金の支払いでも電子マネーWAONポイントが貯まりますよ。

以下の各種公共料金をイオンカードセレクトで引き落とし設定すると、毎月5ポイントもらえます。

5ポイント余分にもらえるのはうれしいですが、クレジットカードの還元率が0.5%しかないので、あまりおすすめな方法ではありませんね…。

よっぽど月の支払額が低くない限り、他の還元率が高いクレジットカードを使ったほうがお得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

イオン銀行を給与振込口座に指定で10ポイント

これもイオンカードセレクト限定です。

イオンカードセレクトだとイオン銀行の口座も持つことになります。

いつもの給料をイオン銀行に振り込んでもらうようにすれば、毎月10ポイントがもらえて、1年で120ポイントですね。

イオンを使い倒してるのであれば、検討してみる価値はあります。

また、イオン銀行だと条件を満たせば、普通預金金利を他の銀行の150倍である0.15%にできますよ。(最大の場合)

イオンカードセレクトを持った上でさらにイオン銀行の投資信託口座を作って、投資信託残高が1円以上あり、イオン銀行スコアが100点以上の場合、普通預金金利がゴールドステージの0.10%になります。

おまけ情報ですが、楽天銀行給与振込口座にすると、他行宛振込手数料が月3回無料になりますよ!

イオン銀行住宅ローンを利用する

再びイオンカードセレクト限定。

イオン銀行の住宅ローンを使っている場合、1ヶ月で最大630ポイントもらえるチャンスがあります。

1年に直すと7,560円分にもなりますからね。
結構大きな額になるので、住宅ローンを考えてる場合は検討してみてもいいと思います。

もちろん、金利の低いところが大前提ですが…。

イオン銀行は金利も低いし、毎日イオンで5%引きの買い物ができるので、検討する価値はありますよ!

今の住宅ローンを見直して、イオン銀行にするのもおすすめです。

エコインフォメーションを利用する

ペットボトルや牛乳パックをリサイクルして、電子マネーWAONポイントが貯まるイオンもあります。

たとえば、リサイクルの種類ごとに貯まるポイントは以下の通り。

  • ペットボトル5本=1電子マネーWAONポイント
  • 古紙1Kg=1電子マネーWAONポイント
  • 紙パック10枚=1電子マネーWAONポイント

貯まるポイント数は店舗によっても違うので、目安程度に覚えておいてください。

いらなくなったペットボトルや古紙、紙パックなどを処分できる上、電子マネーWAONポイントがもらえるなんて一石二鳥ですね!

電子マネーWAONポイントの貯め方は以下のページで詳しく紹介していますよ。

サカイ引越しセンターでも電子マネーWAONポイントが貯まる

サカイ引越しセンターで引越しをするときに、「電子マネーWAONポイントを受け取りたいです」と伝えると電子マネーWAONポイントが貯まります!

引越しついでに電子マネーWAONポイントが貯まるなんてお得ですよね。

ポイントを貯めるためには、カード記載のWAON番号16桁が必要になります。

税抜200円ごとに1ポイントが貯まりますよ。
たとえば、引越し料金が200,000円だったとすると、1,000ポイントが貯まる計算です。

まとめてポイントを貯めるチャンスなので、引越しの予定があれば覚えておきたいところ。
ただ、お見積もり後の申し込みはポイント対象外になるので注意してくださいね。

カーセブンで査定・車の売却をする

カーセブンで車の査定依頼や売却を行なった場合も、電子マネーWAONポイントが貯まります。
車の査定1件につき300ポイントがもらえますよ。

また、車を売却したときは金額に応じてもらえるポイントが異なります。

売却金額ごとにもらえるポイント数について
売却金額もらえるポイント
1万円以上10万円未満2,000ポイント
10万円以上100万円未満4,500ポイント
100万円以上200万円未満6,500ポイント

200万円以降は、100万円ごとに2,000ポイントが加算されます。
金額が高ければ高いほど、もらえるポイント数も多くなりますね!

