au PAY プリペイドカードの使い方・還元率を高める方法まとめ。年会費なしでお得に使える!

松本 博樹の画像

こんにちは!
ノマド的節約術の松本です。

au PAY プリペイドカード(旧:au WALLET)がサービスを開始してから、au携帯を使うのであればぜひ持っておきたいカードになりました。

サービス開始時は、auじぶん銀行へのチャージで5%上乗せになるというあり得ない錬金術がありましたが、それはもう昔の話。(今も違う形でわずかに残ってはいます)

それによって一気に普及したこともあり、今では一般的に使われるものになりました。

そうなると気になるのが、どう使っていくのがお得なのかということ。
そもそもau PAY プリペイドカードを使う必要性があるのかも気になりますよね!

ということで、このページではau PAY プリペイドカードのお得な使い方や知っておきたい情報をまとめました。

au PAY プリペイドカードとポイントの使い方

入会金や年会費なしで使える「au PAY プリペイドカード」

au PAY プリペイドカードは、前払い式のプリペイドカード。
たとえば、カードの残高が5,000円だとしたら、5,000円までの買い物で使える仕組みですね。

入会金や年会費は無料のため、気軽に持つことができますよ。

カードブランドはMastercardなので、クレジットカードやデビットカードと同じような感覚で使えます

日本全国・世界中のMastercard加盟店であれば、どこでもau PAY プリペイドカードが使えますよ。

au PAY プリペイドカード
↑au PAY プリペイドカード↑

ちなみに、au PAY プリペイドカードにはクレジットカード「au PAY クレジットカード」もあります。

ポイント還元率は基本的に0.5%(200円で1ポイント)

au PAY プリペイドカードを使って買い物すると、利用額に応じてPontaポイントが貯まります。

税込200円ごとに1ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。
たとえば、3,000円の買い物をしたときは、15ポイント貯まりますよ。

また、ポイントアップ対象となるパートナー企業の店舗で使うと、200円ごとに貯まるポイントが増えます。

主なポイントアップ対象のお店は以下の通り。
「ポイント」欄は、200円ごとに貯まるポイント数を記載しています。

店舗名ポイント還元率
ココス3ポイント1.5%
BIG ECHO3ポイント1.5%
紀伊國屋書店3ポイント1.5%

すべてのポイントアップ対象店を確認したい場合は、au PAYの公式サイトをチェックしてくださいね。

申し込みの手順は?au PAY プリペイドカードの作り方

では、どうやってau PAY プリペイドカードを持てばいいのか気になりますよね。

auまたはUQ mobileの携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらを契約している方は、すぐに申し込みが可能です。

auのサービスを契約していない場合も、au IDとauじぶん銀行の口座を作れば申し込めます。

以前はauのサービスを契約していないと申し込みできない仕組みだったので、現在はau PAY プリペイドカードが持ちやすくなっていますね。

au PAY プリペイドカードの申し込みは、公式サイト・公式アプリ・auショップから手続きできます。

申し込みして、数日するとau PAY プリペイドカードが届きますよ。

au PAY プリペイドカードが到着

手元に届いたら利用開始の手続きをする

au PAY プリペイドカードが手元に届いたら、利用開始の手続きをしましょう。

利用開始の手続きは、au PAYの公式サイトから行います。

なんらかの理由で利用開始できない場合は、電話で手続きすることもできますよ。

    【au PAY プリペイドカードの問い合わせ先】

    電話番号:0120-977-964

    受付時間:9:00~20:00(年中無休)

au PAY プリペイドカードにお金をチャージする方法

手元にau PAY プリペイドカードが届いても、お金をチャージするまでは使えません。

そこで、まずはチャージをすることになります。
au PAY プリペイドカードにチャージする方法は、以下の方法がありますよ。

お店やATM以外からチャージするには、au PAY プリペイドカードのサイトまたはアプリを使います。
アプリのダウンロードはこちらからできますよ。

auじぶん銀行の新規口座開設後から翌月末まではチャージで5%分のポイントがもらえる!

au PAY プリペイドカードにチャージしやすい方法の1つは、auじぶん銀行を使うことです。

さらに、auじぶん銀行の新規口座開設から翌月末までだと、auじぶん銀行からau PAY プリペイドカードにチャージすることで5%分のPontaポイントがもらえます!

対象になるのは50,000円までになりますが、50,000円チャージしたら2,500円分ものポイントがもらえますよね。

これはめちゃくちゃお得です!
2,500円をタダでもらってるようなものですからね。

もしauじぶん銀行の口座を持っていないのであれば、この機会に口座開設してチャージしておきましょう!

