【完全版】ココス(COCO’S)の食事代をポイントカード・クーポン・優待券・電子マネーなどで割引して安くする方法

スポンサーリンク

こんにちは、ミラクリを運営している小林敏徳(@enrique5581)です。

ボリュームたっぷりの食事ができるファミレスの「ココス(COCO’S)」は、コスパの良さがいいですよね。

もともとの値段設定が安いココスですが、他にお割引クーポン、電子マネー、株主優待券などを使って食事を安くする方法があります。

このページでは、ココスでの食事代を安くする方法を一気に紹介していきますね。

ココスで安くする方法

他のファミレスなどでもクーポンなどの情報を紹介しています。

コスパが素晴らしいファミレス「ココス(COCO’S)」

ココスの店舗風景

ココス(COCO’S)は昔から「値段が安い」イメージがあります。

言い方が悪くなってしまうのですが、ぼくがよく通っていた10数年前までは「安いなりのお味」で、大人になるに連れて足が遠のいていました。

久しぶりに行ってみると、安いだけではなくおいしい!
しかも、年齢や用途に合わせて豊富なメニューを提供していることにビックリしました。

たっぷり食べられる朝食バイキング

店員さんに聞いてみると「朝食バイキング」が人気だそうです。

  • 平日:680円(税抜)
  • 土日祝:780円(税抜)

和食と洋食を豊富に取りそろえており、ゆっくりとした朝の時間を過ごす方が多いとのこと。

今度行ってみよう…!

とにかく安いランチメニュー

ココスのランチメニュー

今回はランチをしたのですが、あまりの安さにビックリしました。
日替わりランチであれば、わずか630円(税抜)で、朝食バイキングよりも安いんです!

今回はオーダーしませんでしたが、次回は食べてみたいです。

コスパ抜群のディナーメニュー

ココスのディナーメニュー

豪華なディナーメニューも豊富でした。
ガッツリ食べられるハンバーグ、ステーキが1,000〜1,500円のコストパフォーマンスです。

ぼくは昼からハンバーグステーキを食べてみました。

子供が喜ぶキッズメニューも豊富

ココスのキッズメニュー

子供たちとファミレスに行ったときは「キッズメニュー」が豊富だとありがたいですよね。

  • お子様ランチ
  • グラタンセット
  • うどんセット
  • ナポリタン(スパゲッティ)
  • パンケーキ

一覧を見ると、好き嫌いの多い子供でも安心できるメニューです。

また、アレルギー体質の子供向けに「低アレルギーメニュー」も用意されています。

便利なテイクアウトメニューも

ココスのテイクアウトメニュー

ぼくが一番驚いたのは「テイクアウトメニュー」が提供されていることでした。

わずか690円(税抜)から選べて、しかもライスの大盛りが無料です!
たくさん食べたい方には抜群のコスパだと思います。

ランチの時間がないとき、夕食を用意するのが面倒なときに便利ですよね。

充実したドリンクバー・スープバー

ココスのドリンクバー

ココスでは、ドリンクバーも充実していました。
以下のドリンクが揃っています。

  • ジュース類
  • お茶
  • 健康ドリンク(野菜ジュースなど)
  • コーヒー・紅茶・ココア(ホット)
  • コーヒー・紅茶・ココア(アイス)

ドリンクバーは3歳以下の幼児は無料。3歳以上でも100円です。

ドリンクバーとセットになっているスープバーもおいしくて、思わず2杯飲みました。

スープバーは以下の2種類を自由に飲めます。

  • 和風スープ
  • 中華スープ

日によってメニューが違うのかもしれませんが、お腹をすかせて料理を待っている間に飲めるとうれしいですよね。

このあとは、ココスでの食事代を節約する方法を解説していきます。

ココスの食事代を安くする方法

ココスのハンバーグステーキ

先日、ココスで食事をしてきたのですが、180gのビーフハンバーグステーキが単品価格で税抜690円で食べられることに心底驚きました。

でも、もっとお得に食べる方法がいろいろありますよ。

ビッグスマイルクラブ

ココスでは「ビッグスマイルクラブ」という会員制ポイントシステムを提供しており、入会すると食事を安くできる特典がもらえます。

  • 入会金100円
  • 年会費無料
  • 190円のドリンクバー無料券が1枚もらえる
  • 1,000円ごとに1ポイントが貯まる

入会金に100円かかりますが、190円のドリンクバー無料券がもらえますので、ドリンクバーを使うならお得ですよね。

ポイントを貯めるとどのような特典があるのでしょうか?

  • 25ポイント:500円分のお食事優待券がもらえる
  • 50ポイント:食事代がいつでも5%割引
  • 75ポイント:500円分のお食事優待券がもらえる
  • 100ポイント:食事代がいつでも10%割引

使えば使うほど食事代が安くなるシンプルなカードなので、頻繁にココスを利用する方はビッグスマイルクラブに入会することをおすすめします。

スタークラブカードを使う

ビッグスマイルクラブとは別に「スタークラブカード」というポイントカードもあります。

スタークラブカードの特徴は以下の通りです。

  • 入会金100円
  • 年会費無料
  • 申し込み当日から使える
  • 100円で5ポイントが貯まる(還元率5%)
  • ポイント有効期限は1年間
  • ファイブスターグループの飲食店で使える

