松屋でd払いを使って支払う方法・使い方を写真付きで徹底解説

スポンサーリンク

松屋(まつや)」は、吉野家すき家なか卯とともに牛丼チェーンの四天王として人気です。

松屋では、牛丼のとこを「牛めし」と呼びますが、牛めしのほかにもカレーライス・定食をメニューの柱にしているのがポイントですよ。

松屋では、2019年(令和元年)からいろいろなスマホ決済で支払えるようになりました。

株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)が手掛けている「d払い(ディーばらい)」も利用できるようになっていますよ。
ドコモはなじみのある企業なので、d払いも気になってしまいます。

ただ、松屋では食券販売機で食券を買うスタイル。
d払いを使って支払おうと思っても、どのようにすればいいかドキドキしてしまいすよね。

支払いをトロトロしてしまったとき、うしろに人が並んできたら余計にあせってしまいます。

そこでこのページでは、松屋でd払いを使ってスムーズに支払いできるように、d払いで支払いをする手順を写真付きで詳しく紹介していきますよ。

松屋でd払いを使って支払う方法・手順を徹底解説

d払いはNTTドコモが運営しているスマホ決済サービス

d払いのインストール画面(iPhone)

松屋でd払いの支払方法を紹介する前に、まずはd払いはどんなサービスなのかを紹介しますね。

d払いとは、スマートフォン(スマホ)を使って後払いで決済するサービスの一種です。
PayPay(ペイペイ)やOrigami Pay(オリガミ・ペイ)・楽天ペイなどと同じようなものですよ。

手数料無料で利用できます。
さらに、d払いを使って支払いをすると、「dポイント」というポイントが貯まりますよ。

貯めたdポイントは、支払いにあてられるのでお得です。

また、d払いは事前にクレジットカードを登録して、d払いで支払った金額をあとでクレジットカードで払うという仕組みです。

そのため、支払うごとにクレジットカードのポイントも貯まるのもお得な点

▼d払いには、以下の2とおりの決済方法がありますよ。

  • 見せる (スマホ画面に支払い用コードを表示させて、店側に読み取ってもらう)
  • 読み取る (店の支払い用コードを、自分のスマホのd払いアプリで読み取る)

店舗によって、どちらの方法で決済するのかが異なります

松屋の場合は「見せる」決済方法です。
スマホの画面に支払用のコードを表示させ、店の食券販売機に読み取ってもらい決済をしますよ

利用する松屋の店舗がd払いに対応しているかを事前確認する

さっそく松屋でd払いを使ってみたくなりますが、その前に利用する店舗がd払いに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

松屋では、多くの店舗でd払いに対応しているものの、一部の店舗ではd払い未対応の店があります。

▼店の入口の近くに、利用可能な決済方法の一覧がありますので、事前にd払いに対応しているかどうかを見ておきましょう。

松屋でd払いが使えるかを利用可能決済一覧で確認

▼食券販売機の近くにも決済方法一覧があることもありますよ。

松屋でd払いが使えるかを利用可能決済一覧で確認

参考:店舗案内|松屋フーズ

松屋でd払いを使って支払う手順

利用する松屋でd払いが使えるとわかったら、実際にd払いで支払ってみましょう。

次からは、松屋でd払いを使って支払う手順を紹介していきますね。

松屋 スマホ決済の手順説明

▼松屋でd払いを使って支払う手順は、以下のとおりです。

  1. 食券販売機の画面で、注文したいメニューを選ぶ
  2. 画面の「QRコード決済」のボタンを押す
  3. スマホでd払いのアプリを開き、コード表示画面を出す
  4. 食券機のQRコード読み取り部に、スマホ画面の支払い用コードをあてがう
  5. 食券機の画面・スマホの画面で支払い完了を確認
  6. 食券を忘れないように取る
  7. 店内に入って、従業員に食券を渡す
  8. 商品ができあがるまで待つ

順に詳しく紹介していきますね。

なお、店内で食べる場合も、持ち帰る場合も手順は同じですよ。

食券機でメニューを選ぶ

松屋は、事前に入口にある販売機で食券を買うシステムです。

▼松屋に来たら、まずは食券販売機(食券機)でメニューを選んで、食券を購入しましょう。

松屋 食券販売機

▼食券機は、タッチパネル方式です。くら寿司スシローなどの大手回転寿司チェーンの注文パネルと同じような操作ですよ。

松屋の食券機の画面でメニューを選択

▼店内で飲食するつもりなので「店内」を押します。もしも、持ち帰る場合は「お持ち帰り」を押しましょう。

松屋でメニューを選ぶ(店内)

▼画面で、食べたいメニューを選びます。

松屋 メニューを選ぶ

▼食べたいメニューが決まったら、画面のメニューのところを押してくださいね。

松屋でメニューを選ぶ(うなぎ丼ダブル)

