d払いが使えるお店の一覧・お得な使い方・ポイント二重取りする方法まとめ

スポンサーリンク

スマホ決済のひとつに、d払いというサービスがあります。

dアカウントを持っていれば誰でも使えるので、初めてスマホ決済する場合におすすめですよ。

そんなd払いですが、実際どんなお店で使えるのか気になりますよね。
お店で使う場合、どうやって使えばいいのか使い方についても気になるところです。

このページでは、d払いできるお店の一覧やお得な使い方、ポイントを二重取りする方法について詳しく紹介していきますね。

d払いとは?

d払い

d払いは、docomoが提供するスマホ決済サービスのこと。

dアカウントさえ持っていれば、docomoユーザーでなくても利用することができます。

スマートフォンにバーコードを表示させることで、簡単に支払いができるので便利ですよ。

お店でd払いするときは、アプリをダウンロードしておきましょう。
アプリの設定はdアカウントと紐付けるだけなので、すぐに始められますよ。

決済しつつ、dポイントを貯めたいときにおすすめのサービスです。

参考:iOS専用のd払いアプリはこちら
参考:Android専用のd払いアプリはこちら

d払いが使えるお店・コンビニ・オンラインショップなどの一覧

d払いについてわかったところで、実際にどんなお店で使えるのかが気になるところですよね。

主に、d払いできるお店は以下の通り。

このほかにも、d払いできるお店はありますよ。
コンビニやドラッグストアなどに対応店が多くてうれしいですね。

▼d払いアプリでも、使えるお店が確認できますよ。

d払い 使えるお店

ちなみに、ネットでもd払いが使えます。

d払いできるオンラインショップは以下の通り。

ほかにも、d払いできるオンラインショップはありますよ。
Amazonでもd払いできるので便利です。

d払いで支払う手順について

d払いしたいなと思ったとき、実際にどうやって支払えばいいの使い方が気になりますよね。

ここからは、実店舗で使う場合とオンラインショップで使う場合、それぞれのケースごと使い方の流れについて紹介していきます。

お店でd払いする場合

コンビニやドラッグストアなど、お店でd払いしたいときどうやって使えばいいのか気になる部分ですよね。

お店でd払いするときの流れは以下の通り。

  1. 会計時に「d払いで」とレジの店員さんに伝える
  2. d払いアプリを開いてバーコード画面を提示する
  3. レジで読み取ってもらうと支払い完了

▼支払いが完了すると、決済情報がスマートフォンに表示されますよ。

ファミリーマートでd払い 決済通知

スマートフォンにバーコードを表示させるだけで簡単に支払えます。

オンラインショップでd払いする方法

Amazonでd払い 支払い方法を確認して確定

通販サイトなど、オンラインショップでもd払いが可能です。

オンラインショップでd払いするときの手順は以下の通り。

  1. オンラインショップで買い物をする
  2. 支払い方法で「d払い」を選ぶ
  3. 4桁のパスワードを入力する
  4. 決済完了

お店で使うときとは違い、4桁のパスワードを入力する必要があります。

オンラインショップで支払うときは、バーコード決済はできないので注意してくださいね。

また、Amazonなどでは事前に利用設定が必要なこともありますよ。
一度設定をしておけば、あとはいつでも支払い方法でd払いが選べます。

dポイントを使ってd払いする方法について

d払いするときに、dポイントを使って支払うことも可能です。

dポイントを併用したい場合、どうやって支払えばいいのか使い方が気になりますよね。

▼お店でdポイントを使って支払いたい場合は、「dポイントで支払う」ボタンを押してからバーコードを提示しましょう。

d払い dポイントで支払う

オンラインショップで使いたいときは、「ご利用ポイント入力」のところに使いたいdポイント数を入力します。

▼Amazonの場合は、事前にdポイントの充当設定をすることで、ポイントを使ったd払いができるようになりますよ。

Amazonでd払い dポイントをすべて利用する

これで、d払いするときに設定通りdポイントを利用できます。

ただ、以下の場合はdポイントを使ってd払いできないこともあるので注意してくださいね。

  • 利用したいお店やサイトがd払いに対応していない
  • dポイントクラブ会員に登録していない
  • dポイントの利用可能ポイントを超えている

d払いでポイント二重取りする方法は?

d払いすると、dポイントが貯まります。
ポイントの還元率はd払いするお店によって違いますよ。

それぞれの還元率は以下の通り。

  • コンビニやドラッグストアなどのお店…税込200円ごとに1ポイント(0.5%)
  • オンラインショップ…税込100円ごとに1ポイント(1.0%)

さらに、お店によってはポイントを二重取りすることができます。

コンビニを例にすると、以下の通り。

  • ローソン…Pontaカード+d払い=Pontaポイントとdポイントの二重取り
  • ファミリーマート…Tポイントカード+d払い=Tポイントとdポイントの二重取り

決済機能のないポイントカードを提示すると、ポイントが二重取りできるのでお得ですよ。

ちなみに、ローソンではdポイントカードを提示してd払いすることで、カード提示分+d払い分のdポイントが貯まります。

また、d払いの支払い方法にポイントが貯まりやすいカードを登録しておくと、支払いのたびにポイントが貯まるのでお得です。

できるだけ還元率の高いクレジットカードを紐付けておきましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

d払いのキャンペーン中がおすすめ!

お店やオンラインショップでは、随時d払いのキャンペーンが行われています。

キャンペーン期間中にd払いすることで、通常よりもdポイントが貯まりやすくなるのでお得ですよ。

たとえば、これまでに以下のようなキャンペーンがありました。

  • d払い対応サイトで買い物をするとdポイントが最大20倍もらえる
  • Amazonでd払いするとdポイントを最大15倍プレゼント
  • ファミリーマートでd払いすると20倍のdポイントをプレゼント
  • はじめての支払いでdポイントが200ポイントもらえる

キャンペーン情報をチェックしつつ、お得な期間中にd払いしてみましょう!

参考:d払いのキャンペーンページはこちら

さいごに

d払いできるお店はこれからどんどん増えていきそうな感じがしますね。
実際使ってみると、その便利さにびっくりしました。

なんといってもdポイントが貯まりやすくなるので、普段の買い物でdポイントを貯めたいときにおすすめです。

ポイントカードや還元率の高いクレジットカードなどを使えば、どんどんdポイントが貯まっていきますよ。

支払いの時間も短縮できるので、d払いに対応しているお店では積極的に使ってみてくださいね。

d払いを使うためにも、まずはアプリをダウンロードしておきましょう。

参考:iOS専用のd払いアプリはこちら
参考:Android専用のd払いアプリはこちら

おまけ:スマホ決済サービスに関連した記事

d払いのほかにも、スマホ決済サービスはいろいろとあります。

スマホ決済サービスについて知りたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る