ビッグスマイルクラブは「1,000円で1ポイント」で、ポイントが貯まれば貯まるほど食事代が割引されるものでした。

一方でスタークラブカードは「100円で5ポイント」が貯まり、500ポイント貯まった時点で食事代が500円割引されます。

JAF会員の優待券を使って割引する

車が故障したときの強い味方「JAF」がココスの優待券を配布することがあります。

JAFといえば”車”をイメージしてしまいますが、実は様々な飲食店のお得な割引券を配布することが多く、節約目的で入会している人も多いんですよね。

ただし、JAF会員になるには費用がかかります。

  • 入会金2,000円
  • 年会費4,000円

入会したあとは「会員優待施設 一覧・検索」で優待券を入手しましょう。

優待券は不定期で配布されます。

自家用車のために入会している方は、ココスに行く前に優待券が出てるかどうかチェックしておきましょう。

もし、これから入会されるなら、他の割引サービスも含めてどれぐらい使うのかを検討すると、よりお得にできると思います。

株主優待券を使って割引する

ココスジャパンゼンショーグループの株を購入することで、株主優待券が入手できます。

ぼくもそうですが、株式投資をしたことがない人にとって「株主になるにはどれくらいの費用がかかるの?」が気になるところですよね。

2016年1月12日現在の株価「1,880円」で費用を計算してみます。

  • 100〜199株(19〜37万円)
  • 200〜499株(37〜93万円)
  • 500〜999株(94〜187万円)
  • 1,000株以上(188万円以上)

具体的な株主優待はこんな感じです。

  • 100〜199株:半期ごとに1,000分の食事代割引、食事代5%オフ
  • 200〜499株:半期ごとに2,000分の食事代割引、食事代10%オフ
  • 500〜999株:半期ごとに6,000分の食事代割引、食事代10%オフ
  • 1,000株以上:半期ごとに12,000分の食事代割引、食事代10%オフ

当然ながら投資金額が増えるほど、特典(配当)も増えていく仕組みです。

株を買うのはハードルが高いと思いますので、チケットショップやオークションで販売されているのを仕入れるのが一番手軽ですよ。

もっと安く優待券を手に入れたいなら、証券会社に口座を作って、株主優待タダ取りのテクニックを使ってみましょう。

ココスで使えるクレジットカードの一覧

ココスでの食事代は、クレジットカードでの支払いに対応しています。
対応しているクレジットカードのブランドは以下の通りです。

主要なブランドはすべて対応しているので、使いやすいですね。

クレジットカード払いする時は、還元率が高いカードを使うことで、食事代の負担を少しでも軽くできますよ。

「au WALLET」ポイントアップキャンペーン

au_WALLET.jpg

携帯電話のau(エーユー)が提供する電子マネー「au WALLET」でポイントを貯める方法もあります。

特約店に指定されているココスでau WALLET払いをすると、通常の2〜3倍のポイントが貯まりますよ。

  • au WALLET:200円につき3ポイント(通常1ポイント)
  • au WALLET Credit:200円につき4ポイント(通常2ポイント)

キャッシュバックという形の節約ができますので、au WALLETを使っているなら、一番おすすめの支払い方法です。

200円で3ポイントは、還元率1.5%と同じですからね。

ただし、キャンペーン対象外の店舗には注意してくださいね。

au WALLETの詳しい仕組みや使い方、ポイントの貯め方は以下のページが詳しいですよ。

お釣りの出るジェフグルメカードを使おう

ジェフグルメカード

ココスでは、全国35,000店舗以上の飲食店で使えて、しかもお釣りをもらえる食事券「ジェフグルメカード」が使えます。

公式サイトで買うと、500円分の食事券を500円で買うことになり、お得感はありません。

でも、ヤフオク!やチケットショップで安く購入すると、食事代の節約につながりますよ。

節約は少額の積み重ねがじわじわ効いてきますので、ジェフグルメカードを持っていれば、このタイミングで使いましょう。

公式サイトで割引クーポンを入手する

ごくまれにですが、ココスの公式サイトで割引クーポンが配布されることがあります。

以前までは携帯サイトやチラシなどでよく配布されていたようですが、今は様々なサービスと提携した影響か、割引クーポンを見る機会が少なくなりました。

ちなみに今まで配布された割引クーポンの一例はこんな感じです。

  • モンブラン半額クーポン
  • 恵方クレープ半額クーポン
  • バレンタインマッドパイ半額クーポン
  • ひな祭り限定 チーズケーキ99円クーポン
  • ホワイトデーマッドパイ半額クーポン
  • 母の日 花束クレープ半額クーポン
  • お子様限定!アイス無料パスポートクーポン
  • ハロウィンマッドパイ半額クーポン
  • クリスマスマッドパイ半額クーポン

季節のイベントによって配布されることが多いようですね。

定期的に公式サイトのキャンペーン情報をチェックしてみてください!

さいごに

ココス(COCO’S)の食事代を安くする方法はたくさんありますね。

入会金100円を支払うことで食事代が割引されるビッグスマイルクラブやスタークラブカードは、すぐにでも活用したいところです。

そもそもの値段設定が安いとはいえ、節約手段を知っておくともっとお得に食事ができますので、ココスに行く時はぜひ活用してくださいね。

出かけるのが面倒なら、出前を頼んでみるのもいいですよ。

おまけ:ファミリーレストランの食事代を節約する方法

他のファミレスを割引して利用するなら、以下のページも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る