楽天ポイントカードの作り方・申込・入手方法と使い方まとめ

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントを貯めることができる「楽天ポイントカード」。

名前は聞いたことがあるけど、実際どうやって使えばいいのかちょっとわからない部分もありますよね。

私も、最初は楽天ポイントカードをどう作ればいいのかわかりませんでした。
でも作ってみて1回使い始めたらとても便利に使えていますよ。

このページでは、楽天ポイントカードを作る方法と使い方の手順について詳しく説明していきますね。

楽天ポイントカードの作り方・申し込み・入手方法と使い方まとめ

楽天ポイントカードはどこで入手できる?作り方は?

楽天ポイントカードは、実際にカードを持つことになります。
では、そのカードは「どこで入手できるのか?」という疑問が生まれますよね。

楽天ポイントカードを入手する方法は、大きく分けて2つ。

ネットで楽天ポイントカードを購入するか、店舗で配布されているのを受け取るかのどちらかです。

ポイントを貯めることができる楽天ポイントカードには、いくつか種類があります。
わかりやすく、一覧にしてまとめてみました。

カードによって、入手方法や使い方が異なります。

それぞれの楽天ポイントカードの入手方法と、使い方についても詳しく見てきましょう。

楽天ポイントカードの入手方法・使い方

楽天ポイントカードは、一般的な楽天ポイントカードになります。
加盟店で無料配布されているので、一番入手しやすいカードかもしれませんね。

楽天ポイントカードが欲しいときは、店員さんに「楽天ポイントカードください」と声をかけてみましょう。

▼楽天ポイントカードを受け取れる店舗一覧。(2018年1月現在)

▼実際にJoshinでもらった楽天ポイントカードがこちら。シンプルなデザインです。

楽天ポイントカード

また、楽天Edyオフィシャルショップで楽天ポイントカードを買うこともできます。
こちらは100円からカードを購入できますよ。

お店に行く手間が惜しいという場合は、ネットで楽天ポイントカードを買うのもひとつの手ですね。

入手した楽天ポイントカードは、必ず「楽天ポイントカード利用登録」をしましょう。
(楽天カードの場合は、利用登録不要です)

▼「楽天ポイントカード番号(16桁)」と「セキュリティコード(7桁)」を入力します。

楽天ポイントカード 利用登録

入力内容を確認し、大丈夫であれば完了を押します。
これで楽天ポイントカードが使えるようになりました!

楽天IDと楽天ポイントカードの紐付けが完了すると、ポイントを貯めたり、ポイントを使ったりできるようになります。

登録を済ませたら、会計時に楽天ポイントカードを提示するだけ。

たったこれだけで楽天スーパーポイントを貯めることができますよ。

楽天Edyつきポイントカードの入手方法・使い方

楽天Edyつきポイントカードは、楽天ポイントカードと楽天Edy機能が一体型になったカードです。

ポイントを貯めるだけでなく、お支払いのときに楽天Edyを使うこともできます。

しかも、楽天ポイントカード掲示分と楽天Edy支払い分のポイント、両方を入手することができますよ。

これ1枚で2役になるので、使い勝手の良さが上がりますね。
楽天Edyが使えるお店も増えてきているので便利ですよ。

楽天Edyつき楽天ポイントカードを手に入れる時は、以下の店舗だと無料にできます。

  • ポプラ(100円で購入・100円のお買い物券がもらえる)
  • カフェ&バー PRONTO
  • 釧路ポイントカード事業協同組合

また、楽天Edyオフィシャルショップでも購入することが可能です。

▼かわいいキャラクターたちとコラボしたカードもあるので、持っているだけでテンションが上がりますね。

楽天ポイントカード Edyつきポイントカード

絵柄が選べるので、楽天ポイントカードにより愛着が持てそうです。

ちなみに、楽天Edyつきポイントカードの場合も、店員さんにカードを提示するだけでOKです。使い方は楽天ポイントカードと一緒ですね。

そのまま支払いも済ませたい場合は、「支払いも楽天Edyでお願いします」と声をかけましょう。

楽天Edyつきポイントカードを使うのであれば、楽天Edyをお得に使う方法も覚えておくと良いですよ。

楽天ポイントカードアプリの入手方法・使い方

カードを持ち歩くのが面倒、という方におすすめなのが「楽天ポイントカードアプリ」。

なんと、楽天ポイントカードの機能がそのままアプリになっています。

スマホにこのアプリをダウンロードしておけば、カードを出す手間もなく使えますよ。
会計時にスマホを提示するだけなので、簡単に使えます。

楽天ポイントカードアプリの利用登録方法

▼まずは、楽天ポイントカードアプリをダウンロードしましょう。

楽天ポイントカード アプリダウンロード

▼ダウンロードしたらアプリを立ち上げます。楽天会員IDでログインしましょう。

楽天ポイントカード アプリログイン画面

▼利用規約にチェックをいれ、「利用登録する」を押します。

楽天ポイントカード アプリ利用登録画面

登録すると、画面に「利用可能ポイント」と「楽天ポイントカード」のバーコードが表示されますよ。

あとは、お支払いの時にバーコードを見せるだけ。
これだけで、楽天ポイントカードと同じ役割を果たしてくれます。

楽天カードの作り方・使い方

楽天ポイントカードと楽天カード

楽天ポイントカードが一体型になっている、楽天カードもおすすめです。

ポイント還元率1%というお得なクレジットカードなので、持っていて損はありませんね。

しかも、楽天カードを使ってそのまま支払いができます。
クレジット機能付き楽天ポイントカード提示分と支払い分、両方のポイントがついてきますよ。

ポイントを貯めたいときは、店員さんに「ポイントを貯めます」とカードを提示するだけ。
カードで支払うときも、「楽天カードでお願いします」と声をかけるだけで大丈夫です。

楽天カード一体型の楽天ポイントカードなら、お財布もスッキリするので持ち運びも便利ですよ。

また、楽天ポイントカードのように利用登録しなくていいのもうれしいですね。
手間が省けますよ。

楽天ポイントカードだけでなく、楽天Edyも合わせて使えるのも楽天カードならではのメリットです。

楽天カードだけでなく、他の種類の楽天カードでも楽天ポイントカード代わりにできますよ。

さいごに:楽天ポイントカードで楽天スーパーポイントを貯めよう!

4種類の楽天ポイントカードの作り方を紹介してきましたが、この中で一番おすすめなのはクレジットカードの楽天カードと併用する作り方です。

楽天カードは年会費・入会費もかからないので、無料で使い続けることができます。
しかも、楽天スーパーポイントを貯めたり、ポイントを使うチャンスが増えるので、結果的に節約にもなりますよ。

ポイントカードだけでなく、スマホのアプリと一体化することもできるので便利です。

中でも、楽天カード一体型の楽天ポイントカードはスマートにポイントを貯めやすい・使いやすいという感想を抱きました。

お財布の中でかさばらない上、ポイントカード以外にも使い道があるという点がうれしいです。

楽天カードだと、入会キャンペーンで5,000ポイント7,000ポイント・8,000ポイントもらえるのも魅力ですね。

▼楽天カードと楽天ポイントカードを一緒に作るにはこちらから▼

参考:楽天ポイントカードのページはこちら

また、楽天市場で買い物するなら以下のページもおすすめですよ。

おまけ:他のポイントカードなどの作り方

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る