楽天フリマ「ラクマ」での出品方法や使い方・評判や評価をつけるまでの流れと売り方のコツ

スポンサーリンク

こんにちは!
フリマアプリをときどき使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

楽天のフリマアプリである「ラクマ」を使えば、気軽に商品を買えたり、出品したりすることができます。

生活の中で不用品がどんどん増えていきますので、ラクマを通じて、その商品を必要としている人に買ってもらいましょう。

家の中もすっきりしますし、お金も入ってくるし、一石二鳥ですよね。

私自身も、ラクマで商品を売ってみました。
実際にやってみると、簡単に出品して売ることができましたよ!

このページでは、ラクマで商品を売る時の流れや、売るためにできるコツなどを紹介していきますね。

楽間の使い方・流れ・売れる確率を高める方法

ラクマに出品して取引完了するまでのざっくりとした流れ

まずは、ざっくりとラクマに出品して取引完了するまでの流れを紹介しますね。
このような流れでラクマが使えますよ。

  1. カメラで商品を撮影する
  2. 出品手続きを行う
  3. 売れたら商品を発送する準備を行う
  4. 商品を発送する
  5. 商品が相手に届いたら相手の評価を行う
  6. 売上金を振込申請して現金として受け取る

ざっくりとはこんな感じですが、このあとで詳しい手順を写真付きで紹介します。
実際に出品して、販売したときの記録です。

もし、ラクマで出品してみようと思っているのであれば、まずはラクマのアプリをダウンロードしてみてくださいね。

参考:ラクマのアプリはこちらからダウンロードできます

ラクマは販売手数料は3.5%と低めに設定されている

ラクマはメルカリと比較すると、利用者数は少なくなってしまうのですが、出品者にとってありがたい仕組みが整っています。

ラクマだと、出品して売れたときの販売手数料がメルカリよりも安くなるんです!

ラクマの販売手数料は、商品が売れたときの商品価格の3.5%になります。

例えば、10,000円で商品が売れた場合は、手数料が350円ですね。
メルカリの場合は10,000円で売れたときに手数料が1,000円必要になるため、650円も差が出ます。

どちらのフリマアプリに出しても売れるような商品であれば、ラクマで売ったほうが手元に入ってくるお金が大きいです。

650円あれば何をしますか?

ラクマを使った時にかかる手数料は以下の通りです。

  • 出品手数料:無料
  • 販売手数料:商品価格の3.5%
  • 購入手数料:コンビニ・銀行・auかんたん決済・d払い・ソフトバンクまとめて支払いの場合100円
  • 振込手数料:210円(楽天銀行で10,000円以上の場合は無料)
  • 決済方法:クレジットカード・コンビニ・銀行

ラクマでの手数料については、以下のページでより詳しく説明していますよ。

スポンサーリンク

ラクマで商品を出品する手順

ここからは、実際にラクマで出品して、取引完了するまでの流れを紹介していきますね。

ラクマのアプリを開いたら、下のメニューの真ん中に「出品」ボタンがありますので、それを押しましょう。

▼すると、以下のような画面が出てきます。
商品写真をまずは選んでください。

キレイすぎなくてもいいので、はっきりと写っているほうが買い手にとってはわかりやすいのではないでしょうか。

ラクマで出品する流れ

商品のカテゴリを選択

▼商品写真を登録しておくと、商品カテゴリの候補が出てくるので、それを参考にカテゴリを選びましょう。

買う人はキーワード検索するので、そこまで厳密にやらなくてもいいと思いますけどね。

ラクマで出品する流れ

ブランドの選択

▼ブランドの選択も選ぶことになりますが、こちら該当するものがなければ「ブランドなし」で大丈夫です。

ファッション系の商品を出品するときは、ブランドを選んでおくと売れやすくなるかもしれませんね。

ラクマで出品する流れ

商品の状態を選ぶ

買い手はこれから買おうと思っている商品の状態が気になっているはず。

そのため、商品の状態を正直に回答しましょう。
あとでトラブルにならないためにも、やや低めに見積もっておくほうがいいと思います。

商品の状態は以下の6つから選べますよ。

  • 新品・未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

ラクマで出品する流れ

配送料の負担は「送料込み」のほうがおすすめ

ラクマでより売れる確率を高めたいのであれば、送料無料で出品した方いいですよ。

送料無料にするだけで、買う側からすると送料のことを考えなくて良くなるので、気軽に買いやすくなります。

私がラクマで出品するときも、毎回送料無料で出品していますよ。

発送方法は「かんたんラクマパック」がおすすめ

続いて、ラクマで売れたときの発送方法を選んでください。
以下の配送方法がありますよ。

この中では、かんたんラクマパックが個人的におすすめです。

ラクマで出品する流れ

購入申請の設定

▼ラクマでは、購入申請をしてもらうかを設定できます。
ただ、購入申請は「なし」にしておくほうが売れやすく、買い手にとっても買いやすいですよ。

ラクマで出品する流れ

価格を設定して確認ボタンを押す

ここまで出品の手続きができたら、続いて価格設定しましょう。

商品価格は、今出品されている同じ商品を参考に値付けすると、売れやすいと思います。
あとは、ちょっとお得そうな値段で出品するのもいいですよ。

2,000円で売りたいな」と思ったら、1,980円で販売してみましょう。

より詳しく相場観をチェックするなら、オークファンがおすすめです。
ヤフオクでのデータですが、だいたいの相場が分かりますよ。

参考:オークファンの使い方を解説した記事

▼ここまで入力できたら、「確認する」ボタンを押しましょう。

ラクマで出品する流れ

内容の確認と出品完了まで

次の画面では、これまでの入力内容を反映してプレビューが出てきます。
▼これで大丈夫かどうか目を通して、上にある「出品する」ボタンを押してください。

ラクマで出品する流れ

▼これで出品完了しました!
あとは売れるのを待ちましょう。

ラクマで出品する流れ

もしできるなら、TwitterやFacebookでシェアするのも売るための方法の1つです。

商品が売れたら発送準備しよう

無事に商品が売れたら、続いて買ってくださった方とやり取りする必要があります。

▼出品した商品のページを開くと、以下のような画面が出てきますよ。
これはかんたんラクマパックの場合ですが、どの配送方法でも似たような感じです。

ラクマで出品する流れ

▼かんたんラクマパックの場合は、QRコードを発行して、ローソンか郵便局に行って発送手続きを行います。

ラクマで出品する流れ

この間、購入者さんと連絡をとっておくのがおすすめです。
何も連絡しなくても大丈夫ではありますが、相手からすると、出品者から連絡があるほうが安心して取引できますよね。

