無添くら寿司の支払い方法まとめ。クレジットカード・電子マネー・商品券は使えるの?

スポンサーリンク

こんにちは!
回転寿司が大好きな小林敏徳です。

無添くら寿司に行くときに気になることの1つが、どんな「支払い方法」に対応していることではないでしょうか。

家族向けのお店はクレジットカードが使えなかったり、電子マネーに対応していなかったりますからね。

というわけでこのページでは、くら寿司の支払い方法について解説していきます。

無添くら寿司の支払い方法クレジットカード商品券など

くら寿司の支払い方法一覧

まずは、くら寿司の支払い方法を見てみましょう。

以下にまとめてみました。

  • クレジットカード:JCB、VISAなど
  • 電子マネー:非対応
  • QRコード決済(キャッシュレス):楽天ペイ、LINE Pay
  • プリペイドカード:au WALLET、ソフトバンクカードなど
  • 商品券・ギフトカード:くら寿司お食事券のみ
  • ポイント:楽天スーパーポイントのみ

クレジットカードには対応しているものの、電子マネーは非対応。
あとはプリペイドカードや商品券、ポイントなどが使えます。

さて、それでは各支払方法について、もっと詳しく見ていきましょう!

くら寿司で使えるクレジットカード

「くら寿司はクレジットカードが使えない」というイメージでしたが、2017年の4月から全店対応になりました。

これはうれしいですね!
使えるクレジットカードのブランドは以下のとおりです。

メジャーブランドはすべて対応しています。
後ほど詳しく紹介しますが、くら寿司は「楽天スーパーポイント」が貯まるので、楽天カードを使うとよりお得ですよ。

それ以外のクレジットカードにポイントを貯めたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

電子マネーには対応していない

前述しましたが、くら寿司は電子マネー非対応です。

楽天EdyWAONnanacoあたりが使えるようになると、もっと便利なんですけどね。

これについては今後に期待しましょう!

くら寿司で使えるQRコード決済(キャッシュレス)

次はキャッシュレスサービスについて見ていきましょう。

くら寿司は2019年から、以下のQRコード決済に対応しました。

これでますます現金いらずになりますね!

くら寿司で使えるプリペイドカード

次はプリペイドカードについてです。

くら寿司で使えるプリペイドカードは、以下のとおりです。

メジャーなものはほぼ使えます。

プリペイドカードは意外とお得ですよ。
たとえばソフトバンクカードは、200円ごとにTポイントが1ポイント貯まりますし、貯まったTポイントでチャージすることもできます。

現金払いではこうはいきませんよね。
できるだけポイントの貯まる支払方法を選択するのが、家計節約のコツです!

くら寿司で使える商品券・ギフトカードは「くら寿司お食事券」のみ

次は、商品券・ギフトカードについて見ていきましょう。

くら寿司で使えるのは、くら寿司お食事券のみ。
JCBギフトカードVJAギフトカードなどは使えません。

くら寿司お食事券の概要は、以下のとおりです。

  • 金額:5,000円分、10,000円分
  • お釣り:出ない
  • 送料:全国一律600円
  • 購入先:通販サイトのみ

ちょっと気になるのは、600円の送料がかかること。
5,000円分のお食事券を5,600円で購入することになるわけですから、お得とはいえません。

しかもお釣りが出ないので、その点にも注意が必要です。

人にプレゼントするには良さそうですね!

くら寿司で使えるポイントは「楽天スーパーポイント」のみ

最後はポイントについて見ていきましょう。

くら寿司で使えるのは、楽天スーパーポイントのみです。
200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で使うこともできますよ。

Tポイントdポイントなどが使えるようになると、もっと便利ですね!

楽天カードを含めた楽天ポイントカードを持っているのであれば、忘れずに提示しておきましょう。

さいごに

クレジットカードに対応したおかげで、くら寿司は現金を持っていく必要なく食事できるようになりました。

カードさえあれば食べに行ける飲食店は、本当に便利ですよね。
あとは電子マネーに期待です!

ちなみにノマド的節約術では、くら寿司でお得に食事する方法も紹介していますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る