楽天ペイの登録方法を画像つきで徹底解説。登録できない原因や対処法も紹介

スポンサーリンク

楽天ペイ(Rakuten Pay)は、スマートフォン(スマホ)決済のひとつです。

名前のとおり「楽天市場」などで知られている、楽天株式会社(以下:楽天)が提供しているサービス。

楽天はネームバリューがあってなじみもあるので、楽天ペイも気になりますよね。

しかし、スマホ決済のような決済サービスや電子マネーは、いろいろと入力したり登録したりする作業が多くて、初期設定が面倒ですよね。

そこで、このページでは楽天ペイの登録方法や登録の手順、登録できないときの原因や対処法などについて、画像付きで詳しく紹介していきますよ。

楽天ペイの登録方法・対処法を徹底解説

楽天ペイとは?楽天が運営するスマホ決済で手数料無料で使える

松屋で支払うときに楽天ペイアプリを起動して準備

楽天ペイは、「楽天市場」などで有名な楽天株式会社が運営しているスマホ決済サービスです。

PayPay(ペイペイ)やOrigami Pay(オリガミ・ペイ)と同じような、後払い式システムですよ。

楽天市場などを利用していて「楽天会員」になっており、ユーザーIDを持っていれば登録が手軽なのが特徴です。

また、楽天スーパーポイントを使ったり貯めたりできるのも魅力的。
楽天市場など、人気のサービスを展開している楽天ならではの決済サービスですね。

なお、楽天スーパーポイントは、楽天ペイでの支払いから2〜7日ほどたってから付与されますよ。
それまでは、楽天ペイアプリの中では「獲得予定ポイント」として表示されます。

楽天ペイに登録する際に準備するもの

楽天ペイは、スマホに専用アプリをインストールして使います。

登録もスマホのアプリ経由でおこないますよ。

また、支払いにはクレジットカードが必要です。
登録時にクレジットカードも登録しますので、カードを手元に用意しましょう。

以下に、楽天ペイの登録に必要なものをまとめてみました。

  • スマートフォン
  • クレジットカード

楽天ペイの登録方法

楽天ペイについてわかったあとは、実際に使うために登録していきましょう。

ここらは、楽天ペイの登録方法や手順について、詳しくみていきますよ。

▼まずは、手持ちのスマホに楽天ペイのアプリをインストールしてくださいね。

楽天ペイをダウンロード

  • iPhoneに楽天ペイをインストール(iOS)
  • アンドロイドに楽天ペイをインストール(Android)

▼楽天ペイのアプリがインストールできたら、さっそくアプリを起動してみましょう。

楽天ペイのアプリを起動したところ

最初にアプリを起動したときは、説明画面が表示されます。

▼説明画面をすべて読んだら、最後の説明画面にある「はじめる」を押してください。

楽天ペイの登録開始画面

▼すると、ログインページが出てきますよ。

楽天ペイのログイン画面

すでに楽天市場のユーザーIDを持っている場合は、上の「ログイン」を押します。
別のアカウントを利用したり、楽天のユーザーIDを持っていない場合は、下の「別のアカウントでログイン」を押しましょう。

