楽天のフリマアプリ「ラクマ」での出品方法と評価をつけるまでの流れと売れる確率を高める方法

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

楽天のフリマアプリである「ラクマ」を使えば、気軽に商品を買えたり、出品したりすることができます。

生活の中で不用品がどんどん増えていきますので、ラクマを通じて、必要な方に買ってもらいましょう。

家の中もすっきりしますし、お金も入ってくるし、一石二鳥ですよね。

私自身も、ラクマで商品を売ってみました。
実際にやってみると、簡単に出品して売ることができましたよ!

このページでは、ラクマで商品を売る時の流れや、売るためにできるコツなどを紹介していきますね。

ラクマで出品する方法

ラクマは手数料無料で出品者にとってありがたい

なぜラクマを選んだかということ、出品者にとってありがたい仕組みが整っているからです。

ラクマだと、出品して売れた時の販売手数料が一切ありません。無料なんですよね。

100円だろうと、10,000円だろうと1円も手数料が取られることがないので、気軽に出品できるし、利益をその分だけ大きくすることもできます。

ラクマを使った時にかかる手数料は以下の通りです。

  • 出品手数料:無料
  • 購入手数料:コンビニ・銀行支払いの場合のみ200円
  • 振込手数料:216円(10,000円以上の場合は無料)
  • 決済方法:クレジットカード・コンビニ・銀行

ラクマでの手数料については、以下のページでより詳しく説明していますよ。

画面右下のボタンから気軽に出品できる

ここからは、実際にラクマで出品して、取引完了するまでの流れを紹介していきますね。

ラクマのアプリを開いたら、右下に出品するボタンがありますので、すぐに出品できますよ。

ラクマ出品の手順

出品を押すと、商品写真をどうするか聞かれます。
自分で撮影するか、既にある写真を使うかどうかの選択です。

その場で商品撮影ができるのが便利ですね。

ラクマ出品の手順

会員登録もラクマでできる

このあと、ラクマの会員登録がまだの場合はこのタイミングで会員登録します。

楽天会員IDを持っていれば、ログインするだけで大丈夫ですよ。

ラクマ出品の手順

あとは、ニックネームと携帯番号だけ入力して登録を済ませましょう。

ラクマ出品の手順

携帯電話のSMSを使っての認証があります。
050系の番号は使えませんので、普通の番号で認証してください。

ラクマ出品の手順

商品の出品手順と売るためのコツ

写真を選べたら、いよいよ商品情報を入力していきます。

まずは商品名と説明文を入力してください。

商品名は、買いたい人が検索することを想定して、正しい商品名を確実に入れるようにしましょう。

型番がある商品なら、しっかり入れておくのが大切です。
その型番で検索する人もいるかもしれませんので。

商品説明文では、その商品の状態をしっかりと記入しておきましょう。

間違っても、状態が良くないのに、いい状態であるかのようなウソはつかないようにしてください。

個人間でのやり取りですので、信頼関係がとても大事です。

商品説明文を読んでお客様は買うかどうかを判断しますので、本当のことを書いて、これなら欲しいと思ってもらえるようにしましょう。

ラクマ出品の手順

あとは、商品の発送のために必要な情報を入力していきます。

発送方法や発送までの日数があらかじめ分かると、買う人にとっては安心材料の1つになりますよね。

販売価格は、自分の感覚と相場の両方を参考にするのがいいと思います。

相場観をチェックするなら、オークファンがおすすめです。
ヤフオクでのデータですが、だいたいの相場が分かりますよ。

参考:オークファンの使い方を解説した記事

全部入力できたら「出品する」ボタンを押してください。

ラクマ出品の手順

これで出品が完了です。
入力項目もそれほど多くなく、簡単に出品できますよ!

ラクマ出品の手順

あとは売れるのを願いましょう。

もしできるなら、TwitterやFacebookでシェアするのも売るための方法の1つです。

ラクマは手数料無料なので、送料無料で出品するのがおすすめ

ラクマは売れた時の手数料が無料です。
1円も払わなくて大丈夫なんですよね。

ヤフオクメルカリの場合は、手数料がかかるので、送料は買ってもらった方に別途負担してもらう方がこっちの手取りが多くなります。

でも、ラクマの場合は手数料無料なので、送料無料で出品した方いいですよ。

送料無料にするだけで、買う側からすると送料のことを考えなくて良くなるので、心理障壁が1つ減ります。

ラクマで売っていこうと思うのであれば、送料無料での出品をおすすめします。

ラクマで売れたあとの連絡のやり方

無事に商品が売れたら、続いて買ってくださった方とやり取りする必要があります。

自分が出品した商品ページにはSOLD OUTと表示され、画面右下から取引画面へ進めますよ。

ラクマ出品の手順

取引画面では、相手の住所が表示されていますので、そこになるべく早く送りましょう。

ラクマ出品の手順

送る準備をするのも大切ですが、まずは相手に購入のお礼と挨拶のメッセージを入れておきましょう。

相手も人間ですので、メッセージが送られてくることで安心感が得られます。

ラクマ出品の手順

商品を送ったら相手に通知しましょう

商品の発送ができたら、ラクマのアプリから発送通知を行いましょう。

相手は無事に商品が届くかどうかを心配していますので、なるべく早く発送通知を送るほど、信頼感が高くなります。

ラクマ出品の手順

ラクマ出品の手順

送料がなるべく安くなる方法で送ろう

出品者が送料を負担するのであれば、こちらが安い発送方法を指定すればするほど、利益が大きくなりますよね。

ラクマに限らず、フリマアプリを使う時に重要なのが、送料をいかに安くできるかです。

いろいろな発送方法がありますので、1つ1つ覚えておき、商品ごとにいい選択肢を提示できるようにしておきましょう。

宅急便も方法によっては安く済ませることもできますので、検討してみてくださいね。

ラクマで使える発送方法は以下の通りです。

これらの方法が基本の選択肢に入っていますが、他の方法で送っても大丈夫です。
ただし、送料はこちらで負担しておいたほうがあとあとの取引がラクですよ。

上で紹介していない方法だと、スマートレターヤマト便が安く送れます。

取引後は相手を評価しよう

無事に商品が届いたら、相手から受取や評価の連絡があります。

ラクマ出品の手順

これで取引自体は終了ですが、こちらからも相手に対して評価をしておきましょう。

今後、お互いがラクマをよりよく使っていくために評価はしておくべきです。

特に問題なく取引できたのであれば、良いを選択しておきましょう。

相手にとっても、良い評価が多くなることで、今後買い物しやすくなりますからね。

ラクマ出品 評価

評価のコメントも合わせて記入しておきましょう。

ラクマ出品 評価

評価まで終われば、これですべての取引が完了しました。

出品&販売、お疲れ様でした!

ラクマ出品 取引完了

売上の確認をしておこう

売れたあとに気になるのは、ちゃんと売上が反映されているかどうかですよね。

アプリの「売上管理」画面から、現在の売上金を確認できますよ。

私は今回が初めての出品で、1,400円で販売したので、しっかりと売上金に1,400と書かれていました。

ラクマ出品 売上の確認

売上金は、換金申請しないと自分の手元には入ってきません。
あとで手続きしておきましょう。

さいごに:ラクマを使ってみた感想

ラクマを使って出品して評価を終えるまでの一連の流れは、これまで説明してきた通りです。

改めて箇条書きでまとめると以下の通りになります。

  1. 出品する
  2. 売れる
  3. 相手に連絡する
  4. 発送手続する
  5. 相手に商品が届く
  6. 相手を評価する

この流れが、ラクマでは簡単にできるようになっていますので、販売するのが簡単になりますよ。

実際に使ってみて、楽に使える印象を持ちましたので、出品する側としても商品を買う側としても楽でしょうね。

買う時は、楽天スーパーポイントも使えるので、欲しいものをポイントだけで買うこともできますよ。

ぜひ、スマホアプリのラクマで出品したり、買ってみたりしてみてくださいね。
アプリをダウンロードして新規登録すると、招待コードの入力欄が出てきますので「7UbOuEqq」を入力することで、14日だけ有効な楽天スーパーポイントが100ポイントもらえますよ。

ラクマのアプリはこちらからダウンロードできます

その後もラクマを使っているのですが、かなり簡単に売れちゃいます。ビックリ・・・。

あと、逆にラクマで買い物したい場合は、ラクマで購入する流れも紹介しています。

おまけ:他のフリマアプリの使い方

ラクマ以外にもフリマアプリはいくつもありますよね。
それぞれに特徴があって、手数料体系も異なります。

どれを使うか迷っているのであれば、比較してみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る