車の査定や売却を考えているのであれば、カーセブンを利用することで電子マネーWAONポイントも貯まるのでお得ですよ。

鳥取銀行の取引でポイントが貯まる

インストアブランチ限定ですが、鳥取銀行の取引内容を電子マネーWAONポイントに換算することができます。

対象支店は以下の通り。

  • イオン鳥取北支店
  • イオン日吉津支店

10ポイントごとに500円相当の電子マネーWAONポイントがもらえますよ。

お預け入れや自動受取など、銀行での取引がそのまま電子マネーWAONポイントに換算されるのでお得です。

とりぎんイオンカードに紐付けられているWAONカードプラスが対象になるので、鳥取銀行をよく使うのであれば作っておくといいですね。

アプリサービスを使う

アプリを使って、電子マネーWAONポイントを貯める方法もあります。
レシートやクーポンアプリを使うことで、電子マネーWAONポイントが貯まりますよ。

電子マネーWAONポイントを貯められるアプリは以下の通り。

  • レシータブル
  • ラッキータッチ
  • カタリナ

ラッキータッチは、モバイルWAONを使っていることが条件になります。
つまり、ラッキータッチが使えるのはAndroidユーザーのみです。

iPhoneユーザーの場合は、レシータブルやカタリナを利用するようにしましょう。

参考:レシータブルのアプリ詳細はこちら
参考:ラッキータッチのAndroid版アプリはこちら
参考:カタリナのiPhone版アプリはこちらAndroid版アプリはこちら

ポイントの受け取りはWAONステーションを使う

貯めた電子マネーWAONポイントは、すぐに使えるわけではありません。
ちょっとひと手間かけないといけないのが、少し面倒ではありますね…。

電子マネーWAONポイントを獲得してから翌月の17日以降に、WAONステーションというところでポイントを受け取らないといけません。

自動的に反映されるわけではないので、貯めたポイントはしっかり受け取っておきましょう。

電子マネーWAONポイントステーションでポイントを受け取る方法については、以下で詳しく紹介していますよ。

スポンサーリンク

電子マネーWAONポイントの有効期限は?

電子マネーWAONポイントの有効期限は、最大2年間あります。
WAONステーションでポイント確認して加算されるまでの期間が1年間です。

ポイント獲得してから1年以内に確認しておけば、獲得月から約2年間有効になります。
よくイオンで買い物するのであれば、有効期限を気にせずに使えますね。

電子マネーWAONポイントの確認方法について

今どれぐらい電子マネーWAONポイントが貯まっているのか、確認したい場合もありますよね。

ポイントの確認先は以下の通り。

  • レシート
  • モバイルWAON
  • WAONホームページ
  • WAONステーション
  • WAONチャージャー

一番手っ取り早いのは、レシートで確認する方法ですね。

レシートには、支払いで貯まったポイントと現在のポイント残高が表示されていますよ。
また、1年以内に失効する電子マネーWAONポイント数も表示されているのでわかりやすいです。

WAONのチャージがてら確認したいときは、WAONステーションやWAONチャージャーで残高参照をしましょう。

気になる電子マネーWAONポイントの使い道は?

貯まった電子マネーWAONポイントは、何に使えるのかが一番気になるところです。
貯めても使えなければ意味がないですからね。

電子マネーWAONポイントは、電子マネーのWAONに交換できます。

1ポイント=1円分としてWAONにチャージできますよ。
100ポイント貯まれば、100円分のWAONに交換可能です。

WAONを使って貯めたポイントなので、WAONに再び交換できれば、ポイントを無駄にすることはなくなりますね。

ちなみに、電子マネーWAONポイントの交換は以下の6ヶ所でできます。

  • WAONステーション
  • WAONチャージャーmini
  • イオン銀行ATM
  • Famiポート
  • WAONネットステーション
  • モバイルWAON

WAONが使えるお店について

貯めたポイントでWAONに交換したら、WAONを使ってみましょう!

たとえば、以下のようなお店でWAONが使えますよ。

基本的にはイオン系列のお店でWAONが使えます。
他にも、飲食店や家電量販店、コンビニなどでも使えるので便利ですね。

WAONの使い方や使えるお店については、以下で詳しく紹介していますよ。

さいごに

WAONを使いこなせれば、イオンでの買い物を今以上に安くできそうですよね。

食材などを買う時は、1円単位で細かく計算することもあると思います。

現金で安いだけではなく、WAONも組み合わせて安くできるように考えると、安くできる方法にも幅が出てきますよ。

WAONを無料で使い始めるなら、イオンカードセレクトを持つのが一番です。
イオン銀行・クレジットカード・WAONの1枚3役になりますよ!

▼イオンカードセレクトは年会費無料!申込も簡単です▼

イオンカードには他にもお得な使い方がたくさんありますよ。

おまけ:イオンをより安く使う方法

WAONを使う場合、イオンを利用することも多いと思います。
イオン系列のお店で割引してお得な買い物ができる方法についても、合わせてチェックしてみてくださいね。

おまけ:他のポイント活用法

電子マネーWAONポイント以外にもいろいろなポイントがあります。
それぞれの特徴を知っておくと、節約にもつながりますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る