auの携帯電話を持っている場合はオートチャージも可能

au・UQ mobile・povo1.0のいずれかの携帯電話を契約している場合は、オートチャージも可能です。

オートチャージの入金方法は、以下の3つから選べます。

一定の金額以下になったら、勝手にチャージしてもらえるので、残高の心配をする必要がありません。

オートチャージを使ったほうがいいのは、au PAY プリペイドカードを普段の買い物で日常的に使っている方です。

それほど頻繁に使わないのであれば、無理にオートチャージすることはないですよ。

【使い方】店員さんに「一括払いで!」と伝えて買い物する

お店のレジに行き、店員さんに「一括払いで!」と伝えれば、au PAY プリペイドカードで買い物できます。

クレジットカードでの買い物と同じ感覚ですね。

ただし、クレジットカードのように分割払いはできませんので、その点は注意してください。

Amazonなどのネット通販でも使えます

au PAY プリペイドカードは、お店だけでなくネットでの買い物でも使えますよ。

ただし、月額制サービスの支払いなど、一部利用できないサイトがあります。
また、本人確認のための3Dセキュアには対応していません

3Dセキュアの認証がいらないAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどでは問題なく使えますよ。

以下のページでは、Amazonでのau PAY プリペイドカードのお得な使い方を紹介しています。

参考:au PAY プリペイドカードをAmazonでお得に使う方法はこちら

au PAY プリペイドカードが使えるお店は?

au PAY プリペイドカードを使おうと思ったときに、どこのお店で使えるのか気になるかと思います。

最初にもさらっと触れましたが、Mastercard加盟店であれば、どこでもau PAY プリペイドカードが使えますよ。

クレジットカードの国際ブランドに対応しているため、かなり使いやすくなっています。

また、au PAY プリペイドカードをApple Payで使えるようにすれば、QUICPayが使えるお店でも利用できますよ。

au PAY プリペイドカードの残高はau PAYでも使えます

au PAY プリペイドカードを使っているのであれば、スマホ決済サービスのau PAYもあわせて使うのがおすすめですよ。

au PAYのアプリを入れると、au PAY プリペイドカードと紐づけられるため、今あるau PAY残高がそのまま反映されます。

au PAY プリペイドカードとアプリを開いた画面
↑au PAYアプリを開いた画面↑

au PAYで支払ったら、au PAY プリペイドカードの残高から引き落とされる仕組みですね。

【お得】クレジットカードでチャージしてポイント二重取り!

au PAY プリペイドカードのチャージ方法を最初のほうで紹介しましたが、auかんたん決済または直接クレジットカードでチャージすると、よりお得にできます。

その理由は、クレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントが貯まるから。

還元率1%のクレジットカードでチャージしたあとに、au PAY プリペイドカードを使って買い物すれば、0.5%のPontaポイントが貯まりますよね。

これを合わせると1.5%の還元率になります。

チャージするクレジットカードはなんでもいいのかと思いがちですが、そうではありません。

auかんたん決済を使う場合と、クレジットカードから直接チャージする場合で異なりますので、それぞれ説明しますね。

auかんたん決済の利用時に使えるクレジットカード

まず、auかんたん決済で使えるMastercardとVISAブランドのクレジットカード発行元は以下の通りです。

MUFGカードが発行元のリクルートカードや、エネオスでの支払いがお得になるTS CUBICカードなどの種類が使えますね。

上記クレジットカードのJCBブランドも基本的に使えますが、一部利用できないものがあるので注意しましょう。

利用できないJCBブランドのクレジットカードは、「アプラス・オリコ・ジャックス・UCS・ライフカード・ゆめカード・VIEW・ポケットカード・日専連・エヌシー」となっています。

直接チャージする際に使えるクレジットカード

次に、直接チャージする際に使えるクレジットカードは以下の通りです。

クレジットカードから直接チャージする場合は、Mastercardまたはアメリカン・エキスプレスブランドであれば、カードの発行元を問わず使えますよ。

auかんたん決済を使う場合よりもクレジットカードの種類が制限されないので、なるべく還元率が高いものでチャージしましょう!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

au PAY プリペイドカードがいらない場合は解約が必要?

au PAY プリペイドカードを使わなくなった際の手続きですが、プリペイドカードということもあり、解約をする必要はありません

ただし、一度チャージした残高は戻ってこないので注意してくださいね。

カードを処分するのは、残高を使い切ってからにしましょう。

au PAY プリペイドカードの再発行はできる?

過去に使っていたau PAY プリペイドカードが見つからないときなど、再発行したい場合もあるかもしれません。

再発行はau PAYのサイトまたはアプリから依頼でき、手数料も無料です。

新しいカードの利用開始手続きをすると、古いカードにチャージされていた残高は自動で移行されますよ。

さいごに:auユーザーはフル活用すべき

auユーザーであれば、気軽に持つことができるau PAY プリペイドカード。

クレジットカードでのチャージを使ってポイント二重取りが可能なので、普段の買い物から節約になりますよね。

auユーザーでなくても、au IDとauじぶん銀行の口座を作れば申し込めるのもうれしいポイントです。

Pontaポイントを効率的に貯めたいと思っているなら、au PAY プリペイドカードのことを頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

ひとまとめにするならau PAY クレジットカードを使うのも1つの方法ですよ。

おまけ:他の電子マネーやプリペイドカードと比較される方へ

au PAY プリペイドカード以外にも、さまざまな電子マネーがあります。
他のものと比較してみたい方は、以下のページから特徴やお得な使い方を知ることができますよ。

プリペイドカードは以下のものがあります。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール