三井住友カードのマイ・ペイすリボの支払額をカード利用枠と同じにする方法

スポンサーリンク

三井住友カードの年会費を安くする方法に、マイ・ペイすリボの利用があります。

リボ払いにすると、変に手数料が掛かってしまうのではないか?
そんな不安もあると思います。

マイ・ペイすリボでの支払額って、自由に設定できるのが特徴で、カードの限度額にもできちゃうんですよね。

リボ払いでの毎月の支払額をカードの限度額にすることで、手数料が発生しなくなります。

つまり、年会費を下げつつも、リボ払いの手数料は払わなくてもいいということです。

マイ・ペイすリボってなんか怖そうなイメージがあると思うので、リボ払いでの支払いをカードの限度額に設定する方法を紹介しますね。

三井住友カードのマイ・ペイすリボの支払額をカード利用枠と同じにする方法

マイ・ペイすリボでの支払額をカード限度額にする手順

まずは三井住友VISAカードのVpassにログインしてください。

Vpassの登録方法はこちら。

ログインしたら、上にある「リボ払い&キャッシング」を押してください。

開いた先の画面右側に、マイ・ペイすリボが出てきますので、「お支払い金額変更」を選びます。

三井住友 マイ・ペイすリボの金額を変更

次の画面では、マイ・ペイすリボのお支払いコースを変更するので、「増額を申し込む」ボタンを押しましょう。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

選択肢が2つ出てきて、どちらを選ぼうか迷いますよね。

上の選択肢は、「次回だけ」の支払金額を変更できます。

下の選択肢は、書かれているお支払い日以降の最低支払い金額を変更できます。

どちらを選ぶのではなく、どちらもやっておきましょう!
まずは、次回の支払からマイ・ペイすリボの支払最低額を増やしていきます。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

画面が切り替わったら、「すべてを支払う」を選んでください。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

確認画面になるので、そのまま申込を済ませましょう。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

これで、次回の支払はリボ払いにならずに済みました。
でも、そのあとはまだリボ払いのままです。

下の画像の下側にある「最低お支払い金額の変更」ボタンを押してください。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

現在のコースは、毎月3万円だけの支払になっていますが、これをカード限度額の金額に変更してください。

カード到着時の封筒に、カード利用枠が書かれていますので、それと同じ金額にします。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

確認画面になるので、金額に間違いがないかだけ見ておきましょう。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

これで、マイ・ペイすリボでの毎月の最低支払額を変更できました。

リボ払い扱いにはなっていますが、実質的に毎月一括払いと同じです。

これで年会費が安くできますね。良かった〜。

三井住友クラシックカードなら、年1回でもカードを使えば年会費無料になります。通常は1,250円したところが無料なのでありがたい!

三井住友カードだけに限らず、ANA VISAカードヒルトンVISAカードでも同じような設定ができます。

三井住友カード マイ・ペイすリボの支払額を変更する方法

その後、変更手続き完了のハガキが届きました

数日後に、マイ・ペイすリボの毎月の支払額が書かれた紙が届きました。
律儀にここまでしてくれるんですね。

郵送にかかる経費もあるので、全然送ってくれなくて良かったんですが・・・。

三井住友VISAカード ハガキ

カード利用可能枠とリボ払いの支払額がしっかり同じになっていますね。
これで一括払いと同じになりますよ。

三井住友VISAカード 限度額変更完了

三井住友のカードなら全部この設定をしておこう

三井住友のカードを持っている方であれば、どのカードでもこの方法を使って年会費を節約できちゃいます。

これは使わない手がないぐらいお得な方法なので、三井住友VISAカードを使っている方は、ぜひ試して年会費を節約してくださいね。

参考:三井住友VISAカードに関する記事一覧

ANA VISAカードでもこの方法が使えますので、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る