【完全版】ココス(COCO’S)の食事代を割引クーポンやアプリ・ポイントカードなどで安くする方法

スポンサーリンク

こんにちは!
ココスを見かけるたびに、「ハンバーグ食べて〜!」と思う小林敏徳

ファミレスの「ココス(COCO’S)」は、コスパがいいですよね。

家族で食べに行っても、ランチなら3,000円程度、ディナーでも5,000円くらいでお腹いっぱいになるでしょう。

そんなココスの食事代が、さらに安くなる言ったら驚かれるでしょうか?

割引クーポンやスマホアプリ、クレジットカードなどをうまく使えば、もっとお得になりますよ。

このページでは、ココスの食事代を安くする方法について解説していきます。

ココスで安くする方法

ノマド的節約術では、他のファミレスの割引方法も紹介していますよ。

ファミレスの「ココス(COCO’S)」とは?

ココス・店舗の外観

ココス(COCO’S)は、ゼンショーグループのファミリーレストランです。

ファミレスの中では比較的安価なのに、ちゃんと美味しい。
お得なランチメニューやキッズメニューも充実しているので、よく利用しています。

まずはココスの特徴を紹介しますね。

朝食バイキングが大人気

ココスには、朝食バイキングがあります。

店員さんに聞いたところによると、モーニングの時間帯はバイキングがとくに好評で、週末は早朝から混雑しているとのこと。

平日680円(税抜)、土日祝780円(税抜)という価格設定も、人気の理由なのでしょう。

もちろんトーストなどのメニューもありますよ。

ランチメニューがとにかく安い

ココスのランチメニュー
引用:ココス

ココスは、ランチメニューがとにかく安い!

平日限定の日替わりランチは、たっぷりのボリュームで680円(税抜)〜。

朝食バイキングと同じ値段ですから、いかにお得かがわかるでしょう。

ランチタイムはライス大盛りも無料なので、ガッツリ食べられます。

ディナーメニューもコスパ抜群

ココスのディナーメニュー

ココスは、ディナーメニューのコスパも抜群です。

たとえばビーフ100%の「ビーフハンバーグステーキ」は、単品で690円(税抜)。
ライスやドリンクバーとセットにしても、1,000円くらいです。

この価格帯でお腹いっぱい食べられるのが、ココスの良いところですね。

キッズメニューも充実!待ち時間は塗り絵で

ココスのキッズメニュー

ココスは、キッズメニューも充実していますよ。
家族連れで行くとなると、子供用メニューが気になりますよね。

主なラインナップは、以下のとおり。

  • お子様ランチ
  • グラタンセット
  • うどんセット
  • ナポリタン(スパゲッティ)
  • パンケーキ
  • 低アレルゲンメニュー

低アレルゲンメニューもあるので、親としては安心ですね。

また、嬉しい心遣いもありますよ。
▼子連れで入店すると、すぐにこんな塗り絵をもらえるので、とても助かります。

ココスの子供用の塗り絵

テイクアウトメニューもある

ココスのテイクアウトメニュー
引用:ココス

ココスには、テイクアウトメニューもあります。
自宅でゆっくりランチしたいとき、あるいは夕食の準備が面倒なときに、テイクアウトは便利ですよね。

「テイクアウト=高い」というイメージですが、ココスのは全く違いますよ。
たとえばSサイズのピザなら390円(税抜)〜、ハンバーグでも690円(税抜)〜と、コスパ抜群です。

充実したドリンクバー・スープバー

ココスのドリンクバー

ココスは、ドリンクバーとスープバーも充実しています。

以下のようなものがそろっていますよ。

  • ジュース類
  • お茶
  • 健康ドリンク(野菜ジュースなど)
  • コーヒー・紅茶・ココア(ホット)
  • コーヒー・紅茶・ココア(アイス)
  • 和風スープ
  • 中華スープ

プレミアムドリンクバーは、390円(税抜)。
ただし、3歳以下の幼児は無料、3歳以上でも100円です。

ココスのドリンクバーは、最新のマシンが設置されているので、とても楽しいですよ。

コーラとメロンソーダを混ぜたり、ぶどうジュースとカルピスでオリジナルドリンクを作ったり。

そんな組み合わせを考えていると、ついマシンの前で立ち尽くしてしまいますが。笑

スポンサーリンク

ココスの食事代を安くする方法

さて、それではココスの食事代を安くする方法を紹介していきます。

割引方法がたくさんあるので、最もお得になるものをチョイスしてくださいね!

