Amazonで安く買う方法は?割引クーポンやセールでお得に買い物するコツを解説

松本 博樹の画像

ネットで買い物するときに、Amazon(アマゾン)をよく使うのではないでしょうか。
私も本やKindle本を中心に、Amazonには日々お世話になっています。

日常的にAmazonを使っていると、ときには安くない買い物になることもありますよね。
それでも、1回あたりの支払額は少しでも安くしたいところです。

私は徹底的に節約したいタイプなので、なかなか安くする方法がないAmazonでも節約術を探しました。すると、意外と見つかるんですよね。

そこでこのページでは、Amazon(アマゾン)で安く買う方法をまとめて紹介していきます。

Amazonでの買い物を安くする方法

Amazonで支払い方法を工夫してお得に買う

まずは、支払い方法を工夫してAmazonでお得に買う方法を解説しますね。

Amazonポイントが貯まりやすくなるコツや、Amazonギフト券をお得に手に入れる方法を紹介しています。

Amazonポイントを使って割引する

Amazonで買い物すると、Amazonポイントが貯まります。
このポイントは、次回以降の買い物で「1ポイント=1円」として利用可能。

さらにAmazonチャージというサービスのキャンペーンを使うと、ポイントが貯まりやすくなります。

参考:Amazonチャージのキャンペーン詳細はこちら

Amazonチャージで「現金チャージ」を利用することで、最大2.5%もポイントが還元されますよ。

また、Amazonチャージのキャンペーンとは別に、ポイントアップキャンペーンが開催されていることも。

Amazonポイントのお得な貯め方については、以下のページを参考にしてくださいね。

Amazonクーポンを使って割引する

Amazonでは、常時クーポンが配布されています。

有名メーカーの日用品や飲料が最大50%OFFで購入できますよ!

参考:Amazonクーポン一覧はこちら

クーポンは商品カテゴリー別に検索することもできるので、欲しいアイテムのクーポンがないか事前にチェックしましょう。

Amazonギフト券を安く入手する

Amazonギフト券が安く手に入れば、その分Amazonでの買い物をお得にできますよね。

たとえば、amaten(アマテン)というサービスを利用すると、Amazonギフト券が定価より5%ほど安く買えます。

5%のインパクトはとても大きいので、Amazonで頻繁に買い物するのであれば、定期的にAmazonギフト券を仕入れるのがおすすめです。

Amazonギフト券を格安で入手する方法は、以下のページが詳しいですよ。

参考:Amazonギフト券をお得に安く手に入れる方法11種類まとめ

「JCBカード W」もしくは「JCBカード W plus L」で支払う

Amazonで日常的に買い物するなら、JCBカード WもしくはJCBカード W plus Lというクレジットカードを使うのがおすすめです。

どちらも、ポイント還元率は1%で、Amazonを利用した場合は0.5%プラスされて還元率1.5%ですね。

時期によっては、Amazon利用でさらに0.5%増えて、還元率2.0%になることもありますよ!