画面の「QRコード決済」ボタンを押す

▼食べたいメニューをすべて選んだら、画面右下の黄色い「QRコード決済」のボタンを押します。

松屋で「QRコード決済」を選ぶ

▼ボタンを押したら、画面にQRコードでの支払方法の説明が出ますよ。

松屋「QRコード決済」の支払方法説明画面

スマホでd払いのアプリを起動して支払いの準備をする

つづいて、スマホの操作に移ります。

▼手持ちのスマホで、d払いのアプリを起動しましょう。

松屋でd払いで支払うためにスマホでd払いアプリを起動しておく

▼アプリを開いたら、基本的に支払い用コードが表示されていますが、もし別の画面になってしまったら、上部の左側の「見せる」を押してください。

d払いアプリの「見せる」の画面

これで、d払いで支払う準備が整いました。

なお、支払い用コードを表示させた画面で「dポイントを利用する」にチェックを入れて、設定画面で入力をすると、dポイントを支払いにあてられますよ。

食券機の読み取り部にスマホ画面の支払い用コードをあてがう

準備が整ったら、d払いを使って決済をおこないますよ。

▼食券機の中央あたりにコードの読み取り部があります。

松屋 食券機のQRコード決済用の読み取り部

▼読み取り部にスマホの画面をあてがいましょう。

松屋でd払いで支払うためにスマホでd払いアプリを起動しておく 松屋で食券機の読み取り部にスマホのd払いアプリのコードをあてがう

読み取りのとき、必ずあてがったまましばらく静止してください。
読み取りまでに時間がかかることがあるためです。

もし読み取る前にスマホを離してしまったら、エラーとなってしまいます。
エラーのときは、もう一度「QRコード決済」ボタンを押すところからやってくださいね。

▼スマホ画面に支払い内容が表示されたら、支払い終了です。

松屋でd払いの支払いが完了したスマホ画面

無事に決済が完了しました。

念のため、支払い内容が正しいかチェックしてくださいね。

食券を取って従業員に渡し、商品のできあがりを待つ

決済が終了したら、食券機の左下の食券取り出し口に食券が出てきますよ。

▼必ず忘れないように食券を取りましょう。

松屋で支払いが完了して食券が出てくる

食券の内容を確認して、正しいかを見てくださいね。

食券を取ったら店内に入って従業員に食券を渡し、商品の出来上がりを待ちましょう。

▼食券の半券は、領収書になりますよ。

松屋でd払いの支払いが完了した領収書

ちゃんとd払いで支払われていますね。

▼決済内容の詳細は、d払いのアプリ内でも確認できます。アプリのメニュー画面から「ご利用履歴/限度額設定変更」を押してください。

d払いアプリのメニューから「ご利用履歴/限度額設定変更」を押す

▼履歴は、月ごとに一覧で出てきます。

d払いのWebサイトの利用履歴画面

▼取引した店の「詳細」ボタンを押すと、詳細を確認できますよ。

d払いのWebサイトの利用履歴詳細画面

▼訪問時は土用の丑の日の前日だったので、d払いを使って「うな丼ダブル」を食してみました。

松屋 うな丼ダブル

▼大ぶりのウナギが2切れ乗っていて、豪華ですよね。

松屋 うな丼ダブル

▼タレの風味、香ばしさもなかなか。

松屋 うな丼ダブル

▼断面を見ると、脂がのっているようすがわかります。おなかが減ってきました。

松屋 うな丼ダブル

松屋のウナギは、有名ウナギ料理店の監修です。
そのため、ほかの牛丼チェーン店のウナギとはひと味違いますね。

なお、1人で松屋を利用したときで、はじめて1,000円超えを果たしました。

松屋でd払いを使って支払うメリット・デメリット

松屋でd払いを使って支払ってみました。
ここで、実際に使って感じたメリット・デメリットを紹介しますね。

▼松屋でd払いを使うメリットは、以下のとおり。

  • 財布が不要で、スマホのみで決済ができる
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • dポイントが貯まる
  • 貯めたdポイントを支払いにあてられる

▼松屋でd払い使うデメリットは、以下のとおりです。

  • スマホ類を持っていないと利用できない
  • スマホが画面割れしたり、壊れたり、電池が切れたりすると利用できない
  • dポイントを支払いにあてるときに、使うポイント数を設定する手間がかかる

さいごに

松屋 うな丼ダブル

d払いは、利用するたびにdポイントが貯まります。
貯まったdポイントは、支払金額にあてられるのでお得ですね。

dポイントは、ドコモユーザーならより貯めやすいので、ぜひ松屋でd払いを使って見てくださいね。

また、登録するクレジットカードに「dカード」を登録すれば、よりdポイントが貯まりやすくなるので、おすすめです!

おまけ:松屋で使えるほかの支払方法

d払い以外にも松屋では、いろいろな支払方法が利用できますよ。

それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る