高島屋でdカードなどのクレジットカードや商品券を使ってお得に支払う方法まとめ

スポンサーリンク

高島屋は都心でよく見かける百貨店のひとつ。

なんとなく高級なイメージのある高島屋ですが、いろいろ取り扱っていることもあり、贈り物を探すときに便利なお店です。

そんな高島屋で買い物をするとき、どんな支払い方法ができるのか気になりませんか?
どうせなら少しでもお得に支払える方法が知りたいものですよね。

このページでは、高島屋で使える支払い方法について詳しく説明していきますね。

高島屋でクレジットカード・商品券でお得に支払う方法

高島屋で使える支払い方法について

では早速、高島屋で使える支払い方法について紹介していきますね。

主に、以下のような支払い方法がありますよ。

ここからは、それぞれの支払い方法について詳しく説明していきますね。

高島屋の外観

高島屋で使えるクレジットカードの一覧について

高島屋ではクレジットカードで支払いができます。

主に、以下のようなクレジットカードが使えますよ。

また、以下のようなデビットカードも使えます。

  • タカシマヤプラチナデビットカード

高島屋でよく買い物をするのであれば、タカシマヤカードをどれか持っておくと便利ですよ。

それぞれのカードを使って買い物をすると、ポイント還元率は以下のようになります。

タカシマヤカード別のポイント還元率について
カードの種類ポイント還元率
タカシマヤゴールドカード8%
タカシマヤカード8%
タカシマヤセゾンカード2%
タカシマヤプラチナデビットカード10%

中でも、年会費無料で使えるタカシマヤセゾンカードは使い勝手がいいカードです。

高島屋以外のお店で使っても、タカシマヤポイントが常に1%貯まります。
しかも、高島屋で使えばポイント還元率は2%になりますよ。

高島屋で年間税抜20万円以上の買い物をすると、金額に応じてさらに1~3%のボーナスポイントが加算されるのもうれしいですね。

年会費無料で持てるアメックスカードというのも珍しいので、持っておいて損はない1枚です。

dカード特約店にもなっている

高島屋はdカード特約店になっているため、クレジットカードのdカードもしくはdカード GOLDを使うと、通常のカード利用でのポイントだけでなく、追加でdポイントが貯まりますよ。

100円ごとに1ポイント追加で貯まる感じですね。

そのため、高島屋でdカードを使うと常に2%以上のポイントが貯まりますよ。
dポイントカードの提示でもdポイントが貯まるので、よりポイントが貯まりやすいですね。

参考:dカードを作るにはこちらから
参考:dカード GOLDを作るにはこちらから

高島屋ではdポイントが使えます

dカード

高島屋では、dポイントカード・dカードの提示でdポイントが貯まります。
100円(税抜)ごとに1ポイント、d払いの場合は200円(税抜)ごとに2ポイントが貯まりますよ。

貯めたdポイントは、高島屋で支払いに使うことも可能です。
1ポイント=1円として使えるのでわかりやすいですね。

しかも、dポイントは1ポイントから買い物に使えますよ。
高島屋で買い物をするとき、端数分だけをdポイントでd払いすることもできます。

ただし、dポイント利用分の金額についてはdポイントはつきません。
また、以下のカードと併用できないので注意してくださいね。

商品券やサービス商品など、一部dポイントが使えない商品もあります。
店舗や売り場によってdポイントが使えないところもあるので、事前に確認してから使うと安心です。

高島屋で使える商品券の一覧について

百貨店では商品券が使えるところも多いですよね。
高島屋でも、商品券を使って支払いができますよ。

主に、以下のような商品券が使えます。

余っている商品券やギフトカードなどあれば、高島屋で買い物をするときに使えますね。

特に、おつりが出て有効期限なしで使える全国百貨店共通商品券はおすすめです。
高島屋以外の百貨店でも使えますよ。

高島屋の株主優待も使えます

高島屋では株主優待券を発行していて、株主になっていると優待券がもらえますよ。
1,000株以上で株主優待カードがもらえます。

株主優待カードは、高島屋各店での割引対象商品を10%割引で購入できるカードです。
しかも、利用限度額がないので好きなだけ使えるのが魅力的!

普段からよく高島屋で買い物するのであれば、手に入れてみたい優待カードですね。

高島屋で使える電子マネーについて

百貨店というと、あまり電子マネーが使えるイメージはないかもしれません。
しかし、高島屋では全国12店舗で楽天Edyが使えます!

また、以下の交通系ICカードにも対応していますよ。

Suica・PASMOなどの交通系ICカードやApple Payは、高島屋の食品売り場などで利用可能です。
ほかの百貨店に比べて、使える電子マネーが多いのもうれしいですね。

店舗によって使える電子マネーは違うので、事前に確認してから使うことをおすすめしますよ。

楽天Edyを高島屋で使うと、もらえるポイントが2倍になるキャンペーンもあるのでキャンペーン時期が狙い目です。

高島屋の通販サイトで使える支払い方法について

高島屋が近くにない場合でも、公式通販サイトの高島屋オンラインストアで買い物できますよ。

ちなみに、高島屋オンラインストアで使える支払い方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの支払い方法について詳しく説明していきますね。

クレジットカードで支払う場合

高島屋オンラインストアでも、クレジットカード払いができます。

主に、以下のクレジットカードが使えますよ。

支払い回数は1回払い・2回払い・リボ払いから選べます。

クレジットカードで支払うならタカシマヤカードでポイントを貯めるか、還元率の高いカードを使うのがおすすめです。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

友の会「お買い物カード」決済する場合

高島屋オンラインストアでは、友の会「お買い物カード」も支払いに使えますよ。

事前に、WEBもしくは各店の友の会窓口で認証コードを登録する必要があります。

高島屋でよく買い物するのであれば、友の会「お買い物カード」を使えるようにしておくと便利ですね。

d払いする場合

高島屋オンラインストアの支払いをd払いすることもできますよ。

スマートフォンやタブレットの利用料金とまとめて支払えるので楽ですね。

ドコモ回線を持っていなくても、dアカウントがあればd払いできます。

コンビニ決済する場合

高島屋オンラインストアでは、コンビニ決済もできます。

主に、以下のコンビニで支払いができますよ。

ただし、注文日を含めて5日以内に支払わない場合、注文はキャンセル扱いになります。

支払いは現金のみ利用できますよ。
ちなみに、30万円を超える支払いはできません。

永久不滅ポイント決済する場合

高島屋オンラインでは、永久不滅ポイント決済ができますよ。

永久不滅ポイント決済する場合は、事前にポイントを永久不滅ウォレットに交換する必要があります。

ちなみに、永久不滅ポイント100ポイント=永久不滅ウォレット450円分として利用できますよ。

ただし、一部だけ永久不滅ウォレットで支払うということはできません。
不足分がある場合は、コンビニ決済で残りを支払うことになります。

もしも永久不滅ポイントが余っているのなら、ポイント決済するのもありですね。

ネット銀行決済する場合

高島屋オンラインストアの支払いをネット銀行決済することもできます。

以下のネット銀行で支払えますよ。

ペイジー決済する場合

高島屋オンラインストアの支払いは、ペイジー決済も可能です。
ペイジーマークのついているATMなどで支払いができます。

ちなみに、ペイジー決済できるATMは以下の通り。

ATMでの振り込み限度額は、以下の通りです。

ATMの振り込み限度額について
振り込み方法限度額
現金10万円
キャッシュカード30万円

ペイジー決済できるインターネットバンキングや、モバイルバンキングは以下の通り。

金融機関によっては限度額が違う場合もあるので、気をつけてくださいね。

代金引換の場合

高島屋オンラインストアでは、代金引換にも対応しています。
代引手数料は無料です。

主に、以下の支払い方法が選べますよ。

  • 現金
  • 高島屋商品券
  • お取替券
  • 全国百貨店共通商品券
  • バラカード
  • 高島屋お買い物券
  • クレジット会社発行のギフトカード

ただし、商品券を使った場合はおつりがもらえません。

代金引換の手数料は無料ですが、少しでもお得に支払いたいのであればほかの方法がおすすめですね。

さいごに

高島屋でポイントを貯めたいのであれば、タカシマヤカードを持っておくと便利ですよ。

タカシマヤセゾンカードなら常にポイント還元率が2%な上、ほかのお店で使っても1%ポイントが貯まります。

現金で支払うよりもずっとお得になるので、なるべくクレジットカードで支払うのがおすすめですね。

還元率の高いクレジットカードや商品券を使って、少しでもお得に高島屋で買い物をしてみましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る