貯めたポイントは、nanacoポイントビックポイントジョーシンポイントなどに1ポイント5円相当で交換できます。

また、ANAマイルJALマイルにも1ポイント3マイルのレートで交換が可能です。

Amazonカードもありますが、年会費がかかるのが残念なところ。
JCBカード WやJCBカード W plus Lは、年会費無料なのもメリットです。

ポイントサイトを経由して買い物する

Amazonでは、ごく一部のポイントサイトであれば、経由して買い物することでポイントサイトのポイントが貯まります。

条件が厳しくなり、数少ないポイントサイトしか使えないのが難点ですね。

その中でも、ECナビはAmazonでの買い物でポイント還元になります。

ただし、すべての買い物が対象ではなく、一部のカテゴリーの商品を購入した場合に限られます。

少しでもお得に買い物したいなら、キャンペーン条件を確認してから使ってみてくださいね。

Amazonのセールを活用して安く買う

Amazonでお得に買い物するには、セール時期を狙うのも一つの手です。

ここでは、セールでAmazonの商品が安くなる日について解説します。

タイムセールを利用する

Amazonでは、日頃からタイムセールを行っています。

自分の欲しい商品が常にあるとは限りませんが、毎日眺めていると掘り出し物が見つかるかもしれません。

参考:Amazon特選タイムセールのページはこちら

安くなるタイミングは商品によって異なりますが、食品や家具、ファッション雑貨など、さまざまなアイテムがお得になっています。

Amazonショッピングアプリを使っている場合は、「ほしい物リスト」の商品が安くなったら通知されるよう設定することもできますよ。

プライムデーやブラックフライデーなどの大きなセールを使う

Amazonでは、タイムセールの他にも年に数回大きなセールを開催しています。

代表的なセールは、7月中旬の「プライムデー」と11月下旬の「ブラックフライデー」ですね。

前々から欲しいものがあるなら、これらのセール時期にチェックするとお得に買えるかもしれません。

ちなみに、Amazonのセールといえば12月のサイバーマンデーも有名ですが、2021年は開催されませんでした。

Amazonでお得商品を探す方法は?

大規模なセールの時期以外にも、Amazonではお得な商品を見つけることができますよ。

ここでは、できるだけ安い商品を探してAmazonでお得に買う方法を解説します。

お得なストアや定期おトク便を利用する

Amazonでは、アウトレットやプライベートブランドなど、お得な商品が特集されているページがありますよ。

お得なアイテムが見つかる代表的なページは以下の通りです。

また、対象商品を定期購入すると割引になる定期おトク便というサービスもあります。

ミネラルウォーターやお茶など、購入する頻度が高い商品は、定期おトク便の利用を検討してみましょう。

URLに割引率を追記して格安商品を検索

Amazonで商品の割引率を指定して、簡単に検索ができるのをご存知でしょうか。

「http://www.amazon.co.jp/〜」で始まるURLの一番後ろに、ある文字を足すことで、90%OFFの商品でさえも簡単に見つけられます!

ある文字とは、「&field-pct-off=90-」または「&pct-off=90-」です。
この「90」の数字を変えると、他の割引率でも検索できますよ。

「とにかくお得なものが欲しい!」というときは、商品カテゴリーページのURLに上記の文字を足して検索してみてくださいね。

Keepaを使って価格の変動をチェック

高額な商品を買うときなど、現在の割引率だけでなく、長期的な価格の変動が知りたい場合もあるかもしれません。

そんなときは、KeepaというAmazonの価格追跡アプリを使いましょう。

Google Chromeの拡張機能に加え、スマホアプリをインストールして使う方法もあります。

参考:Keepaのインストールはこちらから

インストールしてからAmazonの商品ページを開くと、価格推移のグラフを見ることができますよ。

セール価格の商品が普段いくらで販売されているのかをチェックできる、便利なアプリです。

その他:Amazonプライムを使うと無料サービスが増える

年会費を払う必要がありますが、Amazonをよく利用するなら、Amazonプライムを使うのがおすすめです。

プライム会員になると、Amazonプライム・ビデオAmazonプライム・ミュージックが無料で使えます。

さらに、無料で「お急ぎ便」が使えるのも魅力的ですよ。

Amazonカードの還元率も高くなりますし、Amazonをお得に使うなら検討したいサービスです。

以前私はAmazonプライムを使っていませんでしたが、一度使い始めたら便利すぎてそのままずっと使ってしまっています…。

さいごに

ここまで、Amazonでお得に買い物する方法を数多く紹介してきました。
すべての方法を今すぐ試すのは難しいと感じるかもしれませんね。

そうであれば、まずは自分に合ったすぐにできそうな方法から試してみてください。

1つずつ習慣にしていけば、そのうち無意識のうちにお得な買い方ができるようになります。そうなればしめたものですね。

Amazonがなくならない限り、これらの方法を使って節約し続けることができますよ。

おまけ:他の通販サイトで安く買う方法

ネットでは、Amazon以外にも買い物できるサイトがたくさんありますよね。

他のお店を使うときに安く買い物できる方法も紹介していますので、あわせて参考にしてみてください。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール