魚べいで使える支払い方法は?クレジットカードや電子マネーなどでお得にするやり方まとめ

蓮見 夏季の画像

回転“しない”寿司チェーンとして話題の魚べい(うおべい)

近ごろは席案内からお会計まで機械化が進められており、セルフレジを導入している店舗も増えています。

「いざお会計」というときに慌てないためにも、あらかじめ支払い方法は知っておきたいですよね。

そこでこのページでは、魚べいで使える支払い方法について紹介していきます。

SushiCa(スシカ)という電子マネーにチャージして、お得に支払う方法も説明していますよ。

魚べいで使える支払い方法は?クレジットカードや電子マネーなどでお得にするやり方まとめ

魚べい(うおべい)で使える支払い方法まとめ

魚べいでは、現金以外に各種キャッシュレス決済が利用できます。

まずは、魚べいで使える支払い方法を一覧にしてみました。

  • 現金払い
  • クレジットカード
  • PayPayなどのQRコード決済
  • iDなどの電子マネー
  • SushiCa(スシカ) ※元気寿司グループの電子マネー
  • ジェフグルメカードなどの商品券

QRコード決済や電子マネーは使える種類が多いため、このあと詳しく解説していきますね。

クレジットカードはコンタクトレス決済も対応

魚べいでは、多くのお店でクレジットカードでの支払いに対応しています。
以下の国際ブランドが使えますよ。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • Discover

クレジットカードはVisaのタッチ決済など、コンタクトレスでの支払いも可能です。

ポイント還元率が高いクレジットカードを使えば節約になりますね。

PayPay(ペイペイ)などのQRコード決済が使える

魚べいでは、PayPayをはじめとしたQRコード決済が使えます。

利用できるQRコード決済の種類は以下の通りです。

店舗によっては、さらに以下の決済方法も利用できますよ。

メルペイやファミペイの利用可否は店舗により異なるので、どうしても使いたい場合は事前に問い合わせておくと安心ですよ。

参考:最寄りの店舗検索はこちら(公式サイト)

iDなどの電子マネーでも支払い可能

魚べいでは、iDなどの電子マネーも使えます。

利用できる電子マネーの種類は以下の通りです。

上記のほか、Apple Payも利用できます。

主要な電子マネーはほぼ使えるのでありがたいですね。

魚べいで使える商品券やギフトカードについて

魚べいでは、一部の商品券やギフトカードが使えます。

魚べいでの支払いに使える商品券は以下の通り。

上記のうち、セルフレジで利用できるのはJCBプレモカードのみです。

ジェフグルメカードや食事券を使いたい場合は、店員さんのいるレジを利用しましょう。

参考:魚べいで使える商品券やギフトカード・支払い方法

元気寿司グループで使える決済方法のSushiCa(スシカ)

魚べいを含めた元気寿司グループで使えるSushiCa(スシカ)という電子マネーも利用できます。

カードタイプのSushiCa(スシカ)
引用:SushiCaプレスリリース

SushiCaは、あらかじめお金をチャージして使うプリペイドカード。

ポイントカード機能もあり、チャージしたSushiCaで支払うと「SushiCaポイント」が税込200円ごとに1ポイントもらえます。

貯まったポイントは「1SushiCaポイント=1円」として、元気寿司グループでの支払いに使えますよ。

魚べいでよく食事をするのであれば、ぜひSushiCaを活用しましょう!

SushiCaの申し込み方法について

SushiCaを手に入れる方法は、大きく分けて2つあります。

  • お店でカードタイプのSushiCaを発行してもらう
  • 公式アプリからモバイルSushiCaを発行する

また、お店でカードを発行してもらったあとに、公式アプリに紐づけて使う方法もありますよ。

元気寿司グループの公式アプリは、以下からダウンロードが可能です。

SushiCaのチャージはクレジットカードがおすすめ!

SushiCaはプリペイド式のため、事前にお金をチャージしないと使えません。

チャージ方法には、以下の2つがあります。

  • お店でチャージする ※現金のみ
  • 公式アプリでチャージする ※クレジットカードのみ

おすすめは、公式アプリを利用してクレジットカードでチャージすること。
支払い時のSushiCaポイントだけでなく、チャージ分のクレジットカードのポイントもつくのでお得です。

参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費有料あり)
参考:ポイント還元率が高いクレジットカードまとめ(年会費無料のみ)

さらに、5のつく日というキャンペーンも行われています。

こちらのキャンペーンは、毎月5・15・25日に5,000円以上チャージすると、5%分のSushiCaポイントがもらえるというもの。

チャージするタイミングを工夫するだけで、魚べいが実質5%引きで利用できるのはお得ですよね!

お持ち帰りネット予約でもSushiCaが使える

魚べいでは、お持ち帰りネット予約を実施しています。

公式アプリからテイクアウトしたい商品を注文し、指定した時間に最寄りの店舗で受け取れるという仕組み。

お持ち帰りネット予約の支払い方法は、クレジットカードまたはSushiCaが使えます。

事前に支払いを済ませておけるため、お店での待ち時間なく商品を受け取れて便利ですよ。

参考:お持ち帰りネット予約の詳細(公式サイト)

魚べいで楽天ポイントやdポイントは使える?

楽天ポイントdポイントを貯めている場合、魚べいでの支払いに使いたいと思うかもしれません。

残念ながら、魚べいで使えるポイントはSushiCaポイントのみ
その他のポイントサービスは利用できません。

ただし、楽天ペイやd払いでの支払いは可能なため、間接的にポイントを使うことはできます。

ポイント支払いの設定方法を知りたい方は、以下のページを参考にしてくださいね。

さいごに

魚べいでは各種キャッシュレス決済が使えるので、現金を持ち合わせていないときにも便利ですね。

頻繁に魚べいで食事をするなら、ぜひ電子マネーのSushiCaは活用したいところ。

SushiCaにクレジットカードでチャージすれば、ポイントを二重取りできてお得です。

「5のつく日」に忘れずチャージして、5%のボーナスポイントもゲットしましょう!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。