nanacoカードを無料発行する作り方・チャージ方法・nanacoポイントをお得に貯める使い方まとめ

スポンサーリンク

nanacoカードで支払いをすると、nanacoポイントが貯まります。

支払い時にnanacoカードを使うことで、よりお得に買い物ができますよ。
貯めたnanacoポイントを使って支払いもできるので、節約にもつながります。

これからnanacoカードを作りたいなと思っている場合、どうすればお得にポイントを貯められるかが気になりますよね。

私もnanacoカードを持ってはいましたが、最初はどう活用していけばいいのかわかりませんでした。

実は、セブンイレブン以外にもnanacoカードの活用法はたくさんあります。

どんなお店で使えるのかを覚えておけば、より効率よくnanacoポイントを貯めることができますよ。

このページでは、nanacoカードを作る方法やチャージ方法、使い方の手順について詳しく説明していきますね。

nanacoカードを無料発行する作り方・チャージ方法

nanacoカードの入手方法

nanacoカード

nanacoカードを作る場合、どこで入手できるのか?という部分が気になりますよね。
入手するためには、まずnanacoカードを作る必要があります。

nanacoカードを作る方法は、以下の通り。

  • お店でnanacoカードを作る
  • おサイフケータイでnanacoモバイルに登録する
  • nanaco一体型のセブンカード・プラスに入会する

お店でnanacoカードを作る場合は、発行手数料として300円がかかります。
手数料はかかりますが、その場ですぐ発行してもらえるので便利ですよ。

nanacoモバイルの場合は、発行手数料が無料になります!
ただ、おサイフケータイでないと入会できません。

また、nanaco一体型のセブンカード・プラスに入会するという方法もあります。
新規入会に最大3,000ポイントがもらえるので魅力的ですね。

セブンカード・プラスを利用すると、買い物時だけでなくオートチャージでもnanacoポイントが貯まります。
初年度は年会費無料で利用できますよ。

nanacoだけでなく、クレジットカードとしても使いたい場合におすすめです。

ちなみに、Google Payで電子マネーnanacoを利用するという方法もあります。
カードは持ち歩きたくないけど、nanacoカードの機能を使いたいという場合におすすめですよ。

Google Payで電子マネーnanacoを設定する方法は、以下の通り。

  1. Google Payをダウンロードする
  2. Google Payアプリを起動する
  3. 「電子マネーを追加」を選択する
  4. 「nanaco」を選択し、必要事項を入力する

これで電子マネーnanacoの初期設定が完了となります。

あとは、セブンイレブンのレジやセブン銀行ATMでチャージすれば、電子マネーとしてnanacoが使えますよ。

支払いで使いたいときは、設定したスマホ等をレジでかざすだけでOKです。

nanacoカードのチャージ方法

nanacoカードを使いたい場合、まず最初にチャージ(入金)する必要があります。

お金をnanacoカード・モバイルにチャージすることで、nanacoカードでの支払いができるようになりますよ。

nanacoカードにチャージする方法は、以下の通り。

  • 現金でチャージ
  • クレジットカードからチャージ
  • nanacoギフトからチャージ
  • nanacoポイントを電子マネーに交換

それぞれのチャージ方法ごとに、詳しく説明していきますね。

現金でチャージする方法

一番わかりやすいのが、現金でnanacoカードにチャージする方法です。

現金でチャージする場合は、レジやセブン銀行ATM、またはnanacoチャージ機から行えますよ。

レジでチャージしたい場合、「nanacoチャージでお願いします」と一言いえばOK。
あとはチャージしたい金額をレジで支払いましょう。

ちなみに、現金でチャージできる金額は以下の通り。

nanacoチャージ上限額とチャージ可能額
チャージ上限額1回のチャージ可能額
50,000円1,000円単位で49,000円まで

セブン銀行ATMやチャージ機でのチャージは、おつりは出ないので注意してくださいね。

また、一度チャージした金額は返金できないので気をつけましょう。
必要な分だけチャージしておくことをおすすめします。

クレジットカードからチャージ

nanacoカードは、クレジットカードからもチャージできます。

クレジットカードからチャージする方法は、以下の通り。

  • オートチャージ(自動的にチャージ)
  • クレジットチャージ(その都度チャージ)

オートチャージ設定をしておくと、支払い後の残高が設定金額未満になったとき自動的にクレジットカードからチャージされます。

事前にオートチャージ登録する必要がありますが、一度設定しておけば、その都度チャージする必要がなくなるので便利ですよ。
nanacoカードの残高不足で支払えない!という事態を防いでくれます。

オートチャージできるクレジットカードは、セブンカード・プラスとなっています。
チャージでもポイントが貯まるのでお得ですよ。

ちなみに、クレジットチャージの場合は、残高が少なくなったらその都度チャージするスタイル。

クレジットチャージを利用する場合、クレジットカードの事前登録が必要になりますよ。
nanaco会員メニューにログインした上で、クレジットカードの登録を行いましょう。

nanacoギフトからチャージ

nanacoギフトを手持ちのnanacoカードにチャージすることもできます。

nanacoギフトからチャージする方法は、以下の通り。

  • nanaco会員メニューでnanacoギフトIDを登録
  • チャージ金額の受け取り

ちなみに、登録時間によって、ギフト受け取り可能日は変わってきますよ。

登録時間別のギフト受け取り可能日
nanacoギフトIDを登録した時間ギフト受け取り可能日
PM12:00(正午)まで登録翌日のAM6:00以降
PM12:00(正午)以降登録翌々日のAM6:00以降

