ドトールコーヒーの値段を割引クーポンや電子マネーなどで安くお得にする方法

スポンサーリンク

街に出かけると、あちこちでドトールコーヒーのお店を見かけませんか?

それぐらいドトールコーヒーは日常の景色に溶け込んでいます。

私自身も仕事の打ち合わせなどで何度か利用したことがありますよ。

カフェだからしかたないのですが、ドリンク代はどうしても高く感じてしまいます。安くできる方法があれば、使いたいですよね。

このページでは、ドトールコーヒーを使う時に割引して安くできる方法をまとめて紹介していきますね。

ドトールコーヒーのドリンク代を安くする方法

ドトールコーヒーとは?

ドトールコーヒーは、国内に1,000以上の店舗を構え、日本で一番店舗数が多いコーヒーチェーン店です。

リーズナブルな値段でコーヒーが飲めることで人気のあるお店ですよね。

コーヒーだけでなく、他にもいろいろドリンクがあったり、サンドイッチやホットドッグなどの軽食もあります。

ドトールコーヒーでは、いろいろな方法で割引できますので、この後から紹介していきますね。

ドトールバリューカードが一番おすすめ

ドトールコーヒーでは、オリジナルのプリペイドカードであるドトールバリューカードを使うと安くできる可能性が広がります。

ドトールバリューカードの特徴は以下の通りです。

  • 発行手数料は300円(発行時に300ポイントもらえる)
  • 2,000円以上チャージで5%〜のポイントがもらえる
  • 100円ごとに1ポイント貯まる
  • 10ポイント10円から使える
  • 年間購入額でチャージポイントがアップする

発行手数料がかかりますが、同時に300ポイントもらえるので、ドトールコーヒーを使うなら無料でドトールバリューカードを発行できるのと同じですね。

ドトールバリューカードへのチャージは、クレジットカードからできるのでカードのポイントも貯められます。

2,000円以上チャージすれば、チャージ額の5%がドトールで使えるポイントになる特典もありますよ。

もちろん、ドトールバリューカードでの支払いに対してもポイントが付きます。

ドトールコーヒーを頻繁に利用するなら、ドトールバリューカードを使わない手はないぐらいお得ですね!

ちなみに、ドトールバリューカードは株主優待でも入手できます。

ドトールバリューカードの使い方は、以下のページが詳しいですよ。

dポイントが貯まる・使える

ドトールコーヒーでは、dポイントが200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

ドリンク代だけはそんなに大きな支払いにならないですけど、コツコツでもdポイントを貯めておきましょう。

なおdポイントを使う時は、10ポイント10円分から使えます。

他のサービスで貯めたdポイントを、ドトールコーヒーのドリンク代に使うとお得ですよね。

ちなみに、以前はTポイントが貯まったり使えたりできました。
このように、ポイントシステムが変わることもあるんですね。

ドトールコーヒーではクレジットカード払いができない

ドトールコーヒーでは、残念ながらクレジットカードの支払いには対応していません。

クレジットカードだと手間がかかるので、ドトールバリューカードや電子マネーなど、他の支払い方法を使いましょう。

交通系電子マネーを利用する

クレジットカードには対応していませんが、交通系電子マネーの支払いには対応しています。

▼利用できる交通系電子マネーは、以下のとおりです。

PiTaPaに関しては利用できません。

交通系電子マネーを使えば、間接的にクレジットカードで支払っているのと同じになるので、現金払いよりもちょっぴり節約になりますよ。

QUICPayやiD決済を利用する

2019年9月2日より、QUICPayiD決済が利用できるようになりました。

交通系電子マネーと同じく、お店の決済端末にタッチするだけで会計が終わるので、時間の節約にもつながります。
間接的にクレジットカード支払いしているところも、同じですね。

またdカードdカードGOLDについているiD決済を利用すると、dポイントの二重取りができお得です!

ドトールドリンクチケットを使う

ドトールコーヒーでは2015年10月まで、220円のドリンクチケットが11枚セットで販売されている「ドトールドリンクチケット」がありました。

2,420円分が2,200円で販売されていたので、1枚分お得なチケットだったんですよ。

ただし発売が終了しているので、現在は手に入れらません。
もし、手もとに余っていた場合、まだ利用はできるので捨てずに利用してみましょう。

差額が出る時は普通に支払いが必要になるので、注意してくださいね。
なお発行店のみの利用が可能です。

万が一発行店が閉店していた場合、各店舗によって対応が異なるため、「ドトールコーヒーショップ専用お問い合わせフォーム」から問い合わせをしましょう。

参考:ドトールコーヒーショップ専用お問い合わせフォーム

感謝デーを利用する

店舗によっては、感謝デーをしているところがあります。

ドトールコーヒーが大好きで、自宅ではコーヒー豆からコーヒーを抽出している場合、お得です。

▼たとえば、店頭販売しているコーヒー豆が10%OFFで買えます。

【ドトールコーヒー】感謝デー
引用元:感謝デー

店舗では、普段使っているの抽出器具に合せてコーヒー豆を挽いてくれたり、好みに合うコーヒー豆を紹介してくれるんですよ。

dポイントクラブのクーポンを使う

dポイントクラブの会員になっていると、ドトールコーヒーのクーポンが手に入ることもあります。

たとえば私が確認した時は、以下のクーポンがありました。

  • ブレンドコーヒー(HOT) サイズアップクーポン
  • カフェ・ラテ(HOT/ICE) サイズアップクーポン

同じ値段でサイズアップできるのはうれしいですよね。
こういったクーポンも積極的に活用しましょう!

クレジットカードのdカードを持っていれば、iDも使えるしdポイントカードにもなっているので、よりお得感が増します。

番外編:福袋を買う

ドトールコーヒーでは、お正月になると福袋を販売しています。

いろいろな種類のコーヒー豆が入った福袋があるので、家でもドトールコーヒーを飲みたい場合におすすめです。

ドトールコーヒーの2016年福袋中身

さいごに

ドトールコーヒーの外観

ドトールコーヒーでは、いろいろと安くする方法が充実しています。

特にドトールバリューカードのお得さは、ヘビーユーザーほどありがたいのではないでしょうか。

チャージでのボーナスポイントでかなりドリンク代を安くできそうです。

仕事の打ち合わせや、友達とお茶する時などで便利なドトールコーヒー、割引方法をうまく使って安くしましょう。

おまけ:スタバでも安くする方法が充実してます

ドトールコーヒーではなくスターバックスをよく使うなら、安くできる方法を知っておくと便利ですよ。

以下のページでスタバで安くする方法を紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る