dポイントクラブの会員ステージ一覧と優待クーポンの使い方・メリットまとめ

スポンサーリンク

dポイントをお得に使いたいときは、dポイントクラブに登録するのがおすすめです。

そんなdポイントクラブには、「会員ステージ」という仕組みがあります。
会員ステージによって、受けられる優待サービスが違ってきますよ。

とはいえ、初めて使う場合は、どうすれば会員ステージを上げることができるのか気になりますよね。

また、会員ステージごとにどんな特徴があるのかも知りたいところです。

このページでは、dポイントクラブのステージごと、特徴やメリットについて詳しく紹介していきますね。

dポイントクラブの会員ステージ一覧

dポイントクラブについて

dポイントクラブは、dポイントのポイントプログラムのこと。

年会費・入会費は無料で利用できます。
dポイントを使ったり、貯めたりするときに便利なサービスです。

使えば使うほど会員ステージも上がっていくので、どんどん活用しましょう。
もちろん、会員ステージが上がっても無料で使えますよ。

dポイントクラブの登録方法

dポイントクラブについてわかったところで、どうやって登録すればいいのかも気になるところですよね。

登録自体はとても簡単です!

dポイントクラブに登録する方法は、以下から選べますよ。

  • ドコモのスマートフォンからネットワーク暗証番号を入力
  • dアカウントで登録
  • ドコモショップで登録
  • dポイントカードを入手して登録
  • dポイントクラブアプリを使う

▼dポイントクラブのサイトから登録する場合は、右上にある「登録」から手続きしましょう。

dポイントクラブ 登録

▼「登録する」を押してください。

dポイントクラブ 利用登録

▼登録するカードを選びます。今回は「dポイントカード」を選びました。

dポイントクラブ 利用登録 登録するカードを選ぶ

▼メールアドレスに届いた「セキュリティコード」を入力して、ログインしましょう。

dポイントクラブ 利用登録 セキュリティコードを入力

▼ここからは、dポイントカード情報を登録していきます。

dポイントクラブ 利用登録 dポイントカード情報を登録

▼dポイントカード番号(15桁)・セキュリティコード(7桁)を入力し、「次へ」を押しましょう。

dポイントクラブ 利用登録 dポイントカード番号・セキュリティコードを入力

▼氏名・性別・連絡先などdポイント利用者情報を登録していきます。

dポイントクラブ 利用登録 氏名・性別・連絡先を入力

▼郵便番号・住所なども入力していきましょう。職業や配偶者の情報は任意なので、答えなくても大丈夫です。

dポイントクラブ 利用登録 住所などを入力

▼「お客様情報の取り扱いに関する注意事項に同意する」にチェックをいれ、「dポイントクラブ特約に同意して次へ」を押します。

dポイントクラブ 利用登録 dポイントクラブ特約に同意して次へ

▼登録するdポイントカードの情報を確認しましょう。

dポイントクラブ 利用登録 dポイントカードの情報を確認

▼大丈夫であれば「登録する」を押します。

dポイントクラブ 利用登録 dポイントカードを登録する

▼dポイント利用者情報登録の完了画面です。

dポイントクラブ 利用登録 dポイント利用者情報登録が完了

手続き自体は5分もあれば終わりますよ!

dポイントクラブで利用者情報登録をすると、dポイント加盟店でポイントが使える・貯まるようになります。

お店でdポイントを使いたいのであれば、dポイントクラブのアプリをダウンロードしておくと便利ですよ。
dポイントカードがわりとしても使えます。

参考:iOS専用のdポイントクラブアプリはこちらから
参考:Android専用のdポイントクラブアプリはこちらから

dポイントクラブのステージ一覧

dポイントクラブには、5つの会員ステージがあります。
会員ステージによって受けられる優待サービスが違ってきますよ。

それぞれの会員ステージは以下の通り。
ファーストから下にいくほど、会員ステージが上がります。

  • ファースト
  • セカンド
  • サード
  • フォース
  • プラチナ

▼dポイントクラブのページを開くと、現在持っているポイント数と会員ステージがわかりますよ。

dポイントクラブ 現在のポイント数とステージ

▼dポイントクラブのアプリでもTOPページで確認できます。

dポイントクラブアプリ 現在のポイント数とステージ

dポイントクラブのステージ判断基準について

dポイントクラブの会員ステージを上げるためには、それぞれ条件を満たす必要があります。

会員ステージは、判定基準を満たすことで上がっていきますよ。

それぞれの判定基準は以下の通り。

会員ステージの決まり方について
ステージドコモ回線継続利用期間dポイント獲得数(6ヶ月間累計)
ファースト4年未満600ポイント未満
セカンド4年以上600ポイント以上
サード8年以上1,800ポイント以上
フォース10年以上3,000ポイント以上
プラチナ15年以上10,000ポイント以上