また、nanaco入会日とnanacoギフトIDの登録が同じ日の場合は、翌々日AM6:00以降の受け取りとなります。

nanacoポイントを電子マネーに交換

nanacoカードを利用して貯めたnanacoポイントを、電子マネーに交換することもできます。
1ポイント=1円に交換して、支払いに利用することができますよ。

nanacoポイントを電子マネーに交換したい場合は、レジで店員さんに言いましょう。
「nanacoポイントを電子マネーに交換したいです」と言えば、交換してくれますよ。

ちなみに、nanacoポイントを電子マネーに交換する場合、手数料などは一切かかりません。

電子マネーを受け取るときは、nanacoカードかnanacoモバイルをレジにかざして受け取りましょう。
ポイント交換後の取り消しはできないので、その点だけ注意してくださいね。

nanacoカードの使い方について

nanacoカードにチャージしたら、次はどう使えばいいのか?という点が気になりますよね。
お店でnanacoカードを使う場合は、レジで「nanacoで支払います」と言えば大丈夫です。

ちなみに、nanacoカードが使える主なお店は以下の通り。

基本的なお買い物にはnanacoカードが使えますが、一部支払えないものもあります。

nanacoカードで支払いができない主なものは、以下の通り。

  • nanacoの発行手数料
  • nanacoの再発行手数料
  • 電子マネーへの入金(チャージ)
  • POSAnanacoギフトカード
  • 商品券・ギフト券などの金券
  • ネットスーパー
  • ポイントカード発行手数料

利用する加盟店によっては支払えないものがちがってくるので、事前に確認してから支払いましょう。

nanacoカードでポイントをお得に貯める方法

nanacoカードは普通に使っていてもポイントが貯まりますが、どうせなら効率よくnanacoポイントを貯めたいところ。
貯めたポイントは電子マネーとしても活用できるので、どんどん貯めていきましょう!

nanacoカードを使ってポイントを貯める方法としては、以下のようなものがありますよ。

  • nanaco払いで100円につき1ポイント付与
  • オムニ7で買い物すると100円につき1ポイント付与
  • セブン銀行のデビットサービス利用金額に応じて0.5~1.5%のポイント付与
  • セブン銀行で給与・賞与受け取りで500ポイント付与(初回特典)
  • セブン銀行の口座振替1件につき10ポイント付与
  • セブン銀行の振込出金1件につき10ポイント付与
  • オムニ7の代金支払い1件につき10ポイント付与
  • 海外送金1件につき10ポイント付与
  • サカイ引越しセンターの引越基本料金200円ごとに1ポイント付与
  • ペットボトルリサイクルで500リサイクルポイント貯めると50ポイントと交換可能
  • 日本旅行のポイント付きツアーの旅行で大人1人につき200ポイント以上付与
  • ラッキータッチで最大1,000ポイント当選
  • nanacoニュース内の対象リンクをクリックでポイントプレゼント(抽選)
  • セブンカード・プラスをセブンイレブン・イトーヨーカドーで利用すると200円につき3ポイント付与
  • セブンカード・プラス(JCB・VISA)の利用で200円につき1ポイント付与

nanacoが使えるお店では基本的にnanacoで支払い、セブン銀行を利用するようにすればポイントはどんどん貯まっていきます。

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用するのであれば、セブンカード・プラスを1枚持っておくと、よりポイントは貯まりやすくなりますよ。

nanacoと相性の良いお店・クレジットカードを覚えておいて、効率よくポイントを貯めていきましょう。

キャンペーン利用でnanacoポイントがもらえる!

nanacoカードでは、定期的にキャンペーンも行っています。
お得なキャンペーンを利用することで、効率よくnanacoポイントを貯めることができますよ!

現在、行われているキャンペーンは以下の通り。

  • nanacoカード新規入会で200ポイント付与
  • 初回のみ1,000円以上レジで現金チャージすると100ポイント付与
  • イトーヨーカドー限定で新規入会時に1,000円以上のチャージで300ポイント付与
  • nanacoメールマガジン新規登録で30ポイント付与
  • 最新のお客様情報登録で1,000ポイント付与(抽選1,000名)
  • セブンカード・プラス新規入会で最大3,000ポイント付与

nanacoカードの新規入会キャンペーンは、随時行っているのでしっかりポイントをもらっておきましょう。

また、セブンカード・プラスに入会すると、通常のnanacoカード入会時よりも多くポイントがもらえますよ。

ちなみに、セブンカード・プラス新規入会時のポイント内訳は、以下の通り。

  • オンライン入会で1,000ポイント付与
  • オートチャージ利用で500ポイント付与
  • JCBブランド選択で500ポイント付与
  • 支払い口座をセブン銀行に設定で500ポイント付与
  • 入会時に支払い名人登録で500ポイント付与

入会だけでも1,000ポイント=電子マネー1,000円分がもらえます。
支払い口座をセブン銀行に設定しておけば、さらに500ポイントが付与されますよ。

セブンカード・プラスはクレジットカードとしても使える上、nanacoポイントが貯まりやすいカードなのでお得です。

さいごに

nanacoカードは、セブンイレブン以外でもポイントを貯める方法はたくさんあります。

よくセブンイレブンやイトーヨーカドーを利用するのであれば、セブンカード・プラスを持っておくと便利!
また、リクルートカードなど還元率の高いクレジットカードでチャージするのもおすすめですよ。

貯めたnanacoポイントは電子マネーとしても使えるので、現金が出ていく機会を減らすことにもつながります。

節約をする上で、ポイントが現金と同じ立場になるというのは、とても心強いもの。
ぜひ、nanacoカードをフル活用してお得にポイントを貯めてみてください。

おまけ:ほかの電子マネーについて

このページでは、nanacoカードに特化して説明してきました。

ほかの電子マネーと比較したい場合は、こちらもあわせてチェックしてみてください。

おまけ:他のポイントカードなどの作り方

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る