ココイチ(CoCo壱番屋)の値段を割引クーポン・クレジットカードや電子マネーで安くお得に支払いする方法まとめ

スポンサーリンク

ココイチ(CoCo壱番屋)では、種類豊富なカレーが手頃な値段で食べられます。
チェーン展開しているお店なので、一度は利用したことがあるかもしれませんね。

カレーの辛さも数種類あるため、子どもから大人まで自分に合ったメニューを選べますよ。

そんなココイチで食事をする際、「もっとお得に食べる方法はないかな?」という部分が気になるところ。

いくら手頃な値段で食べられるとはいえ、トッピングをつけたりすると結構な値段になってしまいます。
できることなら、ココイチのカレーをお得にお腹いっぱい食べたいものですよね。

このページでは、ココイチの食事代を安くお得にする方法について詳しく説明していきますね。

ココイチの値段を割引クーポンなどで安くする方法

ココイチとは? カレーのメニューが豊富

ココイチ カレー

ココイチは、チェーン展開しているカレー専門店のこと。
正式名称はカレーハウスCoCo壱番屋ですが、ココイチという略称で親しまれています。

日本各地に1,200店以上の店舗を展開しており、東京都だけでも170店舗以上あるそう。(2018年8月現在)
カレー専門店なだけあって、メニューも充実していますよ。

メニューの一部を紹介すると、以下の通り。

  • チキンカツカレー
  • ビーフカレー
  • ソーセージカレー
  • 豚しゃぶカレー
  • チキンにこみカレー
  • ハンバーグカレー
  • やさいカレー
  • ほうれん草カレー
  • 海の幸カレー
  • サラダ
  • フライドポテト
  • ココデチキン
  • ココロッケ

400円台~1,000円台で食べられるメニューがほとんどですよ。
店内で食べられるだけでなく、テイクアウトもできるのがうれしいですね。

子ども用のカレーメニューもあるため、ファミリーで利用しやすいお店です。

選べるライスの量は、以下の通り。

200g~900g以上

通常の量は300g(お茶碗2杯分)と多めになっています。
女性や子どもが食べるなら200gぐらいがちょうどいいですね。

200gにすると通常価格より51円引きになるのでお得です。

ちなみに、辛さのレベルも以下から選べますよ。

  • 甘口…無料で変更できる
  • 普通…無料で変更できる
  • 1辛/1甘…通常料金+21円
  • 2辛/2甘…通常料金+42円
  • 3辛/3甘…通常料金+63円
  • 4辛/4甘…通常料金+84円
  • 5辛/5甘…通常料金+105円
  • 6辛~10辛…通常料金+105円

普通でも中辛ぐらいのピリッと感があるので、辛いのが苦手という場合は甘口がおすすめです。
私もあまり辛いのは得意ではないため、いつも甘口で頼んでいますよ。

ココイチの食事代を安くお得にする方法

では早速、ココイチの食事代を安くする方法について説明しますね。

食事代を安くする方法を簡単にまとめてみると、以下の通り。

  • 宅配サービスを使う
  • JAFの優待サービスを使う
  • ジェフグルメカードを使う
  • 株主優待を使う

ココイチでは割引クーポンが発行されることがあまりないので、デリバリーやポイントを貯めて支払うのがおすすめです。

ここからは、それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

宅配サービスを使う

ココイチでは、宅配サービスが使えます。
宅配サービスで注文するとポイントが貯まったり、ポイント払いができたりするのでお得ですよ。

主に、以下の宅配サービスが使えます。

  • ネットdeココを利用する
  • 楽天デリバリーを使う
  • dデリバリーを使う
  • 出前館を使う

それぞれの宅配サービスでは、以下のポイントが貯まる・使えるので便利です。

宅配サービスごと利用できるポイントの種類について
宅配サービス貯まる・使えるポイントの種類
ネットdeココ楽天スーパーポイント
楽天デリバリー楽天スーパーポイント
dデリバリーdポイント
出前館Tポイント

余っているポイントを消費したいときにもおすすめの方法です。

ちなみに、ココイチで宅配サービスを使う方法についてはこちらで詳しく説明していますよ。

JAF優待サービスを使う

ココイチは、JAFの会員優待施設になっていますよ。
期間限定JAF優待サービス中にココイチを利用することで、割引が受けられます。

JAFの優待キャンペーンは随時行っているので、日ごろからチェックしておくと良いですね。

▼JAFナビの「会員優待情報」から、お得なキャンペーンやクーポンを確認することができます。

JAFナビ

ジェフグルメカードを使う

ジェフグルメカード

ココイチでは、ジェフグルメカードも使えます。
ジェフグルメカードはおつりが出る商品券なので、使い勝手も良いですよ。

しかも、有効期限がないので好きなタイミングで使うことができます。

ココイチだけでなく、以下のようなお店でも使えますよ。
(他にもたくさんあります)

いろいろな飲食店で使えるので、外食時に少しでも食事代を安くしたいときに便利ですね。

株主優待を使う

ココイチでは、壱番屋の株主優待も使えますよ。
100株以上持っていると、ココイチで使える株主優待がもらえます。

優待券は、ココイチでの飲食のほか、持ち帰り弁当・宅配弁当・店内販売商品の支払いにも使えて便利です。

ちなみに、保有株数によってもらえる優待券の数が変わってきますよ。
保有株数ごとにもらえる優待券は、以下の通り。

  • 100株~199株…500円券×2枚(1,000円相当)/年間で2,000円相当
  • 200株~999株…500円券×4枚(2,000円相当)/年間で4,000円相当
  • 1,000株~1,999株未満…500円券×12枚(6,000円相当)/年間で12,000円相当
  • 2,000株以上…500円券×24枚(12,000円相当)/年間で24,000円相当

ただ、優待券を使って支払いをした場合、おつりは出ないので注意してくださいね。
クレジットカードや電子マネーとの併用もできません。

優待券を使って最大限お得にしたいのであれば、1,000円や500円ちょうどのときに使うのが良いでしょう。

どうしてもキリよく支払えない時は、残額をおつりの出るジェフグルメカードで支払うのがおすすめですよ。

ココイチで使えるクレジットカードの一覧

ココイチでは、クレジットカードで支払いができますよ。
クレジットカード分のポイントがつくので、現金よりもお得に支払えます。

主に、支払いに使えるクレジットカードは以下の通り。

できるだけ還元率の高いクレジットカードで支払うことをおすすめしますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ココイチで使える電子マネーの一覧

ココイチで使える電子マネー

ココイチでは、電子マネーを使った支払いも可能です。

主に、支払いに使える電子マネーは以下の通り。

SuicaやPASMO以外の交通系ICカードも使えて便利ですよ。

楽天カードでクレジットチャージして、チャージした楽天Edyで支払えば楽天スーパーポイントも貯まるのでお得です。

さいごに

ココイチでは割引クーポンなどがないので、ポイントを貯める方法で食事代をお得にすることができます。
クレジットカードや電子マネーを使えば、自然とポイントも貯まっていきますよ。

楽天デリバリーが利用できたり、楽天Edyが使えたりと、何かと楽天サービスとの相性も良いので、楽天スーパーポイントにしぼってポイントを貯めていく方法もおすすめ。

割引クーポンがない分、クレジットカードや電子マネーを上手く利用して、少しでもココイチの食事代をお得にしていきましょう。

おまけ:ほかの飲食店で食事代を節約する方法

このページでは、ココイチに特化して紹介してきました。

ほかの飲食店で食事代を節約したい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る