商品の発送通知を行う

実際に商品を発送できたら、ラクマからも発送通知を行ってください。

▼「商品の発送を通知する」ボタンを押すと、以下のような画面が出てきますので、発送済みなら「発送した」を押しましょう。

ラクマで出品する流れ

▼これで発送通知も完了しました。
あとは相手に商品が届くのを待ちましょう。

ラクマで出品する流れ

取引後は相手を評価しよう

無事に商品が届いたら、相手から受取連絡があります。
受取連絡があれば、あとは相手に評価をすれば取引完了です。

商品ページを開くと、購入者評価の画面になりますよ。

無事に取引できたら「よい購入者です」にチェックを入れておきましょう。

▼また、下の入力欄に相手を評価するメッセージを入れると、相手が次もラクマを使うときに有利になると思うので、そのあたりも考えてポジティブなことを書くのがいいですよ。

ラクマで購入者を評価するところ

▼評価を終えると、これで取引完了です!
お疲れ様でした。

ラクマで購入者の評価完了

スポンサーリンク

売上の確認をしておこう

売れたあとに気になるのは、ちゃんと売上が反映されているかどうかですよね。

アプリの「売上管理」画面から、現在の売上金を確認できますよ。

私は今回が初めての出品で、5,780円で販売したので、手数料と送料が引かれたあとの売上金5,399円が記載されていました。

ラクマ出品 売上の確認

売上金は、換金申請しないと自分の手元には入ってきません。
また、ラクマの売上金は1年間振込申請しないと、消失してしまいます。

忘れずに現金にしておきましょう。

ラクマでは、振込先の銀行を楽天銀行にしておき、さらに10,000円以上振込すると、通常は210円かかる振込手数料が無料になります。

より手取りの売上が多くなるため、なるべく楽天銀行を使うようにしたほうがいいですよ。

楽天銀行は、証券会社の楽天証券マネーブリッジで紐づけておくと、普通預金金利が0.10%になるため、貯金用の口座にもおすすめです。

番外編:出品した商品を取り消し・削除したい場合

ここからは出品から評価を終えるまでの流れとは違うおまけになります。

出品した商品をやっぱり取り消したいという場合もありますよね。
そんなときは出品した商品ページから取り消しの手続きができますよ。

▼右上のメニューから「削除」を選べば、出品取り消しができます。

ラクマ 出品取り消し

【アイデア】売上金を投資にまわしてみよう

こうやってラクマで出品したらどんどん売上金が増えていきます。
そして増えた売上金は自分の口座に出金しますよね。

ラクマでの売上自体が臨時収入みたいなものですので、始めからなかったものとして全額投資にまわしてみるのはいかがでしょうか。

この方法は一緒に仕事している24歳の女性が実践していて、とても頭がいい方法だと思いました!

例えば楽天証券だと、楽天スーパーポイントでも投資信託を買えますし、ラクマでの売上金を投資信託にまわしてコツコツと投資を始めてみるとおもしろいですよ。

さいごに:ラクマを使ってみた感想

ラクマを使って出品して評価を終えるまでの一連の流れは、これまで説明してきた通りです。

改めて箇条書きでまとめると以下の通りになります。

  1. カメラで商品を撮影する
  2. 出品手続きを行う
  3. 売れたら商品を発送する準備を行う
  4. 商品を発送する
  5. 商品が相手に届いたら相手の評価を行う
  6. 売上金を振込申請して現金として受け取る

この流れが、ラクマでは簡単にできるようになっていますので、販売するのが簡単になりますよ。

実際に使ってみて、楽に使える印象を持ちましたので、出品する側としても商品を買う側としても使いやすいと思います。

買う時は、楽天ペイを使えば楽天スーパーポイントも使えるので、欲しいものをポイントだけで買うこともできますよ。

ぜひ、スマホアプリのラクマで出品したり、買ってみたりしてみてくださいね。

アプリをダウンロードして新規登録すると、招待コードの入力欄が出てきますので「ZGsu9」を入力することで、14日だけ有効な楽天スーパーポイントが100ポイントもらえますよ。

参考:ラクマのアプリを使うにはこちらから

その後もラクマを使っているのですが、かなり簡単に売れちゃいます。ビックリ・・・。

あと、逆にラクマで買い物したい場合は、ラクマで購入する流れも紹介しています。

おまけ:他のフリマアプリの使い方

ラクマ以外にもフリマアプリはいくつもありますよね。
それぞれに特徴があって、手数料体系も異なります。

どれを使うか迷っているのであれば、比較してみるのもいいですよ。

おまけ:やっぱりラクマ出品が面倒な方へ

やっぱりラクマ出品が面倒だな・・・って思いませんでした?

そんなときは、売値こそ下がってしまいますが、買取サービスを使うのがおすすめです。
本やゲームなどの場合は、Vabooがいいですよ。

その他のジャンル買い取ってもらう場合は、以下の記事を読むのがおすすめ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る