ドコモ回線継続利用期間かdポイント獲得数、どちらかのステージ判定基準を満たすと会員ステージが確定します。

ドコモユーザー以外で会員ステージを上げたい場合は、dポイントの獲得数で上げていくのがいいですね。

ちなみに、ステージの更新は毎月実施されます。

判定期間はそれぞれ以下の通り。

  • ドコモ回線継続利用期間:毎月末
  • dポイント獲得数:前々月までの6ヶ月間

dカード・dカード GOLDを使うとプラチナの条件を満たしやすい

【dカード】dカード

dカードdカード GOLDを持っていると、最上位ステージであるプラチナの条件を満たしやすくなりますよ。

買い物をするときにdカード・dカード GOLDを使って支払うだけで、どんどんdポイントが貯まっていきます。

dポイントカードが使えないお店でも、クレジットカード払いでdポイントが貯められるのでおすすめです。

会員ステージごとの特徴・メリットについて

dポイントクラブの会員ステージを上げると、どんな優待サービスが受けられるのか気になりますよね。

それぞれ会員ステージごとの特典についても知りたいところです。

ここからは、各会員ステージごとの特徴やメリットについて見ていきましょう。

ファースト・セカンド・サードの特徴やメリット

dポイントクラブに登録したばかりの頃は、会員ステージがファーストから始まることも多いですよね。

実は、ファースト・セカンド・サードの優待サービスはほぼ同じです。

主な優待サービスは以下の通り。

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額に応じてdポイントがもらえる(10~100ポイント)
  • ずっとドコモ割プラスで料金割引かdポイントがもらえる(最大で月額3,000ポイント)
  • ずっとドコモ割コース(2年定期契約)更新でdポイントが3,000ポイントもらえる
  • dポイントクラブクーポンが利用できる

ドコモユーザーだと、特典でdポイントがもらえることもあります。

ドコモユーザー以外でも、dポイントクラブクーポンを使えるのが魅力的ですね。

フォースの特徴やメリット

会員ステージがフォースになると、優待サービスが増えますよ。

主な優待サービスは以下の通り。

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額に応じてdポイントがもらえる(10~100ポイント)
  • ずっとドコモ割プラスで料金割引かdポイントがもらえる(最大で月額3,000ポイント)
  • ずっとドコモ割コース(2年定期契約)更新でdポイントが3,000ポイントもらえる
  • dポイントクラブクーポンが利用できる
  • スペシャルクーポンが利用できる

フォースからは、映画や遊園地、スポーツクラブなどで使えるスペシャルクーポンが使えるようになります!

たとえば、以下のようなチケットが優待価格で買えます。

チケットごとの優待価格について
チケットの種類通常価格優待価格
イオンシネマ映画鑑賞券1,800円1,100円
サンシャイン水族館入場券2,200円1,700円
スパリゾートハワイアンズ入場券3,500円2,500円

入場券やチケットを優待価格で買えるようになるのでお得ですよ。
レジャー費の節約にもなりますね。

プラチナの特徴やメリット

会員ステージがプラチナになると、dポイントクラブの最上位になります。
優待サービスの内容もより充実してきますよ。

プラチナで受けられる優待サービスは以下の通り。

  • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額に応じてdポイントがもらえる(10~100ポイント)
  • ずっとドコモ割プラスで料金割引かdポイントがもらえる(最大で月額3,000ポイント)
  • ずっとドコモ割コース(2年定期契約)更新でdポイントが3,000ポイントもらえる
  • dポイントクラブクーポンが利用できる
  • スペシャルクーポンが利用できる
  • プラチナクーポンが利用できる

プラチナステージになると、ホテル宿泊やテーマパークの優待券などが抽選でもらえるプラチナクーポンが使えるようになります。

たとえば、以下のようなプラチナクーポンがありました。

  • JAL旅行券30,000円分が当たる
  • 全国百貨店共通商品券30,000円分が当たる
  • 宝塚歌劇の公演ペアチケットをプレゼント
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パス(ペア)をプレゼント
  • 温泉旅館&シティホテル宿泊プランが当たる
  • ノジマで使える割引クーポン5,000円分をプレゼント
  • カラオケビッグエコーご優待券3,000円分をプレゼント

旅行やレジャーが好きな場合はうれしい特典ですね。

会員ステージ判定対象外のポイントについて

dポイントの中には、会員ステージの判定対象外になるポイントもあります。
期間・用途限定ポイントは対象外になるので気をつけましょう。

また、以下の場合も対象外になることがありますよ。

  • 他社からのポイント移行
  • キャンペーンでもらったdポイント
  • 決済利用料金の支払いが伴わないで獲得したdポイント

ステージ判定対象となるポイントは、dポイントクラブサイトの「ポイント獲得・利用履歴ページ」から確認できます。

▼ポイント獲得・利用履歴の表で、★印がついているものが対象となりますよ。

dポイントクラブ ★印がついているポイント

会員ステージの有効期限は?

dポイントクラブの会員ステージが上がった場合、いつまでそのステージが有効なのかも気になるところですよね。

基本的には、判定基準を満たしていればそのままの会員ステージでいることができます。

つまり、会員ステージを下げないためにはドコモ回線継続利用期間か6ヶ月間の累計dポイント獲得数を保てばいいということ。

そこさえ満たしていれば、会員ステージが急に下がることはありません。

今からドコモ回線継続利用期間を目指すのはなかなか難しいので、dポイントの貯め方を意識してみるのがいいですね。

dポイントの貯め方・使い方について

dポイントクラブの会員ステージを上げるためにも、dポイントの貯め方を覚えておくと便利ですよ。

ポイントを効率よく貯めていけば、フォースやプラチナステージも夢ではありません。

dポイント加盟店を利用するだけでもポイントは貯まりますが、還元率を高めたいのであればdカードdカード GOLDを使うのがおすすめです。

ちなみに、dポイントの貯め方・使い方についてはこちらで詳しく紹介していますよ。

さいごに

dポイントクラブの会員ステージを上げていくと、優待サービスも充実していくのでぜひ上位ステージを目指したいところですね。

ただdポイント加盟店を使っているだけでもポイントは貯まっていくので、会員ステージを上げるのはそんなに難しくないと思いますよ。

ちなみに、dカードやdカード GOLDを使うとdポイントの還元率も高まるので、より会員ステージは上げやすくなります。

dポイントが使えないお店でもポイントを貯めたい場合は、dカードやdカード GOLDを作っておくといいですね。

参考:dカードを使ってdポイントを貯めるにはこちらから
参考:dカード GOLDを使ってdポイントを貯めるにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る