JAFは優待が便利!割引クーポン代わりに料金を安くできてロードサービス以上におすすめ

スポンサーリンク

車の免許を取ると、その場でJAFの入会案内があるのではないでしょうか。

私が車の免許を取得した14年前は、確かほとんどの人がJAFに入会していたように記憶しています。

その頃の私は、全くといっていいほどお金を持っていなかったので、年会費がかかるJAFには入りませんでした。

そもそもあまり車を運転する機会もなかったですからね。

当時はJAFのメリットについてほとんど知りませんでしたが、家庭を持つようになり、あちこちお出かけする機会が増えるとJAFのお得さを感じる機会が増えてきました。

JAFって、車関係のサービスだけではなく、施設の入場割引や外食費・カラオケ・映画鑑賞の料金まで割引できるサービスがあるんですよ。

車を使ってお出かけする機会が多い方にとっては、ぜひ知っておきたいサービスですよ。

知っているかどうかだけで節約できる機会が大きく増えます。

JAFの優待サービスについて

JAFは年会費と入会金が必要

JAFはいろいろとお得なサービスですが、無料で使えるサービスではありません。

有料サービスになります。

入会金は2,000円
パンフレットから入会すると、入会金が1,500円に安くなります。

年会費は4,000円かかります。
これを基準に、1年で4,000円の元が取れるかどうかを見ていく必要がありますね。

JAFは基本的に車のトラブルがあった場合のサービスですが、普通に元がとれたほうがうれしいものです。

これから、JAFのサービスについて詳しく見ていきますので、自分にとってお得かどうか判断してみてくださいね。

家族会員も年会費がかかる

ちなみに、JAFにはクレジットカードみたいな家族会員のサービスもあります。

家族会員は1人2,000円です。

家族会員に入会金はかかりません。
年会費だけが必要になります。

個人会員1人につき5人まで家族会員として入会できますよ。

支払方法はクレジットカードがおすすめ

JAFの入会金を安くするなら、クレジットカードで料金を払うのがおすすめです。

クレジットカード払いにすることで、1年払いであっても、500円入会金が安くなりますよ。

5年分まとめて払うと、入会金が不要になり、年会費だけでよくなります。

一括払いになりますので、長年使うならまとめ払いがお得ですよ。

ポイントやマイルもしっかり貯めておきましょう。

クレジットカード払い以外には、コンビニ・郵便局での支払いに対応しています。

JAFの価値はロードサービスにある

JAFのメインサービスは車のトラブルを解決してくれるロードサービスです。

JAFのロードサービスでできることは以下の通りになります。

  • パンク応急修理
  • バッテリーあがり
  • キー閉じ込み
  • エンジントラブル

これらのサービス、JAF会員でなければ、1回あたり1万円以上かかります。

そうそうあることではないとはいえ、痛い出費ですよね・・・。

いざというときの安心費用としてJAFを使うという選択肢もあります。

トラブルがあったときはJAFに電話しよう

トラブルが起きたときに電話番号を調べる場合は、JAFのホームページを確認しましょう。

電話番号は全国共通で使え、24時間365日いつでも使えます。

ただ、0570ではじまる番号なので、050ではじまるIP電話を使っているとつながらないとかもしれません。

通話料は有料です。

  • 固定電話:1分10円
  • 携帯電話:20秒10円

ロードサービス以上に会員優待サービスがお得!