ビッグスマイルクラブでポイントを貯める

ココスには、「ビッグスマイルクラブ」という会員制ポイントシステムがあります。

ビッグスマイルクラブの概要は、以下のとおり。

  • 入会金100円
  • 年会費無料
  • ドリンクバー無料券が1枚もらえる
  • 「ココス」と焼き肉レストラン「宝島」で使える
  • 1,000円ごとに1ポイントが貯まる

入会金はかかりますが、ドリンクバー無料券(390円相当)をもらえるので、実質チャラですね。

会員になったら、ココスと宝島での食事1,000円につき1ポイントが貯まり、それが規定に達したら以下のような特典がもらえます。

  • 25ポイント:500円分のお食事優待券がもらえる
  • 50ポイント:食事代がいつでも5%割引
  • 75ポイント:500円分のお食事優待券がもらえる
  • 100ポイント:食事代がいつでも10%割引

頻繁にココスを利用する方は、入会しておきましょう。

スタークラブカードでポイントを貯める

ココスには、ビッグスマイルクラブとは別に「スタークラブカード」というポイントシステムもあります。

スタークラブカードの概要は、以下のとおり。

  • 入会金100円
  • 年会費無料
  • 申し込み当日から使える
  • 100円で5ポイントが貯まる(還元率5%)
  • ポイント有効期限は1年間
  • ファイブスターグループの飲食店で使える

ビッグスマイルクラブは「1,000円につき1ポイント」ですが、スタークラブカードは「100円につき5ポイント」が貯まり、500ポイント貯まった時点で食事代が500円割引されます。

スタークラブカードについては、以下の記事で詳しく解説していますよ。

お釣りが出るジェフグルメカードを使う

ジェフグルメカード

ココスでは、「ジェフグルメカード」も使えます。

ジェフグルメカードとは、全国35,000店舗以上の飲食店で使える食事券のこと。
食事券にしては珍しく、お釣りも出るのが特徴です。

ジェフグルメカードはとても便利なのですが、公式サイトでは500円分の食事券を500円で買うことになるので、お得感がありません。

そこでおすすめなのが、ヤフオク!やチケットショップを活用すること。

以下の記事でジェフグルメカードのお得な入手方法を紹介しています。

JAF会員の優待券を使って割引する

ココスでは、JAF会員の優待券も使えます。

JAFといえば「ドライバーの使い味方」のイメージですが、実は様々な飲食店の割引券が配布されることが多いので、節約目的で入会している人も多いんですよね。

ただし、JAF会員になるには以下の費用がかかりますので、その点だけご注意ください。

  • 入会金2,000円
  • 年会費4,000円

JAFに入会したら、「会員優待施設のページ」にアクセスして、優待券を入手しましょう。

優待券は不定期で配布されますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

株主優待券を使って割引する

株主優待で割引する方法もありますよ。
ココスジャパンゼンショーグループの株を購入したら、以下のような割引券がもらえます。

  • 100〜199株:半期ごとに1,000分の食事代割引、食事代5%オフ
  • 200〜499株:半期ごとに2,000分の食事代割引、食事代10%オフ
  • 500〜999株:半期ごとに6,000分の食事代割引、食事代10%オフ
  • 1,000株以上:半期ごとに12,000分の食事代割引、食事代10%オフ

節約額としては、かなり魅力的ですね。
ただ、株式投資には数十万円〜数百万円のお金がかかりますので、株主優待券目的の方にはおすすめできません。

株主優待券だけが欲しい場合は、チケットショップやオークションを利用するのがおすすめですよ。

株主優待券をもっとお得に入手したいなら、以下の記事で紹介している「タダ取り」テクニックを使ってみましょう。

クレジットカード払いでポイントを貯める

ココスは、クレジットカード払いに対応しています。
食事代が直接割引されるわけではありませんが、ポイントが貯まればそうなったのと同じですよね。

対応しているクレジットカードは、以下のとおり。

主要ブランドには、ほぼ対応しています。
▼ちなみにぼくは、いつも「ANAワイドゴールドカード」で支払っていますよ。

ココスでクレジットカード払い

少しでも食事代を節約したいなら、クレジットカードは欠かせませんよね。

高還元率カードをお探しなら、以下の記事もどうぞ!

