ドトールコーヒー(DOUTOR)のドリンク代を割引して安くする方法

スポンサーリンク

街に出かけると、あちこちでドトールコーヒーのお店を見かけませんか?

それぐらいドトールコーヒーは日常の景色に溶け込んでいます。

私自身も仕事の打ち合わせなどで何度か利用したことがありますよ。

カフェだからしかたないのですが、ドリンク代はどうしても高く感じてしまいます。安くできる方法があれば、使いたいですよね。

このページでは、ドトールコーヒーを使う時に割引して安くできる方法をまとめて紹介していきますね。

ドトールコーヒーのドリンク代を安くする方法

ドトールコーヒーとは?

ドトールコーヒーは、国内に1,000以上の店舗を構え、日本で一番店舗数が多いコーヒーチェーン店です。

リーズナブルな値段でコーヒーが飲めることで人気のあるお店ですよね。

コーヒーだけでなく、他にもいろいろドリンクがあったり、サンドイッチやホットドッグなどの軽食もあります。

ドトールコーヒーでは、いろいろな方法で割引できますので、それをここから紹介していきますね。

ドトールバリューカードが一番おすすめ

ドトールコーヒーでは、オリジナルのプリペイドカードであるドトールバリューカードを使うと安くできる可能性が広がります。

ドトールバリューカードの特徴は以下の通りです。

  • 発行手数料は300円(発行時に300ポイントもらえる)
  • 2,000円以上チャージで5%〜のポイントがもらえる
  • 100円ごとに1ポイント貯まる
  • 10ポイント10円から使える
  • 年間購入額でチャージポイントがアップする

発行手数料がかかりますが、同時に300ポイントもらえるので、ドトールコーヒーを使うなら無料でドトールバリューカードを発行できるのと同じですね。

ドトールバリューカードへのチャージは、クレジットカードからできるのでカードのポイントも貯めることができます。

2,000円以上チャージすれば、チャージ額の5%がドトールで使えるポイントになる特典もありますよ。

もちろん、ドトールバリューカードでの支払いに対してもポイントが付きます。

ドトールコーヒーを頻繁に利用するなら、ドトールバリューカードを使わない手はないぐらいお得ですね!

ちなみに、ドトールバリューカードは株主優待でも入手できます。

ドトールバリューカードの使い方は以下のページが詳しいですよ。

Tポイントが貯まる・使える

ドトールコーヒーでは、共通ポイントのTポイントが貯まります。

100円ごとに1ポイント貯まる仕組みです。
ドリンク代はそんなに大きな支払いにならないですけど、コツコツでもTポイントを貯めておきましょう。

Tポイントを使う時は、10ポイント10円分から使えます。

他のところで貯めたTポイントをドトールコーヒーのドリンク代に使うことの方が多くなりそうですね。

ドトールコーヒーではクレジットカード払いができない

ドトールコーヒーでは、残念ながらクレジットカードの支払いには対応していません。

クレジットカードだと手間がかかるので、ドトールバリューカードや電子マネーなど、他の支払い方法を使いましょう。

電子マネーの支払いには対応している

クレジットカードには対応していませんが、電子マネーの支払いには対応しています。

交通系の電子マネーにだけ対応している感じですね。

  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • kitaca
  • はやかけん

電子マネーを使えば、間接的にクレジットカードで支払っているのと同じになるので、現金払いよりもちょっぴり節約になりますよ。

ドトールドリンクチケットを使う

ドトールコーヒーでは、220円のドリンクチケットが11枚セットで販売されているところがあります。

2,420円分が2,200円で販売されているので、1枚分お得ですね。

差額が出る時は普通に支払いが必要になるので、注意してください。

dポイントクラブのクーポンを使う

dポイントクラブの会員になっていると、ドトールコーヒーのクーポンが手に入ることもあります。

私が確認した時は、以下のクーポンがありました。

  • ブレンドコーヒー(HOT) サイズアップクーポン
  • カフェ・ラテ(HOT/ICE) サイズアップクーポン

同じ値段でサイズアップできるのはうれしいですよね。
こういったクーポンも積極的に活用しましょう!

クレジットカードのdカードを持っていれば、ドトールでお得になります。

番外編:福袋を買う

ドトールコーヒーでは、お正月になると福袋を販売しています。

いろいろな種類のコーヒー豆が入った福袋があるので、家でもドトールコーヒーを飲みたい場合におすすめです。

ドトールコーヒーの2016年福袋中身

さいごに

ドトールコーヒーの外観

ドトールコーヒーでは、いろいろと安くする方法が充実しています。

特にドトールバリューカードのお得さは、ヘビーユーザーほどありがたいのではないでしょうか。

チャージでのボーナスポイントでかなりドリンク代を安くできそうです。

仕事の打ち合わせや、友達とお茶する時などで便利なドトールコーヒー、割引方法をうまく使って安くしましょう。

おまけ:スタバでも安くする方法が充実してます

ドトールコーヒーではなくスターバックスをよく使うなら、安くできる方法を知っておくと便利ですよ。

以下のページでスタバで安くする方法を紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る