JAFは、車関係のロードサービスだけしか使えないようなイメージがありますが、実はロードサービス以上に会員優待サービスが充実しています。

車を使わないときでもいろいろなお店やレジャー施設などで割引できますよ。

会員優待サービスを使いこなすことで、年会費4,000円の元を取っていきましょう。

JAF会員優待サービスが使えるお店の一部

ここからは、JAF会員優待サービスを提供している施設やサービスを紹介していきますね。

JAF会員証の提示だけで割引になるので、使う回数が多くなれば年会費の元がとりやすくなります。

全国展開しているチェーン店・サービス

まずは全国展開しているチェーン店などを紹介しますね。

知っていると、使える機会が増えそうです。

  • ビッグエコー
  • シダックス
  • JOYSOUND
  • カラオケ館
  • ジャンボカラオケ広場
  • イオンシネマ
  • ホテルルートイン
  • ロイヤルホスト
  • 四六時中
  • サンマルク
  • ポムの樹
  • 和食さと
  • ビフテキのカワムラ
  • バーミヤン
  • ステーキガスト
  • サンマルクカフェ
  • ディッパーダン
  • ロッテリア
  • ドムドムハンバーガー
  • 築地銀だこ
  • 天丼てんや
  • クア・アイナ
  • 江川亭
  • ドミノ・ピザ
  • 鎌倉パスタ
  • カレーショップC&C
  • 魚がし日本一
  • P.S.FA
  • はるやま
  • メガネスーパー
  • 生活の木
  • ビジョンメガネ
  • メガネストアー
  • AOKI
  • 眼鏡市場
  • ALOOK
  • ENEOS
  • 出光
  • カーエネクス
  • コスモ石油
  • 昭和シェル石油
  • SOLATO
  • ミーエナジー
  • キグナス石油
  • ナヴィ
  • ゼネラル
  • エッソ
  • モービル
  • JA-SS
  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • 日産レンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • 駅レンタカー
  • Jネットレンタカー
  • スカイレンタカー
  • 極楽湯

関西エリアのレジャー施設

私は神戸に住んでいます。
休日になると、息子を連れてお出かけする機会も多いです。

どうせなら、少しでも安くできればと思っているので、JAFでどこが割引になるのかまとめました。

神戸と大阪だけ、行ったことがある場所を中心に探してもこれだけ見つかりました。

割引できるお店がたくさんありますので、お出かけするときはJAFの割引が使えないか確認するのがおすすめです。

他の地域のレジャー施設

ロードサービスを使った体験談

ノマド的節約術のライターである小林さんがJAFを使った経験があるということで、体験談を教えてもらいました。

ぼくは過去に一度だけ、保険に付帯していたJAFのロードサービスを利用したことがあります。

そのときは外出先の三重県で急に車が動かなくなり、レッカー移動してもらいました。

初めてのロードサービスは何かと不安でしたが、保険の担当者が丁寧に案内してくれましたので、安心して利用できました。

外出先でエンジントラブル・車が故障した

今から4年ほど前になりますが、三重県に行ったとき、駐車場で車がうんともすんとも言わなくなったんです。

キーをさすと変なランプがついて、エンジンがかからない・・・。
見たことがない状態だったので、すぐにお世話になっている車屋さんに連絡をしました。

幸いなことに、わが家は車のメンテナンスと自動車保険を同じ会社に委託していましたので、「JAFのロードサービスで最寄りの工場まで運びましょう。すぐに手配します」と案内してくれました。