▼別のアカウントでログイン、またはユーザーIDを持っていない場合は、以下の画面が表示されます。

楽天ペイの別アカウントでのログイン画面

別のアカウントでログインする場合は、ユーザーIDとパスワードを入力して、「ログイン」を押してくださいね。

ユーザーIDを持っていない場合は、下の「楽天会員に登録(無料)」を押して、登録作業をおこないます。

▼ログイン、または新しく会員登録が完了したら、位置情報を許可にするどうか聞いてきますので、許可してくださいね。

楽天ペイの位置情報許可画面

▼つぎに、規約とメールマガジンの配信を希望するかの画面に移りますよ。

楽天ペイの規約とメールマガジンの希望画面

規約は、必ず目を通しましょう。

メールマガジンは、お好みでチェックを入れるか外すかしてください。
何もしなければ、チェックが入ったままとなります。

規約を読んで、メールマガジンをどうするか選択できたら、下の「全ての規約に同意して次へ」を押してください。

▼つぎに、SMS(ショートメッセージ)認証についての説明が出ます。読んだら下の「次へ」を押しましょう。

楽天ペイのSMS認証開始画面

▼次の画面で、SMSを送信するために携帯電話番号を入力してください。

楽天ペイの電話番号入力画面

▼すると、入力した電話番号にSMSで認証番号が送られてきますので、認証番号(数字6ケタ)を確認します。

楽天ペイからSMSで認証番号が送信された画面

▼楽天ペイアプリの画面にもどり、SMSで届いた数字6ケタの認証番号を入力し、下の「認証する」を押しましょう。

楽天ペイの認証番号入力画面

▼認証番号が合っていれば、認証完了のメッセージ画面が出てきます。「次へ」を押してください。

楽天ペイの認証完了画面

▼再度、説明画面が出てきますので、もう一度「はじめる」を押します。
楽天ペイの登録開始画面

▼再度ログイン画面に移りますので、ログインしてください。

楽天ペイの再ログイン画面

ログインしたら、今度はクレジットカードの情報を登録作業ですよ。

▼楽天市場など、ほかの楽天サービスですでにクレジットカードを登録しているのであれば、画面に登録済みのクレジットカードが出ます。

楽天ペイのクレジットカード登録画面

なお、利用可能なカードは、以下の3種。

  • すべての楽天カード
  • Visa
  • Mastercard

これ以外のカードは、楽天会員情報に登録されていても、選択画面に表示されませんので注意してください。

VisaやMastercardであっても、一部のカード会社では楽天ペイアプリの登録ができないカードがあります。

また、カード番号は下4桁のみしか表示されません。

登録済みのクレジットカードを使うなら、カードの名前部分を押してください。

別のクレジットカードを使うなら、下の「+ 新しいカードを登録」を押して、カード情報を登録しましょう。

なお、デビットカードの登録はできませんよ。

▼登録済みのクレジットカードを選択、または新しいクレジットカードを登録したら、セキュリティコード(数字3ケタ)を入力する画面になりますよ。

楽天ペイのクレジットカードのセキュリティコードの入力

クレジットカードの裏面を見て、セキュリティコードを入力しましょう。

▼セキュリティコードの入力が完了したら、事前設定は終了です。いよいよ楽天ペイが使えるようになりますよ。

楽天ペイのセキュリティコードの入力画面

▼最初に使い方についての簡単な説明画面が表示されますので、参考にしましょう。

楽天ペイの説明画面

説明画面がすべて終わったら、ついに楽天ペイの使用開始です!

▼以下が、ログイン後のアプリ起動画面ですよ。

楽天ペイのアプリ起動時の画面

楽天ペイに登録できない場合の原因と対処法

楽天ペイのアプリをインストールして登録しようと思ったけど、うまくいかないということがあるかもしれません。

そのために、登録できない原因と対処法を紹介しますね。

▼考えられる原因は、以下のとおりです。

  • 楽天ペイアプリ以外のアプリや店舗用アプリをインストールしている
  • 登録できないクレジットカードを登録しようとしている
  • SMSが届かない場合は電波状況や受信設定を再確認してみる

楽天ペイアプリ以外のアプリや店舗用アプリをインストールしている

「楽天○○」というよく似た名前のアプリがたくさんあります。
たとえば「楽天カード」「楽天スーパーポイント」など。

さらに、店舗がお客さんに楽天ペイで支払えるようにするための「楽天ペイ店舗アプリ」というのもあります。

ちゃんと「楽天ペイ」のアプリをインストールしているか、もう一度名前をよく確認してください。

もし間違えていたら「楽天ペイ」のアプリをインストールして、登録しましょう。

登録できないクレジットカードを登録しようとしている

楽天ペイアプリで登録できるクレジットカードは、以下のとおりです。

  • すべての楽天カード
  • Visa
  • Mastercard

これ以外のカードは、楽天会員情報に登録されていても、選択画面に表示されませんので注意してください。

JCBやAmerican Expressは登録できませんので、登録できるクレジットカードを用意しましょう。

たとえ楽天会員ページで登録していても、楽天ペイアプリでのクレジットカード登録画面には表示されませんよ。

なお、VisaやMastercardであっても、一部のカード会社では楽天ペイアプリの登録ができないものがあります。

またクレジットカードではなく、デビットカードはそもそも登録ができませんよ。

SMSが届かない場合は電波状況や受信設定を再確認してみる

SMS認証のためのSMSが届かない場合は、以下の可能性が考えられますよ。

  • 電波の受信状況が悪い
  • 拒否する受信設定になっている

SMSが届かない場合は、まず電波の受信状況を見てください。

圏外の場合はもちろん、電波の受信状況が安定しない場合は、うまくSMSが届かないことがあります。

電波の受信状況がよい場所に移動して、もう一度登録作業をしてみてください。

それでもSMSが届かない場合は、SMSの受信設定をみてみましょう。

迷惑メール防止機能で、SMSの受信拒否や登録者以外受信拒否になっているかもしれません。
もし、拒否設定になっていたら設定を解除しましょう。

さいごに

楽天ペイは、ほかの楽天のサービスと兼用すると楽天スーパーポイントが貯まったりして、いっそうお得です。

登録するカードを楽天カードにしておけば、楽天ペイで決済をするたびに楽天スーパーポイントがほかのクレジットカードのときよりも貯まっていきますよ。

楽天市場や楽天銀行など、ほかの楽天サービスをよく利用するならば、楽天ペイはおすすめです。

おまけ:ほかの決済サービスの登録方法

楽天Payのほかにも、たくさんの決済サービスがあります。

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る