au WALLETキャンペーンでポイントを貯める

au_WALLET.jpg

携帯電話のau(エーユー)が提供する、「au WALLET」でポイントを貯める方法もあります。

特約店に指定されているココスで、au WALLETプリペイドカード/クレジットカード払いをすると、以下のようにポイントが貯まりますよ。

  • au WALLET プリペイドカード:200円につき3ポイント(通常1ポイント)
  • au WALLET クレジットカード:200円につき4ポイント(通常2ポイント)

これは通常の2倍〜3倍に相当するポイント還元率なので、auユーザーの方はぜひ活用してください。

ただし、キャンペーン対象外の店舗もありますので、「公式サイト」をよく確認しておきましょう。

au WALLETの詳しい仕組みや使い方については、以下の記事で紹介していますよ。

ココウェブでお得情報と割引クーポンを入手する

ココスのココウェブ

ココスには、「ココウェブ」という会員制度もあります。

入会後すぐに使えるクーポンをもらえたり、割引クーポンやお得情報が配信されたりするので、とても便利ですよ。

ココウェブの概要は、以下のとおり。

  • 入会金無料
  • 年会費無料
  • ドリンクバー99円クーポンがもらえる
  • 1,000円で1ポイントが貯まる(還元率1%)
  • スマホアプリ:あり

ココスに行く前にスマホアプリをチェックすれば、お得情報が見つかるかも!

▼割引クーポンも豊富ですよ。

ココスのココウェブの割引クーポン

気になる方は、以下からダウンロードしておきましょう。

公式サイトでお得なキャンペーン情報を入手する

ココスの「キャンペーン情報のページ」では、定期的にお得情報が配信されています。

以前までは「モンブラン半額クーポン」や「恵方クレープ半額クーポン」などが配布されていましたが、ポイント制度が充実した現在は、キャンペーン情報が中心です。

ココウェブのポイントが2倍貯まるようなイベントもありますので、ココスに行く前に確認しておきましょう。

やっぱり美味しい!ココスで食事をしてきた

割引方法についてまとめていたらお腹が減ってきたので、家族でココスに行ってきました!

やっぱり美味しかったですよ。

▼妻は「ビーフハンバーグステーキ(単品690円(税抜))」を注文。

ココスのハンバーグ

▼ぼくは「アンガスリブアイステーキ(単品1,690円(税抜))」をいただきました。

ココスのステーキ

▼娘は「チキンステーキ(単品690円(税抜))」を。
食べきれるか心配でしたが、あっという間になくなりました・・・。

ココスのチキンステーキ

▼息子は、定番の「おこさまナポリタン(単品390円(税抜))」を。
ケチャップがキツすぎないので、気に入っているようです。

ココスの子供用スパゲッティ

▼前菜(?)には、いつもの「やみつきカリカリポテト(単品330円(税抜))」を注文。
これもあっという間になくなります・・・。笑

ココスのフライドポテト

おかげさまで、お腹がパンパンです。

ごちそうさまでした!

さいごに

ココスは、他のファミレスに比べて値段が安め。
会計の際に、「え? これでいいの?」と思うこともあるでしょう。

でも、このページで紹介した割引方法を活用すれば、もっとお得になりますよ。

ちなみにぼくは、スタークラブカードとクレジットカードを活用しています。

この方法ならポイントを二重取りできるので、とても得した気分になりますよ!

おまけ:外食に出かけるのが面倒なら、出前もおすすめ

外食に出かけるのが面倒なら、出前を頼んでみるのもいいですよ。

おまけ:ファミリーレストランの食事代を節約する方法

他のファミレスの割引方法をお探しなら、以下のページもどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る