自動車保険にJAFのロードサービスがついていた

恥ずかしながら、加入していた自動車保険にJAFのロードサービスが付いていることを、このとき初めて知りました。

無料で利用できる範囲は決まっているものの、非会員でJAFを利用した場合は数万円がかかります。

このときほど自動車保険のありがたみを感じた瞬間はありませんでした。

10万円(約138km分)までのレッカー移動は無料だった

保険の担当者に確認すると、ぼくが加入しているプランなら「10万円(約138km分)までのレッカー移動は無料」で利用できるとのことでした。

ただ、近くに工場があるかが不安。

「もしかしたら無料の範囲を超えるんじゃないか・・・?」と心配になりましたが、すぐにリサーチしてくれて、隣の奈良県に工場があることがわかりました。

距離は約35km。
無料におさまる距離だったのは、本当にラッキーでした。

保険付帯のJAFロードサービスの使い方

保険付帯のJAFロードサービスを利用したときの手順を紹介しますね。

加入している保険会社、または直接JAFの会員になっている場合で、多少異なるかもしれませんが、おおよその流れは同じだと思います。

保険の担当者と連絡を取り、JAFのオプションと無料範囲を確認する

車のエンジントラブルや故障が発生したら、すぐに保険の担当者に連絡をしましょう。

まずは「JAFのサービスが付いているかどうか」、そして「いくらまでなら無料で利用できるのか?」を確認します。

車やバイクの状態・駐車した場所を伝える

次に車やバイクの状態と、いま駐車している場所を伝えます。

「運んで欲しい住所」については、保険会社が最寄りの工場を調べ、手配してくれますので、お任せして大丈夫です。

保険プランに要注意・保険会社からJAFに連絡してもらうこと

次に保険会社からJAFに連絡してもらいます。

ここはぜひ注意してください!
ぼくが加入している「東京海上日動火災保険」がそうなのですが、「自分でJAFを手配した場合は補償の対象外」になる場合があります。

焦って自分でJAFを手配したときは自腹になってしまいますので、必ず保険会社を通して連絡してもらいましょう。

もし何らかの理由で自分で手配する場合は、公式サイトの「ロードサービスの呼び方」から連絡先を確認してくださいね。

到着時間は地域や時期によって異なる・約40分でレッカー車が到着

ぼくがJAFを利用したときは、手配完了から約40分でレッカー車が到着しました。

故障車の隣で待っているのはすごい不安なので、40分でもやたらと長く感じましたが、よく考えたら1時間もかからずに到着するってすごいですよね。

地域や時期、または天候によって到着時間は左右されますので、あくまでも目安としてお考えください。

本人確認・業者に車を預ける

レッカー車が到着したら、担当の方に免許証などを渡し、本人確認をします。

作業はすぐに開始され、あっという間に故障車を移動してくれました。

レッカー移動が完了した後は工場と直接連絡

無事にレッカー移動が完了したら、JAFから電話がかかってきます。

修理を行う工場の連絡先も教えてもらえますので、その後は工場と連絡を取り、修理が完了する時間を確認しましょう。

保険付帯のロードサービスはレッカー車に同乗できない

一番気になるのは、「レッカー車に自分も乗せてもらえないの?」ですよね。

残念ながら保険付帯のJAFの場合は、同乗できないんです。

たとえば不便な場所でロードサービスを利用した場合であっても、運転手や同乗者はその場にポツンと残され、自力で移動する必要があります。
ぼくも三重県から工場がある奈良県まで、電車とタクシーで移動しました。

JAF会員は同乗がOK

保険付帯のロードサービスではなく、JAF会員であればレッカー車に同乗できます。

保険会社は工場での修理も含めて、すべてを手配してくれますので、車が到着したら自動的に修理が始まります。

しかし、JAF会員の場合は修理等については自分で手配する必要があるため、レッカー先に本人がいなければ困ってしまうからです。

ただし、同乗できるのは1〜2人までなので、人数が多い場合は注意してくださいね。

クレジットカードや保険にJAFのオプションがないかチェックしておきましょう

ぼくはこの経験を通して、自分が加入している保険に対して、あまりにも無知だったと反省しました。

もしあのとき保険の担当者に連絡をせず、焦ってレッカー車を手配していたら、数万円単位の支払いが発生していたでしょう。

クレジットカードや保険にJAFのオプションが付いているケースは多いので、ちゃんと確認しておきましょう!

JAFから退会するにはどうすればいい?

今までJAFを使ってたけど、車を持たなくなったなどの理由で退会することがあるかもしれません。

退会する場合は、総合案内サービスセンターに会員本人が電話しましょう。

使わないのに年会費を払い続けるのはもったいないですからね。

ロードサービスはクレジットカードで代用できる

JAFのサービスであるロードサービスは、クレジットカードを持っていれば、ある程度は代用できます。

例えば、ENEOSカードを持ってれば、ロードサービスが自動付帯になっていますので、いざというときに使えますよ。

無料の範囲がJAFよりは狭くなりますが、年会費はJAFより安いメリットがあります。

他には、JTB旅カードもロードサービスに対応していますよ。

さいごに

JAFは、車を持っているためのサービスではありますが、会員優待サービスがとても充実しています。

お出かけが多い方にとっては、JAF会員になっているだけで、割引できるところが増えますので、お出かけするのも楽しみになりそうですね。

ロードサービスと会員優待サービスの両方を使いこなせば、高い年会費の元は十分にとれるはず。

今までJAFのことを知らなかったですけど、知っているとお得なことがたくさんあります。

→ JAFのホームページはこちら

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。
詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る