スターバックスでクレジットカードや電子マネー支払いするときにお得にする方法

スポンサーリンク

スターバックス(スタバ)でコーヒーやドリンクを注文するときの支払い、何気なくいつも現金でしてしまっていませんか?

少額とはいえ、仕事目的で使う場合は経費にもできるため、クレジットカードや電子マネーなどで支払えたらいいと思うのではないでしょうか。

実はスターバックスではクレジットカード払いに対応しています。
知っているかどうかで、支払い方法に選択肢ができますよ。

そこでこのページでは、スターバックスで現金以外の支払い方法を使うときにお得にできる方法を詳しく紹介していきますね。

スターバックスでクレジットカードや電子マネー払いするときにお得にする方法

スターバックスで対応している支払い方法

まずは、スターバックスで対応している支払い方法を改めて一覧にしてみました。

  • クレジットカード
  • スターバックスカード
  • 現金

この中だと一番支払いに手間がかからないのはスターバックスカードです。

ただ、スターバックスカードの場合は先にカードを作ってチャージするところをしないといけないため、最初だけ時間がかかります。

現金とクレジットカードだと手間でいうと同じぐらいですが、クレジットカードのほうが支払い自体はスマートです。

クレジットカードだと、小銭を探す手間もありませんからね。

対応しているクレジットカードブランド

もし、スターバックスでクレジットカード払いするときに、どのカードブランドに対応しているかも気になるところ。

スターバックスでは以下のカードブランドに対応していますよ。

主要なカードブランドにはすべて対応しているため、どのカードを使おうか迷うことはありません。

普段使っているクレジットカードで支払えばいいですよ。

よく行くならスターバックスカードでのチャージがおすすめ

スターバックスカード

もし、スターバックスに通うことが多いのであれば、現金やクレジットカードでの都度払いではなく、スターバックス専用の電子マネー的なものであるスターバックスカードを使うのがおすすめです。

まず最初に店員さんにスターバックスカードが欲しいことを伝えて作ってもらう必要がありますけど、1回作ってしまえば、チャージした残高から支払われるため、カードをかざせば一瞬で支払いが終わりますよ。

しかも、スターバックスカードはオートチャージにも対応しているため、残高を気にする必要もなくなります。

スターバックスカードがおすすめな理由は他にもあって、チャージするときにクレジットカードから支払えるんです。

クレジットカードからチャージするため、しっかりとクレジットカードのポイントが貯まります。明らかにお得ですよね。

また、スターバックスカードにチャージすると、自由な金額をチャージできるため、1,000円以上からの入金で100円単位にしておけばポイントの取り逃しがなくなり、効率もよくなります。

細かいところですが、よりポイントをお得に貯めるためにも知っておくといいですよ。

クレジットカードでチャージするための設定方法は以下のページで詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

スターバックスでカード払いするときにおすすめのクレジットカード

では、スターバックスでクレジットカードを使うときにどのカードがおすすめなのかをこれから紹介していきますね。

基本的にはポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめになりますが、スターバックスならではのおすすめクレジットカードもありますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

dカード

ドコモのクレジットカードである「dカード」や「dカード GOLD」を使ってスターバックスカードにチャージすると、ポイント還元率が4%になります。

dカード自体のポイント還元率が1%あり、さらにスターバックスカードにチャージしたときの特典として3%がプラスになるため、合計で4%というわけ。

チャージするだけでこれだけポイントがつくのはかなりすごいです。

500円分のドリンクを頼めば、20円分はポイントで戻ってくる計算ですね。

JCB CARD W

JCBカードの中で常時ポイント還元率が高いクレジットカードとして始まった「JCB CARD W」も、スターバックスカードにチャージするとポイント還元率が3%になります。

普段使っても1,000円ごとに2ポイント(還元率1.0%)のため、JCBカードが欲しいのであれば、こちらもおすすめ。

年会費無料で持てるクレジットカードでもありますからね。

au WALLET

プリペイドカードのau WALLET(auウォレット)からも、スターバックスカードにチャージができます。

こちらもauウォレットからスターバックスカードにチャージすることで200円ごとに7ポイント貯まり、ポイント還元率が3.5%とお得です。

また、auウォレットクレジットカードの場合は200円ごとに8ポイントでポイント還元率が4%ですね。

ANAカード

ANAマイルを貯めているのであれば、断然ANAカードがおすすめです。

スターバックスカードにチャージすると、100円ごとに1マイル貯まります。
これは通常のカード利用とはまた別になるため、カード利用でのポイントも貯まりますよ。

1回のチャージでポイント(マイル)二重取りができるため、マイルを貯めているならANAカード一択だと思います。

さいごに

これまで紹介してきたように、スターバックスではクレジットカードを使って支払うほうが圧倒的にお得です。

ポイントの貯まりやすさもすごいですし、支払いの手間も省けます。

今まで現金でしか払っていなかったのであれば、このページを読んだあとはクレジットカードやスターバックスカードを使った支払いに変更するのがおすすめですよ。

スターバックスで安くしたい方は、以下のページも必見です。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る